• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年03月27日

【ECU】Throttle Tip-in Enrichment更新

アクセルを抜いて、燃料カット状態になり、そこからアクセルを再踏込したときに、燃料噴射が追いつかず、リーンとなってしまいノッキングを生じている件については、過去のブログエントリ

【ECU】シフトアップ時にノック検知の多い件
【ECU】イケてないレガシィのDBW

などでも紹介した。


この対策として、Closed Loop→Open Loopの閾値を極端に下げたり、Throttle Tip-in Enrichmentをかなり増量してみたが、解決には至らなかった。


※用語解説-------------------------------------------------
●Closed Loop:
O2センサによるフィードバック制御により、ストイキ(=理論空燃比 14.7)に燃調を保とうとするモード

●Open Loop:
O2センサを無視し、Open Loop Fuelingマップに基づいた燃調制御モード

●:Throttle Tip-in Enrichment
スロットル開度を大きく変化させたときに、燃料供給が間に合わず、リーンとなるのを回避するため、スロットル開度変化率に応じて燃料を多い目に噴いてやるためのマップ。
ストイキやリーンよりも、12~13.5[AFR]の出力空燃比域の方がトルクが出るので、気持ち増量するのがチューニングの定番のひとつ。
-----------------------------------------------------------


この件を、エンジン研究者の島筒修治先生に相談したところ


輸送遅れ期間中(燃料がシリンダまで到達していない)に増量しても、無駄です。
逆に増量分がシリンダに到達した時点で、オーバーリッチになってしまいます。
対策としては、スロットルバルブ開弁のタイミングを一瞬遅延するか、
直噴化があります。
 しかし、軽いノックではエンジンは壊れませんので、一瞬ならリーンに
なってもオリジナル以上に増量しないことが、ベターだと思います。




というアドバイスを頂いたので、Throttle Tip-in Enrichmentはノーマル寄りに戻した(それでもだいぶと濃い。もうちょっと薄めるか検討中)。



Throttle Tip-in Enrichmentのグラフでの比較。



ノーマルのMAPとはスケーリングを変えているので、x軸方向のプロット位置はノーマルとはズレている。

・ノーマル(■黄緑)
・以前の過増量状態(▲青)
・現状(黄色)

ちょっと前の過増量状態と、ノーマルとの中間位置ぐらいのカーブとしている。

ノッキングの傾向は特に変わらない(減量しても悪くなっていない)。
薄めた分、シャープなフィーリングとなっている。



●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2009/03/27 22:20:53

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ECU】AVCSバルブタイミング更新 ...」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2009/03/28 07:57
最近、BP5E ATのROMを拝見する機会を頂いた。 BL5・BP5 A~C型とはWastegate Dutyも、AVCSも、点火時期も随分と異なるマップとなっており、軽くショックだった。 「年次 ...
ブログ人気記事

トリミングスクール合間のランチへ
ユーレヴォさん

R Magic偽物ステッカー と  ...
R Magic おーはらさん

2度と撮れないわけじゃない?写真成 ...
シン@009さん

今度は、塩らーめんです・・(笑)
トヨタ大好きAさん

マットの引き取りにお越しくださいま ...
FJ CRAFTさん

梅雨曇りの花散歩 SCENE1
nanamaiさん

この記事へのコメント

2009/03/28 21:54:51
ようやく濃いセッティングから薄いセッテイングになりましたね。初めて濃い目のセッティングを見た時はビックリしましたよ(^_^;)

自分の場合、今は13.8%以降を6~5%以内に収まるような値にしていますが、島筒修治先生のお話を読む限り、もう少し低くても良さそうですね。
コメントへの返答
2009/03/28 22:09:52
そうですね(汗)
Primary Open Fuelingのマップも、出力空燃比の層を拡げているのは相変わらずですが、13.5~12[AFR]の範囲の中では13.5寄りの箇所が増えました。

個人的にはThrottle Tip-in Enrichmentってあんまし効果が感じられない項目です(感じられないからどんどんと増量してしまったんですが)。

カブったりはしてないのですが、カーボンはかなり発生してしまっているのでマフラー内が黒いです。
そんなこんなで、ノッキングと相談しながら少しずつリーン寄りに戻したり・・・です。
自分はノッキングに目くじらを立てすぎていたなあ・・・とも。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.