• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年12月02日

【ECU】ECUと軽量フライホイール1

【1】DBWとアクセルペコペコ?

軽量フライホイール、強化クラッチ投入、かつ、発進時により低回転でのクラッチミートを行うために、アクセル開度に応じて繊細なスロットル開度となるよう、DBWのマップを編集。



基本的に、低スロットル開度域は、ノーマルROMよりもかなりダルなカーブにしてみた。

あと、冷却水温70[℃]のアイドリング回転数(Idle Speed A~C)を少し上げ、850[rpm]とした。



しかし、このROMをEcuFlashでリプロし、エンジン始動前に「アクセルペコペコ」し、エンジン始動してみた。

エンジンは問題なくかかるが・・・・

ニュートラルで、ジワリとアクセルペダルを踏むと、アクセル開度0時のアイドリング回転数よりも、わずかに踏んだ状態の方が回転数が落ち込む。
アクセルペダルをジワリと踏む度にエンストしかける。
(※残念ながらこのログは採ってなかった)


う~ん・・・こりゃアカン・・・・と焦り、前日までのROMをリプロし直した。



で、前のバージョンのROMで、「アクセルペコペコ」し、エンジン始動してみた。
同じ症状が出たけど、どうしようもないので、アクセルペダルを多めに踏んで、ちょいと回転数を上げ目(2000[rpm]強)で発進。



しばらく(5~6[km])は、ちょいとアイドリング付近が不安定で、巡航時から赤信号に向けて、ブレーキで減速すると、車速低下とともにエンジン回転数がスーッと下がるとこまではOKなのだが、そのまま下がり過ぎてエンストしたり・・・・。
う~む。。。。



しかし、しばらく乗っていると、この問題は自然と治った。
どうも「アクセルペコペコ」でのアクセルペダルの0~100[%]位置の学習がうまくいってなく、その後の走行で学習されているように思える。



そういえば、以前におさむ号をリプロしたときにアイドリング不安定な状態に陥ったことがあった。
あのときは、低回転域の点火時期の所為かな・・・と思っていたが、その後、おさむさんの方では特に問題ナイらしいので、今思い返すと、あれもアクセルペコペコの問題だったのかも。

改訂版DBWのROMはまた後日リプロして試してみよう。




【2】空ぶかしとスロットル開度

昨夜のブログエントリ「軽量フライホイールと純正フライホイールの比較動画」で公開した二つ目の動画(ATSの方)の、動画とほぼ連動しているRomRaiderによるログ。



(1): アイドリング時。スロットル開度3.14[%]
(2): 軽い空ぶかし。
(3): 一瞬ベタ踏みしての空ぶかし。
(4): アクセルOFF。針落ち→アイドリング。
(5): 一瞬ベタ踏みしての空ぶかし。
(6): アクセルOFF。針落ち。

お姉様から、純正フラホでの針落ちがあまりに遅い件にECUの制御が介在しているのでは?・・・という旨のコメントを頂いたのだが、案外当たってるのかも。

(4)、(6)のアクセルペダルを戻した状態で、スロットル開度はアイドリング時の3.14[%]よりも高い値(4~5.88[%]。ちょっとだけど)となっている。
燃調ログを見ると、燃料カットはされているようだ。

ちなみに、しばらくアイドリングを続けると、やっぱりスロットル開度は3.14[%]となった。

また、実走行時も、アクセルOFFで燃料カット→エンブレ時のスロットル開度も空吹かし時と同様に5.88[%]とちょっと高めとなった。

スロットルを絞りきったらNGな理由が思いつかないのだけど、何か意図あるのかなあ???

※コメント覧にお姉様より、明快な解説を頂きました!(ありがとうございます)




【3】

次回、【1】【2】と同様の検証をするときは、OL/CLなどもロギングしとかねば。
私はClosed Loop領域を極端に減らしてしまった悪しきROMとなっているので、これが悪さしている可能性もある(これが救いとなっている場合もあると思うが)。




●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2009/12/02 23:21:32

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ECU】ECUと軽量フライホイール2」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2009/12/04 20:13
先日と同様のROM(DBWで低スロットル開度域をなだらかにしたもの)を再度リプロしてみた。 今度は、CL/OL Fueling周辺もイジってみた。 <img src='http://carview ...
【ECU】ECUと軽量フライホイール3」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2009/12/11 23:38
先日の、DBW改変ROMを流し込むとハンチングしたりする件について、mixiの住人の方に 「リプロ後、10分間のアイドリングを行ってみては?」 というアドバイスを頂いた(ありがとうございます)。 ...
【ECU】発進時のオーバーシュート挙動 ...」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2010/03/02 08:08
軽量フライホイールにしてから、発進時のアクセルワークの難しさを解消しようとDBWなどをイジっていたことは過去にも紹介した。 その後も、なかなかうまくいかず、DBW、CL/OL Fueling関連、 ...
ブログ人気記事

やっと揃いました👌
koppepapa2さん

車じゃないよ(´・Д・)」
toyomaruさん

コンプリートカーショップGEAL様 ...
VALENTIさん

箱根にプチ旅行...仕事でトンボ帰 ...
こいんさん

梅雨曇りの花散歩 SCENE1
nanamaiさん

広島グルメ、B めじろ・・・(^_ ...
hiko333さん

この記事へのコメント

2009/12/03 07:31:09
ごきげんよう♪

>半ば冗談で、

すみません。私大真面目でのコメントでした(爆。
アプされていたメータの動画を見てみると、どうもスロットルがちゃんと閉じきっていないような回転の落ちかたでしたので。

電子制御でないスロットルの場合は、機械的なダッシュポットを付けるか、またはアイドリングコントロールようのバルブをECUが制御してスロットルが全閉になった時に、通常のアイドリング時よりも空気を多く入れるようにしています。その後は徐々に空気量をアイドリング時のところまで戻していきます。
電子制御スロットルの場合は、ECUがスロットルバルブを制御してるから、スロットル開度をコントロールして吸入空気量を徐々に減らしているんですね。

スロットルが開いている状態から急に閉じると、吸気管圧力が急に下ることによりポート壁面に付着しているガソリンが急激に気化し、一瞬すごくリッチ状態になるので、それを防止するためだと思います。

私のECUにはダッシュポット機能はいらないかと思い、付けてなかったような気がします。
なので、リアルタイムモニターのグラフを見てみると、スロットルをパッと閉じると一瞬スゴいリッチ状態になります。
コメントへの返答
2009/12/03 07:47:50
ごきげんよう♪

> 私大真面目でのコメントでした

これは大変失礼致しました
(_ _(--;(_ _(--;
修正致しました。

ダッシュポッド、アイドリングコントロール・・・なるほどです。

> 一瞬すごくリッチ状態

目から鱗です!
非常に良くわかるご説明、ありがとうございます。

ログを見ている感じだと、アクセルOFFで燃料カットされているので、リーンになってますね。
ただ、ロギングのサンプリングレートが非常に遅いのでリッチ部分を見逃しているのかも。

レガシィではアクセルペダルを抜いたとき、燃料カットされるけど点火カットされないんで、一瞬とてもリーンになり、ノッキングが発生します。

せっかくのDBWなんだから、アクセルを抜いたことはECU側は把握できてるワケで、どうにでも制御できるのになあ・・・と悶々とします。
2009/12/03 09:21:00
僕の初めの頃はDBWマップは低回転ではまあまあ開く感じにしておりました。
そしたら
http://minkara.carview.co.jp/userid/308927/blog/12528987/
にある症状が出て、DBWの低回転~中回転の間を緩やかなカーブにしたら
治まりました。

そして、ついこの前DBWを直線的にしたら、前よりは酷くありませんが
同じ症状が出ました。
でも、その時にコメントされている意味深な内容を見ると・・・・
僕の解釈では、アンチラグとは別物ですが似た意味で
回転数低下の速度を緩やかにするような働きがあるのかな~と
アクセルOFF時のノック抑制効果有りかな・・・と
↑の方のコメントからすれば間違えな考えですが^^;

脱線してしまいましたがこんなんでも悪くないかな。と
思ったりしています。
あと、今の状態だとパンパン言わなくなりました。

アイドリング以下の針落ちは前々回の書換えで発生しました。
しかもそのままエンストもしました。。。
リセットもやらないと不味そうですが
mistbahnさんはされてますよね~。
コメントへの返答
2009/12/03 13:08:55
ああ、そんな話ありましたね。
私はカブりは、Minimum Tip-in Enrichment Activation (Throttle)の下げすぎで発生したことがあります。

http://minkara.carview.co.jp/userid/242406/blog/8481119/

んー。解釈が難しいですね。。。


> リセットもやらないと不味そうですが

リプロ=リセットなので、リプロ時にはリセットはされてるんですが、アクセルペダルの0/100%位置の学習がリセットされてしまうことがむしろ問題になっちゃってます。
2009/12/03 10:10:58
おはようございます。

またROMチューンオフを開催したいですね~~♪
足回りをいじるので、mistさんに体感してもらわないとw

と、いっても、バネの遊びを修正するだけなんですが・・・
コメントへの返答
2009/12/03 13:10:01
開催しましょう。

最近出張が多いので、スケジュールは立てにくいのですが、忙しさで言えば以前よりはマシですので、是非に!!

足回りはド素人で、いろいろと良い足のクルマを体験したいので、ありがたいです。
2009/12/03 12:32:58
今回、CL to OL transition関連は見直されましたか?

ThrottleとBase Pluse Widthを変更しないとイマイチなレスポンスになると思います。
コメントへの返答
2009/12/03 13:14:19
上記症状が出て、ああ、CL/OLも関係してるかも・・・・と思いました。

CLはストイキに保とうとするフィードバック制御なので、燃料カットがOLでしか発生しないと過程すると、CLが極端に少ない私は燃料カットが起き易いと考えられます。
ログ採ってみないとわからないですが・・・。

アクセルOFFで燃料カットが発生したほうが針落ちのレスポンス・エンブレは効きますけどね。
そこから、どのタイミングでCLに復帰するかが重要なんでしょう。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.