• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年06月27日

【書籍】GP Car Story Vol.1 McLaren MP4/4

【書籍】GP Car Story Vol.1 McLaren MP4/4 ■GP Car Story Vol.1 McLaren MP4/4

出版社: 三栄書房 (2012/6)

セナ(とプロスト)、1988年のF1を特集した雑誌・ムック本は毎年のように何冊も出版されるので、正直、「もうエエやろ」と思ってるのだが・・・。
また買ってしまった
i!|i ○| ̄|_....

以前別の書籍のレビューでも書いたが、結局、出版社の現役編集者の連中も私も、1987~1988あたりでF1にハマった世代なので仕方ないんだろうなあ。

セナ本はほんまに「もうエエ」と思ってるのだが、「MP4/4」というタイトルとこの表紙はずズルい(笑)


1988年はマクラーレン・ホンダの16戦15勝・・・・と、戦績だけを見ると、激戦だった2010年や今年(2012年)なんかより遥かに「退屈なシーズン」だったハズなのだが、ジョイント・ナンバーワンの二人による高度なバトル、人間ドラマのおかげで、記憶に残る面白いシーズンになったんだろう。
一時期の浅田真央 vs ユンソナみたいなもんだよな。



このムック本は「GP Car Story Vol.1 McLaren MP4/4」というタイトルながらも、結局はマクラーレンMP4/4の技術的な詳細解説を掘り下げたものではなく、マクラーレン・ホンダを中心に「1988年」のセナ・プロほかの人間ドラマの部分にも結構ウエイトが置かれている。
そこが読みやすく、高評価を得ているのだが、個人的にはドライバーのことは他の文献でアホほど読んでいるので、本誌にはもっとストイックにMP4/4とRA168Eのメカニズムをゴリゴリと掘り下げて欲しかった。


それでもゴードン・マーレイのインタビュー(MP4/4とBT55の類似性)、「バレストルvsホンダ」(なんてステキなタイトルなんだ!!!!)あたりは少しだけ面白かった。




私自身は当時、ベルガー+フェラーリのファンだったこともあり、そんなにMP4/4が好きなマシンというワケでもなかった。ホンダRA168Eには憧れと応援する気持ちがあったし、セナ・プロ対決は面白かったが。

1988年当時から、シャシー・空力はMP4/4(ゴードン・マーレイ)よりも当時のレイトンハウス・マーチ(エイドリアン・ニューウェイ)やベネトン(ロリー・バーン)の方が優れていると言われてたし、素人目的にもレイ豚やベネ豚の方がいかにも空力良さそうだった。
本誌でもニューウェイのマーチについては少し触れられているが、基本的にはMP4/4絶賛の傾向が強い。まあ実績あるしな。。




写真は流石に多いのだが、個人的にゾクゾクするのはカウルを外した姿。



↑こんな写真、デカいポスターで部屋に貼りたい!!RA168E!!!





P.067にMcLaren MP4/4のスペックが書いてあるのだが、

Power: 900 bhp / 671KW
BHP/Liter: 602 bhp / liter(←レーシングカーでは重要な諸元だよね)
Weight: 540 kg / 1190.5 lbs

・・・と、いちいちSI単位系と合わせて英国系の単位が書かれてるのがなんとなくリアルだ。(時代も感じるが)



内容は価格相応(980円)で、濃くも薄くもないが、なんだかんだで、まあ買って良かったと言える一冊かなあ?



●書籍レビュー関連目次はこちら
●F1関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2012/06/27 12:27:42

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

結局は、
1・2・3・○○!!さん

令和の食堂で『ひなたセット』を食す ...
影虎。さん

ナンバー隠しのプレート
パパンダさん

トヨタスープラ用ドライカーボン製リ ...
axispartsさん

さきモグチケット、ゲット!
奈良の小仏さん

群馬~です!!
sino07さん

この記事へのコメント

2012/06/27 13:20:05
あの頃のレイトンハウスやベネトン、好きでした♪

ニューエイやバーン等のデザイナーも良かったし、カペリやナニーニらも素晴らしいドライバーだった!

時に、マクラーレンやフェラーリを脅かす、一発の速さにシビれたモノです♪
コメントへの返答
2012/06/27 15:07:47
当時のベストカーに「ベネ豚くんとレイ豚くん」みたいなタイトルの4コマ漫画がありました(笑)

カペリもナニーニも、運転も熱いケド、イケメンですよね。近年のF1にはいないイケメン(笑)
だから現代F1には女子ファン層があまりいないのか・・・・
(ライコネンファンはやたらと多いですが・・・・最近ライコ老けた)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】運転席側エアインテークを塞ぐと弊害はあるのか? http://cvw.jp/b/242406/44125013/
何シテル?   06/25 23:43
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.