• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年09月06日

【書籍】別冊CG New TOURING CAR BATTLE(追記)

【書籍】別冊CG New TOURING CAR BATTLE(追記) 先日、ブログアップで紹介した書籍「別冊CG New TOURING CAR BATTLE 」を読み終えた。


1993シーズン→1994シーズンの移行期の本なので、プリメーラもコロナもランティスも、全てがまだ完成していないニューマシンとしての扱いで、なかなか面白かった。




JTCC黎明期も面白かったんだけど、やっぱり一番面白かったのはDTMネタかも。

2008年に出版された「Racing On 2008.09 ~DTM/ITC隆盛時代~」(←当時の私のレビュー)も、Alfa × メルセデス × オペルのモンスターマシンをクローズアップした、かなりステキな内容で、何回も繰り返し手に取って写真を眺めてきたんだけど、「別冊CG New TOURING CAR BATTLE」も全く引けを取らない情報量。

いちいちカッコ良いんだ。
外見もエンジンも内装も。

過去形ではなく、リアルタイムの情報がたくさん。
アルファ・コルセやメルセデスのファクトリーへの見学記や、アルファ、AMGへのインタビューなどが盛りだくさん。

う~ん、買えて良かった。。。




JTCC、BTCC、DTMを問わず、各国のツーリングカーのエンジンルーム写真を見ては、吸気系の造りに感心。
これらのツーリングカーは皆NAなんだけど、私のB4ももっとフレッシュエアを吸うための工夫をしないといけないよなあ・・・・・
(撤去している純正の吸気ダクトを戻そうかとも思ったけど、久々に持ってみたら重過ぎたのでやめた)


また、Grp.Aなんかではドアの内張りは市販車のままなので、参考にならないんだけど、BTCC、DTM車両ではドア内張りは交換OKなので、各メーカーが工夫を凝らしていて、見ていて楽しい+参考になった。
もうちょっと涼しくなってきたら、私もドア内張りの改造もしくは撤去・交換にチャレンジしたい!






↑いわゆる「DTMマフラー」。
竹槍マフラーの親戚ネ。

全盛期のDTMを走っていた、BMW E30 M3だとかAlfa 155なんかでは当時を模して定番のカスタマイズとなってるんだけど・・・・

見るからに排気効率悪そうなので、なんでこんなことしてるんかな?・・・と昔から思ってた。

DTMのレギュレーションに排気音の騒音規制があって、その対策とのこと。
排気の出口を上向きにしたからと言って、排気音が小さくなるわけではなく、騒音測定対策・・・・つまり、どうやら車両の真後ろに設置される騒音計への直接音を減らすのが目的だったようだ。
マフラーを曲げることで、出力は犠牲になるが、それでも騒音規制値に合わせて消音するよりはパワーロスが少ないようだ。

勉強になった(なんの参考にもならないケド)。



●書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2010/09/06 21:43:32

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

どんどん孤高の存在になっていく
エイジングさん

今日は金曜日(盗👲🖥️ 晒 ...
u-pomさん

みんカラ:ユーザーインプレッション ...
hero-heroさん

乗せられてるクルマ、一緒に走るクル ...
Studio-Aoさん

広島グルメ、B 究極の立ち食いうど ...
hiko333さん

718スパイダー撮影
amggtsさん

この記事へのコメント

2010/09/06 21:48:00
こんなの出てたんですね!
私はBTCCの155が好きだったのでこの本は興味津々!
プリメーラを買ったのはBTCCの影響だったりします。
コメントへの返答
2010/09/06 21:50:40
再発して欲しいぐらいイケてますよ~
デッドストックを見つけた私は幸運でした。
リンドバーグあたりに在庫ないかなあ・・・

> BTCCの155が好きだった

DTMじゃなくBTCCってあたりが通ですね^_^

プリメーラはかなり詳細に何ページにもわたって取り上げられてますよ~
2010/09/06 21:54:59
懐かしい♪
当時、155を買うだけで精一杯でした(汗)

で、まだ軽量化やるんですね(笑)
でもドンガラなALFAをFSWで多数見てる上
でmistbahnさんの軽量化施策の数々、感心
しています!
コメントへの返答
2010/09/06 21:58:15
この本には、普通に「新車」としての155の広告が載ってます(^_^)

軽量化は常に妻の顔色との戦いなのです!!
2010/09/06 23:23:51
この前の車検で、おもむろに音量測定されましたよ。
エンジンを4000回転までまわしての測定です。
はじめての体験でドキドキでしたが、そこはターボ車なので94dBでセーフでした。
コメントへの返答
2010/09/07 07:54:32
なるほど、ターボだと音が小さいし、NA以上に排気効率が重要になるからDTMマフラーはNGですね(笑)

ターボ車は「排気のエネルギーをタービンの回転で消費しているから排気音が小さい」と本で読んだことがありますが、個人的にはもの足りない限りです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.