• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年11月10日

【PP1】【ECU】ROM Update 004 (トルクの谷問題解決)

【PP1】【ECU】ROM Update 004 (トルクの谷問題解決) 「5000~6500rpmのトルクの露骨な谷問題」が解決!


ブログエントリ:「【PP1】【ECU】トルクの谷と点火時期?

で、以前は感じなかった、5000~6500rpmにモロにトルクの谷が生じた問題↓



・・・に付いて、その症状が出る前後に行った作業として


・レーシングプラグの交換
ROMのUPDATE(Rev.002→Rev.003)



があり、

「ひょっとしてROM?」
「確かに問題の回転数域だけ点火時期進角してないし・・・」
「でも、まさかねぇ・・・」


と半信半疑だった点火時期MAP↓。


(※コレは、ROM003のROM002からの点火時期の違い)

本当に、該当回転数域だけ、点火時期進角させていないので、5000~6500rpmがモッサリしたワケではなく、他が良くなった分、相対的に5000~6500rpmがモッサリ感じる可能性も「ポジティブに考えると」ある





↑ROM003の、ROM002に対しての燃調(スロットル・スピード制御、スロットル・デンシティ制御)の違いも公開しとく。






↑で、コレは「5000~6500rpmのトルクの露骨な谷問題」の対策版「mistbahn ROM004」の、ROM003に対する点火時期進角。





↑で、コレは「5000~6500rpmのトルクの露骨な谷問題」の対策版「mistbahn ROM004」の、ROM003に対する燃調(スロットル・スピード制御、スロットル・デンシティ制御)の違いも公開しとく。




↑mistbahn ROM004。レーシングプラグの箱がカワイイので、ROM入れに使ってます。





テストランと慣らしを兼ねて、ビートで通勤。(この時点ではROM003)。


朝の出勤時(ROM003)は、

「やっぱり、エキマニを交換しても、プラグコードを新品に換えても5000~6500rpmに露骨なトルクの谷、ラグがあり、6800rpmぐらいから突如としてワープ航法に入る」

という症状は変わらなかった。




この状態(ROM003)で夜間(仕事帰り)に、テストコースで4速WOTのログを採りたかったが、以前に採ったログは燃料満タンだったのに対し、今日は燃料半分以下だったのと、テストコースが封鎖されていたので、ログは採れなかった。


で、仕方ないので、とりあえずROM004に差し替えて、2速WOTや3速WOTを試してみたところ・・・

・・・トルクの谷がなくなった!!!!

正直、ウソみたい。

プラシーボとしてありがちな話だが、プラシーボどうこう言える余地がナイほど、ROM003のトルクの谷は露骨だったので、本当に改善されているハズ。





5000~6500rpmの加速しない症状は改善されその代わりに、6800rpm以上が露骨に速い感覚も無くなった。(要はフラットトルクに近づいた)

意識してベタ踏みすると、まあ5000~6500rpmよりも7000rpm~の方がパワーあるのはワカルんだケド、気にならないレベル。



・・・まだ詰める余地はあるとは言え、正直、こんなんでアッサリ解決してしまって良いのだろうか?と、なんだか拍子抜けで悩んでしまった。

トゥデイ5速0.861→ライフ5速0.885は絶対に必要なUPDATEだったが、ひょっとしてエキマニ交換なんてしなくても、ROMの煮詰めだけでイケたんじゃないか?
・・・とすら思ってしまう。



ただ、まあ、エキマニは良い感じ

音のデカさはすぐ慣れて、あまり大きく感じない。

先のレビューのように、全般に音と線が太くなり、なんか余裕を感じる。余裕がとても増した感じだが、シャープな切れ味とかは得られなかった。

※ただし、燃調をリッチ方向に振っても、同様のフィーリングに変わるので、エキマニだけの恩恵ではなく、ROM003→ROM004の違いかもしれないが・・・。


いずれにせよ、11/19は安心して鈴鹿フルコース出走ができる!




●ビート(PP1) ECU関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート ECU | クルマ
Posted at 2014/11/10 23:18:39

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】【ECU】ROM Updat ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/11/12 18:17
ビートのROMのマップの横軸は、  燃調: 左=低負荷 ←→ 右=高負荷(=吸気量大)  点火時期: 左=高負荷(=吸気量大) ←→ 右=低負荷 と御指摘、御教示を頂いた。(ありがとうございます ...
【PP1】ダイノジェットでパワーチェック」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/01/25 19:45
キャドカーズさんに預けているビート。 状況をのぞきに行ったら、メニューのひとつとしてお願いしていたパワーチェックの後で、ビートがDYNOJETの上に載ってた。 6年ぐらい前に、某所のシャシダ ...
ブログ人気記事

約12ヶ月持続!ヘッドライトをガチ ...
PROSTAFF(プロスタッフ)さん

また悪いことが。。。
鯊 匠 (はぜぷろ)さん

【シェアスタイル】純正のようなメッ ...
株式会社シェアスタイルさん

霖雨に霞む・・・ (  ´・ω)
tompumpkinheadさん

記念撮影!? アベノマスクブラジャー
ウッドミッツさん

稚内ソロツーリング
notteさん

この記事へのコメント

2014/11/10 23:37:07
解決できたようで、よかったですね。
後は、鈴鹿フルコースで確認するだけです。

でも、「VTEC」でなくなり、MTRECに逆戻りですね。
コメントへの返答
2014/11/11 08:10:41
今朝も通勤にビートを使いました(5速低回転数での慣らしのマイレージ稼いでおきたい)が、2速、3速WOTでのトルクの谷はやっぱり消えてました♪

確かにでも、MTRECに逆戻りです。。。

VTECのように可変せんでイイから、ハイカムは組んでみたいです。
2014/11/11 03:15:44
あとは晴れを祈るばかりなり。
コメントへの返答
2014/11/11 08:11:11
↑ひろあき!さんと走るので、大丈夫だと言われてます♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.