• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年02月03日

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 3回目

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 3回目 会社の同僚たちと「夜カート部」での夜カート第二回を行った。

私は先日(1/25)に自主練に行ったので、舞洲は三回目。


前回は1LAPだけ40秒を切れて39.90だったので、今回の目標は

・もっと安定して40秒を切ること
・38秒台入り

の2つ。


●1本目
133号車
Lap1: 52.51
Lap2: 42.29
Lap3: 41.47
Lap4: 40.34
Lap5: 41.30
Lap6: 40.18
Lap7: 40.46
Lap8: 40.27
Lap9: 41.12
Lap10: 43.51
Lap11: 41.44

・・・・。目標達成できず。(前回ベストの39.90に次ぐセカンドベストではあるが・・・)

原因のひとつはクリアラップをほとんど得られなかったこと。

前回の会社カート部では、自分と他のメンバーとの間に5秒差ぐらいあったので、ズバッとオーバーテイクできたのだが、今回はかなりラップタイム差が縮まってきたので、一旦テール・トゥ・ノーズまで追いつくと、インを押さえられていると抜けない。。。

40秒は切れないわ、同僚の一人に負けるわ(彼は40.01)・・・で、残念な1本目。

ただ、ずっと誰かの後ろについて走っていたのもあり、すごく冷静な走りができ、10周走行後の心拍数は高くなく、脳内酸素も薄くない。
それはそれで、充実感と、物足りなさが同居するような気持ち。


●2本目
139号車
Lap1: 52.32(ストレートエンドでスピン)
Lap2: 40.21(クリアラップ)
Lap3: 44.06(ストレートエンドでスピン)
Lap4: 38.77(クリアラップ、ベスト更新、-1.13sec)
Lap5: 39.25(ほぼクリアラップ)
Lap6: 40.74(前走車とテール・トゥ・ノーズ)
Lap7: 40.74(前走車とテール・トゥ・ノーズ)
Lap8: 45.94(クリアラップで「乗れてた」ケド、ストレートエンドでスピン)
Lap9: 45.97(ストレートエンドでスピン)
Lap10: 38.54(ほぼクリアラップ、ベスト更新、-0.23sec)
Lap11: 39.75

とりあえず38秒台に入れて良かった。
目標達成。

クリアラップでスピンしなければ(笑)、コンスタントに40秒を切れるようになった。
これも目標達成。

1本目の133号車より、とてもリアがロックしやすかった。
ストレートエンドでのブレーキングは、1本目と同じように行うと100%スピンしたので、かなり加減する必要があった。
車両の個体差なのか、タイヤの垂れなのかどっちなんだろうか??


今回は自分がベストタイムをマークできたが、同僚たちとの差は更に縮まり、全員が40秒切りを果たした。
あっという間に追いつかれたなあ・・・・。

そんなこんなで、同僚の後ろに追いついてもちっとも抜けない。自分の方が速いセクションでも抜けない。
今までドラテク本なんかを読んでいても、タイムアタックについては真面目に読んでいたが、バトル時のセオリーや駆け引きは「まだまだ自分には関係ない」と思ってマトモに読んでなかったのだが、自分にオーバーテイクのセオリーが不十分過ぎることが痛感できたので、次回開催までにはそのあたりをしっかりと勉強しよう。




●今回のおさらい


(※↑図出展: 舞洲インフィニティーサーキットWEBサイト。無断転用スミマセン)


【1】

基本的に得意なコーナーだが、今回はオーバーテイクを試みるのに無理なライン取りをすることが多く、タイムロスが多かったと思う。


【2】

前回の反省コーナー
前回の反省を比較的生かせて、気持よくコーナリングできることが多かったが、立ち上がりのライン取りには一貫性がなく、3コーナーへの流れの作り方にはまだ改善の余地アリ。


【3~4】

3コーナーへの進入は良くなった。
4コーナーは1本目ではドアンダーを出しまくったが、2本目ではコツが掴めて、4コーナーも攻略も得意になった。


【7】

相変わらずこのコーナーの進入・脱出が手探りで、正解が見つからない。
ここでも前走車をオーバーテイクしようともがくが、うまくいかない。
同僚に差を詰められがちだったのもここだったらしい。
今後の最重要課題。


【8~9】

前回の自主練で、自分を追い越していく速い人たちが皆、インから追い抜いて行って、あまりアウトまでコース幅を使わないので、そっちがレコードラインなのかと思って試し続けたが、どうも失敗だったようだ。
速い人たちは、大外を走る私をオーバーテイクするためにインベタを走っていただけらしい。
失敗。


【10】ストレートエンド

1本目ではコツを掴めた感があったのだが、2本目(139号車では同じブレーキングでもスピンしまくった)。
周回によっては、それなりの攻略はできるのだが、まだまだブレーキングだけに集中しないといけないレベルで、「立ち上がり重視のライン取り」だとか、「オーバーテイク」だとかの境地に至れない。
結局、ここでオーバーテイクできないので、前走車に蓋をされっぱなしになってしまってた。
要勉強。




WEBを徘徊してると、速い人はハジメテでも38秒台ぐらい入ってしまうので、ちょびっとずつしかタイムアップできない自分の運動神経のなさ、ドラテクのなさが露呈しまっているワケだが(わかっていたことだが)、カート、面白い。

あと、ほとんど緊張や疲れが出なくなった。
ここんところ、昼食後に少し走ったりしてるのも効いてるのかな。




●カート 関連目次はこちら
ブログ一覧 | カート | クルマ
Posted at 2012/02/03 23:58:58

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【カート】舞洲インフィニティーサーキッ ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2012/04/12 23:25
仕事が終わってから、夜の舞洲インフィニティーサーキットに行ってきた。 最近、熱血。スポ根。 1月20日あたりから、カートのために減量を始めたのだが、2.6ヶ月間で10kg減量した。(←特にムリし ...
ブログ人気記事

ホンダのこだわり
カエル好きさん

田丸城跡登城記念登城印 田丸城跡内 ...
伊勢さん

07月01日~07月07日のみんカ ...
赤雲母さん

事故によりミラバン降りることになり ...
闇に舞う蝶さん

特別警報
柔らかさんさん

栃木 ♪
reicolin-navigatorさん

この記事へのコメント

2012/02/04 01:08:42
僕は思うのですが、
一部のセンスある人物以外は回数を熟す(ゴルフと似ている)事がかなり重要だと思います。
毎日使う通勤経路と同じように身体で覚えるのが一番の近道かと恐れ多くも未経験者は思います^^;

マシンと一体になる・・・・難しいですがそのような思考も有りかと・・・。
コメントへの返答
2012/02/04 07:48:46
ウチの親父はアホほどゴルフ行ってますが、割と最近始めた母にあっという間に追いぬかれました(笑)

カート、毎週のように通いたいんですが、お金がねぇ・・・・・(それでもマイカーでのサーキットより遥かに低コストなんですが)
ビートの修理代が気になりまくってる今日この頃です。。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.