• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年01月09日

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.6 走行ログ分析 ファルケン(?)コーナー

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.6 走行ログ分析 ファルケン(?)コーナー 栃木なう。昨夜、栃木入して、今夜には帰阪します。


2014.12.29の「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29」の自己ベスト 1:05.909 の反省会。

ブログエントリ:「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.5 走行ログ分析 S字2つ目~3つ目」の続き。


走行動画はこちら。



解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

ミニサーキットということもあり、今回はひろあき!さんに教えて頂いた「LAP+Correct」を使って、座標補正をかけてみた。(※どういうアルゴリズムでの補正かがワカラナイが・・・)

※グラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。




■セッティング、環境

気温10℃程度、湿度52%程度

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14(使用1年強、サーキット走行9回目←ただし4回雨)
R:175/60R14(ほぼ新品)

空気圧
 F: 不明(2.2スタート、終了時たぶん2.5程度)
 R: 不明(2.2スタート、終了時たぶん2.5程度)

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:7段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230




■ファルケン(?)コーナー

「ファルケン」に「?」を付けているのは、以前鈴鹿南のコースマップで、ココを「ファルケンコーナー」と書いてあったので、「ファルケン」と呼んでいるものの、誰にも通じないので 笑。

鈴鹿南 常連の皆様からは

「だって、コーナーにファルケンの代わりに大きいアドバンの看板があるし・・・」

との御指摘で、「アドバンコーナー」と呼んだ方が通じるのだ。

現在の正式名称、鈴鹿サーキットに問い合わせてみないと・・・・。



鈴鹿南では一番の高速コーナー。
・・・とは言っても、そこまで高速でもない。
鈴鹿フルのヘアピンや、岡国のヘアピン程度なので、高速コースではタイトコーナーの部類。

高速コーナー好きの私は、ミニサーキットでは日光サーキットの8~9コーナーなんかが好きで、鈴鹿南には得意なコーナーがひとつもナイのはそういう事情もあるのかも。





緑: mistbahn(ドライ、1:05.909)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。弱ウェット=不利な条件)
黄: nob@さん(mistbahn号をドライブ。結構ウェット=かなり不利な条件)
灰: 前回(2014.05.05のmistbahn(ドライ、1:09.659)


先日(2014/12/29)の走行では、はじめのうちは早めにインに付けて、イン側の縁石沿いを走るライン(赤い~のん!?さん(桃)のラインに近い)を走っていたのだが、走っていてあんまり余裕がナイので、

「アクセルをなるべく開いて攻略するためには、もっとアウトから進入して、イン側のクリップに寄せる区間は短くした方がベターかな?」

徐々に補正したのが、mistbahn(緑)のライン。

ところが・・・





緑: mistbahn(ドライ、1:05.909)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。弱ウェット=不利な条件)
黄: nob@さん(mistbahn号をドライブ。結構ウェット=かなり不利な条件)
灰: 前回(2014.05.05のmistbahn(ドライ、1:09.659)


ところが・・・・

赤い~のん!?さん(桃)は、


・S字2つ目~3つ目のアプローチの違いにより、ファルケン(?)手前で、ずっと高い車速

・ハーフウェットにも関わらず、mistbahn(緑)より高い車速で、ファルケン(?)で早くインに寄せている

ボトムスピードこそmistbahn(緑)が高いものの、赤い~のん!?さん(桃)の方が立ち上がり方が巧く、ファルケン(?)脱出からの車速上昇勾配がmistbahn(緑)より急で、あっという間に車速で上を行かれている。赤い~のん!?さん(桃)はハーフウェットなのに!)
※立ち上がりの加速はウェットでかなり不利なコンディションの黄: nob@さんと比較しても劣っている。


ということがログからわかる。


同じクルマで、路面コンディションはmistbahn(緑)の方がずっと有利なのに・・・・である。



mistbahn(緑)の車載動画と、赤い~のん!?さん(桃)の「通勤号」での車載動画を見較べてみると、やはりここのコーナーでも、赤い~のん!?さん(桃)のステアリング蛇角が90度に対し、mistbahn(緑)120度程度

コレが、立ち上がりの加速の差のひとつの大きい要因なんだろうね。




mistbahn(緑)のボトムスピード位置。
この写真で見てもステアリング蛇角100~110度ぐらい。

ログからもわかるように、mistbahn(緑)はクリップ位置がボトムスピードではなく、結構手前でボトムスピードとなっている。

ここから、高めの旋回速度で回れているので、コレはコレで、ひとつの攻略方法だと個人的には思うのだが、問題は立ち上がりのステアリング蛇角でタイヤをタテに使えていないことなんだろう。




今回の鈴鹿南のログ解析は本当に勉強になるなあ・・・

というか、本当にイイところがナイなあ・・・。リベンジ行きたいよう・・・。

・・・それでも、前回(=2014/5、灰)よりはずっと改善(トータルで4秒近く短縮)されているので、とりあえずヨシとすべきなんだろうなあ・・・。


・・・ブログエントリ:「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.7 走行ログ分析 ヘアピン」に続く。



●サーキット走行 関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2015/01/09 07:31:18

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/01/11 09:16
今日は鈴鹿フルコース組(タカス走行会)、鈴鹿南 走行組のみん友さんがたくさんいらっしゃいまして・・・(うらやましい) 特に鈴鹿南にはリベンジ行きたいところですが、3連休中の唯一のお休みなので、家族 ...
ブログ人気記事

あめばかり
ma_miさん

今さらですが、初Zoom会議 の為 ...
ウッドミッツさん

猫を連れて軽井沢に行ってみた。
minnjiさん

TWICE 『Fanfare』
SKY Jsonさん

茨城 ♪
reicolin-navigatorさん

給油100回(備忘録)
あっと~むさん

この記事へのコメント

2015/01/09 11:54:49
リベンジ行きたいッスw

S字を練習したい~(>_<)
コメントへの返答
2015/01/09 21:12:07
リベンジ行きたいですね~

1~3月は本当に激務で、今は栃木から大阪への帰路、新幹線の中です。。。

速い、遅いは別として(笑)、S字は好きな区間です。
2015/01/09 22:27:29
こんばんは。
大阪から栃木までご苦労さまです。

今回のファルケン(?)コーナですが、mistbahnさんの走り方は”直線で減速を終わらせて、コーナリング速度を高く保つ走り方”です。
何度もしつこく書きますが、直線で減速を終わらせて、コーナリング速度を高く保つ走り方は速くないです。

ハンドル舵角が大きい理由も直線で減速を終わらせているところにあります。
減速してない(源速度が小さい)状態でハンドルを切ると、減速していない=前輪荷重も小さいので、クルマが曲がらない。
結果としてハンドル舵角が大ききくなります。

それから、立ち上がり重視というのは、コーナ中の手前からアクセルを踏むことではありません。
コーナ中のアクセル全開にすべきところ(ヘアピンではコーナ中央より少し奥)から、きちんとアクセル全開にできるような走り方が立ち上がり重視です。
アクセルは全開でなかったら意味ないんです。

諸悪の根源は直線で減速を終わらせる走り方なので、そこを見直すことが必要だと思います。
コメントへの返答
2015/01/10 00:36:54
来週は埼玉~横浜です(^_^;)

アドバイスありがとうございます!


> 直線で減速を終わらせている

核心ですね。

私は長年(18年間ぐらい?)、「直線区間でブレーキングを終わらせる」走り方しかできなかたんです。

サーキットに行くようになってから、少しずつ「ブレーキを残す」ことを覚えて、2014年になってからは、「ブレーキを残す」ではなく、「ブレーキを残さざるを得ない」走り方にシフトして、鈴鹿フルや岡国では劇的にタイム短縮できました。


しかし、2014/5の鈴鹿南のログや、鈴鹿フルのヘアピンのログなんかを他の方のログと見較べたり、速い方々の車載動画を見て、

「タイトコーナーは、結構アウト側を直線的に
レイトブレーキングで奥でグイッと回ってるな・・・」

という印象を受け、

「高速コーナーと使い分けが必要なのかな?」

・・・と、今回の鈴鹿南では、昔の自分のドライビングスタイルに戻してみたんですが・・・


・・・反省点だらけです。


いつもながらの、鋭く、的確なアドバイス、ありがとうございます。
かなり参考になります!
2015/01/09 22:42:48
僕も速度ラインは赤い~さんに近いかな~ ちなみにボトムは62キロでした。手前のトップは82キロですね。
このコーナーは僕はコーナーリングスピード重視で走ってます。理由は旋回時間が長いからです。4輪のグリップ力の配分に気を使って、ステアとアクセルを操作するイメージでしょうか?
進入の舵高が大きいのは前荷重不足もあると思いますが、ステアのタイミングが遅いのかもしれませんね。
コメントへの返答
2015/01/10 00:42:37
まいどアドバイスありがとうございます!

ボトム62km/hも高いですが、トップ82km/hがスゴいですね!!

ステアのタイミングが遅いのは全くもってその通りです。
昨夏の岡国や、昨冬の鈴鹿フルでは「早めのステアリング」を心がけて、良い結果に繋がっているのですが、今回の鈴鹿南では、ファルケン(?)にかぎらず、全てのコーナーでステアリングのタイミングが遅いです。
悔しいです。。。


旋回時間、長いんですよね。

で、元々、赤い~のん!?さんに近いラインで走っていたのですが、長い旋回時間の間に、「まだか?まだか?早くインに着き過ぎたのか!?」ってな感じで、だんだん、「よりアウトから進入」に補正したのが、この緑のラインです。

・・・が、要見直しです。。。
2015/01/10 00:31:10
あぁ、ここも南の難しいコーナーの一つですねー。
ここってオーバーステアが出易くてちょっとビビッてしまいますよね。(って僕だけ?ww)
南な全体的にジムカーナ的に走る(理解してないかもw)と良いタイムが出ると師匠から教わったことがあります。赤い~のんさんのラインを見るとなんとなく解るような気もしますね。

しかし、最近のみなさんのコメントの内容がまー濃いことww
コメントへの返答
2015/01/10 00:49:56
3~4コーナーとは違った難しさがありますよね。

本来は自分が得意とするタイプのコーナーだけに、結果がダメなのが悔しいです。。。

結局のところ、数字の上ではそれなりに横Gも出せてますし、ボトムスピードも高めなんですが、私はこのコーナーで、アンダーもオーバーも出していないんです。
攻めれていない。。。

私は赤い~のん!?さんの走りを見て、ジムカーナというよりはカート的だなあ・・・と思ってます。
レンタルカートは2012、2013とたくさん走って、カート的なアプローチは理解しているつもりなので、次回はその方針でリベンジしたいです。


今回の鈴鹿南は、MC URAさんが言うところの「ビートゴッズ」(^_^;)と一緒だったこともあり、また、コンディション違いとは言え、「ビートゴッズ」(^_^;)のログを採らせてもらえたこともあり、本当に勉強になります。

良い比較ログがあることで、「ビートゴッズ」(^_^;)からもたくさんコメント頂けてますし。
2015/01/10 14:47:48
こんにちは♪

このコーナーってちょっと下ってるんですよね。
なんで、行きすぎるとオーバーステアになって
ホント難しいとおもいます。

あとアウトに出すぎると、カント影響でイン側に戻ってこれない
ことも私の時にはありました。

なんで、立ち上がりは割とインキープしてました。


昔走りこんだのが懐かしいです。
コメントへの返答
2015/01/10 15:22:58
コメントありがとうございます。

ちょい下りですね。

他の速い方の動画を見てると、オーバーステアを誘発してカウンターで立て直されたりしてますが、私はそこまで攻め込むことができていません。

立ち上がりのラインは見解が分かれますね。
ヘアピンまでの距離が短いから、アウトまで膨らまない派と、やっぱりコース幅目一杯使う派と。

私のビートはあんましオーバーステアは出ないので、もっと攻め込む余地があります。
頑張ります♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.