• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年05月10日

McLaren MP4-12C Coupe

McLaren MP4-12C Coupe 出張先から比較的早く大阪に戻ってきた(17:00過ぎ新大阪)。

雨が降っていたが、このチャンスを無駄にしてはいけない!と、以前から行きたかった
マクラーレン大阪八光ショールーム
に行ってきた。

マクラーレン~ランボルギーニ~フェラーリとハシゴしたのだが、マクラーレンだけは「スミマセン、冷やかしですが・・・」と言う庶民の私にもとても親切にしてくれた。
写真もたくさん撮らせて頂き、いろいろご質問にも丁寧にご回答頂いた。
誠にありがとうございましたm(u_u)m

3台のマクラーレンMP4-12Cと、MP4/4(セナ車)の写真をたくさん撮ったのだが、本当にたくさんの写真があるので、まずは1台目、このシルバーのクーペをブログアップ。


●McLaren MP4-12C Coupe



マクラーレン MP-4Cクーペ。

2009.02.26のブログエントリ「【書籍】Racing On No.436 ~全方位解剖マクラーレンF1~」に書いたように、そもそも私はゴードン・マーレイの「マクラーレンF1」にもリアルタイムでは興味がなかったのだが、Racing Onの特集号を読んでから、そのコンセプトにすっかり魅せられた一人。

このMP4-12Cが発表されたときは「変なデザイン」「カッコ悪い」と思ったものだが(ゴメンナサイ)、FIA-GT3で活躍しているのをCSで観たりしてるうちに、「やっぱカコイイな」と思うようになった。
(まあ、それでも「マクラーレンF1」の方が好みだし、NSXの方が更に好みなのだが・・・)

実物を間近で見て、ちゃんとカッコ良かった。
オーラあった。
たぶん、ストリートで見たら、ショールームで見るよりも更に感動するんだろうなあ。




ミッドシップにありがちなサイドのダクトのデザインは、結局のところビートと類似していて、ちょっとウレシイ。親近感♪







エンジン型式:M838T
3799[cc]
90° V8
625[ps](460[kW])@7500[rpm]
600[Nm]@3000~7000[rpm]


「エンジンはニッサンのブロックを使ってるんですよね?」

と訊いてみたところ、

「◯◯(←忘れた。。)という日産の技術が使われているので、そういう噂が広まっているんですが、違うんです。マクラーレンF1(BMW)やSLR(メルセデス)と違ってマクラーレン製なんです。」

とご回答頂いた。

なるほど、調べてみると、Wikipedia(←ソースとして適切かの議論はおいといて)にも

"M838Tエンジンはリカルドとの共同開発によるものである。 一部のサイトではベースとなったエンジンは日産VRH35Zであるとの記述や、VH型エンジンの量産シリンダーブロックがベースであるとの記述があるが、前者は全くの間違いであり、後者も誤解がある。正しくは、VH型エンジンをレース用(VRH50AやVRH35A)に転用する際、構造を見直しレース専用に完全新設計されたシリンダーブロック部分がベースになっているのである"

とのこと。
わかりにくい文章だな、特に後半(笑)

ははあ・・・、Ricardoか。
英国の受託開発屋。
去年は「人とくるまのテクノロジー展」にもブース出してたな。忙しかったのでじっくり見れなかったケド。
今年はじっくり見ることができなくても資料だけでも一式もらって来よう。


ちなみにトランスミッションは「SSG(シームレスシフトギアボックス)」というネーミングの7速DCT。
サプライヤーは調べてみたところ、Oerlikon Graziano Drive Systems社。知らないメーカだ。。。





「ブレーキはカーボンじゃないんですね」

とコメントしたところ、

カーボン・セラミックブレーキもオプションであるケド、ディスク径も大きく、キャリパーのポッド数も増えるため、トータル重量はせっかくカーボンなのに鉄と変わらないため、(温度などの関係で)扱いにくくなるデメリットの方が大きいため、MP4-12Cには鉄ブレーキでOKというのがマクラーレンとしての見解

・・・とご回答頂いた。

ちなみにF1でのマクラーレンのパートナー「曙ブレーキ」ではなく、AP RACING製とのこと。

きちんとしたご説明、ありがとうございます。


スーパーカーにはピレリ P ZERO多いなあ・・。
F1ではすっかり糞タイヤメーカーとして定着してしまったが(宣伝効果よりも悪いイメージの方が蔓延しているのでは?と思ってしまう)。

かくいう私も、ミーハーだったので、レガシィではネオバの前はP ZERO NEROを履いていた。





図々しいことこの上ない私も、流石に「座らせて頂いても良いですか?」とは聞かなかった。
・・・というか、汚したり小傷つけたりするのが怖くて、むしろ座りたくなかった(笑)




エンジンスタートスイッチの下の2つのダイアルについてもご説明頂いた。

左の「H」がサスペンションの硬さ(たぶん減衰)調整(3段階)。

右の「P」がエンジンのパワー調整(3段階)。ECUのマップ切換らしい。

「H」ダイアルの真ん中の「AERO」ボタンはウイングの出し入れ。

「P」ダイアルの真ん中の「MANUAL」が、DCTのオート/パドルシフトのみのマニュアル操作・・・切換。

「P」ダイアルの下には「ローンチ」スイッチもあるな♪




乾燥重量: 1336[kg]
軽量オプション: 1301[kg]


「カーボンモノコックで3000万円は安いですよね(私は買えないケド)」

的な話をしていたのだが、どうも富裕層にはあんまし売れてないらしい。

マクラーレン~ランボルギーニ~フェラーリ・・・とハシゴしてみて、マクラーレンはコンセプト的に純レーシングカー。
スポーツ指向が本当に強い。

だから、庶民の冷やかしにも親切にご対応頂ける。

ランボとフェラはお店自体も、「庶民お断り」だし、もはやスポーツカーではなく、DQNな富裕層のためのステータスアイテムとしての売り方だった。
でも、きっと、それが売れる理由なんだろうなあ・・・・。

購買層はスポーツ性や運動性能よりも、派手さとステータスとしてのわかりやすさを求めるワケだし、「庶民お断り」なお店であることが富裕層にとっては「自分は特別な存在である」という気持ちよさを演出しているんだろう。

とても親切にして頂いたマクラーレンさんの親切さや、スーパースポーツとしてのMP4-12Cのステキさが日本では商売繁盛に逆効果・・・と考えられ、なんだか悲しい気持ちや申し訳ない気持ちになった。

DQNでないお金持ちの方、どうかマクラーレンを見に行ってくださいましm(u_u)m


以降のブログで、黒いMP4-12Cクーペと、赤いMP4-12Cスパイダーの写真をUP予定。(※もう解説はナシで写真のみ)



●クルマ写真 関連目次はこちら
ブログ一覧 | クルマ写真 | クルマ
Posted at 2013/05/11 00:07:42

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

5年保証! ボディガラスコーティン ...
倉地塗装さん

10月の囲む会 姫路 後編
ぽぽろん231さん

三菱・新型「デリカD:5”アーバン ...
creative311さん

遠征~PART2~第六回 KS V ...
★ココ助★さん

それは多分きっと、素晴らしい人生( ...
tompumpkinheadさん

10月度 定例オフ会
しゃもっちさん

この記事へのコメント

2013/05/11 08:09:56
まいど~

ディーラ内にF1のような物が置いてますが・・・
話題に触れてないということですから・・・

レプリカなんですかね??

いつも、前を通ると目が行くんですよww
マクラレンホンダww
コメントへの返答
2013/05/11 08:18:04
MP4/4(セナ車)については、追ってブログアップしますよ♪

ホンモノです!
1988年のF1をガン見していた私には胸熱です。

ただし・・・
我らがホンダエンジンはカウル内から外されているとのことです。
2013/05/11 09:14:38
おはようございますm(_ _)m
(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))((((;゚Д゚)))))))

やはり( ̄ー ̄)mistbahnさんは!!!
鋭いです-_-b-_-b
MP4/12C!!!-_-b
現地現物を観ての評価に(^^;;大いに今回も共感して居りますm(_ _)m
12Cが発表為れた時から文献で何度も何度も拝見しましたが-_-b-_-b
E/Gの事については( ̄▽ ̄)マクラーレンも日産もプライドがあるので(^^;;ごにょごにょだと想いますか( ̄▽ ̄)
VRH35説だと(^^;;製作為れたリカルド社と生みの親の林教授との間に大人な取り引きが(^^;;
20年前位に既に行われてたのでは?と言う妄想
を私はして楽しんでます( ̄▽ ̄)
GTの鈴鹿TESTでは私も拝見してまして( ̄▽ ̄)
音を聴いてると妄想が何とか当てはまる?と言う妄想もしてました( ̄▽ ̄)
コメントへの返答
2013/05/11 15:10:17
いや、本当に単に冷やかしですから・・・
モーターショー気分で。

エンジンのこと、実際どうなんでしょうね。
日産に詳しくないだけに、実際のトコロが良くわからないです。

もっといろいろ諸元を見較べてみたらわかることもあるかもしれませんが・・。

今まで「日本、中国、韓国のクルマは文化的ではない」とバカにしてきた英国ジャーナリストとか、英国車好きには
「エンジン作れない国が何言ってる。カスめ」
ぐらいに反論してきたんですが、マクラーレンのエンジンがリカルド開発の内製だとすると、ちょっと困ったことになります(笑)
2013/05/11 10:44:52
>右の「P」がエンジンのパワー調整(3段階)。ECUのマップ切換らしい。
ふむふむ・・・3マップの切替スイッチなんですね。好みだなあ・・・。

MP4-12C は(もちろん手が届きませんが(笑))スーパーカーの中では乗って飛ばして信頼できそうな作りこみ方と,外観デザインがわりと下品でない印象が好感を感じてます。ECUマップやタービンもいじってみたいなあ・・・。もしも乗るなら,フェラーリやランボよりこちらを選びますね。
コメントへの返答
2013/05/11 15:14:21
レガシィ時代、ECOモードとノーマルモードの2マップ切換が存在しましたが、私は軽量化のためにECOモード用のスイッチごと撤去して、ハイパワーモードのみでいってたので、個人的にはECUのマップ切換にはあんましグッときませんでした(笑)

スーパーカーの中では独特な位置づけですね。
フェラーリやランボやアストンのようにDQN向けじゃなく、ちゃんとスポーツ。
ポルシェのそれともちょっと違って、どちらかというと高価でハイスペックなロータスみたいな感じでしょうか?お国柄もあるんでしょうね。

ランボとフェラーリのDラーがあまりに感じ悪かったこともありますが、クルマのコンセプト的にも私もマクラーレン派です。
でもそれより昔のNSXが欲しいです。
2013/05/11 11:00:54
スーパーカーが欲しい層にはどうにも中途半端に映ってしまうのかもしれません。
同価格帯以下でガヤルドや458が買えてしまうし、かといってかつてのF1ほどのスーパーパフォーマンスでも無いですしね。

MP4-12CもLF-Aもセミカーボンモノコックですが、マクラーレンがこの価格で販売出来るならLF-Aが売れば売るほど赤字ってのは眉唾っぽい気がして…
LF-A自体は好きなんですが。
コメントへの返答
2013/05/11 15:18:57
↑のコメント返信にも書いてますように、どちらかというと「ハイスペックなロータス」的なコンセプトですよね。
かと言って、エリーゼやエキシージみたいに、イケイケでサーキットに持ち込むには高価なので、確かに中途半端なのかもしれません。

LF-A、売れば売るほど赤字・・・は確かに眉唾っぽいですね。
東レにはシッカリとネゴしてそうですし。
「売れば売るほど赤字」は東レだったりして(笑)

私もLF-Aのコンセプトや見た目のデザインは好きです。カッコイイと思います。
乗る機会とかあるとステキですが、未だにストリートでは遭遇したことがありません。
2013/05/11 12:25:54
マクラーレンF1とMP4/12Cではボディに使用される材料に差があります。そこが安価の理由の一つですね。


F1は、オートクレーブCFRP+ダイニーマという成形性を犠牲にしてまでも、剛性や質量に重きを置いています。対してMP4/12Cは、オートクレーブCFRPとRTM工法CFRPと、少しばかりセコいです。
コメントへの返答
2013/05/11 15:21:44
流石に詳しいですね!

「ダイニーマ」って、音響屋をやってたときに、吸音材としての新素材として注目されてました(10数年前ですが)。
「カーボンフエルト」と「ダイニーマ」。どちらもf特性は良好で、グラスウールと違って人体に悪影響がないメリットがある代わりに、導電性と燃える・・・というデメリットがあると読んだ記憶があります。

CFRPについては疎いので、以前から買おうか迷いなが購入していない、MFiのバックナンバー「CFRPの実力」を買って読んでみようかな。
2013/05/11 12:32:47
余談ですが、MP4/12Cのシートはドライカーボンでなくウェットカーボンです、確か。
そこもセコいです(笑)

なので、ドライカーボン製のシートに比べシートの躯体剛性は落ちます。
コメントへの返答
2013/05/11 15:23:17
ウエットですか。
これはCFRPに詳しくない人にもわかりやすいセコさですね(笑)

シートには座らなかったので違いはわかりませんでしたが・・・(笑)

個人的には、体感しやすいのはシート素材の剛性の違いよりも、シートレールの剛性の違いです。
私のビートも運転席と助手席でシートレールのメーカが違うのですが、極端に剛性が異なります。
2013/05/11 23:17:12
こんばんは。

>NSXが欲しいです。
BEATを売って、
NSX-T とかどうですか?(笑)
コメントへの返答
2013/05/11 23:23:42
NSX-Tって・・・・

NSX Tシャツですか???
2013/05/12 00:05:54
右ハンドル仕様は無いかもしれませんが、
昔、タルガトップのNSXがあったんですよ。:-)

 >タルガトップ(Targa top)は、オープンカーの一形態。主に2人乗りのスポーツタイプの自動車に採用されている。
 >頭上のルーフパネルのみを外せるようになっており、Bピラーは固定されている。


 >NSX-T - Google 検索
 >http://www.google.co.jp/search?q=NSX-T
コメントへの返答
2013/05/12 07:34:07
NSXにタルガの存在、全く知りませんでした(笑)

フェラーリ308や328で言うところのGTB(ベルリネッタ)とGTS(スパイダーだけど実質タルガトップ)みたいなもんですな。

タルガ化による重量増、重心位置上昇がなければ良いですが・・・
2013/05/13 12:00:47
遅コメ、失礼します♪(笑)
MP4-12Cジャパンプレミアに知人のご厚意で
行かせて頂いたものです(^^

厚かましくも、座っていいですか?とこの機会
を逃したらもう二度と座れない、と思って、
思い切って聞いてみたものの、即「どうぞ!」
と言われ、マクラーレンのキップの良さに感動
しました(爆)

この車・・・本当に欲しいです。
宝くじ当たったら、買います(^^)/
コメントへの返答
2013/05/13 12:17:53
あ、DQNじゃないセレブな人、登場(笑)

私なんて、カメラケースのベルトがボディに触れても大変だとビクビクしてました(笑)

宝くじ当たらなくても、ビジネスで一山当てて買ってください♪
そして私にも運転させてくださいましm(u_u)m
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ビート】【E07A改Spec3千速】損壊ニ次調査 http://cvw.jp/b/242406/42082902/
何シテル?   10/20 17:11
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしか書かれない方もお断り(興味をもてない)。
240 人のお友達がいます
チェロ.チェロ. * Racing ToraRacing Tora *
MDiエンドウMDiエンドウ * フランソワ・アルヌ~ル♪フランソワ・アルヌ~ル♪ *
ワンオフもぇ~♪ワンオフもぇ~♪ * C.A.MC.A.M *

ファン

322 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.