• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年04月04日

Hundai 5G Grandeur (HG)

Hundai 5G Grandeur (HG) マジでこの特集にも飽きてきたので、次回、スポーツカーを何車種かUPしたらオシマイにします。

誰からもツッコまれてないですが、韓国メーカーのまわし者ではナイです(むしろ、最近は日本メーカの現状に危機感を覚え、海外製品の不買運動中。残念ながらフランス車に乗ってるし、パソコンはレノボなんですが・・・)。

最近の韓国車事情はほとんど日本に伝わっておらず、韓国市場に限らず、世界のアチコチでヒュンダイ、KIAに日本車がヤラれてしまっている実情を、私を含め日本人があまりに知らないことに危機感を感じてます。

私は

「韓国メーカにヤラれてる」

という報道は書籍やWEBソースから知っていたものの、先代のソナタ(=アコードのバッタもん)ぐらいしか生で見ていなかったもんだから、

「安かろう、悪かろう、ダサかろう」

ぐらいにナメてたんですが(ゴメンナサイ)、現在は、井の中の蛙だったことを実感。

多くの日本人が、

「知らない場所で知らない韓国車に負けている」

という現状をマズいと思い、見てきたことをいろいろ紹介しています。


■Hundai 5G Grandeur (HG)

Hyundai(=ヒュンダイ、現代自動車)
Grandeur (グレンジャー)
5代目(=「5G」と呼んでるらしい)HG型



デボネア、ディアマンテの兄弟車として始まった「グレンジャー」(変な名前。「愚レンジャー」と書きたくなる)は、4代目で昔のレジェンドのバッタもんになり、5代目でクラウンのバッタもんとなった。





私は歴代クラウン自体を「ダサい」と思っているので、グレンジャーの「クラウン系」というジャンルにはピンとこないのだが・・・・

クラウンに対して「類似品」「後出し」なのでヒュンダイの方が有利な立場にはあるのだが、個人的にはあからさまにクラウンよりグレンジャーの方が洗練されて煮詰められたデザインであると思う。残念。

昨2012年、14代目となったクラウン(あのショッキングピンクのヤツ)は、一見攻めに出たように見えるが、個人的にはディテールやエッジをギザギザにしてみただけで全体フォルムは崩れまくった駄作だと思っている↓



カーデザインに詳しい知人が「起亜のデザインは小手先じゃない」と言われていたが、新型クラウンはまさしく「小手先」で、クラウンのバッタもんである5Gグレンジャーは「小手先」ではない・・・・と個人的には思えてしまう。



後ろ姿も、「どっかで見た」ディテールの寄せ集め。
マフラー出口はトヨタお得意のバンパー埋込み。

それでも残念ながら、全体的にうまくまとめられている。




Kia K7(Cadenza) と同一プラットフォーム。
ヒュンダイ・ソナタとKIA K5の関係じゃないが、同一プラットフォームでも、個人的にはデザインはKIAの方がブッチギリでカッコイイと思う。


それでも、やはりこのグレンジャーも良く売れているようで、かなりの数を韓国で見た。



●韓国車・モータリゼーション 関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
ブログ一覧 | 韓国車 | クルマ
Posted at 2013/04/05 00:08:39

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

洗車と少しのドライブ
永たさん

ダブルでマクラーレン
パパンダさん

泥んこ大会🥰
オラ99さん

プジョー・リフターの豊富で多彩な収 ...
みんカラスタッフチームさん

クルマの番組 📺️
Donna86さん

麺や福一 カップ麺
RS_梅千代さん

この記事へのコメント

2013年4月5日 7:18
最近の日本製品はなんでみんなかっこ悪いんでしょう?
いや、昔っからかな。。。。。汗)
コメントへの返答
2013年4月5日 9:07
ビートはカッコイイと思いますが・・・(笑)

デザイナーを採用している人が悪いのか、社内教育が悪いのか、デザイナーは良い仕事をしているけどプロジェクトの総責任者や企業の問題で商品化までに改悪されるのか・・・

トヨタに限っては、グローバル戦略車と国内向けで明らかにデザインにクオリティ差があるので、日本国民のデザイン感性をバカにしているとしか思えない。
トヨタのそういうところは大嫌いです。
2013年4月5日 10:09
おはようございますm(_ _)m

飽きが(^^;;う〜ん(ー ー;)と仰って居りますが(^^;;
自国生産をしていて日本に正規で入って来る事が無い(以前はあった?)韓国やアジアの国の車両をメディア以外の第三者視点で教えて頂けるので大変興味深く拝見為せて頂いてます( ´ ▽ ` )ノ

私はHONDA好きではありますが(^^;;
国産某メーカーの製造工場で働かせて頂いてますので(^^;;(今回ブログで上がっているピンク色の車両は大変馴染み深いですょ)
mistbahnさんの韓国車両シリーズを拝見するにあたって、とても危機感を感じて居ります(ー ー;)

メディア等の紙媒体しか(^^;;目を通さないので(韓国車両の特集って日本に正規で入って来ない限り取り上げられない?)現時点での韓国車両の情報は、私は全然知らなかったので(ー ー;)
mistbahnさんが現地現物で語って頂けるのは大変素晴らしいと想いますm(_ _)m
コメントへの返答
2013年4月5日 19:14
> (以前はあった?)

先代のアコードのバッタもんソナタはちょくちょく見たんですが・・・。
大阪でも以前、ヒュンダイのディーラーだったところが、今は中古車屋になったりしているので現行車種は見ないですね。


国産某自動車メーカのほとんどの車種は製造だけでなく開発も丸投げですからね。
トヨタの
「マーケティングと企画と品質管理は社内で行い、製造や開発をアウトソーシング」
という体制が悪いことだとは思わないんですが、帰国してから、韓国車よりデザインがイケてるクルマをほとんど見ないのでションボリしてます。(個人的にプリウス、アクアあたりは頑張ってると思います)


本ブログについて、アメリカなど海外在住の友人からは、KIAやHyundaiのクルマを「身近な車種」としてコメント頂いてたりして、日本人は本当に井の中の蛙化しているんだなあ・・・・と。
2013年4月5日 10:43
ヒュンダイはアメリカにもデザインセンターを設けていますね。
コメントへの返答
2013年4月5日 19:18
アメリカ人の色彩センスとかデザインセンスって、まるでセンスを感じないんですが(←偏見?)・・・
デザインセンターがアメリカにあるのはアメリカ人デザイナー採用を重要視している・・・
・・・というよりは、アメリカ市場のマーケティングを重要視されているんでしょうかね。。。

B4、ビートというオモチャを手にするまではクルマ好きとしてもデザイン薀蓄好きだったんですが、オモチャを手にしてからのここ7~8年間で、デザインよりもメカとかドラテクに傾倒してたので、最近デザイン事情についてはとても疎くなってしまいました。
2013年4月7日 9:00
同感。
クラウンは色とギザギザで注目されてるが、よく見るとプロポーションが崩れてる&つまらない。その点ではゼロクラウンのほうがよっぽどよかった。
近年のヒュンダイは、プロポーションは攻めててバランスもいいが、ディティールは寄せ集めの域を超えない。
KIA K5はかっこいいねぇ。現行の4ドアセダンでは世界一かも。
コメントへの返答
2013年4月7日 9:23
クラウンは常にダサいんだケド、新型と比べるとゼロクラウンがいかに煮詰められたデザインだったか・・・と今更ながらに思っちゃうよね。
新型は本当に「派手な小手先」でダメなプロポーションを誤魔化そうとしたケド、むしろ幼稚さが露呈されてしまった印象。

ヒュンダイのエッジの作り方は面白いと思うんだケド、ディテールは本当に寄せ集めだったり、
「トッキントッキンにしとけばインパクトあるのでは?」
的な幼稚な発想だったり・・・・

・・・でも、ペーター・シュライヤーが今後面倒を見ることになるので、ヒュンダイのデザインも脅威となりそう。

K5は本当に目を奪われるデザインでしたよ。
現行のDセグセダンでは本当に世界一かも。
「目を奪われる」という意味ではAlfa 159も負けてないですが。

おすすめアイテム

プロフィール

「サーキットフェスタ・HONDA ONE MAKE RACE 2020年10月10 セントラルサーキット。昨深夜エントリーした~
https://twitter.com/enjoy_cf/status/1406629425521709060
何シテル?   06/21 12:17
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.