• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年04月18日

【書籍】Motor Fan illustrated vol.42

【書籍】Motor Fan illustrated vol.42 ■Motor Fan illustrated vol.42
~Driving Technology~


もう随分前に読んで、本ブログエントリも書きかけたまま放置してるのを忘れてた(汗)


いろいろと読み応えのある本号。


●MF EYE

巻頭にはポルシェ911 GT3 Rハイブリッドがクローズアップされており、WHP(馬力の単位のようだが、ウイリアムズ・ハイブリッド・パワーの略)が開発した電動フライホイールバッテリー(KERSね)のカットイラストが掲載されている。
巻頭からワクワクできる。



●MFi Technical Report

ZFのDCT workshopの報告。
昔からツーペダルMTネタが好きな私は楽しく読めた。

CVTが積極導入されてるのが日本だけなのは以前から知っていたが(そうは言ってもAudi B8型A4なんかはLukのチェーン式CVTを入れてるか・・・)、ZFは特にハッキリしてるなあ・・・。

「ZFにも当社のCVTのことを記した"歴史書"はあるんだ。」「もう何年も前にその表紙は閉じられて、そのままだけどね」

ZFがCVTをやってないから、営業的アピールとしてのCVTバッシングもあるんだろうから、あまりこういったメディアに振り回されたくもないけど。
個人的には燃費云々とは無関係なところでCVTが苦手なのでわからんでもない。(最近、VOXYとか最新のオーリスなんかに乗ってみて、CVTもだいぶマシになったもんだと感心してたりもするけど)



●博士のエンジン手帖

毎号のDr.Hatamuraによるエンジン批評。
今回はスバルのEJ25 SOHC + リニアトロニック。

以前から本ブログでも書いているように、畑村博士の考え方はちょっと偏ってるので、博士の文章に感化されるのは危険だけと思うけど、この人の文章は読みやすくてわかりやすい。

要約すると

・水平対向はフロントよりも、リアまたはミッドマウント向き

・良くできてるが、これに仕上げるのに費やした技術を直4に費やしていれば、もっといいエンジンができるだろうに(そうか?)

・ツインターボをシングルに変更し、排気干渉によるドコドコ音がなくなり、水平対向である意味大きな部分を失った(そうか??ちょっと意外なコメント)

・CVTと組み合わせるならDCTにすべき(同意)

・メカメカした雰囲気が好き(これも意外)

・EL15を直噴・ターボにすべし(畑村氏は直噴過給ダウンサイジング信者だから、この結論は博士らしいね)

といったところ。
いつもの畑村氏のエンジン評よりは、「理屈じゃない」コメントも多く、ちょっと意外だった。

水平対向のデメリットとして、ターボ付加時の排気管の取り回しの大変さとか、シリンダヘッドが2つになるコスト増、可変バルタイ機構なども直4の2倍の機構で左右の応答性の調整が大変・・・・などについては、とても納得できた。



●ドライビング・テクノロジー

楽しみにしていたメイン特集だったけど、個人的には退屈だった
・・・・・・・・のは、最近ドラテク系の本をたくさん読んでいるからかもしれない。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2010/04/18 18:40:51

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

なまら、ジンギスカン風(笑)焼そば ...
atrai 1さん

【燃費記録】令和2年7月初めの燃費 ...
もと部長(みっくん)さん

賢明な判断だと思うけど、やっぱり寂 ...
赤雲母さん

群馬~です!! ②
sino07さん

こんばんは。
タワー43さん

熊谷かき氷🍧からの
koni045さん

この記事へのコメント

2010/04/18 19:56:03
>ドラテク系の本をたくさん

書かれた年代で違うとか、筆者で内容が違うとかあるのでしょうか?
コメントへの返答
2010/04/18 20:45:35
違い、ありますねえ。
摩擦円については皆同じですが、年代でライン取りの自由度も変わってますし、最近のものだと左足ブレーキを詳しく取り上げているものもあります。

個人的にはミハエル・クルムの本が一番良かったです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.