• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年12月25日

【ECU】Requested Torque

Subaru Legacy 2003 BL5A DBW Map

「Requested Torque (Accelerator Pedal)」マップにおける、アクセル操作に対する値は、スロットル開度ではなく「Requested Torque」という値になっている。
別のマップで、Requested Torque→Throttle Opening Angle変換される・・・という面倒なことになっているのだが、これにはこれで意味があるのだろう。

おそらくBL・BP前期型あたりでは、Requested Torque = Throttle Opening Angleそのままに近いんじゃないかと思うが、BL・BP後期型やGRBなどでは、ブースト系のマップの横軸がThrottle Opening Angleではなく、Requested Torqueとなっていることから、より積極的にRequested Torqueを絡めているものと思われる。

GRBには「Requested Torque Base (RPM)」というマップも存在し、エンジンの回転―トルク特性を描いたようなマッピングとなっている。

Requested Torqueで要求されたトルク値に対しては、スロットル開度以外の制御も行われているのかな(少なくとも最近のモデルではWastegate Duty制御)。



さて、この「Requested Torque」だが、単位は[raw ecu value]。こんな書き方をされているものだから、ECUのプログラム内で演算処理をされるための値で、物理トルク単位(N・mやkgf・m)とは無関係だと思っていた。

「BL・BP(MT)ではマップ内のRequested Torque上限が399なので、399を上限とし、パーシャル域などのカーブを書き換える・・・」というのが、以前から良く見かけるDBWセッティングのセオリーだった。


だがしかし、BL・BPのATなんかでは上限値は353だったり、GRBの上限値は455だったりする。

BL・BP MT:399
BL・BP AT:353
GRB:455

と見比べてみると、これが[N・m]単位のトルク値以外の何物でもないと思える。
もちろん、カタログスペックよりも余裕を見た数値となっているが。


だとすると、吸排気系チューン、エンジンチューン、ブーストアップや点火時期・燃調・バルタイなどのROMチューンなどで、自車のエンジンの最大トルクが上昇していれば、DBWのマップのRequested Torque最大値も上げてやる必要がある、ということにならないか?

もちろん、Requested Torque→Throttle Opening Angle以外の制御(Wastegateとか)が絡むことが前提となるが。。。



また、そんなこんなで、昔は、純正マップがアクセル開度70[%]ぐらいでスロットル開度100[%]となっていることに違和感を覚えたが、現在は、自分の知らないなんらかの補正が噛んでいるものと解釈している。



さて、ECUがRequested Torque、つまり「要求トルク」をどう管理しているのか・・・はナゾである。

世の中には何種類かのトルク検出器が存在するが、軸トルク計の類は非常に高価。
500[N・m]定格で、丈夫なものになると、すぐに100万円以上となる。

ロードセルで安価に測る方法もなくはないが、定常回転を行わず、過渡中心の自動車用エンジンにはもひとつ適さない。
仮にロードセルを使っていたとしたら、そんな情報がECUからロギングできないのは不自然なので、実トルクを計測していないのは明らか。

こちらで公開しているマクロのように、車の加速度、空気抵抗、車重からナンチャッテでトルクを算出してやることはできるが、瞬時瞬時にECUがそれを行っているとは考えにくい。

だとすると、やっぱり「吸気量」をトルクに換算させたりしているんだろうか???



スバル=DENSOのECUのLジェトロの横軸はEngine Loadというパラメータ。
単位は[g/rev]。
エアフロセンサで計測した吸気量を回転数で割り、60を乗じたもの。

最初は吸気量を「Engine Load」と呼ぶことには違和感があったが、エンジンは同じスロットル開度、回転数でも、負荷を与えてやると吸気量が増えるので、Engine Loadという表現は案外的確なのかも・・・と最近は思ったりしてる。




DBWを詰めたところで、実際に速くなるワケではなく「速くなった気がする」だけなので、以前はあんましDBWには興味がなかった。
OpenECUデビュー時にチョコっとイジって、ほとんど放置してきた。
が、最近ちょっと面白い。



●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2009/12/25 22:03:49

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

第八百四十一巻 第12回門司港ネオ ...
バツマル下関さん

イタリアン
avot-kunさん

まだまだ応募者募集!エーモン56周 ...
エーモン / エーモン工業株式会社さん

さようなら・・・罪作りなオリオン号 
エイジングさん

巡視艇いよざくら
dora1958さん

やっと揃いました👌
koppepapa2さん

この記事へのコメント

2009/12/25 23:53:11
こんばんわ。
GRBのに関してなんですが「Requested Torque Base (RPM)」はその回転数によるDBWのMAX数値の指定だと私は思ってます。
実際にログ取りなどはしてませんがそちらの上限決めることによってSIドライブの制御をしてると解釈してます。
ブーストマップを確認してもらうとわかると思いますが、DBWの数値との絡みが出てくるので私のセッティングをしたGRBではIモードでは0.9ブーストでスロットルが100という設定です。
その上限を決めた上でその数値を増やしていくことによりブースト制御のマップの読み違いによる制御をしていると思ってます。
その都合上どうしてもSやS#などでは滑らかなカーブ特性を出す上ではグラフを書いてセッティングしたほうがよさそうです。
正比例の普通のグラフをIモードで設定しているので100%踏んで100%開くようになっています。

その関係上DBWを変更しましたらブーストのX軸の変更も私はしています。
コメントへの返答
2009/12/26 07:53:31
> GRBのに関してなんですが「Requested Torque Base (RPM)」はその回転数によるDBWのMAX数値の指定だと私は思ってます。

これは私も全く同じ解釈です。「Requested Torque (Accelerator Pedal)」マップだけで各回転数の最大トルクを決定してないあたり、要求トルクに対しての制御がアクセルだけでなくブーストなども密接に絡むのがわかりますね。

最近のモデルは、「電スロ」とひとことで片づけられないですね。

> その関係上DBWを変更しましたらブーストのX軸の変更も私はしています。

GRBではこれも必須ですね!
BL・BPやGD・GGではブーストマップの横軸はThrottle Opening Angleなので、ここまで頭を使う必要がありません(;^_^
2009/12/26 19:30:29
DBWしか興味なかった私です(笑)
さてBP/BLのTarget Throttle Plate Position Cruise(Requested Torque)は350までしか分布ないですよね?
後期型S#はAccelerator Pedal AngleだとMAXが375になってます。
これってどういうことなのかずっと疑問に思っています。

私の場合は350をMAXに全モード書き換えました。
もしかしたらスロットルが全開になってないのかな~
コメントへの返答
2009/12/26 22:34:39
前期型にはCruise/Non Cruiseという概念すらないですよ~
S#、S、Iで最大Requested Torqueが違うのは、スロットル開度だけでなく、ブーストも変えることで、それぞれのモードに合わせたパフォーマンスと燃費のバランスを取っているんでしょう。

個人的にはSI Driveなんていらないと思います。
2009/12/26 20:28:34
こんばんみ~
いかせんBP/BLのROMないので確認できないのですがスロットルとブーストマップとDBWの関連はX軸の確認を怠らなければ大丈夫そうですね。
私のGH8にもほしい・・・。
マップとしては存在してるので・・・・。
私のは結構乗せてると思ったのですが、純正マップを載せていないので比較できないですね(--;
DBWなんかも純正を参考に何回か書き直したことがあります、その回転数によるMAX数値を参考にしたりとか・・・。
>BL・BPやGD・GGではブーストマップの横軸はThrottle Opening Angleなので
スロットルの開いた要領となると単純明快で良いですね。DBW数値を参考にするってことがないので楽なのかも~?
そうなるとGRBとのSIの制御が違うということに・・・。
コメントへの返答
2009/12/26 22:39:21
こんばんみ~

http://www.scoobypedia.co.uk/index.php/Knowledge/ECUVersionCompatibilityList
なんかでいろんなROMをダウンロードできますよ。RomRaiderのForumや、OpenECUのサイトでもいくらかダウンロードできます。
GRBのROMは進んでいるので参考になりますし、Grp.Nのもある意味参考になりますね。

DBWを書き換えた後は、Accelerator Pedal AngleとThrottle Opening Angleをロギングして散布図などで確認してますが、まあマッピングしたとおりには制御されてますねえ。
2009/12/27 11:40:46
そういえば、どの年式からできるか確認をしてなかったのですが、緑コネクタの方はどうなりました?
GHやGRBになってからですかね?緑コネクタ不要になったのは・・・。
それともBP/BLの後期型からでしょうか。
できればはっきりとさせたい事ですが全員試してるわけでもないようですし。
mistbahnさんのはどうでしょう?
コメントへの返答
2009/12/27 19:24:06
そういえばブログアップしてませんでした。

緑のコネクタ接続ナシでのリプロは何回か試してみましたが、ダメでした。
私の手順が間違っているのか、BL・BPでは対応していないのか・・・。
2009/12/27 18:53:08
マップはレガシィの時の方が簡単で良かったなぁ…

早くECUを弄りたいのですが、現在ロギングがまともに出来ないので辛いものがありますね。

コメントへの返答
2009/12/27 19:26:22
GRBのROMは良くできているし奥が深いですが、確かにBL前期型の方がシンプルだし、不出来なので弄り甲斐がありますね。

Spec.Cの登場は、RomRaiderの定義ファイル更新とちょうど前後してしまい、タイミングが悪かったですよね。
当面、定義が更新されそうにないですよね。。。(スペCの台数も少ないから尚更??)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.