• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年03月19日

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2015.02.28 part.3 走行ログ分析 1~2コーナー

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2015.02.28 part.3  走行ログ分析 1~2コーナー ・・・相変わらずの栃木生活。
毎日遅くまで残業でクタクタなのと花粉症と腰痛が酷いのと・・・で、なかなかブログアップが進まない。。。


2014.12.29の「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2015.02.28」の自己ベスト 1:04.970 の反省会。

走行動画はこちら。



解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)


※グラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。




■セッティング、環境

気温11.8℃程度、湿度32%程度

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14(使用1年半、サーキット走行10回目←ただし4回雨、フラットスポット有)
R:175/60R14(サーキット使用2回目)

空気圧
 F: 不明(温間2.4スタート、このラップはそれから10周後なので・・・)
 R: 不明(温間2.4スタート、このラップはそれから10周後なので・・・)

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

スプリングレート
F:6k
R:7k

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:3段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230



■1コーナー~2コーナー



緑: mistbahn(ドライ、1:04.970)
桃: 赤い~のん?さん(ひろあき!号をドライブ。1:02.133!!!)
茶: mistbahn(2014/12/29 1:05.909)


↑まず、緑: mistbahnは、前Lapの最終コーナーでハーフスピンしてド減速してからの立ち上がりなので、メインストレートの車速が伸びていない。

hiko673さんに、「0.5秒ほど損している感じ」とコメント頂いたが、まさしく0.5秒ほどロスしている。(グラフは横軸が距離だからわかりにくいが)






緑: mistbahn(ドライ、1:04.970)
桃: 赤い~のん?さん(ひろあき!号をドライブ。1:02.133!!!)
茶: mistbahn(2014/12/29 1:05.909)

今回のmistbahnのラインは、前回より改善できている。

赤い~のん?さんが1コーナーをオーバーシュートしているようなラインを取っているのは、1コーナーのインに砂が撒き散らされていたため、これを避けてのライン取り。






緑: mistbahn(ドライ、1:04.970)
桃: 赤い~のん?さん(ひろあき!号をドライブ。1:02.133!!!)
茶: mistbahn(2014/12/29 1:05.909)

前回のmistbahnの傾向は「ボトムスピードはやたら高いケド、立ち上がりがダメ」というものだったが、この1コーナーを見ていると、ボトムスピードも圧倒的に 赤い~のん?さんが高い!


赤い~のん?さんの1~2コーナー中間部分での1.9G程度の強烈な横Gがナゾ。


2コーナーのボトムスピードや立ち上がりは、 赤い~のん?さんと較べても悪くないのだが、1コーナーで頑張っていない分、本当は2コーナーをもっと有利に運べたハズ。


メインストレートで0.5秒程度ロスしていると前述したが、2コーナー脱出まで既に1秒差を付けられている。





mistbahnの1コーナー、ボトムスピード/横G最大位置。




赤い~のん?さんの1コーナーへのターンイン。






赤い~のん?さんの1コーナー出口。
この時点で、既にステアリングはセンター位置に戻っている!




↑ほぼ同じ位置でのmistbahnは、ステアリングをまだ120°ほど切った状態。戻せていない。
目線もよろしくナイ。




mistbahnはやっとここでステアリングをセンター位置に戻せている。


・・・この差なのだ。








2コーナーのアプローチ、ステアリング蛇角、ボトムスピードは、 赤い~のん?さんmistbahnも良く似た感じ。








2コーナーからの立ち上がりも、 赤い~のん?さんmistbahn、良く似た感じ。
このあたりは、前回より改善できている。






2コーナー~3コーナー間のストレートで更に差をつけられてしまっている。

脱出速度の問題などではなく、これは単純にエンジン差だと思う。

mistbahnはタコメータのトラブルで、勘と音だけでシフトチェンジしているので、パワーバンドを使いきれているか微妙なところだが、それを差し引いてもパワー差がある。
鈴鹿南だからこの程度の差で済んでいるが、鈴鹿フルなんかだともっと重たい差。

ここはmistbahn号のパワートレインをもっとUPDATEしていきたいところ。




・・・続く。




●サーキット走行 関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2015/03/19 23:40:11

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/03/27 00:06
体調不良で、なかなかブログアップが進まない今日この頃。。。 車検と、タコメータ交換、フロントタイヤ交換もろもろのため預けているビートがかれこれ24日ほど返ってきません。。。。(明日=金曜の晩、引き ...
ブログ人気記事

マツダ ロードスター用ドライカーボ ...
axispartsさん

やっと揃いました👌
koppepapa2さん

こんなの作ってみた!( *´艸`) ...
FJ CRAFTさん

5年目へ
ナイトセイバーさん

ホンチョ君避難
楽農家さん

ジムニーパブル❗️
3kさん

この記事へのコメント

2015/03/21 07:43:02
ギアチェンジの間は加速できないものだと思われますので、チェンジ回数が多いとタイムロスしますよね。

箱車ではギア選択はあんまり自由にならないので、NAではとくに難しいですねぇ。。。

コメントへの返答
2015/03/22 08:19:43
ありがとうございます。

流石!良く見られてますね~。

赤い~のん!?さんが今回乗られた、ひろあき!さんのビートは純正ファイナル、私のはアクティファイナルなので、

メインストレート、2コーナー→3コーナー間

は、

アクティファイナル:4速まで使う
純正ファイナル:3速まで

なんです。(このLapでは、メインストレートはハーフスピンスタートなので車速が伸びず、3速までしか使ってませんが)

どちらのストレートも4速に入れてすぐに2速までシフトダウンしないといけないので、個人的にはほかのコーナーも含め、鈴鹿南は純正ギアの方が合ってると思っています。


12/28に鈴鹿南を走ったときは、4→3→2の速いシフトダウンに自信がないので、3速9500rpmで頭打ちさせたまま4速に入れなかったんですが、2/28(今回)は、4速まで使ってます。
で、練習してきた4→3→2は、うまくいかず、4→2と飛ばしシフトダウンしてます 笑

昨夏まではシフトアップもシフトダウンもダブルクラッチしてたんですが(長年のクセでそちらの方が自然でした)、皆さんのアドバイスがあり、昨秋からシングルクラッチでシフトチェンジするようになりました。

なので、シフトアップは以前よりは速くなっているんですが、Gのログを見ると、息継ぎしてますよね。
練習します!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.