• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2006年12月17日

Subaru Impreza WRX STI 試乗記

Subaru Impreza WRX STI 試乗記 ロードスターに引き続き、以前から運転してみたかったWRX STI。6MT。
シルバーの試乗車に乗ってみた。
スバルのクルマなので、自分のB4との比較が中心となる。

これも、勝手なイメージからは結構裏切られた。

まず、エンジンから。

クルマって面白いね。私のB4と基本的に同じ、2.0Lの4気筒のBOXERターボ(EJ20Y)なのに、全くの別物なフィーリング。
レガシィの同ターボエンジンと較べて、かなり硬質な「芯」がある。これには驚いた。
で、低回転域もシッカリとトルクがある。これは3年間の世代差かな?D型レガシィのターボも低速トルクはかなり向上しているし。

すごくピーキーでトンがったものを想像していたのだが、意外や、かなり乗りやすい。
音も大きいし、芯もあるんだけど、とにかくフラットトルクだからである。結構、きちんと運転しなくても、どうにでも走ってくれる。

トルクが私のEJ20Yよりもあるのだが、ここぞというときのパワー感、スピード感はレガシィの方がある。
これはしかし、私のクルマのトルクがWRX STIほどフラットでないために生ずる感覚の問題であって、実際にはインプの方が速いんだろう。

一番意外だったのは、すごくシートポジション、目線が高いことである。
普段乗っているB4と較べると、かなり違和感を覚えるほど高い。一緒に試乗した同僚は、それが乗りやすいと喜んでいたが、B4に慣れてしまった私には少し「?」な感じである。
WRX STIの方がエンジンが硬質でトルクフルなのに、B4の方がスピード感があるのは、この目線がかなり効いているのだろう。

足まわりなども、S2000バリにガチガチなものを想像していたのだが、そうでもなかった。
硬いけど、ちゃんとダンパーは効いている。

ロードスター同様、6MTのレシオは、5MTで2速と3速の開きに不満をもつ私にはジェラシーの対象。
が、インプはエンジンが強烈にパワフルなフラットトルクであるため、ロードスターのように、各ギアできちんと回転数上昇させてシフトアップしたりする、「クルマとの会話」の必要性は感じなかった。
ただ、ステアリング、ペダル、シート、サウンドのあらゆる部分からの「インフォメーション」の情報量は素晴らしく多く、これには感動した。

一番羨ましかったのはシート。
レガシィのファブリックのシート、購入時は「結構好き」と思ったもんだったが、最近はかなり不満を感じている。両サイドのサポートや硬さは良しとして、腰の部分の処理がマズい。
STIのシートは本当に良くできていて、本当に気持ちよく体にフィットした。汎用品なのに、自分に合わせて特注したかのように。
ああ、これが良いシートなのか・・・・と感心。

かなりド真ん中で自分好みな走りのフィーリングで、かなり高揚したが、やはり自分はインプじゃなくレガシィだな、と思った。

インプのダメな部分としては、やはりベース車両がチープなクルマであることに尽きる。

まず、内装が最低。シートは別として、デザインはフォローのしようがないほどダサいし、安い。

走りも、フラットトルクで扱いやすいが、全体にツブが粗い。
それを「レーシー」とも解釈もできるが、車体のあらゆる部分から「チープ信号」が先ほどの「インフォメーション」に混ざって伝わってくる。
丁寧に作りこまれた感じ、よく練って開発された感じがしない。

また、奥の深さも感じない。
インフォメーションの多さに感動しつつも、その裏返しで「秘められた何か」や「乗るたびの新しい発見」がなさそうで、なんとなく早く飽きそうに思えた。

そう、WRX STIは、安いベース車両をメーカー自らが気合を入れてイジった、「チューンド」なのである。
これがWRX STIの最大の魅力でもあり、また、欠点でもあるのだなあ・・・と。

でも良い刺激となった。


今回の収穫としては、ずっと欲しかったマイチェン前のB4のカタログ在庫がディーラーにあり、頂けたこと。
残念ながらBL5Cのカタログで、A型ではないが、それでもかなり嬉しい。


帰り道は、高揚した気持ちを抑える目的と、WRX STIと違ってフラットトルクでないのと引き換えに、静かにソフトに丁寧に走ることも可能なレガシィを堪能する目的で、極めて静かに燃費走行した。
ブログ一覧 | 試乗記 | クルマ
Posted at 2006/12/17 00:53:11

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

妻と柚子ソフトクリームツーリング🍦
ちゅん×2さん

キャンペーン用の素敵なバナーが!!
シュピーゲルさん

新幹線
柔らかさんさん

トリミングスクール合間のランチへ
ユーレヴォさん

愛車5000いいね👍❤️他にも ...
アンジェリケまゆちゃんさん

6日振りの更新
志津川かきつばた本舗さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.