• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年11月10日

【書籍】auto sport(オートスポーツ) 2013/11/15号(No.1368)

【書籍】auto sport(オートスポーツ) 2013/11/15号(No.1368) リニューアルしてからのauto sportは面白いと思って読んでたのだが、最近退屈になってきた。

ここ最近は、本屋でパラパラとめくってみて、「うーん、買う気になれない」と買わない号が続いていたが、久々に購入してみたが、やはり退屈だった。




■auto sport(オートスポーツ) 2013/11/15号(No.1368)

●WEC 6Hours of Fuji

駄レース、駄イベントだったので、雑誌編集者も大変だっただろうなあ・・・。


●特集:2014 F1新時代

2014年のF1レギュレーション、レギュレーションに基づくマシンデザイン予想など。

2014年のレギュレーション(特にエンジン、ERS関係)については、これまでもこのauto sport誌のバックナンバーや、F1速報 vol.33(←オススメ)など他誌で何度も熟読してきたので、特に新しいと思えることもなく、ガッカリした。

ガッカリだったケド・・・


・”フューエル・フロンティア”を探す旅

ルノースポールのテクニカルディレクター 徳永直紀氏へのインタビュー。



↑ルノー・スポール2014年エンジンの最新レンダリングがとても整然として美しいのにはちょっとグッときた。
インタークーラがオシャレ。


・桜咲く「ホンダ新時代」の出発点。



ホンダF1エンジンの開発は栃木で行われるが、最終組立、メンテナンス、サービスの基地はミルトンキーズの新施設で・・・とのこと。

まあ、当たり前の「だから何だ」的な記事なんだケド、それでもワクワクするなあ。



●S-GT新時代

私はいつまで経ってもあまりスーパーGTに興味がもてない(F1を20戦追いかけるだけでも大変だし・・・)ので、あまり詳しくない。

・・・が、エンジンのレギュレーションがスーパーフォーミュラと合わせて激変することは以前に雑誌で読んで知ってる。

モノコックのことは本誌で読むまで知らなかった。



来季からモノコックは全チーム・メーカ、共通となるそうな。
しかも剛性が低いらしい。へー。

レクサスLF-CC、ニッサンGT-RはFRなので、とにかくこの剛性の低さがモロに影響しているが、ホンダ・NSXコンセプト-GTはミッドシップなので剛性確保しやすいそうな。

来季から、駆動方式が自由になることも知らなかったよ。
「FRに統一」というのも箱車レースとしては歪(いびつ)だと思っていたので、個人的にはこのレギュレーション変更には好感が持てるが、「共通モノコック」は正直なんとも・・・。




来季のターボエンジンでは排気温度は1000℃ぐらいだそうだ。
で、エンジン自体には問題がないが、ターボチャージャーには過酷な温度と書かれている。

4年ぐらい前のルマンのAudi TDIのディーゼル・ターボ用タービンの排気温度の要求仕様が「ディーゼルなのに」1000℃だったと、中の人がセミナーで語っていたので、

・ディーゼルよりも200℃ほど排気温度が高いガソリンエンジン
・あれから4年ぐらい経っている

ことから、個人的にはもっと高い排気温度なのかと考えていたので、「まだ1000℃なんだ?」という印象。




・・・と、若干の情報源にはなったが、リニューアル直後の頃と較べて特集が退屈過ぎる。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2013/11/10 18:33:23

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

祝・みんカラ歴2年!
なぉなぉちゃんver.2さん

♪空を超えてぇ~ ラララ 星の彼方 ...
TT-romanさん

みんカラ:ユーザーインプレッション ...
hero-heroさん

当選者発表! POTY2020上半 ...
REIZ TRADINGさん

みんカラ:ユーザーインプレッション ...
一日千秋さん

クラウドファンディング
アーモンドカステラさん

この記事へのコメント

2013/11/10 21:08:40
排気温度の限界はバルブ溶解の限界値とするとディーゼルもガソリンも同じかも。

熱効率のボトルネックとしては一番クリアし辛いのがここかと思うので、レース用エンジンでもミラーサイクルなのがいずれ出てくると思います

ってのはいつか書こうと思うブログネタ(^^)
コメントへの返答
2013/11/10 21:13:41
排気温度そのものは、ガソリンとディーゼルでかなり違いますが、「限界」自体は一緒でしょうね。

各材料も高価になりますし、タービンの軸受なんかがかなり難易度高くなるそうです(当たり前ですが・・・)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.