• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年11月27日

【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会 part.6 走行ログ分析 ヘアピン~スプーン

【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会 part.6 走行ログ分析 ヘアピン~スプーン 2014.11.19の「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会」の自己ベスト 2:59.830 の反省会。

ブログエントリ:「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会 part.3 走行ログ分析 1~2コーナー
ブログエントリ:「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会 part.4 走行ログ分析 S字~逆バンク~ダンロップ
ブログエントリ:「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会 part.5 走行ログ分析 デグナー
の続き。

走行動画はこちら。



解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

※グラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。



■セッティング、環境

気温15℃程度、湿度25%程度

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14
R:175/60R14
(使用1年3ヶ月、サーキット走行8回目←ただし4回雨

空気圧
 F: Lap7終了後 温間2.55(※思いのほか上昇してた)
 R: Lap7終了後 温間2.55(※思いのほか上昇してた)

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:7段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230、ライフ5速0.885



■ヘアピン



桃: のり☆たまさん、2014.01.12、タイム:2:58.713
紫: mistbahn 2014.11.19、タイム:2:59.830
緑: mistbahn 2014.10.12、タイム:3:06.916


※横軸を「時間」ではなく「距離」としているのだが、のり☆たまさんとの光電管でのLap分解の位置に違いがあるのが問題かもしれない。ロングランのデータを頂いているワケではなく、1Lapのデータを頂いての比較で、光電管データはでコントロールラインに合わせてそれぞれ自分で引いているので。


ヘアピンは鈴鹿フル初走行のときから、そんなに苦手意識がなかった。
今年、ドライビングスタイルを変更しつつあるときは軽く迷走したが、今は比較的安定したライン、走りができていると思う。

それゆえに、改善がなかなか難しいのだが、それでも前回(緑)より、少しボトムスピード向上に成功している。


車速減速勾配を見ていてもブレーキングGを見ていても良い感じで、ヘアピンのボトムスピード向上だけでなく、減速時間を短くすることにも成功している。
下り坂であることもあり、ブレーキングGでの前荷重で、フロントがシッカリ仕事して、結果として旋回の横Gも高く、横Gを維持できている。




↑ヘアピン、最大横Gの様子。
この写真を見ていると、センタートンネル部に左膝用のフンバリ用にニーパッドが必要に思えてくる(付けないケド)。




ヘアピン部分はコース図眺めてて、特にGPS誤差が大きい印象。
あまり何の参考にもならない。




■スプーン



スプーン1つ目は、今回(紫)のダメコーナー。


スプーン1つ目進入時のヒール・アンド・トゥで、ガツンのブレーキングしているのだが、毎回フロントをロックさせてしまい、おろろっ・・・となっている。

グラフのG[X]の今回(紫)の一瞬減速Gが抜けるポイントがそれ。




↑ブレーキング開始位置。この直後、フロントロックする。


で、ほぼ全てのコーナーで前回(緑)より改善もしくは同等であるのに、このスプーン1つ目だけは、前回(緑)よりもボトムスピードが低い。。。





デグナー2つ目は、珍しくラインの改善をして、コース幅を広く使うよう試したところ、前回(緑)より高い旋回速度でコーナリングでき、ボトムスピードをグッと上げている。

・・・がのり☆たまさん(桃)より本当に少しだけボトムスピードが高い。
まあ、でもOKだろう。








●ここまでの、のり☆たまさんとの位置関係

ベンチマークとさせて頂いているのり☆たまさん(桃)と比較して・・・

LAP+の横軸を「距離」から「時間」に変更して観察すると・・・

デグナーで更に差が開いたが、ヘアピンでほんの少し、戻せた。

でも、スプーン1つ目で、また更に差が開いた。。。。


続く。。。



●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2014/11/27 23:41:18

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】鈴鹿フルコース 2014 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/11/30 01:20
2014.11.19の「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会」の自己ベスト 2:59.830 の反省会。 ブログエントリ:「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.1 ...
ブログ人気記事

おはようございます(^o^)
歩龍さん

当たると嬉しいプレゼント企画…✨ ...
hiro-kumaさん

ジムニーパブル❗️
3kさん

カーカバーがボロボロに
パパンダさん

【ピカキュウの日】9%OFFのお勧 ...
pika-Qさん

有名なくずもち
銀鬼7さん

この記事へのコメント

2014/11/28 01:49:09
スプーン1個目のブレーキでロックさせているのがもったいないです。
1個目のボトムが低いのは、おそらくロックが原因でしょう。
ビートの場合、ブレーキを踏みすぎると、たいがいフロントがロックしますが、
これを避けようとすると、もう少し手前から余裕を持ってブレーキするか、
リア側にブレーキバランスを持ってくるかです。
リアパッドをもう少し効くものに換える?

2個目の立ち上がりなど、上手だと思いますが、
もう少し早めにステアリングを戻して、まっすぐにして、
アウトの縁石いっぱい、できれば、縁石を超えてグリーンのところまで使えればいいと思います。
私も次の走行で試してみたいと思いますが、できるでしょうか。

コメントへの返答
2014/11/28 07:21:03
アドバイスありがとうございます。

以前は常にフロントのロックに悩まされていたのですが、フロントフェンダー内補強がかなり効いて、ロックしにくくなっていたんですが・・・
・・・ここでは頻発しました。

ドライビングの見直しで済むことだと思うので、補正していこうと考えてますが、同じく下り坂の1コーナーやヘアピンではロックしないのに、スプーン1ではロックしてしまうのは、何だろうな?と考えてます。
スプーン1では最大減速Gに至るまでに横Gも結構発生しているので、ブレーキングのためにタテ方向ばっかりに摩擦円を使えないからかもしれません。

タテにシッカリ・・・となると、ひろあき!さんのおっしゃるように、もちょい手前で、が良さそうにも思えます。


スプーン2個目は、アウト側でグラベルに突っ込んでるクルマを毎回見るので、かなりリスク見てる部分はありますね。
次回の課題ですね。ありがとうございます!
2014/11/28 06:02:15
ヘアピンですが、ボトムスピードは向上してますがそのスピードのまましばらく加速できてないのをみると減速不足ではないかと。

のりたまさんの車速グラフのように角の立った状態で、さらにボトムスピードがあがる方向が理想では。

前にも書きましたが減速、旋回のGの数字に拘りすぎてる気がします。

コメントへの返答
2014/11/28 07:30:56
アドバイスありがとうございます。

なるほど、のり☆たまさんの車速グラフや、Gのグラフを見ると、ブレーキングの前荷重で、ひといきにノーズの向きを変えて、加速体勢に入っているようですね。
カート的なアプローチ。
かなりの下り坂でシッカリとフロント荷重のかかるヘアピンでは有効なアプローチだと思います。


昨年までの私はステアの切り遅れが課題だったんですが、その修正に伴い、低速コーナーも早く切り過ぎて、早くインに寄せ過ぎてしまう問題が発生しました。
だんだんと、高速コーナーとタイトなコーナーでアプローチを変える必要性(←当たり前なんですが)に気づき、ヘアピンはなるだけアウトからの進入、奥でのブレーキングを心がけるようになった(ので、前回よりボトムスピードが上がっている)のですが、まだまだ改善の余地がありそうです。


ヘアピンでシッカリ改善できていないと、ミニサーキットを走ったときに、「鈴鹿フルや岡国ではガッツリ、タイム短縮できたのに?」という結果に陥りそうですよね。

年末の鈴鹿南攻略に対しても有効なアドバイスを頂けたと思います。
ありがとうございます。
2014/11/28 08:26:22
確かにステアを早く切りすぎというのはあるかもしれません。
最大減速Gの時に既に横Gがそれなりにかかってますもんね。
コメントへの返答
2014/11/29 00:16:48
ええ。。。

車速と横Gを見較べると、ちゃんとボトムスピードで最大横Gが出ているんですが、おっしゃるようにブレーキリリース開始より前に横Gがかかってますよね。。。

摩擦円・・・・(汗)
2014/11/28 22:43:25
左膝用のニーパッド、1500円程度で自作出来るよ。

フルバケで太腿の中央ぐらいまでは、ホールドできるけど、にーさぽーとは、左右ともあったほうが、下半身の固定性が向上するので、お勧めします。
   ↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/744073/car/634891/4910231/parts.aspx
コメントへの返答
2014/11/29 00:26:55
なるほど、です。

レガシィのときに、サードパーティー製のモノを付けられてる方や、自作のモノを付けられている方が結構いらっしゃったんですが、少なくともレガシィでは、ニーパッドな方は大多数がドレスアップやファッションの一環(←コレはコレで結構なことだと思います。私とは方向性が異なるだけで)・・・

・・・という印象で、サーキットを走ってる方で付けられている方をあまり見なかったので、ファッションアイテムな偏見がありました。


「すべきこと」が溜まりまくってるので、いつになるかわかりませんが、考えてみます。
・・・ドンガラなセンタートンネルと、内張りナシのカーボンドアの内側には見た目的なマッチングが難しそうです 笑
2014/11/29 02:00:50
内装がないそうでwww。

プロサービスの大将が最近ブログにアップされた、ニーサポートが、構成の参考になるかもしれませんね。
   ↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/207747/blog/34550096/

って言っても、大阪に御住まいなんですね。

元気出たら、プロサービスさんにお邪魔して、実車でのサポートの生え方をレポートするようにしますわ。
コメントへの返答
2014/11/29 08:33:31
写真では詳細にはわかりませんが、スゴくキレイに仕上げられてる感じですね。


実家が名古屋なので、帰省時にプロサービスさん、お邪魔したことがあります。

http://minkara.carview.co.jp/userid/242406/blog/23490029/

またご訪問していろいろお話聞きたいところです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.