• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年04月07日

【カーデザイン】ヒュンダイとペーター・シュライヤー

【カーデザイン】ヒュンダイとペーター・シュライヤー 先日(3/27)のブログエントリ「【カーデザイン】KIAとペーター・シュライヤー」の時点では知らなかったのだが・・・・
今年(2013年)に入ってから、ヒュンダイもペーター・シュライヤーをデザインセンターの社長に任命していたらしい。

当時は興味なかったからスルーしていた記事だなあ。


起亜のデザインはシュライヤーにより、私にとって非常にツボなものが多く、それに対し、ヒュンダイのデザインはKIAからの刺激で急激にクオリティUPしているものの、方向性が私の趣味ではないことをここ最近のブログで綴っていた。

シュライヤーがヒュンダイのCDOも兼任し始めて3ヶ月弱。
これから登場するヒュンダイ車にはシュライヤー色が反映され、更にデザインクオリティが上がるんだろう。
日本メーカにとっては脅威だなあ。困った。


・・・というか、KIAとヒュンダイは同一プラットフォームの皮違い、という認識なのだが、同じデザイントップに任せて、どうブランド分けをしていくんだろうか?


VWグループは例えばPQ35プラットフォームをVW ゴルフ、トゥーラン、Audi A3、TT、セアト レオン、シュコダ・オクタビアなど、多彩な車種に展開している。
セアト、シュコダはともかくとして、巧みなのはゴルフとA3のブランディング。同一プラットフォームでもあからさまにAudi>VWというブランド・値付け・住み分けを行なっている。
価格差も100万円などデカいが、デザインやブランド力だけでなく、実際に運転してみると、まるで別物。ブランドだけでなく、A3の方が精密機械感があり、プラットフォームの共通性を感じさせない。

ヒュンダイ、起亜がどう住み分けをしていくのは興味のあるところだが、そこはVW・Audiで十分に経験済のシュライヤー。うまいことやるんだろう。






日本メーカが危機感を抱いて、意欲的で一貫性のあるデザイン戦略を練り、展開してくれることを切に願う。



●韓国車・モータリゼーション 関連目次はこちら
ブログ一覧 | カーデザイン | クルマ
Posted at 2013/04/07 02:19:07

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

黄銅製グリーンボルト引き取りのはず ...
こいんさん

竹田駅猫駅長を偲んで
リュウハッチさん

今週末のJOY耐
★ 咲川めり ★さん

宮ヶ瀬湖&ヤビツ峠にチャレンジする ...
「かい」さん

朝日新聞にレクサスLX盗難記事掲載 ...
セキュリティーのプロテクタさん

本日20時から4時間ほぼ全品15% ...
REIZ TRADINGさん

この記事へのコメント

2013年4月7日 19:21
こんばんはm(_ _)m

mistbahnさんの仰る通り(−_−;)
KIAとヒュンダイがあのLevelで製品を送り出すのであれば、(^^;;
日本の各メーカーは窮地に立たされますょ;^_^A
悔しいけどヨーロッパの何処かのメーカーから
デザイナーを呼ばなくてはならないですねT^T
コメントへの返答
2013年4月7日 23:05
欧州のデザイナーが必ずしも日本のデザイナーより優れているとも思いたくないんですが・・・

元ピニンの奥山清行氏、E90 BMW3を担当した永島譲二氏、Audi A5・A6・Q7などを担当した和田 智氏などもおりますし。

デザイナー自身の力量が同じでも、会社としてのデザイナーへの権限の与え方や、元のデザインから製品化へのプロセスの問題もあるでしょうからね。

ただ、デザイナーにもっと権限・発言権を与えようと考えると、十分な実績をもった人間の採用・・・ということになり、結果として欧州の著名人をCDOに・・・となってしまうのかもしれません。

奥山氏は別として、永島氏の場合はクリス・バングルが、和田氏の場合はそれこそデ・シルバがCDOだったので、やっぱりCDOの力が重要ですよね。

私は奥山氏のデザインが好きではないのですが、安易な路線としては日本の自動車メーカが十分な実績をもつ奥山氏をCDOに任命し、十分な権限を与えれば面白いことになるのに・・・・と。
2013年4月8日 19:58
ナルたんも車のデザインを1から手掛けてみたいなんて思った事あるけど、既に社員さんはもっと高いアイデアのイメージは持ってられるのでしょうね…?
(´・ω・`?)採用されないだけで…
コメントへの返答
2013年4月8日 20:02
どーなんでしょ???

自動車メーカの中の人にはたくさんの友人・知人がいますが、デザイン関係の知人は皆無なので実態がまるでわかりまへん。。。
(技術系の中の人はデザインチームに対してアンチなことが多いのは感じとれますが・・・)

カーデザイナーは、機器のレイアウトやサイズの制約がスゴく厳しい中でデザインしないといけないので、結構大変だという認識ぐらいしかないです(^_^;)

おすすめアイテム

プロフィール

「サーキットフェスタ・HONDA ONE MAKE RACE 2020年10月10 セントラルサーキット。昨深夜エントリーした~
https://twitter.com/enjoy_cf/status/1406629425521709060
何シテル?   06/21 12:17
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.