• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年01月11日

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2014.01.10 自己ベスト更新!

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2014.01.10 自己ベスト更新! 133号車が1/9にニュータイヤに履き替えたと舞洲インフィニティーサーキットのFacebookページで拝見したこともあり、仕事終わりで夜カートに行ってきた。

キンキンに寒いし、ニュータイヤだし、この条件でタイム出せないとダメだよなあ・・・と。

ただし、コースに付くと、どうも何箇所か濡れているとの情報。
雨が降ったワケではなく、タイヤバリア内に貯まった水が、カートがぶつかったときにコース上に撒かれたとのこと。

それでも、舞洲2TOPの方は33.14、他の速い人たちも33秒台。
タイムの出るコンディションらしい。



●1本目 Heat44

133号車。ニュータイヤ。

35.52。。。

2013.07.26の自己ベスト 34.90に大きく届かないどころか、35秒台前半にも入らない
トップとは2.4秒差。

ここんところの完全なスランプ状態を表している。



2013.07.26の自己ベスト 34.90+ライセンスゲットの前は、35.2あたりを割と毎回出せていたのだが、最近はタイムが出るハズの冬季であるにも関わらず、35秒前半に入れるのが困難

7末以降、いろんなスタッフさんや速い人の後ろを走ってみたり、撮影した動画で研究したり、口頭でアドバイスを頂いたりしたが、皆さん同じように私よりずっと速いのだが、それぞれ異なるアプローチで、だんだん混乱・迷走してきたのも事実。(引き出しはかなり広がったが)

いったん、2013.07.26より以前の自分の走りを思い出してみることに。



●2本目 Heat47

133号車。ニュータイヤ。

35.18。

悪くない。自己ベストには近い。



●3本目 Heat48

133号車。ニュータイヤ。



34.80

自己ベスト34.90から0.1秒更新!!!


やっと2度目の34秒台だ。(※夏に34.90を出したときは、「冬季には34秒台を量産できるだろう」と言われていたので・・・)




※↑微妙に動画とGPSログはズレてると思う。


冬季、ニュータイヤ・・・という条件からは決して良いタイムではないが、やはりウレシイ。ガッツポーズ。


他のラップも悪くなかったが、35秒台前半は35.30の1LAPのみで、まだまだ「まぐれ」で34秒台を出せた印象。


●3本目(Heat 48)を分析



1コーナー:
早めの強く短いブレーキングとクイックなターンインに戻した。
ここんところ、立ち上がりでアクセルを踏めない状況が多かったので補正。
10LAP中、2LAP程度、「ああ、こんな感じだったな」と言う走り方ができるところまで戻した。


2コーナー:
いろんな速い人をお手本に、あまり出口で膨らまないように、出口でのノーズの向きがアウトとならないように注意してきたが、「クリップでの高いボトムスピード重視」「立ち上がりは膨らんでもOK」という走り方に戻してみた。

セオリーには反するのかもしらんケド「めいっぱい横のグリップを使う」と。


3コーナー:
いろんな速い人をお手本に、アウトから進入するようにしていたが、ベストラップは縁石をまたぐぐらい鋭角でスピーディーな進入だった。
3コーナー~4コーナーは「オーバースピード過ぎる」「もっと落ち着くべし」とアドバイスを頂いて補正してきたが、一旦、以前のスタイルに戻そう。


4コーナー:



4コーナーも、ここ数ヶ月間の伸び悩みでmistbahnのダメなコーナーとされているところ。
最近は、4コーナーの脱出のノーズの向きを作ることに注力していた(だいたいケツは振ってた)。

今回の3本目は、ベストラップと他のラップはここで差が付いている。



↑4コーナーの車速グラフ。
ピンクがベストラップ。
ベストラップのボトムスピードが高く、かつ、他(青色)より手前であることがわかる。

このボトムスピードをコースマップで見ると、

ベストラップ(ピンク)の4コーナーのボトムスピード位置



ベストラップ以外(青)の4コーナーのボトムスピード位置



・・・・と、ダメなLAP(青)は全て、4コーナー立ち上がり時がボトムスピードとなっており、ベストラップ(ピンク)のみは、コーナー進入前にボトムスピードとなっていることがわかる。



6コーナー~7コーナー:

7コーナー攻略のために、6コーナーのアプローチもいろいろ試しているが、6~7コーナーのアプローチが良かったベストラップ(ピンク)がストレートで伸びている。



ベストラップ(ピンク)だけ、6コーナーの減速Gが他より半端なく大きいのがわかる。

7コーナーのために6コーナーはこれまでも、ある程度、捨てコーナーとしてきたが、もっと大胆なアプローチ(外から入って、派手なアクセルオフでノーズの向きを外に)したのが、今回は良い結果となった。

ここでも、ベストラップ(ピンク)は6コーナー手前がボトムスピード位置、その他(青)は6コーナー脱出がボトムスピード位置となっていた。

ベストラップ(ピンク)の6コーナーのボトムスピード位置



ベストラップ以外(青)の6コーナーのボトムスピード位置





次回以降はしばらく、あれこれ試さずに「まずは安定・一貫して自分の走りをできるように」練習しよう。



●カート 関連目次はこちら
ブログ一覧 | カート | クルマ
Posted at 2014/01/11 02:05:08

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ホンダのこだわり
カエル好きさん

07月01日~07月07日のみんカ ...
赤雲母さん

田丸城跡登城記念登城印 田丸城跡内 ...
伊勢さん

日産スカイライン用キックガード予約 ...
axispartsさん

事故によりミラバン降りることになり ...
闇に舞う蝶さん

栃木 ♪
reicolin-navigatorさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.