• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年11月19日

【試乗】Honda Accord Euro R (CL7)

【試乗】Honda Accord Euro R (CL7) 今日は現場が残業禁止だったので、夜遊びしてみた。
栃木の友人にお願いして、以前からスゴく乗ってみたかった先代アコードのユーロRを運転させて頂いた。

日中~仕事終わりまでは酷い土砂降りで、「試乗日和じゃないよなあ・・・・」と残念に思っていたが、ちょうど夜、迎えに来て頂いたタイミングで雨が止んだ!!!!

友人は女子なのだが、6MTのユーロRに乗っている。しかも黒。
車歴、バイク歴が男前過ぎて、話を聞いていて悶絶した。

イニDで有名な日光・いろは坂まで案内して頂き、3時間ぐらい?に渡って存分にドライブさせて頂いた。
本当にありがとうございましたm(u_u)m


■Honda Accord Euro R (CL7)

Honda Accord Euro R (CL7)

私の乗っていたBL5レガシィと同時期・同世代のライバル車にあたるユーロR。


●エクステリア

以前から幾度も書いてきたことだが、私は昔からホンダのデザインが好きで、このCL7も例外ではない。
BL5には思い入れが強いので、今となっては比較が難しいのだが、B4購入当初はデザインだけで言えばCL7の方が好みだった。(FFが苦手なので遠巻きに見ていたが)



特に好きなのがリアビュー。

全体に「潔い」デザインだと思う。
流線型なデザインとか、面の美しいデザインも好きだが、こういう直線とド平面で構成されたデザインも昔から大好きなのだ(だからこそのデルタ・コンプレックスだったりする)。

「腰高」なレイアウトが好みの分かれるトコロだと思うが、私は好きだ。

アコードは歴代、カッコイイと思う。現行のCUも(デカいケド)ライバル車たちよりもカッコイイと思う。


そうそう、CL7は2008年の岡山国際でのWTCC観戦時に出走していたのもあって、思い入れがあるんよね。。





●インテリア




過去のいろんなホンダ車のレビュー
で書いてきたように、ホンダのインパネまわりはかなりオリジナリティがあってアヴァンギャルドなのだが、残念ながらその先鋭性がシトロエンのような洗練されたテクノ感ではなく、子どもっぽい戦隊物っぽい感じなのだが、CL7のインテリアは、ホンダ車では例外的に、オーソドックスで硬派で高品質な感じだった。
ちなみに現行アコードのCU2も子どもっぽくはない

シンプルでスポーツセダンらしいセンスの良い内装で、質感はBL5A~Cのプラスチッキーな感じよりもずっと上質に感じたが、単に暗くて良くわからなかったのかもしれない。明るいところでまた見る機会が欲しいトコロ。

写真は取り忘れたが、レカロのセミバケ?が純正装備。
見た目もカッコイイし、適度な硬さとホールド感が素晴らしく、長時間乗っても疲れないのは流石のレカロなのだが、着座位置が妙に高いのが残念だった。
・・・・って、毎回、どのクルマのレビューでも書いてる気がする。着座位置が低いクルマって少ないんだよな。

ステアリングのレザーグリップもとても良い感じ。

ペダルレイアウトが私には残念な仕様。
ブレーキペダルがアクセルペダル寄りにオフセットされていて、左足ブレーキには向かない。



●エンジン~ドライブトレイン



昔から興味がありながら、なかなかFD2やCL7の試乗車を置いているディーラーがなく、今まで自分で運転する機会のなかった、「日本の名エンジン」のひとつ、K20A!

排気量: 1998[cc]
圧縮比: 11.5
最高出力: 162[kW](220[ps])/8000[rpm]
最大トルク: 206[N・m](21.0[kg・m])/6000[rpm]

ボア×ストロークは86.0×86.0の完全なスクエア。
K20Aって高回転型なので、オーバースクエアかと思っていたので、少し意外。
でもビートのE07Aもオーバースクエアとは言え66.0×64.0と、ホンダのエンジンってEJ20なんかほど極端なオーバースクエアではないんだよな。


トランスミッションは6MT。
S2000しかり、MTしか設定のないホンダの男気、商売っ気のなさが大好きだ。
スバルのディーラーさんの話では、現行インプレッサSTIも売れるのはAT仕様のA-Lineばかりだと言うのに・・・・。

ファイナルは4.764とローギヤード。


クラッチペダルは「ノーマル車」としては重めの設定(すぐに慣れたケド)。
最近はチューンドでもクラッチ軽いからちょっと意外。そして好み。
シフトは本当にスコスコ決まって気持ち良い。



昔、S2000(AP2)を試乗したとき、F22Cが「悪い意味での雑味のある直4」ではなく、「ガツンとくるパンチのある直4」だと思った。
今、私が乗ってるビートのE07Aも同様に「パンチのある直3」だ。

ホンダのディーラーメカの知人からは、F22CよりもK20Aの方が「血沸き肉踊るド根性系」だと聞いていたので、そういう先入観があったのだが、意外にも「躾の良いエンジン」という印象だった。
K20Aにもいろいろチューニング違いでの方言があるのかもしれないが。



乗り始めは「低回転域から意外とトルクがあって乗りやすい」という印象。K20Aの特性だけでなく、6MTのファイナルも寄与していると思うが。
で、VTECの可変回転数(5700[rpm]?)まではスゴくフラットトルクな印象。

ただ、良かれ悪しかれNAらしいエンジンで、「VTEC可変域までの」フラットなトルクにはすぐ慣れて、線が細く感じてくる。
2LNAを2Lターボと較べるのはハンデが大きいと思うが、低中回転域に限定すると、夏に友人に試乗させて頂いたAudi A4 2.0TFSI quattro (B8) なんかと較べるとやはり遅い。
最近のあの手のターボはドッカンターボのカタルシスを捨てて、低中回転域に狙いを絞ってきてるので尚更、差が出るのだろう。
EJ20ターボと較べるのは最早難しいなあ。ノーマルのEJ20のフィーリングをすっかり忘れてしまった。


直4NAとしては現在はホンダが世界最強だと思うが、過去にいろいろ乗ってみた直4の「ド根性系フィーリング」「レスポンス」ではBMW M3のS14エンジンがやっぱり最強かなあ。
もっとも、あまりに古いクルマなので、どこまでノーマルなのか・・・は良くわからないが。



さて、中低速域はともかくとして、K20AのVTEC可変域(5700?)から上の急加速はものスゴいカタルシスがある。泣ける。
ここからがK20Aの本領発揮!
ああ、コレは昔ながらの「回してナンボ」なホンダエンジンなんだ!!!!と感動できる。

最近のホンダエンジンが低中回転重視なのを非常に寂しく感じているので、久々にかつてのホンダらしいエンジンに出会った気持ち。

結局、K20Aは高回転を維持しながら、シフトチェンジして繋いでいくのが、きっと正しい楽しみ方なんだろう・・・と強く思ったが、

ローギヤードなのもあり、VTECが効いてしまうとあまりに速すぎて・・・
友人のクルマで遠慮気味だったのと・・・
路面ウエットだったのと・・・

・・・で、今回の試乗、私のスキルでは高回転を維持して繋ぐ・・・というK20Aをきちんと堪能する操作ができなかった。

サーキットで回したらさぞ楽しかろう。




●ボディ、足回り、ステアリングなど

なんかホンダ車のレビューのたびに書いてるような気がするが、昔のホンダ車からは想像できないぐらいドッシリとした剛性感がある。

走行距離5万kmぐらいの個体だが、ヤレてない。
ショックも抜けてない。

ステアリングはタイトでやや重め。
足もタイトで硬めだが、ハーシュネスはきちんと往なしている。
ドッシリ感はあるが、鈍重な感じはしない。かと言って軽薄な感じもしない。

この「スポーツセダン」としての絶妙な味付けは500万円以下のDセグのスポーツセダンの中ではズバ抜けていると思う。

たぶん、世代的なもんもあるのだろう。
CL7は車重が1390[kg]しかない。
この手の「イマドキのDセグセダン」としてはかなり軽い方なのだ。
バランスが良い。
最近の、衝突安全の絡みでどんどん重くなっているクルマにはないバランス感覚だ。



・・・でも、残念ながら「いろは坂」では、クルマの出来の良さとは裏腹に、自分がやはりFFの挙動が苦手だなあ・・・・と思った。
特に上り坂でのタイトコーナーの連続・・・・は、後輪の駆動での姿勢制御ができないのがなんとももどかしかった。
下りはそんなに気にならなかったが。


私のクルマのサイズ的・・・と、自分のFF下手的に、「いろは坂」でもタイトコーナーの連続するところはちょっと苦しい感じだったが、前後の直線とRの大きいコーナーでは本当に気持ちの良い走りをするなあ・・・と。



タイヤは例によってBSのRE-050だった。

レガシィと言い、こないだのAudi A4(B8)といい、997カレラといい、RE-050のOEMのシェアって本当にデカいんだな・・・・。

今回の試乗ではウェット路面のワインディングと言っても、無茶はしていないので、良くわからなかったが、B4時代にRE-050にはあまり良い印象をもっていない(グリップ→スライド、スライド→グリップの移行が唐突過ぎて危ない)ので、ユーロRもAD08なんかに換えたらまただいぶと印象が変わるのかな。




左足ブレーキしにくいことは上述済みだが、ブレーキペダルはリニアでコントローラブルなんだケド、タッチがやわらかすぎてダイレクト感に欠けると思った。
ステアリングやクラッチペダルなど、他がタイトで重めなので、ブレーキペダルだけがソフトなのが余計に目立った。
たぶん、パッドを換えるとか、マスターシリンダーストッパーを付加する・・・とか簡単なことでフィーリングは変わるんだろうが。



●いろは坂

マンガではおなじみだが、スゴいテクニカルコースだった。

上り(「第二いろは坂」?)のタイトコーナーの連続もリズムが掴みにくくて難しいし・・・

下り(「第一いろは坂」?)は、延々と続く、かなりキツい下りとヘアピンの連続。
裏六甲の一部の難所が、いろは坂ではずっと繰り返される・・・という印象。

特に下りは、ストレートが十分にない状態でヘアピンが現れるので、ターボよりNAが有利に思えるし、何より車重が軽いこと、タイトに良く曲がることが重要なコースだと思えた。
マンガのせいで、ランエボなイメージが強かったが、実際に走ってみたらシビックだとかの方がイメージしやすかった。

そんなこんなで、ビートで走ったら、どんだけ面白いことだろう・・・・と。
特に下り(「第一いろは坂」?)。
エンジンパワーのハンデはないし、フロント荷重かけられるし、軽いのでブレーキには優しいし・・・・。



ちなみに、日光ドライブでは何匹もの鹿(←かなりかわいかった)に遭遇したり、テン?イタチ?にも遭遇した。



●おしまい

楽しすぎるドライブだった。
食事までごちそうになり、本当にありがとうございましたm(u_u)m






試乗記関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | クルマ
Posted at 2011/11/20 01:45:07

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【試乗】Honda Integra T ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2012/06/01 00:41
火曜の晩から栃木に出張して、先程大阪に帰ってきた。 新幹線ではだいたいPC触ってるのだが、今回の帰りの新幹線では何故か酷く乗り物酔いした。 今回の出張では、ライフを移動手段としてレンタルし、栃木 ...
【試乗】Honda Accord Hy ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/06/23 21:39
ハイブリッド技術ネタ好き、ホンダ好き・・・・としてだけではないのだが、いろいろ義務感もあって、i-MMD(2モーターのホンダの新ハイブリッド)搭載のアコード・ハイブリッド(2013.06.20発売) ...
ブログ人気記事

仕事帰りに山がクッキリ♪
kuta55さん

会社で食べようアリランラーメン
2TG怪さん

新緑の中を駆け抜ける
amggtsさん

梅雨の狭間に淡路をドライブ♪
FROGMAN_Gさん

CH-09の移動‼️
RC-ZEROさん

田丸城跡登城記念登城印 田丸城跡内 ...
伊勢さん

この記事へのコメント

2011/11/20 07:34:47
主張先で夜に女子に3時間試乗とはうらやましい。
しかも登り下り、くびれ、ヘアピンのはっきりしたボディにタイト感、線が細くて感じやすい?

いいなぁ。(笑)
コメントへの返答
2011/11/20 10:17:23
ふふふ。オッチャン色全開な官能小説風コメント♪
大好きです。


業界柄もあり、女子との接点が全くナイので、これまた非常に貴重なんです。


いろは坂まで行ったら、おぬまさんのトコまでも結構近いのか?・・・とも思ったんですが、地図を見たら宇都宮をはさんでド反対でした(笑)
2011/11/20 13:39:14
 >K20Aって高回転型なので、オーバースクエアかと思っていたので、少し意外。
うちの、1.7Lエンジンのエディックスなんて、75.0×94.4mm の
超ロングストローク型です。 そういえばアクセル全然踏まないので、
レブ リミットが何rpmか試してないな~。

 >ホンダ:エディックス (1st,1.7L-NA,FF/4AT,BE1型) 17X | greeco channel
 > http://greeco-channel.com/car/honda/edix-3/
 >
 >ストローク量が94.4mmであるD17A型エンジンの場合、
 >平均ピストンスピードの上限を20.0m/sとしたときの
 >高回転化の上限は6360回転になります。


ユーロRのK20A、純正で
約10,000rpm(9,900pm)回るらしいですね。凄い。

 >ためになるユーロR(CL7)情報
 > http://homepage3.nifty.com/unostern/honda/accord_eurort.htm
コメントへの返答
2011/11/20 18:47:34
最近はドンドンとロングストローク化していってますね。

Motor Fan illustratedのエンジン系の特集なんかで世界のスポーツエンジン(M3とか911とか)を観察していると、ほとんどがオーバースクエアなのですが、ホンダが実はそうではないのが結構意外です。

9900rpm、スゴいなあ・・・・。

やっぱりアンチエコでも高回転型が好きです。
2011/11/20 13:44:47
気になったので、ついでに ビートも。

 >ホンダ:ビート (1st,0.66L-NA,MR/5MT,PP1型) Version-Z | greeco channel
 > http://greeco-channel.com/car/honda/beat/
 >
 >このエンジンが64馬力を8100rpmで発生させているとき
 >平均ピストンスピードは17.3m/sです。

これで計算すると、うちのビートは
レブ リミットを無くすと 9,800rpmくらいまで回ったので、
その時の平均ピストンスピードは 20.9m/sくらいですね。
 (純正タコ メーターが正しければですが。(^_^;))
コメントへの返答
2011/11/20 18:49:40
ウチのビートもレブリミットはカットしているのですが(近いウチに「カット」ではなく、レブリミット変更・・・にリプロするつもりです)、最高どんだけ回るかはヘタレなので検証したことがないです。

・・・確かに、純正タコメータがどんだけ信用できるかは微妙ですね(笑)
2011/11/20 13:44:51
出張先の雨の夜に山中で女子と密会3時間・・・
(みんカラ内ではともかく)世間一般では「ずっとクルマ運転してた」なんて言い訳は絶対に通用しません。
弁解が必要となった時のために走行軌跡でもとっておきましょう。

ウチにもホンダの6MTに乗ってた男前女子がいますが、この女子のほうが数段上手そうです。

そういえば確か以前にこれまた出張先で密会してた旧ミニ乗りの男前女子とはその後なんにもないんですか? まさか同一人物?
コメントへの返答
2011/11/20 18:55:57
だよな(笑)
「主幹 島耕作」と呼んでくれ。

三時間のドライブ、クルマを停めたり、ちょっと降りたり・・・とか一度もなく、三時間ずっと走りっぱなしでした(笑)
フツー、コンビニぐらいは寄るよね。


3時間、ずっと運転させてもらってたので、ユーロRのオーナー女子の運転は体験せず・・・でしたが、サーキットなんかできちんとした師匠の元での修行経験があるそうです。
今思うと、助手席体験もしとけば良かった。

haji.の奥様の運転も体験してみたい♪
今度貸してくださいm(u_u)m


旧ミニ女子は同一人物ではないです。
どっちかというと、そのお父さんとのお付き合いなのです。なので、旧MINI体験も、助手席はお父様でした(笑)
2011/11/20 14:46:19
CL7型Accord EuroRは大好きな車の一つです。(WTCCに感化。昔、母がCF型に乗っていたのもありますが…)
レガシィを買うとき最後まで悩みました。硬派なんだよな~と。

レビューには全く賛成です。良くできた車ですよね。
いつか乗りたいな~とS2000共々思いを馳せています。
コメントへの返答
2011/11/20 18:59:40
実は、私の家の斜め裏の住人がこの更にひとつ前のCL1に乗ってるんです。
以前から気になっていて、妻や子どもたちはお付き合いがあるので
「運転させてって頼んどいて」
って言ってますが、なかなか機会がありません。

S2000にもまた試乗の機会が欲しい(AP2は乗ったケド、AP1は未体験)ですが、何よりNSXを体験してみたいです。
2011/11/20 15:07:38
実は先週いろは坂で暴れてました(笑)

自分も初だったのですが、
アウトインアウトを守るととても面白いコースで。。
やはりテクニカル!最終的に二往復しました。

曲がるたびにフロントリップがザッザッ!っと…リップがグダグダに(笑)

他にはレクサスISやR34、そして気持ち良さそうに走る白いビート!
また行きたくなりました。
楽しいですよね♪
コメントへの返答
2011/11/20 19:02:22
おお、カブりましたね(笑)

下りはかなりテクニカルだと思ったのですが、今日、一緒に出張中の職人さん(61歳)にその話をしたら

「ああ、でも単調な繰り返しだからリズムをつかむとそうでもないよ。そういう意味では緩急があって複雑な裏六甲の方がずっと難しい」

と言われました(笑)


ISは重すぎて、ブレーキがツラそうだ。。
2011/11/20 19:49:30
アコードのユーロRは、レガシィを購入する時に検討した車なんですよねぇ。。。
でも、FFがどうも好きになれなくて(^_^;)

ところで、まだ栃木に滞在されていたんですね。
今回はいろは坂を楽しまれたようなので日頃のストレスを解消できたんじゃないですか。
コメントへの返答
2011/11/20 20:00:36
同じですね・・・・。
20年以上前からホンダ党な私がホンダ車にあんまし乗らないのはFFがとにかく苦手だからです。


昨夜は本当にガッツリ遊んだ感じで、本当にストレス発散でした!

また首都高でも遊んでくださいm(u_u)m
以前乗せて頂いた、購入当初のGRBから、どんだけ進化してるのか、スゴく気になります。
2011/11/21 00:06:32
この車・・・

自分も乗り換えの時、候補に上がってた車です^^
コメントへの返答
2011/11/21 06:06:57
CL7、人気ですね。
私は好きですが、あんまし見ないのでちょっと意外です。

でも私を含め、皆さん、「好きだケド、購入には至らなかった」理由があるんだよなあ・・・・。
私の場合「FFだから」ですが、皆さんどうなんでしょ??
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.