• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年01月05日

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.3 走行ログ分析 1~2コーナー

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.3 走行ログ分析 1~2コーナー 2014.12.29の「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29」の自己ベスト 1:05.909 の反省会。

走行動画はこちら。



解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

ミニサーキットということもあり、今回はひろあき!さんに教えて頂いた「LAP+Correct」を使って、座標補正をかけてみた。(※どういうアルゴリズムでの補正かがワカラナイが・・・)

※グラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。




■セッティング、環境

気温10℃程度、湿度52%程度

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14(使用1年強、サーキット走行9回目←ただし4回雨)
R:175/60R14(ほぼ新品)

空気圧
 F: 不明(2.2スタート、終了時たぶん2.5程度)
 R: 不明(2.2スタート、終了時たぶん2.5程度)

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:7段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230




■1コーナー~2コーナー



緑: mistbahn(ドライ、1:05.909)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。弱ウェット=不利な条件)
黄: nob@さん(mistbahn号をドライブ。結構ウェット=かなり不利な条件)

赤い~のん?さん(桃)と、nob@さん(黄)の1~2コーナーのラインは比較的似ているが、mistbahn(緑)だけ、1コーナー~2コーナー間を目一杯「右側」に、また、2コーナー立ち上がりが十分にコース幅を使えていない。

前回(2014/5/5)の走行ラインは、メインストレート→1コーナー進入で、もっと手前からステアリングを切っていたのだが、コレにより1コーナーのボトムスピードは高めに攻略できるものの、2コーナーが苦しくなるので、のり☆たまさんのログを参考にさせて頂いたり、いろんな速い方の動画を拝見して、ラインを大きく変更した。

・・・が、大きく変更させ過ぎたらしい。。。


1コーナーをアウト→イン→インで立ち上がっているのは、2コーナーの進入をラクにし、2コーナーからの立ち上がりを有利に運ぶため・・・・なのに、肝心の2コーナーの立ち上がりではコース幅を使えていない。


ちなみに、のり☆たまさんのラインは、赤い~のん?さん(桃)nob@さん(黄)mistbahn(緑)の間ぐらい。
前回(2014/5/5)のmistbahnの走行ラインは、1~2コーナー間で、赤い~のん?さん(桃)nob@さん(黄)より過激に左に寄ってしまっている(=2コーナー攻略不能)。







緑: mistbahn(ドライ、1:05.909)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。弱ウェット=不利な条件)
黄: nob@さん(mistbahn号をドライブ。結構ウェット=かなり不利な条件)


このログではあまりワカラナイが(というか動画を見ていてもこのLapではたぶん問題になっていない)、赤い~のん?さん(桃)nob@さん(黄)がメインストレートで4速まで使っているところ、mistbahn(緑)はメインストレートは3速までしか使えていない。

メインストレートの途中で、シフトアップポイントの9200~9300rpmに達するのだが、1コーナーまでの距離が比較的短いのと、1コーナー進入時に、桃: 赤い~のん?さん(弱ウェット=不利な条件)さんのような、4→3→2速のマシンガン・シフトダウンをする自信がナイので・・・
・・・3速のままサージングがはじまる9500rpmまで引っ張り、9500rpmに達したら、アクセルを少し戻して9500rpmのままブレーキングポイントまでダラダラ走ってしまっている。

結構、ココでタイムロスしてしまっていると思う。


最終コーナーの脱出スピードがもっと速ければ、もっと手前でシフトアップポイントに達するし、4→3→2速のマシンガン・シフトダウンをきちんと練習すれば、アドバンテージに繋がるハズ!
(※でも、12/29の鈴鹿南の後、ビートに乗ってイナイ・・・)




1コーナーの制動Gはmistbahn(緑)が過激に高い。

赤い~のん?さん(桃)nob@さん(黄)よりも、路面コンディションが良いからできていることだが、そもそも、コレを良しとすべきなのかどうかは不明。。

ブレーキが温まるまでの3Lap程度は、メインストレートエンドでは特にフロントブレーキをロックさせまくりだったこともあり、足回りのセッティングについて、いろいろコメントを頂いている。
クルマ作りの今後の課題。



1コーナーも2コーナーもボトムスピードは高く保てていて、1~2コーナーだけを見ると好ましいのだが、2コーナーからの立ち上がりでは、ウェットコンディションの赤い~のん?さん(桃)nob@さん(黄)に車速が追いつかれてしまっている。


・・・お二人のドライのログを観察・分析したい。。。





↑1コーナーの最大横G位置。

横Gはシッカリ発生しており、そういう意味ではタイヤの横方向のグリップ性能はシッカリ使えているようなのだが・・・・





↑2コーナーの最大横G位置。

ここでも、横Gはシッカリ発生しており、そういう意味ではタイヤの横方向のグリップ性能はシッカリ使えているようなのだが・・・・

大きい横Gが発生している要因が、「高い速度でのコーナリング」ではなく「大きいステアリング蛇角でのタイトなコーナリング」なのがNGっぽい。


走行動画に、赤い~のん?さんから御指摘頂いたように、ステアリング切り過ぎだし、特に2コーナーは「切り足し」もあって、コーナーからの立ち上がり時にいつまでも大きいステアリング蛇角が残っており、タイヤをタテ=加速に使えていない。




・・・鈴鹿南、リベンジ行きたい。。。

・・・ブログエントリ:「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.4 走行ログ分析 3~4コーナー~S字1つ目」に続く。



●サーキット走行 関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2015/01/05 21:14:59

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/01/07 00:26
2014.12.29の「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29」の自己ベスト 1:09.909 の反省会。 ブログエントリ:「<a href="http://minkara.c ...
【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/01/08 02:01
2014.12.29の「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29」の自己ベスト 1:09.909 の反省会。 ブログエントリ:「<a href="http://minkara.c ...
ブログ人気記事

【夏の投稿企画】『積載性に優れたク ...
みんカラスタッフチームさん

マツダ ロードスター用ドライカーボ ...
axispartsさん

ホンチョ君避難
楽農家さん

こんなの作ってみた!( *´艸`) ...
FJ CRAFTさん

5年目へ
ナイトセイバーさん

ジムニーパブル❗️
3kさん

この記事へのコメント

2015/01/06 09:12:26
こんにちは、この解析は大変に参考になります。僕もGPSタイプのロガーを使ってますが、同じものではないので、そちらに渡しても見れないですよね~
ちなみに僕の場合、この日のログを確認すると1コーナーまでは4速まで使っており、最高速は100キロです。1コーナーのボトムは55.5キロ、その後60.2キロまで加速し、2コーナーのボトムは48.3キロでした。ちなみに、僕のビートはハイカム、ハイコンプ仕様で、足は4キロ6キロでLSDはなしです。
コメントへの返答
2015/01/06 10:20:14
詳細なコメントありがとうございます。
とても参考になります。

hiko673さんのログも頂いて比較・分析したいところです!

747Proの「dp3」「dp3x」ファイル以外には、「dbn」「bin」「csv」ファイルには対応しているようですが、果たして・・・?
(csvだと結構なファイル容量になってしまいそうですよね)

最高速に随分差があるのは、

1) 最終コーナーからの脱出速度
2) 私のエンジンはパワーバンドを外さないためには9200~9300rpmでシフトアップする必要があるのに、シフトアップせずに9500rpmまでダラダラと回している
3) エンジンパワー差

あたりなんでしょうね。

ハイカム、ハイコンプ良いですね!
私も腰下はブローしたら・・・と考えてますが、ハイカムは入れたい!!!・・・と考えてます。
ただ、物事には順序があるので、A/Fセンサ+ノックセンサをまず入れて現状のROMをもう少しUPDATEし、次のステップでフルコンに行くか、フルコン前にハイカム入れるか・・・などあれこれ考えてます。
2015/01/06 21:19:05
2コーナーの立ち上がりで、もう少し早くステアリングを戻して、コースを大きく使えば、さらに次のストレートで加速を稼げると思います。

私のビートもおかげさまで復活間近です。
コメントへの返答
2015/01/06 22:22:35
アドバイスありがとうございます。

2コーナーのステアリング切り遅れ、切り過ぎ、切り足し・・・は酷いですよね。。。

動画コメント欄で御指摘頂いているのは、ヘアピン立ち上がりと、最終コーナー立ち上がりですが、自分的には2コーナー立ち上がりが一番、アクセル踏みたくて踏めなかったです。。。


ビート復活おめでとうございます!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.