• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年08月13日

【ECU】【技術】バルブ流量特性

ブログエントリ

【書籍】【ECU】F1速報 創刊20周年特別編集 F1MEMORIES 1990-2010(感想続編)
【ECU】Throttle Plate Opening Angleとスロットル開度の関係
【ECU】続 Throttle Plate Opening Angleとスロットル開度の関係

の続き。


チェロさんに、「スロットル開度と断面積はそうですが,通過する空気量との関係はどうなるんでしょう?」というコメントを頂き、「ああ、そうか・・・」と気づいた。

流体力学の連続の式は Q = A1v1 = A2v2

Q:流量、A:断面積、v:流速

で、考え方によっては、バタ弁を絞っても、流速が変化するだけで流量はリニアに変化しない可能性がある。



で、コントロールバルブ(制御弁)系のメーカサイトをいろいろ調べてみると、バルブ流量特性というものがあった。




※このグラフのY軸・X軸のパラメータ名称はメーカによって異なるけど、今回の論点からは「制御指令」「流量」が適切ぽい。


バタフライ弁は、おおよそイコールパーセント(制御指令値とバルブ開度がリニアで、流量との関係はリニアじゃない)らしく、そのカーブは先のブログエントリ「【ECU】続 Throttle Plate Opening Angleとスロットル開度の関係 」で理論的に求めた吸気経路断面積と近似している模様。


で、コントロールバルブには、アンプ側でリニア/イコールコンディションを選べるものが結構あるようだ。
アンプで、制御指令に対して流量がリニアになるようバルブ開度を調整してくれる模様。
流量を監視しながらフィードバック制御するものもあると思うが、おおよそのものは単純にイコールパーセントのカーブを補正するよう制御量を調整しているだけっぽい。


ECU→コントロールアンプ→スロットルバタフライ

という流れであれば、バタ弁の「イコールパーセント」のノンリニアを流量をコントロールアンプで吸収してリニアにされている可能性がある。

RomRaiderでは「Throttle Plate Opening Angle」とワザワザ「弁」「角度」と言っているので、やっぱりBL・BPレガシィのスロットルバタフライはイコールパーセントっぽいが、これはRomRaiderというサードパーティー製ツールによる項目名称なので、果たして???



●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●自動車技術関連関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2010/08/13 10:03:47

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

備忘録パーツ①新企画…私的にこれは ...
いざいこさん

グルメツアー部隊のオフ会(かっぱ倶 ...
闇に舞う蝶さん

ガソリン添加剤『LOOPパワーショ ...
シュアラスターさん

たまには仕事の話でも書きましょうか
ELANさん

念願の…(*´ω`*)
海苔ぃぃぃさん

親友?腐れ縁? 大人なお誕生日会  ...
ウッドミッツさん

この記事へのコメント

2010/08/13 12:28:06
BP/BLは単純にスロットル=アクセルですね。

http://www.cobbforums.com/forums/showthread.php?33410-How-Subaru-s-Throttle-By-Wire-System-Works

>Throttle Plate Opening Angle」とワザワザ「弁」「角度」と言っているので

これはわざわざというより、COBBがすでに「Throttle Position」とか、「Throttle Duty Cycle」と使用しているので、このような表現になっています。他の用語もクレームが入らないように対策していますね。

コメントへの返答
2010/08/13 20:19:04
これは詳細な資料、ありがとうございます!

なるほど、アクセルペダル→ECU→スロットルの電気的な流れが良くわかりますね。

Drive circuit for throttle actuatorがスロットルバタフライをパルス列で制御しているとこまではわかったんですが、そのバルブ制御と流量の関係のリニアリティがやっぱりわからないのが、ちょっぴり歯がゆいですね・・・。

> 100% duty cycle would open the throttle blade to WOT & 0% duty cycle would keep the throttle blade at the fully closed position.

0%と100%に関しては明言されてますよね。
たぶん、バルブ制御→流量はやっぱり「イコールパーセント」なんだろうなあ・・・・。
Drive circuit for throttle actuatorで吸収されてリニアという可能性もなくはないですが。

cobbforums.com、イケてますね。
もっとしっかり勉強します!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】ダッシュパネル製作、取付 http://cvw.jp/b/242406/44175967/
何シテル?   07/12 20:04
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.