• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年12月31日

【書籍】お宝ドラテク Part1

【書籍】お宝ドラテク Part1 ■お宝ドラテク Part1

REVSPEEDの過去のドラテク特集を一冊に集めた増刊号。

毎月のREVは、ドラテク解説のみを扱ってるワケじゃないので、無駄が多い・・・といっても、DVD付で1000円程度なのでコストパフォーマンスが悪いワケでもないのだが・・・。

で、過去記事なんだけど、2000年代前半のものなので、谷口信輝とか寿一とか若い。



前回の岡山国際サーキット走行で、クルマがかなりアップデートされているのに、タイムが落ちた件で、その後、いろいろと悩んだり考えたりした。

この1~2年間ほど、REV SPEEDだったり、有識者のアドバイスを聞いて、随分とドライビングスタイルを変化させれたんだけど、そういった情報を聞き過ぎた結果、安全マージンを確保しすぎたのかなあ?・・・とか。

春のウエット体験で、繊細なアクセルワークが必要と覚えたのは良いんだけど、そのあたりのハーフスピンなんかを経験したコーナーの処理が安全を見過ぎたものになってしまったのかな・・・とか。

で、元々の私はそんなにグリップ志向じゃなく、どちらかというとフェイントかましたり、タイヤこじったり・・・でスライドさせて走る方だったんだけど、久しぶりにそういうスタイルで峠を走ってみたりもした。

でも、ドライビングスタイル アップデート後の前回のサーキットでの自分の走りは、ライン取りとか理想的だったと思うし、タイヤへの負担は今までより圧倒的に小さかった(路面温度も低かったけど)ので、「タイヤマネジメント能力」(とカッコ良い呼び方をしてみる)は向上してるんだろう。単に攻めれてなかっただけ・・・かもしれないが。

あるいは、練習不足なのかな?とも思ったり。
サーキットに行くようになってから、公道を飛ばすのが怖くなったり、次回サーキットに行くのにタイヤやブレーキを温存しときたかったり・・・で、普段は本やDVDでの勉強中心で、練習っぽいことはあまりしなくなった。
峠を飛ばしたり・・・がサーキット向けドラテクの練習になるとはあんまし思えないけど、スピードに対しての慣れとか、グリップ限界付近の挙動を体に叩き込んだり・・・・には役に立つのかも。

高速域からのフルブレーキングの練習は埋立地(会社は埋立地にある)でもできるので、ブレーキパッドもったいないけど、退社時に、加速→フルブレーキを繰り返してみたり・・・・


・・・そんなこんなで、この2ヶ月間の会社帰りはあれこれと試行錯誤中。

先日のATSさんの「アクセル全開にこだわる!」というブログエントリは、とてもシンプルで、なんか小賢しいこといろいろ考えるよりもまずはそこなのかな・・・と妙に納得した。




ああ・・・・、この本についての感想、全く書いてないや。

以下のスタンスで読むのが良いのかも?



以前のブログエントリにも書いたレッド・ホット・チリ・ペパーズのベーシスト「FLEA」の言葉を再度引用。



「全てを学べ。そして忘れよ」



●書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2010/12/31 11:21:32

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

いま~南の島では~~♪
らきあ258さん

あればあるだけ便利なドリンクホルダー
槌屋ヤックさん

富士登山練習会 #04[@鎧堰堤経 ...
SKY Jsonさん

【セルスターダイレクト】AR-19 ...
セルスター工業さん

イカ釣り結果発表(^-^)
XVMさん

みんカラ:ユーザーインプレッション ...
すーさんぼいるさん

この記事へのコメント

2010/12/31 14:01:16
名言ですね♪
頭で色々考えてるうちは、持てる力を抑えてしまっているのかも知れませんね。

私はドラテクのことはわかりませんが、極限状態のレース等では最終的には感性の差が出るのではないでしょうか。誰もがある程度のテクは身に付けているでしょうから。

何となくゴルフに通じるものがあるような気がしてしまいました。
コメントへの返答
2010/12/31 14:39:13
名言です(^_^)

もちろん、センスって重要ですよね。
私は生まれつき、動体視力に乏しく、小さいボールを扱う球技(卓球とかテニスとか野球とか)は、極端に下手くそです。

ただ、クルマの運転はまだまだ訓練で向上できる余地があるように思うので・・・
精進します。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.