• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年10月08日

【F1】2012 F1日本GP観戦 10/7 決勝

【F1】2012 F1日本GP観戦 10/7 決勝 昨日のブログエントリ「【F1】2012 F1日本GP観戦 10/6 予選」の続編。

昨夜は「レーシング・エフ」の駐車場で車中泊をしたのだが、レーシング・エフの休憩所ではコンセントを借りれて、携帯やPCの充電をしながら、フジTVの予選録画を改めて観戦できた。

プジョー307SWでの車中泊。
はじめて寝袋が仕事以外で役に立った。





■グッズ

可夢偉の2012モデルのヘルメットのピンバッジを買いにザウバーショップを回ったが、全て売り切れだった。
また、可夢偉ベアの小さいヤツも売り切れだった。
土曜に買っておくべきだった。


土曜にゲットしそこねたPUMAの応援フラッグ。
遊園地側のPUMA MOTORSPORTSショップに行き、「旗欲しいんですケド、今日は配らないんですか?」と尋ねたところ「今日は配りません」と言われた。

残念に思いながら、最終コーナー裏付近に戻ると、PUMAの赤い旗と、何やら青い旗をもってる人が何人かいた。
昨日PUMAの旗をもらってた人たちは赤い旗だけだったので、

「それ、今日配られてましたか?どこで??」

と尋ねると、

「1コーナーのあたり。急いで行って並べばもらえるよ!」

と教えてくれた。
ダッシュで1コーナーゲート方面に走って、ゲット!!!



2日連続でPUMAのスタッフに騙されて不信感炸裂だがウレシイ。




■F1ファッション

F1ファッションについては昨日も書いたので、面白いやつだけ。



傘系のDIY工夫品はときどき見かけたが、イチイチどれもクオリティが高くて面白かった。
カップル?夫婦?ウラヤマシイな。




ザウバーのリアウイングのかぶりもの!




■マーシャルカー

F1の写真はクオリティの高いものがあちこちの写真で公開されているので、違うものを。

シビック タイプRユーロ マーシャルカー





エエ音させてた。

「ホットハッチ」というジャンルに全く興味をもてない私だが(昔はCR-Xに乗っていて、好きなジャンルだったのだが、FF苦手意識がそうさせた?)、タイプRユーロはスゴく好きな形。
赤とか黒とかの方が好きだケド。

レジェンドもマーシャルカーとして走っていたが、遂になくなるホンダのフラッグシップセダンだけになんか寂しいねえ・・・。



■決勝!



↑フォーメーションラップのP2 ウェーバーと P3 可夢偉!

レース中は応援とLive Timingに集中するため、カメラはもたないことに決めていたので、フォーメーションラップだけシッカリ撮った。


可夢偉がスタートに成功して、1ラップ目、堂々の2位で私の観戦しているヘアピンに飛び込んできたときは、涙が滲んだ。


皆さん、TV観戦されているので、ここで詳しく戦況を語っても仕方ないのだが・・・


ネットブック片手に(←スマホもってないので)、ずっとLive Timingを見ながら観戦。

第一スティントは、ベッテルのずば抜けたラップタイムに対し、ザウバーの2台だけが近いタイムを連続して叩きだしていた。
かなりの興奮。

Live Timing観ていて、タイヤが垂れてタイムが落ちてくるのがわかるので、いつピットインするのかハラハラしたが、今回は戦略も悪くなさそうに思えた。


ピットアウトで、バックマーカーのダニエル・リカルドに引っかかったのが残念(・・・というか、トロロッソを「バックマーカー」と呼べる幸せ♪)だったが、可夢偉がリカルドをヘアピンでオーバーテイクしたのには沸いた!!!!



ペレス、良いペースでハミルトンと抜きつ抜かれつだったが、目の前のヘアピンでコースアウトした。



私は可夢偉の熱狂徒なので、イケナイと思いつつペレスに対してはアンチなのだが、これはちょっと気の毒だった。



P2可夢偉とP3マッサとの関係は1回目のピットストップで入れ替わったので、ザウバーのピットストップのタイミングと、ピット作業スピードに批判の声もあったが、Live Timingを眺めていて、その後、ずっとマッサの方がかなり良いラップタイムだったので、ピットインだけの問題じゃなく、フェラーリが速かったと思う。

可夢偉はやたらとピットアウトしてくるバックマーカーにタイミング悪く邪魔されて・・・というのもあったケド、第2スティントからはクリアラップでもやっぱりマッサが常に速かった。
レース中は理由がわからず疑問だったが、レース後に、
「ああ、そうか、マッサんはQ3出てないから予選でタイヤ温存できたのか・・・」
と納得できた。



第2スティント終盤、タイムが落ちてきた頃にバックマーカーに阻まれたのを抜きに行かずにすぐにピットインしたのは良かった。
P3 バトン、P4 小林から、P3 小林、P4 バトンへ。
ザウバー、今日は良い仕事!


第3スティントは本当に「手に汗握る展開」。
ネットブックをもっている左手は汗でぐっしょり。
バトンのタイムが常時微妙に良いのはLive Timingで観てわかっているので。

祈るような気持ち。53周がスゴく長く感じられた。


エキゾーストノートにかき消されるので叫んだって仕方ないケド、可夢偉がヘアピン通過するときは毎回、目一杯の大声で応援した。


後半は、大型モニターの国際映像も終始可夢偉とバトンを映していたので、

・大型モニターの国際映像の可夢偉VSバトン
・ネットブックのLive Timing
・ヘアピンでの可夢偉の応援

を追うのに必死で、他のドライバーを見る余裕は全くなかった。



場内放送(FM)で、最終2LAPなのに「ファイナルラップ突入!」と誤アナウンスされた。
私はLive Timingを見てたので、「そんなハズねーだろ」と思ったが、ずっと「ファイナルラップ!」と言い続けてるので、Live Timingの更新が遅れているのか・・・と納得して、ドキドキして見守った。
ホームストレートを可夢偉が先に通過し、周りのみんなとガッツポーズ!涙まで流した・・・・

・・・・のに、やっぱり放送が間違いで、そこからが本当のファイナルラップ。


ファイナルラップはバトンが可夢偉の1秒以内に入ってる様子で、DRS使えるので、本当にハラハラして観た。
国際映像で、ベッテルのチェッカーやマッサんのチェッカーを映してる間、
「ええから可夢偉映さんかいっ!!!!!」
と叫んだ。

ギリギリで、可夢偉が3位チェッカー!!!!

マジで号泣した。
涙も鼻水も長いこと止まらんかった。
周りの人たちと握手した。

なるほど、今シーズン、勝手ながら可夢偉と一緒に、応援している私もずっと苦しい思いをしていたのだな・・・と実感した。



可夢偉の凱旋!!!
可夢偉、初表彰台、本当にオメデトウ!




ヘアピン席では、表彰台もインタビューもスクリーンでしか観れないのがもどかしかったが、可夢偉ファンの大勢の人たちと、それを共有できて幸せだった。



■その後

西コースを歩いた。



観戦していたヘアピン前後は、傍で見ているよりもずっと急勾配の登り坂だった。

岡山国際サーキットを自分で走って、「観戦してるよりもずっと高低差があるなあ」という印象だったが、サーキットってそういうものみたいだ。

西コースで迷子になって、なかなか帰れず、真っ暗になった↓。





帰りは名阪に乗るまでは大渋滞だった。




この「たまたま私がハジメテ生で観戦した」2012日本GPが、ハジメテ、可夢偉とザウバーが予選~決勝まで全ての歯車を噛みあわせたレースとなった。
一生思い出に残る、本当に幸せな週末となった。

このステキ過ぎるプレゼントをくれた妻にどう恩返しすべきかが今後の課題。(難題)



●F1関連目次はこちら
●PUMA(プーマ)コレクション目次はこちら
ブログ一覧 | F1 | クルマ
Posted at 2012/10/08 01:14:15

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

CLA45s AMG 納車
セブンCLA45sさん

和歌山ツーリングオフに参加しました ...
三毛猫ちゃんさん

ほぼ ・・・ 全滅ですね(諦観)
P.N.「32乗り」さん

2020’ 夏休み4日目!\(^o ...
atrai 1さん

オトナの策略に飛び込む〜欅共和国2 ...
影虎。さん

ヒマワリスポット 別所沼公園♪
kuta55さん

この記事へのコメント

2012/10/08 01:37:20
今回の鈴鹿は良かったですね!

予選から観戦できたmistbahnさんが本当にうらやましいです。

今回の応援ファッションのリアウィングはかなり受けました(笑)
コメントへの返答
2012/10/08 10:01:41
一夜明けて、休日出社してますが、まだ半泣きです(笑)

3年間、可夢偉を見てきて、予選から決勝まで一貫してサイコーのレースでした!
妻からのプレゼントに加え、神様からもプレゼントもらった気分です(^_^)

応援ファッションはほかにもいろいろ面白いものがあったので、もっと写真撮っとけば良かったと後悔してます。
2012/10/08 01:39:22
こんなに遅くまで寝ないでのブログアップ、ご苦労様です。

去年は琢磨が最後でコケて残念だったので結果を出した可夢偉に大拍手です!

今回はmistbahnさんの周りも含めてすべてがうまく回りましたね。
しばらくこの余韻を楽しんでください!

コメントへの返答
2012/10/08 10:02:54
何日か寝かせてからのブログアップの方が良い文章を書けるテーマも多いんですが、流石にこのレースレポートは、まだ涙腺ゆるいうちに・・・と(笑)

可夢偉を応援し続けてきたことを本当に誇りに思えるレースでした!!!

今日はザウバー帽子を被って、ビートをオープンで休日出勤してます!
2012/10/08 03:20:22
結局テレビ(録画)見始めたのが22時半になってしまったので、それまで情報遮断するのが大変だった。
いやぁ、可夢偉、本当によかった。最終スティントはバトンに喰われるんじゃないかと思ったが、差が2秒切ってから、終わりかけたタイヤで本当によく頑張った。
しかし、この表彰台も、可夢偉の来期を保証するものとはいえないんだろうなぁ・・・
昨年前半は、2013年シーズンのマク&フェラの2nd候補の1番手は可夢偉と思ってたが、そのストーリーは見事にペレスに取って代わられてしまったし、マッサも復活したし、ザウバー含め中堅以下のチームは持込みスポンサーが大事だろうし。

40日間+この2日、おつかれさま。昨夜、車中泊と聞いて「ビートで?」と思ったが、307でよかった。
コメントへの返答
2012/10/08 10:03:29
昼間はTELありがとう!一人での観戦だったので、スゴくうれしかった!!


情報化社会の弊害だよね。
私も去年まで毎戦苦労してました。
今年からは、ストリーミング観戦に切り替えたので、リアルタイムなので遮断の必要がなくなりましたが。(Live Timingとの併用観戦は本当に重要)

可夢偉も良く頑張ったケド、バトンのタイヤマネージメントの巧さも光るレースでしたね。
バトンはつまんないミスなんて絶対にしないのもわかっていたので、本当にドキドキしました。
バトンも結構好きなドライバーなんですが、今回ばかりは、目の前を通過する度に

「オレの可夢偉に手ぇ出すな!!てめーすっ込んでろ!空気読まんかいっ!!!!」

って思ってました(笑)

フェラーリのNo.2はNo.2過ぎて、正直良いシートなのか個人的には疑問です。
ザウバーに残れれば良いと思ってるケド、お金が問題だよね。
テルメックスは継続って言ってるケド、ペレスが抜けたことで開発費低減したらまた競争力失いそうやし。


ホンダの聖地鈴鹿なので、ビートで行きたい気持ちも強かったケド、車中泊無理やし、高速クルージングに全く向かないので諦めました(笑)
さすがに、インテグラとかで来てる人はたくさん見たケド、ABCCは見かけなかったなあ・・・。
2012/10/08 07:55:23
お疲れ様でした(^-^)/
西コース歩かれたんですね〜
改修後なんで綺麗だったとおもいます
細かいところも見られるし
一つ目のデグナーの路面の傷とか(^^;;
ヘアピンの可夢偉席なら
何回か目の前通り過ぎたかも、、、 謎
最後のバトンの追い込み焦りましたが
可夢偉ファンには最高の結果だったと思います

お疲れ様でした
また鈴鹿においでくださいね
コメントへの返答
2012/10/08 10:05:03
myckm(masa)さんの仕事に素手で触れてきました(^_^)
メチャメチャキレイでした。
私も鈴鹿本コース走りたい!!!!!

myckm(masa)さんとそんだけニアミスするなら、私ももっと特徴ある格好しとくべきでした(笑)
何回か目の前通り過ぎたのならミックの作業車とかバスとか???あるいは弁当屋さんとか?(笑)


また観戦もしたいですが、マジで来年は走りに行きたいなあ~!
2012/10/08 09:19:11
や~、よかったです。

うまくいかない時があれば、いい時もあります。
本番に強いタイプ。いいですね。好きです。

すんごく、楽しまれたみたいで、うらやましいです。
現地レポートありがとうございます。

来年は、私も、車中泊するぞ~(-.-)Zzz・・・
コメントへの返答
2012/10/08 10:06:49
本当に今年はファンにとっても苦しいシーズンだったので・・・・
本当に号泣を止められませんでした!

生C31+可夢偉、かっこ良すぎでしたよ!!!!


ビートでの車中泊はオススメできません!エコノミー症候群(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「@SDI 走行後、ゼーハーして頭痛くて動けない。両手がしびれてスマホの操作ができない。・・・をそれぞれの走行枠後1時間ずつ(^_^;)」
何シテル?   08/11 22:15
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.