• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年06月23日

【ECU】燃調不良解決とAVCS感想

昨日ブログアップした、燃調がどリッチになって、A/F Leariningが大きく負値となる件の続き。

以前交換した、エアフロセンサ用の古いOリングをストックしていたので、試しに交換して、ECUリセットしてみた。

A/F Learningは-12.5(!)から始まり、暖機→学習後、4.69に。
直った!
水温が80℃付近まで上がるまで、A/F Learningの学習は進まないので、そこまでが長いですな。

実走ログも採ってみたが、問題ナシ。
エアフロセンサは高価なので交換せずに済んでヨカッタ。


で、昨日のAVCSマップ






この時期、気温や湿度で、エンジンが激変するのでなかなか評価がしにくいところだが、抽象的な「体感」を書いてみる。


a) バルブオーバーラップを増やすと、いつもは「シュビーッ!」という感じ。シャープに切れ味鋭く吸気が増えるイメージ。
今回は、そういう感じはなく、かなり「張りのある」感じ。充填効率が高くなっている結果ならいいんだけど。
楽器に例えると、プレシジョン系エレキベースのピックアップを純正(?)からディマジオのクォーターパウンドに交換したような感じ(意味不明だな)。

b) なんかターボラグが大きくなった感じ。特に3000[rpm]を境にドッカンと来る。
3000[rpm]以上が良くなったのか、3000[rpm]未満が悪くなったのか、あるいはその両方なのか、正直良くわからない。
ターボらしくてコレはコレで面白いけど、速いかどうかは全くの不明。


実際には前述のように、吸気温度などの影響も大きいと思うし、プラシーボも入ってると思う(ただ、予想とは異なる体感となったからプラシーボの影響は小さい??)。


・・・・もちょっとデータを採りためて、また充填効率のマップを作って確認しようかな(時間かかるんよね・・・・)。



●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2010/06/23 07:44:21

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

箱根にプチ旅行...仕事でトンボ帰 ...
こいんさん

まだまだ応募者募集!エーモン56周 ...
エーモン / エーモン工業株式会社さん

物質を還元し、本来持つ元気を取り戻 ...
神聖 ノンタマさん

キーケース欲しい〜‼️(゚∀゚)
Orionさん

32テストランの結果(笑)
P.N.「32乗り」さん

【シェアスタイル】新しいものはいい ...
株式会社シェアスタイルさん

この記事へのコメント

2010/06/23 08:20:26
元々ギタークラフト関係だったんで、クォーターパウンドに交換した感じというのがムチャクチャよくわかりやすいですw
コメントへの返答
2010/06/23 10:01:01
おお、そんなコメントを頂けるとは夢にも思ってませんでした!
ありがとうございます~!!
2010/06/23 10:28:44
自分の体感って時折疑心暗鬼になりますよね。

コメントへの返答
2010/06/23 15:02:28
ストリートで走ってる分には体感こそ重要なんですけどね♪
2010/06/23 12:26:18
最近鈍感になってきているのでECUチューンはお休みしています(^_^;)


というより、RomRaiderのあるトピックを見てから定義の精査を優先させています。あとVE関連の勉強をちらほら始めました。
コメントへの返答
2010/06/23 15:04:13
おお、定義の方も頑張っておられるんですね~

VEは面白いけど結構メンドクサイです。
データレコードの精査→マッピングも全部自動化すれば良いのですが、なかなか手がつけられません。。。
2010/06/23 14:08:01
以前カムプロファイルの本読んだ時に、低回転はオーバーラップを減らしてリフトをアップし、高回転はオーバーラップを大きくするみたいな内容だと思ったんですが、一概にそうとは言えないということなんですね。

非常に興味深い内容なんで、お暇な時に補足解説ください~!
コメントへの返答
2010/06/23 15:12:13
以前に有識者に解説して頂いた内容を
http://minkara.carview.co.jp/userid/242406/blog/12505104/
にアップしてます。

↑の解説とマッピングは一致してない部分も多いのですが・・・・(^_^;)

スバルのターボ車のいまどきのECUやチューン度ECUでは、低中回転域はオーバーラップを大きくとってます。
排気に吊られる形で吸気を引き込んでやるイメージです。
オーバーラップが大きいと、排気が吸気側に戻ることも考える必要がありますが、メーカ、チューナーの経験則として、オーバーラップを増やすと劇的に中間加速がUPしてます。

逆に高回転域は、オーバーラップを減らすのがセオリーです(吸気の流速も速いので、排気で引っ張る必要がない)。

可変バルブリフトのないエンジンなので、進角・遅角はバルブリフト、バルブクローズの両方に影響しちゃいます。
可変バルブリフト付やNAエンジンとはまた異なるノウハウがいろいろあるかと思います。
2010/06/23 23:12:45
こんばんは。

エアフロの問題、昨日拝見しました。早速解決されたんですね!
それに、充填効率を計算することもできるんですか。自分も求められるものならやってみたいのですが、まだ全然分かりません。(^^;

コメントへの返答
2010/06/23 23:41:55
たまたまOリングの在庫があって良かったです。
普通だと燃調異常に気付かずに長いこと乗って、ディーラーでエアフロセンサ交換を薦められるパターンなんでしょうね・・・・

充填効率は
http://minkara.carview.co.jp/userid/242406/blog/12443117/
の計算式をExcelマクロで処理してます。
瞬時・瞬時の計算はできているのですが、統計を取るのが大変です。。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.