• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年05月07日

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース 2014.05.05 Part.3 走行分析 1~2コーナー

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース 2014.05.05 Part.3 走行分析 1~2コーナー 例によって 2014.05.05の鈴鹿南コース・デビューの反省会。

走行動画はこちら。


解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

LAP+を有償版(spec.S)にアップグレードしてみたケド、使い方がまだ良くわかっていないので、有償版の良さがまだわかっていません。。。



■セッティング

気温: 天気後報によると17℃
湿度: 天気後報によると87%(高い!!)

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14
R:175/60R14
空気圧
 F: Lap9は温間2.36~2.38ぐらいじゃないかな(熱ダレ状態。空気圧高すぎ
 R: Lap9は温間2.36~2.38ぐらいじゃないかな(熱ダレ状態。空気圧高すぎ

 F: Lap14は温間2.26ぐらいじゃないかな(熱ダレは更にしてるケド、空気圧はOK
 R: Lap14は温間2.26ぐらいじゃないかな(熱ダレは更にしてるケド、空気圧はOK

 F: Lap19は温間2.30ぐらいのハズ(熱ダレは更にしてるケド、空気圧はOK
 R: Lap19は温間2.30ぐらいのハズ(熱ダレは更にしてるケド、空気圧はOK

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:7段戻し

リアスタビ: ハード位置

オープンデフ


■1~2コーナー

区間タイム

Lap9(紫): 14.194 ※Lap9はトータルではこの日の自己ベスト
Lap14(黄): 14.193
Lap19(青): 14.182

アプローチは違うケド、どれもほぼ同じと言える区間タイム。





1コーナーの進入・・・

Lap9(紫)
が91km/hでブレーキング開始しているが、Lap14(黄)Lap19(青)は、もうちょい奥、93km/hぐらいまで引っ張っている。




Lap9(紫)のブレーキングポイント。


だからといって、そこでLap9(紫)Lap14(黄)Lap19(青)に遅れを取っているワケではナイようだが、Lap9(紫)は1コーナーを優しく進入したにも関わらず、1コーナー~2コーナー間で加速に移れず、ボトムスピードでいる時間が長い。


1コーナーのライン取りで言うと、進入はLap9(紫)Lap19(青)が同じだが、Lap19(青)の方は脱出がアウトではなくミドル。
Lap14(黄)は進入が他の2つより外側だケド、クリップにつけていない。

アプローチは違うが、1コーナー~2コーナーにかけて、Lap14(黄)、Lap19(青)の車速やGは酷似している。
解釈が難しい。。。




1~2コーナー間でアクセルを踏めずにいるLap9(紫)↑の図。

ステアリング舵角の問題なのか、タイヤの空気圧が上がり過ぎているタイミングだったので、どうしようもなかったのか?



・・・にも関わらず、2コーナーでLap9(紫)Lap14(黄)Lap19(青)に何故か追いついている。

2コーナー進入ラインはLap9(紫)Lap14(黄)が早めにインにつくラインで酷似しているのだが、Lap14(黄)が膨らんでいるのに対し、Lap9(紫)はインベタ。
インベタだケド、ボトムスピードが他の2つと変わらないので、最短距離を走れたことでLap9(紫)がリカバーできたのかな?


いや・・・、G(X)のグラフを見ていると、2コーナー最中は、やっぱりLap9(紫)は他に遅れたままだが、脱出時にリカバーできている。



↑このポイントで、Lap9(紫)Lap14(黄)Lap19(青)に追いつき、追い越している。


2コーナー進入の減速G、2コーナー立ち上がりの加速Gは、Lap9(紫)が圧倒的に美しいのだが、そこで追いついているワケでもないので、2コーナー脱出時のリアのグリップが一番マシだったと解釈すべきなのかなあ?

それはそれで、1~2コーナー間でLap9(紫)が加速できずにモタついた件との辻褄が合わない。。。うーん。難しい。

※2コーナー脱出は、それぞれ同じラインで、外側の縁石を使って、リアタイヤのグリップと相談しながら加速。



結局、分析してみたモノの、1~2コーナーは良くわからなかった。
この3つのLapの比較よりも、根本的に何か間違っている(ブレイクスルーが別に存在する)気がする。


2コーナー~3コーナー間のストレートで、Lap9(紫)は9000rpmまで引っ張って3速にシフトアップしており、Lap14(黄)Lap19(青)はそこまで引っ張らずに早めのシフトアップだが、シフトアップ前後でタイム差が生じていないので、どちらでも良さそうだ。
どちらでも良さそうなら、エンジンに優しく、8500~8700rpmぐらいでシフトアップした方が良いかも。






●2014.05.15追記

のり☆たまさんから、のり☆たまさんの鈴鹿南のログ(私より4.5秒速い)を頂いた。
貴重なデータ、誠にありがとうございますm(u_u)m



のり☆たまさん=緑

やっぱり1コーナーは結構外から入るのね。

ログのLap分割位置が異なるので、セクター1は時間の頭合わせができていないのだが、1コーナー進入のブレーキング位置はほぼ同じだった。

Lap19(青)とは近いラインで走れているが・・・
・・・GPSの誤差がある/なしはわからないが、のり☆たまさんがやっぱり、1コーナーの攻略も1~2コーナー間も2コーナーからの立ち上がりを重視したライン



トップスピードもボトムスピードも圧倒的にのり☆たまさんが高い

車速/Gグラフのグレーのカーソル位置がコース図のカーソル位置(△)に相当。
ここが2コーナー進入ののり☆たまさんのブレーキングポイント。



続く。



●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2014/05/07 22:37:12

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/05/08 21:27
2014.05.05の鈴鹿南コース・デビューの反省会の続き。 1コーナー~2コーナーの反省会の続き。 <a href="http://minkar
【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/05/10 21:11
2014.05.05の鈴鹿南コース・デビューの反省会の続き。 1コーナー~2コーナーの反省会 <a href="http://minkara.carv
【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/05/12 21:48
2014.05.05の鈴鹿南コース・デビューの反省会の続き。 1コーナー~2コーナーの反省会 <a href="http://minkara.carv
ブログ人気記事

今日のワンコメ!
一日千秋さん

神代あじさい園より
nanamaiさん

梅雨の狭間に淡路をドライブ♪
FROGMAN_Gさん

美味い味 552
ライト パープルさん

備忘録57…リアガーニッシュの取り ...
いざいこさん

ハーフサイズ。
vfr800ccさん

この記事へのコメント

2014/05/08 08:47:26
こんにちはm(_ _)m
コメント失礼しますm(_ _)m
南コースのデータロガーは!
大変興味深いです!
加速減速Gは読み方が(^^;;(^^;;
私には、まだ理解できない!?んですが
紫のBestと黄、青のラインの比較が^ ^
私の経験値の中ではデータは嘘つかないので!面白いです^ ^
私的には!と言うかビートトップランナー
がなぞる理想ラインは黄、青なのですが
ボトムの速度が落ちなければ紫も!有りなのが勉強になりました^ ^
私的な南攻略は1,2コーナーをぬけて!
3コーナー進入のブレーキングと向きの変え方、S字からアドバン立ち上がりのトータルがキモ!だと想ってますので!
次が楽しみです^ ^
コメントへの返答
2014/05/08 18:11:29
> 私的には!と言うかビートトップランナーがなぞる理想ラインは黄、青なのですが

黄と青がライン違うので、どちらでしょう?(笑)

赤い~のん?さんの車載動画など見ていると、1コーナーも2コーナーも、かなり大外から進入している印象です。
2コーナーの脱出に焦点を絞って、1コーナー及び2の進入は犠牲にされている印象。

ストレートに続くタイトなS字では基本なのですが、私にはできていませんでした。。。
(※鈴鹿フルや岡国でインに付けるのが遅い傾向があるので、早くインに寄せるよう、街乗りでもイメトレしていたのが裏目に出た)


3~4コーナーがダントツで難しいですよね。
私自身もそう思いましたし、一緒に走った方々に訊いても皆さんそう言われてました。

乞うご期待!
2014/05/16 23:26:41
詳細分析ありがとうございます!
自分でもここまで分析したことないので、私にとっても非常にありがたいです!

この時の動画と併せてラインを見ましたが・・・2コーナー進入はステアの切り遅れ?か減速不足?でクリップに付けず、余分な距離を走ってる感じですね~ワタシ(汗

次回の走りに生かしたいと思いますm(__)m
コメントへの返答
2014/05/17 11:22:42
分析も時間かかりますからね(^_^;)
でも、ここまで整理してブログアップしとかないと、次の走行まで間が開くので、忘れてしまうんです、私。。。。

確かに2コーナーは、クリップからは離れていらっしゃいますが、それもあってボトムスピードが高いというのもあるかもしれませんね?

1コーナーが捨てコーナーで、2コーナーの脱出重視・・・というのは間違いなさそうなので、次回は頑張りたいです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.