• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年03月31日

【307SW】CATALYTIC CONVERTER FAULT

【307SW】CATALYTIC CONVERTER FAULT 307SW購入直後(走行距離:約50000km)に発生した「ANTIPOLLUTION FAULT」

数日前から、再び表示されるようになった。。。。
現在、走行距離80000km+少し。


※写真は使い回し


過去のトラブルにより、ANTIPOLLUTION FAULTは、二次エア供給システム(イニシャルDで言うところの「ミスファイアリングシステム」)のポートが詰まることにより発生するトラブルであることがわかっている。



エンジンヘッドのオーバーホールが必要。

前回は購入直後だったので、マグナムさんに無償で修理してもらったが・・・

・・・30000km毎にヘッドのオーバーホールが必要なのはかなわんなあ・・・。
そういうのも込みで仕方なく乗る類の趣味車じゃないんだから。。。



で、今日は高速道路を快調に走行中に、警告音が鳴り、エンジンチェックランプが点灯から点滅へと変わった。

マルチディスプレイには

「CATALYTIC CONVERTER FAULT」

の文字。




その途端、エンジンがガクガク振動し始めた。
ヤバい。。。



2500rpm以上だと大丈夫だが、2500rpm未満だとガクガクする。
特に3000rpm未満のWOTなど高負荷状態だと。

仕方ないので、ATをマニュアルモードにして、常に低いギアを使って4000rpm以上で帰宅した。



過去にレガシィB4(BL5A)でも、燃調がどリッチになり、プラグがカブったり、黒煙噴いたりしたことがあった。
同じく2500rpm以下で(笑)

そのときは、ディーラーでエアフロセンサを点検してもらったりしたケド、結局は、ECUによる燃調の学習が不当に過激なものとなっており、オーバーリッチ方向に燃調補正されていたのが原因とわかり、ショボいことにECUリセットで解決した。



なので、帰宅後、307SWもバッテリーを外し、しばらく時間を置いてから、再び接続し、エンジンをかけてみた。


「CATALYTIC CONVERTER FAULT」は消えて、ガクガクせずにキレイに走るように戻った。

・・・が、「ANTIPOLLUTION FAULT」はやはり表示されるので、きっと再発するんだろう。



二次エア供給システムのポート詰まり
 ↓
ミスファイアリングシステムが機能しない
 ↓
O2センサがA/Fをリーンと解釈?
 ↓
リッチ寄りに燃調補正の学習?


・・・って流れだろうか?


普通のストイキ指向のエンジンだとナローバンドのO2センサを基準にA/F=14.7に合わせるように学習するんだが、プジョー307SWのエンジンEW10/Dはリーンバーン直噴だ(※イマドキのではなく、GDIに特許料をペイして作られた昔の残念なリーンバーン直噴)
リーンバーンでも燃調補正の学習アルゴリズムって似たようなものなんだろうか?



実際に触媒がヤラれてるようには思わないが、「ANTIPOLLUTION FAULT」は直さないとなあ・・・。

3年弱に1回、なので、修理費が高かったら、違うクルマに乗り換えた方が良いのかも。

mistbahnの「上がりのミニバン」であるシトロエンC4ピカソも中古車価格下がってきたので欲しくなるが、これもプラットフォームは307SWと一緒なんよな。
エンジンは世代が違うので大丈夫だと思うが。
1.6L直噴ターボ仕様とか乗ってみたい




でも、妻はいろんな欲しいものを我慢しているので、できるだけファミリーカーにはお金を使いたくないなあ・・・・。




●プジョー307SW関連目次はこちら
ブログ一覧 | 307SW | クルマ
Posted at 2014/04/01 00:01:59

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【307SW】調査入院」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/04/06 19:52
「ANTIPOLLUTION FAULT」が3年3万kmで再発し、しかも一度「CATALYTIC CONVERTER FAULT」という深刻なエラーとエンジン振動が発生した件について、「ANTIPO ...
【307SW】インジェクタ(1番)交換 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/04/12 00:11
「ANTIPOLLUTION FAULT」「CATALYTIC CONVERTER FAULT」発生のため、入院していた307SW。 マグナムさん→プジ
ブログ人気記事

CH-09の移動‼️
RC-ZEROさん

たまにはチョコをアテに🍺✨
pikamatsuさん

お天気は、曇り☁️❓
真夜中の銀狼さん

仕事帰りに山がクッキリ♪
kuta55さん

「パーツオブザイヤー」2020上半 ...
VALENTIさん

昭和の食堂で冷たいラーメンを食す( ...
影虎。さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.