• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年01月11日

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.8 走行ログ分析 シケイン

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.8 走行ログ分析 シケイン 南大阪では一瞬、ポツポツきたケド、本日の鈴鹿南 走行の方々、鈴鹿フルコース 走行の方々はドライで走れたんでしょうか?


2014.12.29の「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29」の自己ベスト 1:05.909 の反省会。

ブログエントリ:「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.7 走行ログ分析 ヘアピン」の続き。


走行動画はこちら。



解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

ミニサーキットということもあり、今回はひろあき!さんに教えて頂いた「LAP+Correct」を使って、座標補正をかけてみた。(※どういうアルゴリズムでの補正かがワカラナイが・・・)

※グラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。




■セッティング、環境

気温10℃程度、湿度52%程度

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14(使用1年強、サーキット走行9回目←ただし4回雨)
R:175/60R14(ほぼ新品)

空気圧
 F: 不明(2.2スタート、終了時たぶん2.5程度)
 R: 不明(2.2スタート、終了時たぶん2.5程度)

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:7段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230




■シケイン

鈴鹿南のシケインは、前回(2014/5)にハジメテ鈴鹿南を走ったときから、「速いか否かは別として」好きなコーナー。




緑: mistbahn(ドライ、1:05.909)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。弱ウェット=不利な条件)
黄: nob@さん(mistbahn号をドライブ。結構ウェット=かなり不利な条件)
灰: 前回(2014.05.05のmistbahn(ドライ、1:09.659)



前回(=灰、2014/05、鈴鹿南デビュー)は、かなり直線的なラインを取っていたが、その後解析で、アウトから進入されている、のり☆たまさんや、ひろあき!さんのラインの方が区間タイムが良かったので、今回は走り方を補正してみた。


mistbahn(緑)のラインは、前回(=2014/5、灰)とは大きく異なり(改善・・・だと思う)、nob@さん(黄)のラインとほぼ重なっている。


赤い~のん!?さん(桃)は、更にアウトからの進入。
で、かつ、アクセルオフのタイミングが手前。
シケインで頑張り過ぎず、シケイン脱出を重要視したアプローチっぽい。

赤い~のん!?さん(桃)が、mistbahn(緑)よりアウトからターンインされているのは、今回のログ比較ではレアケース(だいたい手前でターンインされて、早めにコーナーのインに寄せられている)だが、思想は一貫性があるように思う。



mistbahn(緑)のボトムスピード位置が、赤い~のん!?さん(桃)と比較して、シケイン脱出してからちょっと遅いのは残念だが、それでも前回(=2014/5、灰)のボトムスピード位置よりは手前にもって来れている。



↑シケイン・ボトムスピード(シケイン脱出直後)





緑: mistbahn(ドライ、1:05.909)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。弱ウェット=不利な条件)
黄: nob@さん(mistbahn号をドライブ。結構ウェット=かなり不利な条件)
灰: 前回(2014.05.05のmistbahn(ドライ、1:09.659)

==

先の「ヘアピン」のブログエントリでも解説したが、念のため・・・) ↑のログを見ると、ブレーキングポイントなんかに随分差があるように見えるが、LAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)で「横軸を距離」にしている結果、この「距離」が

「コントロールラインからのコース上の絶対位置としての距離」

ではなく、

「コントロールラインから、各々が走ってきた距離」

なので、Lapログの後半、コース後半に近づくとグラフ表示にバラつきが生じる。


mistbahn(緑)各コーナーでボトムスピードが高かったが、他の3つのログより距離を犠牲にしている(多くの距離を走っている)
一番コンパクトに回って、距離にアドバンテージがあるのはnob@さん(黄)

==


で、シケイン。

前のブログエントリで解説したように、mistbahn(緑)のヘアピンからの立ち上がりは、赤い~のん!?さん(桃)nob@さん(黄)よりイケてなかったのだが、途中からの加速はOKで、車速を挽回し、アクセルオフが奥のためもあり、シケイン手前のトップスピードは伸びている。



12/29の鈴鹿南のコーナー全般と同様に、mistbahn(緑)のボトムスピードも高い。

他のコーナーではボトムスピードの高さと引き換えに、立ち上がりの加速が悪い・・・という残念な結果となっているのだが、このシケインでは立ち上がりの加速もOKなので、個人的には上々なのかな?と思っている。




↑シケイン1つ目。最大横G位置




↑シケイン2つ目。最大横G位置




・・・そうは言っても、自分の動画を見ていても思うのだが、シケイン脱出後、アクセルを踏むのが少し遅い。

コレは、12/29の1枠目で、シケイン脱出でオーバーステアを誘発してイン巻きしてコースアウトしたり、シケイン脱出でアウトに膨らみ過ぎてアウト側にコースアウトしたり・・・

・・・があったので、2枠目は安全を見て、アクセルオンの思い切りが悪くなった結果




まあ、なんだかんだで、反省点だらけの12/29鈴鹿南の中で、このヘアピンはそこそこ巧く処理できたと思っている。



過去にも何回か「速い遅いは別として、高速コーナーが好き」とか、好きなコーナー、得意なコーナーをいくつか挙げてきたが、そのほとんどが「ブレーキを踏まないコーナー」だということに気づいた。。。

裏を返すと「ブレーキングがダメなんです。。。」ということで・・・



・・・ブログエントリ:「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.9 走行ログ分析 最終コーナー」に続く。



●サーキット走行 関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2015/01/11 19:18:44

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/01/12 01:09
12/29に鈴鹿南コースでお会いし、2015年の烈ビートなどについて会話させて頂いた、オートマックの小倉さんが入院されているとのことです。 12/29は元気そうで、楽しそうに話をされていたので、驚き ...
【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/08/05 23:52
明日8/6のREV鈴鹿、パドックのゲートオープンがAM6、受付がAM7なので、鈴鹿前泊なう。 ここんところ、熱中症気味で、ここ2~3日は、キャンセルしようかマジメに考えた。 (参加費はもちろん戻っ ...
ブログ人気記事

キーケース欲しい〜‼️(゚∀゚)
Orionさん

あめばかり
ma_miさん

猫を連れて軽井沢に行ってみた。
minnjiさん

神代あじさい園より
nanamaiさん

ホンチョ君避難
楽農家さん

箱根にプチ旅行...仕事でトンボ帰 ...
こいんさん

この記事へのコメント

2015/01/11 20:45:19
いや、しかしブレーキングほど難しいことは無いと思いますねー。ABSが無いビートはなおさら。
FFで走ってたときはフロントがロックするなんて当然有り得なかったですからね^^;
コメントへの返答
2015/01/11 20:56:01
私もレガシィのときはブレーキロックなんて無かったですが、レガシィでは純正フロントブレーキが、すぐにフェードしてしまう熱害に悩まされました。。
メカ的にもダクト引いたり、パッドをとっかえひっかえしたりしてたんですが、岡国では3Lapに1Lapはクーリングしないとダメでした。

その時期に

「ガツンと短く踏んだ方がフェードしない。ダラダラ踏むとダメ」

とか

「ガツンと踏むとすぐフェードする」

とか、相反するアドバイスをいろいろ頂いたことで、わけわからんくなり、ドツボにはまったのも、レガシィではタイム向上できなかった理由のひとつです。


ビートでは熱害とは無縁(むしろオーバークールが問題)ですが、今度はフロントロックが問題。
それも、フロントフェンダーのインナーブレースでかなり改善されたので、思い切ってブレーキングできるようになったのですが、ビート先輩諸氏からすると、まだまだメカ的にもドライビング的にも改善の余地アリ・・・と。


まあ、でも、レガシィ時代や、1年ぐらい前までのビートのように、「腫れ物に触るように」恐る恐るブレーキング・・・する必要はなくなり、シッカリとブレーキと向き合えるようになってるので、悩みながらも楽しんでます♪
2015/01/12 13:04:08
ここは僕の場合、コーナーリングスピード重視で走ってます。特に2個目の立ち上がりスピードに気をつけてます。なので、1個目を無理に突っ込むと、2個目で失速するんで、ブレーキングは、前荷重になりすぎないよう、ソフトに踏んでますね。で、あとはアクセルを徐々に開けていき、リアが安定するように走ってます。
ちなみにシケインまでのトップスピードは88.9キロ ボトムは69.1キロです。
コメントへの返答
2015/01/12 13:11:56
アドバイスありがとうございます。

ココは好きな区間なんですが、御指摘のように、1個目で頑張り過ぎて、2個目が苦しくなってますね。
赤い~のん!?さんも、コースでお話したときに、1つ目は落ち着いて処理されていると言われてました。

シケイン、ブレーキングされてるんですね?
私はアクセルオフだけで通過してます。

手前のトップスピード88.9km/hは圧巻!
ヘアピンからの脱出速度の差がモロに出てる感じですね。(LSDのハンデがあるのに・・・)

シケインでブレーキングされているのに、ボトム69.1km/hもスゴいです!
2015/01/12 18:45:12
ドライで路面コンディション良ければ
Y軸50過ぎあたりからアクセルオンできるのが理想です。

この枠はたしかシケイン入り口に水が残ってた気がするので
多分進入前のアクセルオフはそれを警戒してたような?
コメントへの返答
2015/01/12 22:55:44
アドバイスありがとうございます!

シケイン2つ目のCPから加速ですね!


hiko673さんが最終コーナーのコメント欄で、

「ボトムの位置をイメージして組み立てる」

とアドバイス頂いたのですが、シケイン2つ目のCPでアクセルオンから逆算して、ボトム位置をイメージして走ることができそうです。

シケイン入口、水たまりありましたよね。
ファルケン(?)のイン側や、S字1つ目のイン側と較べると、午後は比較的マシだったと思いますが。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.