• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年03月24日

Kia K7(Cadenza)

Kia K7(Cadenza) ■Kia K7(Cadenza)

キア(起亜) K7。
グローバル名はCadenza(カデンツァ)。

・・・個人的にはK7とかK5とかの方がわかりやすいし、覚えるのがめんどくさくなくて良いが、遊び心も大事か・・・。

先日紹介したKIA K5のひとつ上のクラス。
たぶん、メルセデスE、BMW5、Audi A6、レクサスGSあたりと同クラス。



K5のシボレー顔よりも、Audi、BMWあたりに近い感じ。
でもコレもうまくまとめていると思う。









リアビューはAudi色が強いな。

もっとも、エクステリアデザイン担当が、元VW(主にAudi)のペーター・シュライヤーなので当たり前といえば当たり前なのだが。



ちなみにシャンパンゴールドの方の車両のリアには「K7」エンブレムの代わりに「2.4GDI」エンブレムがあった。
V6もラインナップされているが、このシャンパンゴールドのは直4らしい。

KIA、ヒュンダイ車には「GDI」エンブレムが多用されている。
もちろん「Gasoline Direct Injection」(ガソリン筒内直噴)なんじゃないかと思う。

「GDI」という表現からは日本人的には「過去の遺物」となってしまった、三菱のリーンバーン直噴を連想してしまうが、そこはやっぱり今どきの直噴エンジンなのかな?2.4Lで180psということなので、過給エンジンではなさそうだが。



●韓国車・モータリゼーション 関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
ブログ一覧 | 韓国車 | クルマ
Posted at 2013/03/24 10:44:06

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【カーデザイン】KIAとペーター・シュ ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/03/27 23:26
帰国しました。 ここまで韓国で撮影したいろんなKIA(=起亜、キア)の最近の車種のエクステリアデザインの紹介をしてきたが、紹介ブログエントリの本文やコメント欄にも記述してきたように、キアのカーデ ...
【カーデザイン】ヒュンダイとペーター・ ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/04/07 02:19
先日(3/27)のブログエントリ「【カーデザイン】KIAとペーター・シュライヤー」の時点では知らなかったのだが・・・・ 今年(2013年)に入ってから、ヒュンダイもペーター・
ブログ人気記事

備忘録54…ゴムラバー保護剤塗布
いざいこさん

父の日のプレゼントはギターのフィギ ...
SPEEDKINGさん

岩手・秋田・山形・茨城・千葉・石川 ...
コムテックさん

岩手 ♪
reicolin-navigatorさん

そろそろ到着のようです💦
JUN1970さん

藤店うどん
RS_梅千代さん

この記事へのコメント

2013/03/24 11:23:18
ヘッドライトがなん見たことあるような感じ・・・

インドネシアでもKIAや現代が走ってましたが,KIAって何となく見たことあるデザインの車が多いですよね。
デザイナーがそれなら分かりますわぁ
--
コメントへの返答
2013/03/24 15:53:37
ええ、Audiと日産系(ルノー・インフィニティ含む)に近いテイストのデザインが多いですが、デザイン最高責任者が元Audiのデザイナーなんです。
2013/03/24 11:52:01
K7といいソナタといいi40、、、。

いずれもドアのプレスラインのエッジが立っていてカッコいいですね。
日本車ではやってないと思います。

確か、3シリーズやCクラスもプレスラインのエッジが立っていてる同様のデザインでしたね。

ホンダの和光研究所の方やマツダR&Dセンターのデザイナーの方に「日本車のドアのプレスラインも輸入車のようにエッジを立てて欲しい。」と言ったことがありましたが、「あのラインは一度のプレスでは成形できない。プレス工程でのリストライクが必要。」と返された記憶があります。
コメントへの返答
2013/03/24 15:58:59
サイドのプレスラインのエッジはKIAよりもヒュンダイの方がイケイケですね。

特に、現行のヒュンダイ・グレンジャーのデザインなんかは、ディテールはクラウンぽくてダサいんですが、サイドからテールにかけてのエッジ処理が強烈です。
ある意味、昔のアメリカ車の現代的解釈??

マツダは頑張ってる方だと思いますが、ホンダにもセンスと権限を兼ね備えたチーフデザイナーが欲しいところです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.