• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月30日

【PP1】【サーキット】岡山国際サーキット 2014.07.23 WP part.9 走行ログ分析 マイクナイト~最終コーナー

【PP1】【サーキット】岡山国際サーキット 2014.07.23 WP part.9 走行ログ分析 マイクナイト~最終コーナー 2014.07.23の「【PP1】【サーキット】岡山国際サーキット 2014.07.23 WP」のフリー走行2、LAP8の自己ベスト 2:13.616 の反省会。

ようやく完結編(長かった・・・)。


ブログエントリ:「【PP1】【サーキット】岡山国際サーキット 2014.07.23 WP part.4 走行ログ分析 1コーナー
ブログエントリ:「【PP1】【サーキット】岡山国際サーキット 2014.07.23 WP part.5 走行ログ分析 2コーナー~モスS
ブログエントリ:「【PP1】【サーキット】岡山国際サーキット 2014.07.23 WP part.6 走行ログ分析 アトウッド
ブログエントリ:「【PP1】【サーキット】岡山国際サーキット 2014.07.23 WP part.7 走行ログ分析 ヘアピン~リボルバー~パイパー
ブログエントリ:「【PP1】【サーキット】岡山国際サーキット 2014.07.23 WP part.8 走行ログ分析 ダブルヘアピン

の続き。



自己ベスト 2:13.616の走行動画はこちら。


解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

※グラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。





■セッティング

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14
R:175/60R14
(使用約1年、サーキット走行6回目←ただし4回雨)

空気圧
 F助手席側: 冷間2.08 → FP1終了直後温間2.30
 F運転席側: 冷間2.09 → FP1終了直後温間2.30
 R助手席側: 冷間2.05 → FP1終了直後温間2.30
 R運転席側: 冷間2.06 → FP1終了直後温間2.32
※1枠目終了後、1時間半ぐらい経ってたのに、まだあんまし冷えてなかった(2.2ぐらい)ので、そこから空気圧を落とした。結果、路面温度はフリー走行1より更に高かったが、空気圧上昇はフリー走行1よりマシだった。

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:5段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230、トゥデイ5速0.860



■マイクナイト・コーナー

"ここをアクセル全開で攻略できると岡国はサイコーにキモチイイ"と言われるマイクナイト。

過去にはアクセル全開で攻略できたことはなかったんだケド、今回は、全てのアタックLapで全開でイケた




桃(昨春): 2013.04.13、タイム:2'20"756
緑(今夏): 2014.07.23、タイム:2'13"616


カーソル位置(△印と、灰色線)がマイクナイトの横G最大位置。(※アクセル全開で攻略できたので、減速ポイントのログがナイ)
※「LaplaceView.net spec.S」で「横軸を距離に」設定しているが、ズレまくり。今は有償版を使っているのでさすがに少し不満。



今回夏(緑)のマイクナイトの横G最大位置。


ダブルヘアピンからの立ち上がりは、フリー走行1では結構早くに4速に投入できたのでマイクナイト進入に意識を集中できたが、フリー走行2では、パワーがなく、マイクナイトの入口付近でやっと3速9500rpmに到達・・・・という感じだったので、意識が分散して(←未熟)、慌ただしい感じとなった。


車速グラフの横軸は今回夏(緑)昨年春(桃)とでズレているのだが、露骨にラインが異なり、昨年春(桃)では存在した「ボトムスピード」が今回夏(緑)は存在しないのがわかる。

今回はこのテのコーナーの走り方がだいぶ理解できていたのと、クルマが良くなっていることもあり、安心して全開で進入できた。

確かにここを全開で走るのは本当に楽しくて気持ちが良い!!




■最終コーナー

岡国の難所のひとつで、フリー走行1の終盤では前走車を避けようと、スピン、コースアウトしてしまったが、上手い下手は別として、ここのコーナーも楽しく走れ、好きなコーナーのひとつとなった。



桃(昨春): 2013.04.13、タイム:2'20"756
緑(今夏): 2014.07.23、タイム:2'13"616


カーソル位置(△印と、灰色線)が最終コーナーの減速開始位置。
※「LaplaceView.net spec.S」で「横軸を距離に」設定しているが、ズレまくり。今は有償版を使っているのでさすがに少し不満。



今回夏(緑)の最終コーナーの減速開始位置。



最終コーナーは、アクセルオフだけで攻略できるのかもしれない?ケド、怖いのと、リスクを避けるために、今回は今までどうり、弱めの左足ブレーキで前荷重(=0.4G程度)を短時間与えての進入。

ログ(コース図)を見ている感じでは、もっと早めに向きを変えて進入したい・・・かな。


ログの加減速Gや横Gが示すとおり、昨年春(桃)から走り方に進歩がナイため、改善の余地はあると思われるが、そもそもマイクナイトからの車速が高いので、ボトムスピードはかなり上がっている。

昨年春(桃)から走り方に進歩はナイのだが、フロントの信頼性が向上しているので進入も昨年と違って「おそるおそる」ではなくなっているし、リア・スタビやLSDが効いているので、立ち上がりも昨年よりも安心感があった。






今回夏(緑)の最終コーナーのボトムスピード位置。



↑ボトムスピードをキープのまま、横G最大(1.15G程度)位置。


クリップに付けれていない。。。


もっとシッカリ、クリップに付けれたLapもあったが、このラップでは最終コーナーの処理はイマイチだ。




今回夏(緑)の最終コーナーの立ち上がりの、横G=ゼロ到達ポイント。


立ち上がりでどこまで縁石や、縁石の外の緑の部分を使うか・・・は、「こういうラインで走ってやろう」ではなく、脱出速度からの成り行きとしたのだが、このLapでは他のLapと較べて、最終コーナーからの立ち上がり速度が低く、コース幅を目一杯使わずに済んでしまっている。

もっと勢いのあるLapでは、緑のところを走ってるし、縁石が途切れるあたりまでコース幅を使っている。



■まとめ

リボルバー~バイパー同様、マイクナイトは今回、大きく改善してタイム短縮に貢献したコーナー。

マイクナイト+最終コーナーもとても好きな高速コーナーだが、特に最終コーナーはまだ改善の余地アリですね。

アドバイス頂けると幸いです。




●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2014/07/30 21:14:53

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】【サーキット】岡山国際サーキ ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/08/04 02:22
2014.07.23の「【PP1】【サーキット】岡山国際サーキット 2014.07.23 WP」のフリー走行2、LAP8の自己ベスト 2:13.616 ※(<a href="http://min ...
ブログ人気記事

30プリウスファン インストール ...
YBT340さん

スマホを機種変更
happy37さん

猫を連れて軽井沢に行ってみた。
minnjiさん

【みんカラプレゼント企画】大切なキ ...
VS-ONEさん

復活ー①
.ξさん

門司港ネオクラ2020、今日一のエ ...
P.N.「32乗り」さん

この記事へのコメント

2014/07/30 21:54:10
こんばんは。

マイクナイトはビートでは当然フルスロットルですね。

最終は、アクセルオフの時間をもっと短くしたいです。
せっかくの左足ブレーキですから。

左足ブレーキができるのはうらやましいです。

コメントへの返答
2014/07/30 22:07:00
アドバイスありがとうございます。

やっとフルスロットルできるようになりました。
日光の9コーナーとか、似たようなコーナーの経験を活かすことができました。


なるほど、自分なりには結構精一杯な感じでしたが、左足で前荷重与えておいて、アクセルはもっと踏めますよね。

左足ブレーキはオートマで練習すると早く会得できますよ。

アンチも多く、「危険だ」「微妙なコントロールができるハズない」「フットレストで踏ん張れないだろ」的なことを言われたこともありますが、カートなんてそもそも左足ブレーキですし・・・

もっとも、せっかく使える左足ブレーキですが、左足ブレーキ使わない人たちにタイムで勝てない私です。。。
2014/07/30 22:23:02
クルムは4年でしたっけ?
左足ブレーキに移行するのを悩み続けたらしいです。

私は、まだ羨望のまなざしで見つめているところです
コメントへの返答
2014/07/30 22:39:32
右足が上手な人ほど悩むんじゃないでしょうか?

私は5年間ほど、オートマ生活を余儀なくされた時期があったので(妻も乗るからと言う理由でATにしたのに、結局妻はほとんど運転しなかった・・・)、その時期に、ヒマなので始めてみました。

最初の1週間ぐらいはかなりおそるおそる。
1ヶ月でそれなりの形に。
3ヶ月では無意識に使えるレベルに。

でも、その3ヶ月間の間に、渋滞時の徐行で、ボーッとしていて、前のクルマに近づき過ぎて、パニックで

右足→アクセルベタ踏み
左足→ブレーキベタ踏み

・・・で、ブレーキを引きずりながら、ジワジワと前進して、前走者のオデッセイにコツンと当てた事故を起こしてしまいました。。。

相手のバンパーに、私のナンバープレートの白塗料が付いた程度(触ったら白塗料が取れて全くわからない)の事故でしたが、オデッセイさんからは当然バンパー交換とその間のレンタカー費をご請求され、保険使いました。
あれはダメな事故でした。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.