• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年04月02日

【書籍】スバル水平対向エンジン40年の歴史

■スバル水平対向エンジン40年の歴史~EA‐41からSUBARU‐M.M.まで~



著:矢吹明紀
出版:山海堂
初版2007.05.15



発売当時(約2年前)に購入し、なんとなく読む気になれず、ずっと放置していた一冊。
こういう本をもっていると「私もすっかりスバヲタだなあ・・・・」と少し気恥ずかしくもなったり。

最近になって少しずつ読んでみたら、意外と面白かった。



●第1章 水平対向エンジンの存在意義とは

スバル以外のメーカの水平対向エンジンの歴史を語った章。
この章が非常に充実していた。

VWビートルやポルシェ911などが紹介されるのはお約束として

・シトロエン2CV
・シトロエンGS
・ランチア フラビア
・アルファロメオ アルファスッド
・アルファロメオ33
・アルファロメオ 145~146

などが水平対向だというのは初めて知った。

シトロエン2CV、GSはクルマは当然知っていたが、水平対向エンジンだとは全く知らなかった。

ランチアは、フルビアはストラトス以前にラリーで活躍したので知っているが、フルビアとは別にフラビアという紛らわしい名前(訳しかたの違いではなく、どうも別モデルとして存在したようだ)のクルマがあるとは知らなかった。
ランチア・ガンマ(カッコイイ!)が水平対向なのは以前に書いたが。

アルファに至っては、33も145も良く見知ったクルマなのに、てっきり直4だとばかり思っていた。
146は存在を知らなかったが、145を5ドアハッチバック化したクルマらしい。

・・・そんなこんなで、いろいろと(古いけど)新しい発見があって面白かった。



●第2章 スバル1000への道

正直、面白いとは思えなかった。
私は歴史本は基本的に嫌いだったのだが、Racing Onではそういう記事にも引き込まれることが多いので、ライターのスキルや特集のあり方によるのかなあ・・・と最近思うようになった。



●第3章 レオーネからレガシィへ

表紙にはBLEかBPE(3L六気筒のレガシィね)の写真があるが、本著はBE・BHまでだ。
こういう書籍は多いが、表紙と内容がかみ合わないのは不快だ。

本章の内容は、リアルタイムで見てきたことが多かったので、それなりに楽しめたが、知っていることがほとんどという退屈さも伴った。


Wikipediaなんかにも載っているように、初代レガシィ(BC)には

「1989年1月21日、アメリカ・アリゾナ州フェニックスで、デビュー前のレガシィセダンRSが、10万km耐久走行における走行平均時速223.345km/hという国際記録を樹立した。これは燃料補給やメンテナンスなどのロスタイムも含めた19日間で達成した速度記録である。」

という記録がある。

オーバルコースという条件を考慮しても、BL5Aのおおよその最高速からは、どうも出来すぎた記録だと、以前から疑問に思っていたのだが、

ルールで容認され、かつ耐久性を損なわない程度のモディファイとして高速型カムシャフト、触媒無しのストレートマフラー、ギア比のハイギアリング化、エアダムスカートとホイールカバーの装着なども

と書かれていて、少しだけ、納得した。きっと書かれている以上のファインチューンは行われていることだろう。



2代目レガシィ・ツーリングワゴン(BG)の「ボンネビルのソルトフラッツにて249.981[Km/h]の世界最速ワゴン記録」は、無限縁の直線での最高速トライということで、リアリティのある数値だと思うが、3代目レガシィ・ツーリングワゴンの270.532[km/h]に関しては、正直出るハズがないと思うのだが・・・・



●第4章 コンペティションでの水平対向

プロドライブがBCレガシィでスバルのWRCワークス活動を担う前、BMWのWRCワークス活動を担ってE30 BMW M3を駆っていたとは知らんかった。
身近なクルマだけに、へー・・・と。





●自動車技術関連関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2009/04/02 23:00:20

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

防犯グッズ 昨日の続き
彼ら快さん

こんばんは。
タワー43さん

今週の晩酌〜雨後の月(相原酒造・広 ...
pikamatsuさん

車検じゃけん
ミナミナさん

広島グルメ、B 究極の立ち食いうど ...
hiko333さん

ハイスパークイグニッションコイル  ...
ラッシュモータースポーツさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.