• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年05月24日

【試乗】Legacy Touring Wagon(BR9)

■Legacy Touring Wagon(BR9)

Legacy Touring Wagon(BR9)

試乗してきた。

試乗車としては、

・ツーリングワゴン、2.5GT Lパッケージ、AT
・B4、2.5i Sパッケージ、CVT(リニアトロニック)

の2種類があり、かなり迷ったが、やっぱりターボモデルに・・・ということでツーリングワゴンの方に。



●エクステリア

発売前はかなり不評だったエクステリアだが、実物を見るとそんなに悪いもんでもない。
BP・BLをサイズアップし、北米市場向けにするとこんな感じなんだろうなあ・・・という印象。
・・・もっとも、国内で不評を買っているのは、サイズアップしたことと国内市場を重要視してないから、なのだが・・・。
私個人としては、BL5Aに乗り続けるつもりなので、北米市場だろうがなんだろうが、結果として新型レガシィがたくさん売れて、スバルが元気であってくれればそれで良い。


レガシィ・ツーリングワゴン(BR9)

ワゴンの斜め後ろからのエクステリアはガッチリ感があって割と良いと思う。
走っている様は更に良い。

ただし、アコード、シトロエンC5、アテンザ、アウディA4など、同じクラスで魅力的なデザインのワゴンがたくさんある中で、BR9レガシィ・ツーリングワゴンのエクステリアに独自性・優位性は感じられない。


レガシィB4(BM9)

BM9 レガシィB4のリアビューも巧くまとまってはいるが、Cピラーの形状、テールランプの意匠など、BMWや日産車などとの区別がつきにくく、没個性的だ。

先代BL レガシィB4のリアビューは、アウディA4(B5)などに影響を受けた感はあるものの、かなり美しく、アイデンティティを確立できていたので、キープコンセプトとならなかったのは残念だ。


レガシィ・ツーリングワゴン(BR9) 17インチ・ホイール

新型レガシィは、RX-8やアテンザのように、フェンダーにアーチ処理をすることで、ホイールハウスを強調するデザインとなっている。
ホイールハウス=タイヤを強調するデザインは近年のトレンドで、その方向性自体は私も好きなのだが、この手のデザインはかなり大径ホイールを履かせないと、タイヤが非常に小さく見えてしまい、アンバランスとなる。
「コンセプト・レガシィ」ではかなり大径ホイールを履かせていたので違和感がなかったが、市販モデルは・・・・。
18インチモデル(Sパッケージ)はそれなりに見えるが、レクサスGS450hなどのように19インチを履かせて、少しローダウンし、更にツライチ化した方が見た目のバランスは取れるように思う。


レガシィ・ツーリングワゴン(BR9) マフラーカッター

ツーリングワゴンの、リアバンパー一体成型のマフラーカッター。
丸いマフラーカッターの中をのぞくと、小径のマフラーがちょこんと入っているのが見える。
マークXやレクサスLSを参考にしているのだろうか?
意欲的なアプローチは好ましいが、間近でじっくり見ると少し間抜け。


レガシィ・ツーリングワゴン(BR9) サイドミラー

サイドミラーの真四角っぷりはかなりカッコ悪い。
Dセグセダンの中でも群を抜いてダサいのではなかろうか?



●インテリア

レガシィ・ツーリングワゴン(BR9)インテリア

私が試乗したLパッケージは、ウッドを使ったオジサマ臭い仕様。
高級セダンとして割り切れば、そつなく良くまとまっており、センターコンソールもヘアラインっぽい仕上げとなっており、そんなにツッコミどころは少ない。
が、BL・BPに至るまでのレガシィのスポーツセダン、スポーツワゴンとしてのインテリア・テイストは皆無となってしまった。
良くまとまっているが、エクステリア同様、没個性的なのが寂しいが、BL・BPレガシィのインテリアもシンプルさゆえにツッコまれにくいが没個性的なスポーツ系インテリアだと思う。



Sパッケージのインテリアはウッド部分がカーボン調となっており、パンチングレザーなんかも使われていて、なかなかカッコ良い。



●運転してみて

2.5Lのターボだが、S#モードでベタ踏みしてみても、暴力的な加速はせず、物足りなかった。
高級セダン寄りに味付けされているとのことだが、例えばGS450hなどはもの凄く静かだが、ベタ踏みするとハイブリッド用のインバータモータがKERSのような役割を果たし、怖いほど加速するので、新型レガシィ2.5GTのこのまったり感はなんか違うように思える。

EJ20から500[cc]増量したのは、ブーストの効かない領域でのトルクの確保のようで、低回転・低負荷域での線の太さはEJ20よりも評価できるのか。

エンジンは極めて静かで、回転依存の振動が出にくい水平対抗の面目躍如といったところか。
同じDセグメントのCUアコードの2.5L 直4、BMW320iの直4なんかと較べると、同じ4気筒なら明らかにEJ25の方が静かでキレイに回っている。
もっとも、6気筒のクルマと比較するとまた事情は変わってくるが・・・。


残念だったのは足回り。

GHインプレッサS-GT、GRBインプレッサSTIなど「SIシャシー」を強くアピールしていたモデルが、ストロークは長いけど吸い付くようなしなやかな脚となっていたので、当然新型レガシィもその路線で来ると思っていたが、違った。

かと言って、BMW3などのように硬いけど突き上げは往なす脚ともちょっと違う。

クラウンのようにインフォメーションがなく大きくフワつく足というワケでもない。

・・・なんというか、とても中途半端な脚で、表現に困る。

十分にインフォメーションがあるワケでもないが、インフォメーション不足でもない。
ロールやピッチングが大きいわけではないが、小さいわけでもない。
段差の突き上げ時、ガツンとは響かないが、それなりに揺れる。

なんか、曖昧な方向性で、妥協点を探った結果・・・・という印象を受けた。
何故、GHインプレッサS-GTやGRBのようにできなかったんだろうか???

ちなみに、この2.5GT LパッケージはKYB製の脚で、Sパッケージはビルシュタイン。
Sパッケージのビル脚+18インチの方が、硬めのセッティングでバランスは良いとのこと。



ステアリングは、あまりクルマの大きさを強く感じず、悪くなかったと思うが、クイックなレーンチェンジをしてみると、ケツが遅れてついてきた。




●総評

スバル・ユーザとしては、
「私の好きな方向性ではないが、これはこれで素晴らしいクルマだ!」
「従来のレガシィとはベクトルが違うが、高級セダン・ワゴンとしてお薦め!」
とか書きたかったが、正直、残念な感想となってしまった。

EJ25のエンジンの静粛さを一番の価値としないのであれば、このクラスであればCU アコードの方が個人的にはずっと出来が良いと思えた(FFは苦手なんだけど)。

ターボでもNAでも良いので、またSパッケージの車両にも乗ってみたいところである(できればMTで)。



試乗の後、自分のB4(BL5A)を運転して、とても軽快だし(実際試乗車よりも150[kg]ぐらい軽い)、タイトな感じ(フルバケのおかげ?)だし、エンジンは爽快だし、改めて愛車のB4が自分好みになっていると再確認できた。

ダンパーはかなりヘタってきてるし、ボディもヤレてきた感があるが、それでも・・・。





●試乗記関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | 日記
Posted at 2009/05/24 19:52:46

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

復活ー①
.ξさん

茨城 ♪
reicolin-navigatorさん

Mercedes-Benz New ...
ダントツくんさん

愛車のX2くんと 出会って2周年! ...
pikamatsuさん

巡視艇いよざくら
dora1958さん

おはようございます。
タワー43さん

この記事へのコメント

2009/05/24 20:15:55
>タイヤが非常に小さく見えてしまい

確かに、かなりしょぼく見えてます(´ヘ`;)
僕も試乗しに行って来ます~~
コメントへの返答
2009/05/24 21:52:30
やっぱ19~20インチ、ローダウン、ネガキャンでDQN化でしょう♪
2009/05/24 20:38:43
リアバンパー一体成型のマフラーはどうも好きになれないですね。
マフラー自体にも制限が出てくるし、いかにもトヨタに倣いましたという感じがします。
でもセダン系はこうなっていくだろうなぁ。。

足回りは、同乗者が居心地良いように設計されているんでしょうね。たぶん、運転する楽しさはほとんど考慮されなくなるでしょうね。





コメントへの返答
2009/05/24 21:55:26
クルマをクルマとして付き合いたい私たちはマフラーがモロ見えじゃないと落ち着かないですが、工業製品としてのトータルデザインとしては、バンパー一体型が正しい気もしますね。

足回り、同乗者にイケてるんですかねえ・・・。
私の苦手なV36スカイラインなんかの方が乗り心地は良い気が・・・
2009/05/24 21:25:30
こんばんは~♪

自分も昨日、B4のSパッケージ試乗しましたが、
総じて言えるとは、買い換えたいと思える車では
なかったです(汗)

試乗してみて、mistbahnさんと同じような印象
を持ちました。今までと違う方向を狙っている
ので、仕方ないのかもしれませんが、何か新しく
なるたびにスバルらしさ(荒々しさ?)が失われて
いく気がします。そういう意味では、インプの
方がスバルらしさが残っていますが、それでも、
GC8とかと比べると大人しくなった気がしています。

コメントへの返答
2009/05/24 21:58:35
スバルらしさとは何か・・・って難しいですよね。
同じモデルでもマイチェンのたびにコロコロと顔を変えるし。

スバルはモデル数が少なく、水平対向+AWDというわかりやすいアイコンをもっているので、大メーカーではなり得ない「ブランド」になり得るメーカーだと思ってます。

それだけに、フラフラするのはもったいないですね。
2009/05/25 00:53:39
スタイリングなんて完全に個人の好み。とはいえ、これは・・・ スバル臭も随分と薄くなって。せっかくトヨタ傘下になったんだから、むしろスバル臭を濃くすべきと思うんだが。傘下ブランドの差別化はVWグループが上手。見習うべきかと。
コメントへの返答
2009/05/25 07:51:43
VWグループは上手だよね。

ブランド分けを巧いことしながらも、PQ35プラットフォームをゴルフ、A3、TT、レオンなど数多のクルマで使いまわしているから、TTみたいな少量生産スペシャリティーカーの開発も苦にならない。

トヨタはプラットフォームやエンジンだけでなく、エンブレム以外の全てを共有化してしまうからねえ・・・
2009/05/25 21:45:56
大丈夫!年改でどんどん変わりますよ(爆)

乗り心地はかなり良いと効いていたのですが。。。
俺も今度試乗してみよっと♪
コメントへの返答
2009/05/26 08:00:08
年改(笑)
BL5B~FよりもBL5Aが好きで乗ってる私ですが?(^_^;)

乗り心地は・・・・
クラウンみたいな酔いそうなクルマは別として、レクサスやスカイラインなんかの方が上ですねえ。
スポーティーとラグジュアリーの中間を狙って、どっちも実現できなかった印象です。
2009/05/29 12:30:01
随分前のブログにコメントでごめんなさい。

まだ、実車を観た事はないのですが、フロントライト周辺の造形は、結構凝ってそうな感じですが、どうでした?そのライトは、鷹の目ではなく、ガチャ目に見えます。私には...点灯すれば、鋭く見えるのでしょうか?

あと、ボンネットが随分高いなぁなんて、思ったのですが、気になりませんでした?

総じて、良さそうな感じなんですが、外観からは、こだわりどころと言うか、やせ我慢したところが見えなくて、好きな人達にアピールするのは難しそうな印象です。っていうか、普通に売れたら、それで良いわけですが...
コメントへの返答
2009/05/29 22:15:06
フロントライト、日産なんかとかぶる、イマドキな感じでした。
違和感もないけど、個性もない。
コンセプト・レガシィぐらい強気のタテ目の方が個人的には良かったんじゃないかと思います。

夜間点灯時はまだ見れてません;

ボンネットは高いですね。
アルシオーネの頃の「水平対向の低さを生かしたデザイン」というコンセプトはどこかに消え去ったようです。
ボンネットが無駄に沈みこんでないと、運転はしやすいですけどね。

既存顧客よりも、他社製品購入層を狙っているフシがありますが、値段が安い以外に競争力は・・・・(エンジンは他社製4気筒より静かで滑らかで良いですが・・・)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.