• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年02月06日

【試乗】Honda INSIGHT(DAA-ZE2)

■Honda INSIGHT(DAA-ZE2)



ホンダの社運を賭けたハイブリッド戦略車、「インサイト」の新型に同僚と試乗してきた。


顔だけ見ると、フリードなど、最近のホンダのファミリー・フェイスそのものなので、車種の判別はしにくい。
が、同一メーカでモデル間の統一感が全くないのは大嫌いなので、寧ろこの点については好感。

最近のホンダのファミリー・フェイスのグリルデザインは特に好みではないが、シャープなヘッドライトなどは好きだ。
先日試乗したアコード (CU2) や、現行のオデッセイなど、かなりカッコイイと思う。




全体フォルムとしては、あちこちで言われているように、プリウスに極めて近い。

実物を見ると、プリウスの贅肉を削ぎ落として、シャープでコンパクトにブラッシュアップされた感じで、結構好感がもてるのだが、やはりプリウスの影を色濃く継承してしまったのはいかがなものか?

「低燃費」「ハイブリッド」の4人乗りのクルマとして、空気抵抗もろもろを考慮すると最適解としてここに収束するのか、あるいは「ハイブリッド=プリウス」という世界的な固定観念にあやかりたかったのかは不明。
でも、どちらの理由であれ、ホンダにはデザイン面でもうちょっと独自の提案をして欲しかった。

EF系CR-Xに乗っていた私としては、初代インサイトの全体フォルムとリアの処理にはグッときたものだ。
新型インサイトも、テール部がシースルーとなっているあたり、CR-Xや初代インサイトのデザインを継承しているのだが、プリウスのイメージが強すぎて好感がもてない(プリウスの方がこのデザイン処理では後発だとしても)。


ただ、プリウスとの比較をしなければ、コンパクトでシャープで、デザインは悪くないと思う。





内装はここ数年のホンダ色全快のデザイン。

ホンダの、子ども向けSFアニメのコックピットのようなテクノな内装デザインの方向性自体は嫌いではないが、テクノな方向性では、シトロエンの内装デザインが遥かに洗練されていると思う。
シトロエンC4ピカソの内装は本当に感動できた

ただし、このインサイトの内装、事前に写真で見たよりはイケてた。
樹脂パーツのシボ処理やマット処理など、国産車にありがちな安っぽいプラスチッキーな感じではなく、良い感じだった。






エンジンルーム(?)を見ると、4気筒のエンジンの下方にモータがあるのがわかる。

吸気パイプが象の鼻っぽくて滑稽で面白い。






試乗車はタイプG(ベースグレード)のポリッシュドメタル・メタリック色(この色名って「メタル」が重複してる??)。



試乗してみて、かなり普通のガソリン自動車っぽく振ってあるな、と思った。

走行→停止時に1000[rpm]からストンと0[rpm](=アイドリングストップ)に落下してから停止するのがちょっと独特なだけで、それもあんまし違和感のないフィーリング。
うまくできてる。

加速時、走行時は、かなり静かながらも、フィーリング的にはトヨタのハイブリッドとは全くの別方向で、普通にガソリンエンジン車のフィーリング。



エンジンの方向性としては、極めておとなしく静かなものとなっている。

ホンダらしい線の細い高回転型というワケではない。ホンダならではの元気さは感じない(これは先日のアコード (CU2) もだったなあ)。

が、1.5Lクラスの直4にありがちな「安っぽい」雑味もなく、これは、インサイトというクルマのキャラクタを考慮すると評価に値すると思う。

ちなみに、アクセルを踏み込んだ際は、キックダウンで大きいエンジン音となる。
なので、同僚は営業さんに
「普通のトルコンATですか?」
と訊いたところ、営業さんはそうだと答えた。

私も運転して、いかにもトルコンATなフィーリングだと思えたが、カタログを見るとCVTと記載されていた。
営業担当よ、もっと勉強したまえ。

CVTがベルト式のものなのか、トヨタのハイブリッドのようにモータを使ったものかは不明(勉強不足)。


エンジンは静かで、モータや、減速時の電源回生の音も極めて静かなのだが、低燃費実現のために、遮音のための重量物は最低限としているであろうためか、ロードノイズは大きかった(タイヤも新品だからかな)。


足回りは、大昔からのホンダの小型車らしい、それなりに軽快で締まりのあるもの。
同僚が「軽くて硬い感じ」と表現していたが、私も全くの同感。
個人的には好きなテイストだ。

ドッシリしているアコード (CU2) とはだいぶベクトルが違うようにも思えるが、車格を問わずフワフワしてインフォメーションの希薄なトヨタ・日産系と比較すると、ホンダなりに一本の筋は通っているのかも。

ステアリングはアコードほど「剛」な感じでもないが、重いけど軽い感じ(操作系はダイレクト感があって重いけど、クルマ自体は軽く回る)で、これも個人的には好感度大。


我が家は大家族なので、B4と2台所有するなら間違いなくミニバンとなるので(シトロエンC4ピカソが欲しい)、インサイトは検討対象外だが、社用車なんかでは欲しいクルマだと思えた。





●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | 日記
Posted at 2009/02/06 19:58:40

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

6日振りの更新
志津川かきつばた本舗さん

新幹線
柔らかさんさん

久しぶりにRX-7のオイル交換をし ...
すーさんぼいるさん

【ピカキュウの日】9%OFFのお勧 ...
pika-Qさん

キャンペーン用の素敵なバナーが!!
シュピーゲルさん

トリミングスクール合間のランチへ
ユーレヴォさん

この記事へのコメント

2009/02/06 23:42:51
これで200万弱。
日本っていい国だわ。
コメントへの返答
2009/02/07 07:56:48
フィットとの共通部品の多用、ハイブリッド機構のシンプル化でかなりコストを抑えたと「日刊自動車新聞」に書いてありました。

でも、それ以上に、戦略車故に「儲け度外視」のプライスなんだろうと思います。
プリウスも全く儲けのないクルマだと聞きます。

円高なのに、輸入車の値段が全然下がらないのが納得行かないっす。
2009/02/07 01:24:42
こんばんは~。
すげー、もう試乗したんですか!

自分は、スバル以外のディーラには
行けない体質になってしまったので、
多分この先もインサイトに試乗する
ことは無いでしょう(爆)
コメントへの返答
2009/02/07 07:58:23
同僚に強く誘われたもんで(笑)

ほとぼりが冷めた頃に行くよりも、発売日に行った方が冷やかし試乗も容認されやすい雰囲気であることを実感しました(^_^)
2009/02/07 15:45:55
自分、最近のホンダ車のインパネ造形は絶対に受け入れられない。この点だけでも40~50万円高かろうが新型プリウスを選ぶ十分な理由になります。
シトロエンC4・C4ピカソのインパネ造形は絶賛です。
C4ピカソなら、3列より日本に入ってない2列のほうがカッコイイ。あれ入れてくれれば850エステートの後継としてかなり有力なんだがなぁ。
でも5人家族にゃ2列より3列でしょうね。
コメントへの返答
2009/02/07 21:56:37
プリウスは運転したことがないので、正直、インパネも走りも全く分かりません。
近いうちに乗ってみよう。

C4ピカソに2列なんてあるんだ!

2列、3列を無視しても、個人的にはピカソの方がC4セダンよりもイケてると思いました。

エアバッグ付のステアリングホイールであんなにカッコ良いのはシトロエンのみだと思う。

5人家族としては、真剣、7人乗りクルマが欲しいです。
でも、B4は手放しません。
2009/02/07 17:38:13
もう試乗したなんて早っ!

インサイトは見た限り、プリウスより出来が良いように感じます。
コメントへの返答
2009/02/07 21:58:04
プリウスをあまり知らないので、なんとも・・・です(^_^;)

初代プリウスは助手席で体験。
トヨタのハイブリッドで何回も運転してるのはLexus GS450hなので、インサイトとの比較は難しいです(^_^;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.