• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年06月14日

【PP1】【サーキット】日光サーキット 2014.06.06 Part.5 走行分析 バックストレート以降

【PP1】【サーキット】日光サーキット 2014.06.06 Part.5 走行分析 バックストレート以降 ・・・例によって休日出勤なのだが、他のスタッフの作業が終わらないと自分の仕事ができない。。
待ってる間、他のJOBをしていたのだが、だいたい片付いたり、疲弊したり・・・で目下、みんカラしてます。
このままだと自分の作業は21時スタートぐらいだろうか?

ここんところ、寝不足と過労の蓄積で、酒呑んでなくても慢性的に二日酔いみたいな感じ。黒脇さんが「それが世界一の・・・」と喜びそうだ。

====

2014.06.06の日光サーキット・デビューの反省会。

ブログエントリ:「【PP1】【サーキット】日光サーキット 2014.06.06 Part.3 走行分析1~4コーナー
ブログエントリ:「【PP1】【サーキット】日光サーキット 2014.06.06 Part.4 走行分析5~9コーナー
の続き。

走行動画はこちら。


解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

LAP+を有償版(spec.S)にアップグレードしてみたケド、使い方がまだ良くわかっていないので、有償版の良さがまだわかっていません。。。


今回は、自己ベスト Heat2 Lap11: 49.923が、あからさまに他のLapより良かった(唯一のドライ枠の11周で徐々にアジャストした結果)ので、ログ比較に適した他のラップがなかったので、比較形式ではなく、自己ベストラップだけのログに、所感をダラダラと綴る。

今回はグラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。



■セッティング

1本目の途中で止んだ雨の約1時間後。
幌を開けて走り始める瞬間に雨がポツポツ来た。(いつものパターン・・・・)
ポツポツ降ってはいたし、路面は乾いた色ではなかったが、「ドライ」と言っても差し支えないコンディション

気温: 天気後報によると19℃(意外と高い)
湿度: 天気後報によると97%(高い!!)

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
(※サーキット使用5回目、うち4回雨)
F:165/55R14
R:175/60R14
空気圧
 FL: このラップは温間2.30ぐらい(ギリギリかな)
 FR: このラップは温間2.28ぐらい(OK
 RL: このラップは温間2.37ぐらい(※上がり過ぎ
 RR: このラップは温間2.30ぐらい(左後輪との差が激しい

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:9段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way(初投入!)
ギア: アクティファイナル6.230、トゥデイ5速0.860

※フロントのテンパータイヤは降ろし忘れた





■バックストレートから12コーナー





バックストレート最高速地点。

ヒール・アンド・トウに備えて左手がステアリングホイールから離れた瞬間。


この後のブレーキングGがイマイチ冴えない。
もっとガツンと踏んでいたラップも多かったが、このラップはダラッとしたブレーキングだなあ・・・。





動画を何度見返しても、良くわからないのだが、10コーナー進入のこのポイントで「2回目の」ブレーキングGが生じている。

4速→3速のヒール・アンド・トゥが下手くそで、一度ブレーキ踏力が抜けた・・・と解釈するべきかな?

ちなみに、この10コーナーは、日光サーキットで一番ガツンとブレーキを踏む場所で、それはそれでカタルシスがあって楽しいのだが、ウエットではフロントをロックさせてそのまま直進してコースアウト・・・を2回した。
(バックストレートは左の方ほどウエットなので)


ウエットでいろいろ試していて、10コーナー進入のハードブレーキングで減速し過ぎるより、早めにステアリングをきって、10コーナーのインにつき、ある程度高いコーナリングスピードで10コーナー進入した方が、11コーナーへのアプローチがインベタとならずに奥にできるし、11コーナーでシッカリブレーキング(ヒール・アンド・トゥで3→2速)できるので良いかも・・・と思った。






10→11コーナー間で、ヒール・アンド・トゥで3速→2速に落としているところ。

このラップでは結構アウトから11コーナーにアプローチできているが、他のラップでは10~11はイン寄りになる傾向が強かった

また、10コーナーで減速し過ぎて、11コーナーで「加速に備えて2速に落とす必要はあるもののブレーキングは必要ナイ」というミスを多発し、11コーナーへはブレーキングせずにブリッピングだけで3→2速シフトダウン・・・という操作も多かった。。。


ウエットで、10コーナーでフロントロックし真っ直ぐにコースアウトし、10コーナーを0速度のスタート地点として走ってみたところ、11コーナーはかなり大外から攻略すると、12コーナー~メインストレートへの加速がキレイに行えることに気づいた

※ただし10→11間はイン寄りがベターというコメント、アドバイスも頂いております。(ありがとうございます)








11コーナーのボトムスピード箇所。

目線は良い感じ。

もうちょい手前であるべきなのか、これで正解なのか?

この手前で減速Gも横Gも派手に暴れているなあ・・・。




●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2014/06/14 19:49:55

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ロック号……車検……だが💦
ロック Sさん

新幹線
柔らかさんさん

マツダ ロードスター用ドライカーボ ...
axispartsさん

こんなの作ってみた!( *´艸`) ...
FJ CRAFTさん

梅雨の狭間に淡路をドライブ♪
FROGMAN_Gさん

キーケース欲しい〜‼️(゚∀゚)
Orionさん

この記事へのコメント

2014/06/14 21:31:03
やっと10-12になりましたね、

前々回ブログの10-11コメントの補足をしますと、
10-11の右側縁石をもっと載せ距離短縮と思ったのは、
先ず10のCPを気持ち浅めに速めに進入し、
10-11中間点は一旦外側白線まではらむ感じ、
11はCPを長めにガッツリ載せると
12は向きを変える量(旋回角度)を小さく、距離も短くできるので
早くゴールできるかなと考えています。

11を大外から行くのはタイムアタックの前の走り方かなと思っています。
つまり、計測ライン通過時に「速い」と「早い」の使い分けで、
タイムアタック前は、「速く」
タイムアタック時は、「早く」

これって距離と加速性能の関係になるので、必ずどっちが正解かは難しいですよね。

僕のイメージは、「みん友のcha.さんの車載映像」を見てもらうともう少し分かるかもしれませんよ。

ではでは。










コメントへの返答
2014/06/14 21:42:27
アドバイスありがとうございます。

なるほど!

補足説明頂くと、後半のドウエットの走行枠でノンビリ走りながら、「きっとこう走るべきなんだろうなあ・・・」と私自身も考えていた走り方と一致し、ホッとしてます 笑。

10は最初のウチはバックストレート直線部分でハードブレーキング+ヒール・アンド・トゥを完了させてから、アウトから進入してたんですが、ウエットで、まっすぐにコースアウトするので、早めにインに寄せて、あまり減速しなかったところ、良い感じだったので、「ああ、コレなのか」と思いました。

「一旦外側白線まではらむ感じ」もとても納得です。


タイムアタック前の捨てラップと、アタックラップの違いは良くわかります。納得です。
鈴鹿フルコースの最終コーナーも、アタックラップではインベタなのですが、アタック前ラップではアウトなんです。


「みん友のcha.さんの車載映像」
見てみました。
自分の車載映像と較べて早送りみたいでした 笑
かなり参考になります。ありがとうございます!
2014/06/15 00:35:07
完成しました!

10~12コーナのデータが上手くとれていないように見えました。
12コーナの33km/hもロガーの問題で、実際はもっと高い速度のはずです。
10コーナ前の直線からの減速部と11コーナのデータがおかしいところを除くと、特に問題はなさそうです。

実測とシミュレーションとmistbahnさんのデータを比較したものを作ってみました。
ことばで説明するよりも比較結果を見てもらうのがわかりやすいと思います。
僕のブログにアップまたは、メールで送りますので選んでください。
コメントへの返答
2014/06/15 00:40:43
完成って・・・・

ディアゴスティーニですか 笑


アドバイスありがとうございます。

雨天だったからダッシュボードに747Proを貼っていたのが良くなかったのかなあ・・・。
晴れの日はフロントガラスてっぺんのピラーに貼っているのですが。

ガラスの問題は少ないと思うのですが、ダッシュボード自体が柔らかいので、ハーシュネスがあると揺れそうです。。。


比較結果、スゴく楽しみです。

是非、タツゥさんのブログにて公開されてくださいまし。
宜しくお願い致しますm(u_u)m
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.