• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年01月01日

【書籍】Motor Fan illustrated 特別編集 「日本の名エンジン」

【書籍】Motor Fan illustrated 特別編集 「日本の名エンジン」 ■Motor Fan illustrated 特別編集 「日本の名エンジン」

~1960年代~80年代の名機のテクノロジー~

日産:L型/A10型/CA18型/VG30型/RB26型
トヨタ:2T-G型/4A-G型/3S-G型/1G-G型
スバル:EJ20型
マツダ:10A型/12A型/13B型

(なんか、このラインナップに三菱の4G63が含まれてないのはちょっと気の毒にも思えるが、取材できなかったのか、何か理由があるのかな??)



ちょっとほかでは手に入らない趣旨の本だと思う。

ちょっと前にも「Motor Fan illustrated vol.48 エンジンPart1 Japanese ENGINE~」というのがあって、これも読み応えがあったが、MFi48の特集はあくまで「現行エンジン」だった。

旧車向けの雑誌や、単一メーカまたは単一車種をターゲットにした雑誌で、例えばRBについて特集することがあっても、複数メーカのエンジンを集めた企画は珍しい。

あと、1960~80までの「名エンジン」としてCVCCシビックのようなエコエンジンをリストすることもできたろうに、「ハイパフォーマンスエンジン」に絞っているのもちょっとウレシイ。





この本のスゴいことは、ほとんどクルマの写真が出てこないことだ。
ストイックにエンジンだけを語っている。

ほんの少しクルマの写真が登場するのは、

(A) 「RB26DETTの先駆者と後継者」として、S20の紹介でのPGC10スカイラインGT-Rの小さい写真と、VR38DETT紹介でのR35GT-Rの小さい写真

(B)「神話の正体を探る~ハチロクと4A-G~」として、AE86レビン・トレノの小さい写真。

のみ。
私はコンセプチュアルなものが好きなので、この2記事で車両の写真が合計3枚掲載されているのはとても残念に思えた。

が、どちらの記事も記事内容は面白かった。

特にハチロクの方は4A-Gという変哲のないエンジンが、豊富な流用パーツなどによるチューニングが可能で、これがAE86を現在まで人気車両として現役たらしめていることの理由のひとつとしている。
Motor Fan illustratedは、車両メーカの人たちや大学の先生たちも読んでいる、かなり「優等生」な雑誌なので、チューニングについてあれこれ書いているのは珍しく、ちょっとウレシイ。

そういえば、FT86(トヨタ+スバル)の企画~開発着手時は、メーカ内で「何故ハチロクは特別だったのか?」という勉強会をされていたと聞いたことがある。
やはり、流用可能なパーツが豊富だということはその場でも語られていたそうな。




で、本誌のエンジン記事としては、とりあえず、L、RB26、VG30、EJ20、ZC、RE系のみ読んでみた。

自分だけかも知れないが、車両の写真や車両の活躍について全く触れられていなくても、エンジンの成り立ち、工夫点などを読んでいるだけで、何か感動できた。



●RB26DETT

特にRB26DETTは、その登場前夜~登場の瞬間を、カーマニアだった中学生時代にワクワクしながら見てたので。
BNR34にはチラ乗りしたことがあるんだけど、ちゃんと回して、ブーストかけて乗ったことがないから、一度体験してみたいなあ。できればチューンド、できればBNR32で。(誰か運転させてください)



●VG30

まさか「VG」が「Very Good」の略だとは知らんかった。
当然「V」は「V型」のVかと・・・・。
ニッサン好きには常識なのかもしらんけど、ショックがデカかった(笑)



●EJ20

~1960年代~80年代の名機のテクノロジー~・・・・なのに、未だに現役なのがEJ20(笑)
流石にEJについては、いろんな本(MFiを含む)で、成り立ちや、年改ごとのアップデート内容などチェックしてきているので、本誌を読んで新鮮に思うことは何もないんだけど・・・
でも、自分のクルマに載っているエンジンが「日本の名エンジン」として掲載されているのは、やっぱり文句ナシにウレシイもんである。



●ZC

本誌を読みながら、やっぱりハイパフォーマンスエンジンは皆オーバースクエアであることを再確認し、ウチのB4のEJ20もオーバースクエアであることを誇りに思ったりもしてるんだけど・・・

・・・ZCはなんとロングストロークエンジンだ。
それで、あんだけ高回転型なんだから、ホンダのエンジン技術ってやっぱりスゴい。

「量産精度が高い」とも語られている。確かにそうかも。
私の乗っていたCR-Xは残念ながらZCではなくD15Bだったけど、本当に伸びやかに上まで回った。車体は買ってすぐにヘロヘロになったけど、エンジンだけは最後まで元気過ぎて、廃車にするときは心が痛んだ。




まだ全部読んでないけど、エンジンヲタには永久保存版と言える一冊だと思う。



皆様、今年も宜しくお願いしますm(u_u)m



●書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2011/01/01 09:26:52

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

レヴォーグ降りることになりました。 ...
た か み ねさん

美味しいかしわが食べたい...(元 ...
影虎。さん

富士登山練習会 #04[@鎧堰堤経 ...
SKY Jsonさん

ハイスパークイグニッションコイル  ...
ラッシュモータースポーツさん

車検じゃけん
ミナミナさん

DIY失敗をDIY! ボルボ V7 ...
ウッドミッツさん

この記事へのコメント

2011/01/01 10:04:34
面白そうですね。
暇だし買ってこようかな。

RB26はR32が一番衝撃度が強いと思います。
ボディが軟いですからエンジンが前に出ますし。
なかなか程度のいい32にめぐり合えないのが難しいですけど。
コメントへの返答
2011/01/01 10:12:30
是非どうぞ!
4G63同様に「何でSRじゃなくCAなんだ~!」とツッコむ人も多いと思います(笑)

キレイなBNR32、仕事中にガソリンスタンドで遭遇することはときどきあるんですが、何せ仕事中やし、こちらは社用車なので、なかなか声をかけれません(笑)
2011/01/01 10:19:15
>流用可能なパーツが豊富
アプリの量が物を言うパソコンと同じ理屈なのが興味深いですね。
コメントへの返答
2011/01/01 10:22:18
ああ、ホンマですね!
なかなかWindows7に以降できないのも使ってるアプリの事情ですし。

私が残念ながらMac嫌いなのは、アプリ事情以前に、過去に肝心な場面で壊れまくったからですが・・・
2011/01/01 14:04:59
明けましておめでとうございますm(__)m

黄金時代の車にはほとんど乗りましたが、衝撃度が強かったのはトヨタの1G-Gですね。
RB26もインパク度はすごいんですけど、1G-Gは憧れのツインカム24Vでしたからね。
コメントへの返答
2011/01/01 19:42:49
おめでとうございます!

おお、出た、リアルタイム発言!
1G-GはセリカXXでしたよね。
wildspeedさんの車暦はつくづくすごいよなあ・・・。
EJ20で良いのですか??
2011/01/01 17:06:02
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致しますm(__)m

RB26のスカイラインはまた乗ってみたいですね。
コメントへの返答
2011/01/01 19:44:01
おめでとうございます!

GT-Rって、何故か全然縁がないんですよね。
周囲に乗ってる人が全くいないんです。
う~ん、なんでだろう(通ってるショップがスバル寄りだからです、きっと)
2011/01/01 21:35:28
おめでとうございます。

今年もご贔屓にお願いします。

ぜひ、こっちにゆっくりと出張に来てください。
コメントへの返答
2011/01/01 23:35:38
宇都宮には毎月のように行ってるんですが、いつも日帰りなんですぅ(T_T)
(ごくまれに、前日の0:00ぐらいに宇都宮入りしての前泊とかありますが)

もてぎのホンダのミュージアムにも行きたいんですが、なかなか・・・・
2011/01/02 01:48:49
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

マニアックな本ですね!!
昔、学生時代に先輩たちが先生に「4A-Gより3S-Gはもっと評価されるべきだ!!」と熱く語ってたのを思いだしました。

昔から旧車も好きなのですが、最近は特にL型と2T-G搭載車両が気になってます。
30Zにケンメリ、ダルマに27なんですけどね♪
コメントへの返答
2011/01/02 10:02:32
おめでとうございます!

マニアックな本です(笑)
先生に説教する先輩方、ステキですね~

155の次は・・・ですか?
Z、ケンメリは我が家の近所にも生息してます。
ZはZ432なのでLでなくS20ですが。

ケンメリはニセモノかもなあ?(青空駐車やし)
2011/01/02 11:10:48
おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

「VG」が「Very Good」の略だとは私も驚きました。
なんだか安易なネーミングですが、妙に好きになりました。
私もてっきりV型のVだと思っていました。
ではVQエンジンは??
コメントへの返答
2011/01/02 12:46:43
おめでとうございます。

「Very Good」、ちょっと照れちゃいますよね。。。

VQは・・・QはQuality??でも「Very Quality」じゃあ意味通らないか・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.