• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年10月19日

【PP1】【サーキット】2013.09.29 鈴鹿フルコース Part.10 シケイン~最終コーナー

【PP1】【サーキット】2013.09.29 鈴鹿フルコース Part.10 シケイン~最終コーナー 烈ビートRD2 鈴鹿サーキット・フルコース 2013.09.29

走行ログ解析 第8段、シケイン~最終コーナー編

3週間かかってやっと終了(10月は忙しさのピークだった)。
疲れた。。。


GPSロガー: 747Pro
解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

走行動画はこちら


引き続き、

赤:2nd Best(3'17.817)
紺:Best(3'15.810)

の比較+αで思ったことをメモっていく。


いろいろごツッコミくださいまし。



■セッティング

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14
R:175/60R14
空気圧
 F: 冷間2.05終了直後温間2.20
 R: 冷間2.00終了直後温間2.18
 ※路面温度は普通

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

スプリング
 F:4kg/mm(BLITZ DAMPER ZZ-Rの標準品)
 R:6kg/mm(BLITZ DAMPER ZZ-Rの標準品)

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:12段戻し




■シケイン

「数々の名シーンを生み出した」シケインだが、あまり「難所」と呼ばれる場所ではないと思うのだが・・・・
・・・私はシケインで凡ミスを繰り返した。

1本目走行では、シケインの入口を間違えて焦ってハーフスピンをし、次のLapではシケインの2つ目でハーフスピンした。

以下の2nd Best Lapではシケイン突入時に3速ギアに入れたつもりが入っておらず、アクセルを踏んでも空ぶかしとなった。






Best Lap2nd Best Lapもだいたい、マップ上の青のカーソル位置でブレーキングしている。
どのコーナーも同じ解説の繰り返しだが、ブレーキング開始位置は速い人と較べても似たようなもんだが、ブレーキング開始時の車速に大きな差がある。

↓ブレーキング開始ポイント


シケインのひとつ目のコーナーは、大きな凡ミスをしていないLapではおおよそ「キマッタ!」と思える進入(ベストなボトムスピードで、縁石をまたいでの進入)ができていた気分だったが、ログを見ると、減速は緩やかだし、やっぱりブレーキを信頼できていないのがわかる。


↓シケイン1つ目のクリップ



●シケイン1つ目~2つ目区間





2nd Best Lap
ではシケイン1つ目の進入で3速へのシフトダウン時にギアを入れ損なうという致命的なミスをしている(※動画参照)。
このためBest Lapではカーソル箇所(マップの印、車速・加減速Gのグレー線)で一旦加速しているが、2nd Best Lapにはその短い加速がない。

ここで2秒の差が付いている。

130Rで2秒。シケインで更に2秒。
でも、Best LapではS字でスピン車両を追い抜くために減速して回避しているので、Best Lap2nd Best Lapには2秒しか差がない。(もったいない)

Best Lap2nd Best Lapではシケイン1~シケイン2区間のライン取りも全く異なるのだが、速い人のラインを見ていると、私のBest Lap以上にシケイン1の脱出で膨らまず、右端を走っている。

シケインの1つ目は「捨てコーナー」としてシケイン2つ目からメインストレートへの加速に注力すべきなんだろうか?

実際、私は前述のとおりシケイン1つ目は「キマッタ!」と思うことが多かったのだが、シケイン2つ目ではリアタイヤと相談しながら、かなり繊細・・・というか「我慢」のアクセルコントロールをしないとダメだった。
トラクションがかからなかった。




↑シケイン2つ目、例によって、他のコーナーでも御指摘頂いている「ステアリング舵角が大きすぎる」気がする。

ちなみにシケイン2つ目は3速のままとしているが、それはOKなんだろうか??




■最終コーナー

最終コーナーは気持ち良く走れたが、自由度が高いので、自分のアプローチが正解かは不明。





青カーソル位置が3速→4速のシフトアップポイント。



↓はGPSログのカーソル位置とは無関係に、縁石沿いにインを走ってる様。


私は縁石の切れ目から徐々にミドルへと向かうが、速い人はコントロールラインまでインベタ。

タイム狙いのラップの場合は次のラップを無視して、インベタで最短距離の方が良いと澤圭太選手も言ってたな。




ここまでの解析シリーズ、読んで頂いた方々、特にアドバイス頂いた方々、誠にありがとうございましたm(u_u)m



●サーキット走行 関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2013/10/19 22:46:07

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

実はまだ解決してませんでして・・・ ...
ウッドミッツさん

30プリウスファン インストール ...
YBT340さん

大切な人が居たからこそ!
神聖 ノンタマさん

備忘録60…リア2色ledエンブレ ...
いざいこさん

嫁さんと弾丸ツアー2
おやじサーファーさん

次のアルミテープチューンはホイール ...
こいんさん

この記事へのコメント

2013/10/19 23:48:43
こんばんは。

シケイン1個目、縁石またぎとはアグレッシブですね。
2個目の左は縁石を使わないか、ほんの少し乗るぐらいです。
立ち上がりのアウトの縁石は充分に乗ってください。

最終はインべたのラインがタイムが稼げます。

私自身の鈴鹿走行にも、有意義な分析でした。
アドバイスさせていただいたことは、私もまだまだですので、お互いに精進いたしましょう。

ありがとうございました。
コメントへの返答
2013/10/20 08:45:24
シケイン1個目は「キマッタ」と思える周回が多かったんですが、「狙いどうり」ではなく「たまたま」感が強かったのも事実です。
2つ目を考えると、もっと外から回るべきなのかもしれません。

最終コーナー、インベタですね!

毎回、ご丁寧なアドバイス、本当にありがとうございました!!!
次回のタイム短縮のポイントがかなりたくさん蓄積できました!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】エアコン関連ハーネス撤去 http://cvw.jp/b/242406/44172691/
何シテル?   07/11 21:43
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.