• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年04月25日

【試乗】Honda S660 6MT (JW5) Part.1 後編

【試乗】Honda S660 6MT (JW5) Part.1 後編 ブログエントリ: 「【試乗】Honda S660 (JW5) Part.0 Dラーの残念な営業マン
ブログエントリ: 「【試乗】Honda S660 6MT (JW5) Part.1 前編

の続き。


何故「Part.1」「Part.2」ではなく、また、「前編」「後編」でもなく、「Part.1」の前後編なのかというと、今回の試乗があまりに消化不良だから。

そして、ビートに乗っている以上、今後、きっとS660をもっとシッカリと試乗する機会は訪れるだろうから。




■Honda S660 6MT (JW5) 後編




●エンジン、ドライブトレイン



一見、助手席側からの吸気に見えるが、このダクトはどうもインタークーラへの導風っぽい。
(※間違っていたら、ご教示ください)

エアクリBOXは運転席側。




↑Click!

エンジン型式: S07A
エンジン種類: 水冷直列3気筒、DOHC(チェーン駆動)
総排気量: 658[cc]
ボア×ストローク: 64.0×68.2
圧縮比: 9.2
燃料供給装置形式: 電子制御燃料噴射式 (ホンダPGM-FI)
使用燃料種類: 無鉛レギュラーガソリン

「レギュラーガソリン」ってトコがポイントだな。

ハイオク入れれば、まだまだノッキングマージンはあるので、点火時期進めるなり、ブーストアップするなり検討できる(※ブーストアップは触媒とか、冷却系を見直す必要があるかもしれないが)。




写真ではわかりづらいが、ターボチャージャー周辺。
ウエストゲートアクチュエータが運転席背後下方に見える。

内装ストリップしたら、背中熱くなるかも。
そういえば、今年、F1でハミルトンなんかが「背中熱い」だか「シートが熱い」だか、そんなこと良く言ってるな。気分はF1パイロット♪


イマドキのターボエンジンには珍しく、ターボラグがある程度存在し、その後、グオッと加速する。
個人的にはターボラグを全く感じないイマドキのダウンサイジングターボは上に伸びないので、コレで良いのでむしろ好印象。


予想以上にストレスなくレブリミットまで回るが、高回転域での悶絶するような気持ちよさやヒリヒリした緊張感みたいなモノはなかった。
(まあ、かなり短時間、短距離の街乗りなので、もっとシッカリ乗ったらどうかは、わかんないケド)





空吹かし時の吹け上がり、針落ちのスピードは、まあまあかな。

遅くもナイけど、速くもナイ感じ。

針の動きはノーマルのビートと同等に見えるが、メータのフルスケールが狭い分、若干S660の方が遅いかな。



6MTなので、例えば2速だけに注目すると、ビートなんかよりローギヤードなのかな?と思ったのだが、ファイナルが4.875とハイギヤードなので、そうでもなかった。

S660: 2速 2.227 × ファイナル 4.875 = 10.857
ビート(ノーマル): 2速 2.166 × ファイナル 5.714 = 12.377
ビート(アクティファイナル): 2速 2.166 × ファイナル 6.231 = 13.496

・・・と、ビートの方が速く2速→3速シフトアップを要求される。


パワーバンドが高回転域に限定されるビートと異なり、S660はシッカリと中速域のトルクがあるので、ハイギヤードでOKという考えなのかな。
実際、速いので街乗りしている分にはこのギア比で十分という印象。





排気音はうん、コレも「直3ターボ」の典型的な音。

細いケド、締まりのある倍音成分(というか基音)に、若干の低音が加味された感じ。

基音は、パンチがあるアタック音(「ドルル」系、「ガギグゲゴ」系)ではないし、安っぽいディストーション音(「ザ」音系)でもナイ。

「ブィーン」というか「ブ」系の音。(意味不明)

2015 マクラーレン・ホンダF1が「ブべべべべ」という醜音を奏でていて、観戦しているみんなからツッコミが入っているが、「ブ」音系という意味では共通しているかも。

でも、2015マクラーレン・ホンダF1ほど醜音ではなく、S660の音はコレはコレ。
ただ、高揚感のある音とか、美音の類では決してナイ。


・・・もっとも、個人的には、ビートだってノーマルの音が良いとは、まったく思えないので、やっぱりS660の音はコレはコレでOKなんだろう。
ステアリングホイール、シート、シートレールに引き続き、マフラー(できればエキマニも)交換が必要。



排気系を交換したときに、ガツンとパフォーマンスUPは見込めるが、高回転型NAほど、美音化は見込めないのがターボエンジンの残念なところだが、排気のエネルギーが音ではなく、タービンを回すことに使われていることにロマンを感じよう。




●剛性感とか足回りとか?



Dラー → 直線(国道) → 信号A左折 → 直線(住宅地っぽい裏道) → 信号B左折 → 直線(国道) → Dラー

という試乗コースで、ハンドリングのステキさなんて理解不能。


正直良くわからなかった。


あえて言うと、

・剛性「感」は素晴らしい。

・剛性「感」=鈍重な感じではナイのも好ましい。


ロータス・エリーゼのような「軽快」な感じはしないが、動きが鈍いワケでもなさそうなのでちょっとした味付けの違いに思える(パワー・ウエイト・レシオの差という見方もできるが・・・)。

・足もストリートを走ってる分には、乗り心地とふんばりを高度に両立している印象。

・前編に書いたように、EPS(電動パワステ)の完成度が高く、違和感がナイ

・「信号B左折」であえて、ちょっとタイトでクイック目にターンしてみたが、特にロールとかオツリとか感じなく、キレイに曲がった。トレッドの幅広も効いているのかな?


「小沢コージ」という人が、

"ビートに比べてシャープ過ぎず、手応えも上質。
コーナリング中には程良く左右にロールもする。しかもスピード限界を超えたときの挙動が自然で、アンダーステアが徐々に出る。
このあたりは限界を越えると突如アンダーが出たトリッキーなビートとは大違い。"


と評している
が、ノーマルのビートは決してシャープな動きをしないし、それはそれで良くできた足で気持よく大きくロールしながらワインディングを走るクルマなので、この人がどんなビートと比較したのか意味不明。




アカン営業さんに「ちょっとガツンとブレーキ踏みますね?」と訊いて、ある程度強くブレーキングしてみた。

ピッチングは大きくなく、で、ちゃんと後輪のブレーキ+タイヤも制動に使われている印象。好印象。
ホイールベースもビートより長いのかと思ったが、5mmだけだった。




●総評



↑Click!

今回の試乗では、コース、時間の関係で正直良くわからなかった。

「痛快ハンドリングシャシー」を謳っているS660だが、今回の試乗だけだと個人的には現行コペン(LA400K)BRZの方がハンドリングマシーンっぽさを感じたが、本当に試乗コースと営業マンの差がデカいので、コレで評価してはS660に気の毒だろう。



ボディにしても、足回りにしても、エンジンにしても、ベースとなるものは、

ノーマルのS660 >>> ノーマルのビート

だと思うし、軽量化やブーストアップなどのチューニングをしてサーキットに持ち込めば、戦闘能力が高いだけでなく、楽しそうだなあ・・・と個人的には思う。


あえて言えばターボエンジンのS07Aが、高回転型NAのE07Aを超えるフィーリングと音を得られることはなさそうだ・・・

・・・というぐらいで、S660アンチの方々の批判ほどネガティブな要素は感じなかった



私自身は、S660のスタイリングがとても好きだし、ベース車としての可能性も感じるので、珍しく「欲しい」と思えるクルマ。



「頑張れば買える大人」がこういったスポーツカーを頑張って購入すべき義務があるようにも思うのだが、私にとっては、S660購入には以下が条件。


a) ビートを全バラして、クルマとパーツを個別に売却(レガシィB4没後にとった手段)

b) これからのビートUPDATE資金と、aを元手に1~2年間とかローンの頭金を貯金。

c) S660が入手できても、サーキットに持ち込むには準備が必要で、それにもお金が必要。


・・・で、a)の時点で、私はビートを手放すつもりがナイ。(愛があります)

人生は有限で、2~3年間とか、サーキットに行かずに立ち止まっているワケにもいかないのである。


ビートもS660も同時所有できるなら欲しいが・・・残念ながらそこまでお金も場所もあるワケでもない。


試乗して、そういった条件を覆すほど欲しくなったらどうしよう?・・・とも心配していたが、良くも悪くも、覆るほどの魅力は感じなかった(ちょっとホッとした)。

ノーマルのS660より、自分のビートの方がステキだと思う(親バカ)。




↑Click!



●試乗記関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | クルマ
Posted at 2015/04/25 16:17:43

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【試乗】Honda S660 6MT ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2016/05/15 08:14
先週は 月: 大阪→埼玉奥地→東京→飲み 火: 東京→神奈川奥地→東京→飲み 水: 東京→広島→岡崎(飲み)→名古屋 木: 名古屋→三河地区→栃木→飲み 金: 栃木→東京→大阪 ・・・・という怒 ...
ブログ人気記事

宮城・山形・栃木・福岡・佐賀・長崎 ...
コムテックさん

ぢ〜ぢのオススメ♪ホテル・旅館その1
ぢ~ぢさん

トヨタスープラ用ドライカーボン製リ ...
axispartsさん

令和の食堂で『ひなたセット』を食す ...
影虎。さん

青森 ①♪
reicolin-navigatorさん

愛車イイネ1000突破‼️
RC-ZEROさん

この記事へのコメント

2015/04/25 16:53:30
全編〜後編と読ませて頂きました。
僕もS2000を手放す気も無いのでなかなか購入までいかない車ですが、ちょっと走っただけでも面白かったです。

ミニもMTですがこちらはH&Tが全くできないオルガン式なのでS660はペダル操作もやりやすい印象でした。
コメントへの返答
2015/04/25 19:38:30
読んで頂いてありがとうございます。

今回はホンマに内容薄いんですが・・・。

S2000、乗り続けてください!
AP2は試乗したことがありますが、今まで体験した直4NAでサイコーのエンジンでした。

ミニは2006年のクーパーS(AT)しか試乗したことがないのですが、圧倒的な剛性感とタイトなステアリングにとても感銘を受けました♪
2015/04/25 16:54:42
あまり参考にならず残念ですが、Part2を期待しておきます。

このエンジン、ブーストアップするのも大変と聞いたことがあるのですが、どうなんでしょう。

コメントへの返答
2015/04/25 19:41:20
ひろあき!さんが試乗されての感想も読んでみたいところです。

ブーストアップ、大変なんでしょうか??
コンピュータが難解なのかなあ?

ノッキングマージンは十分にありそうですし、他の軽ターボ車同様に吸排気を太くしてやれば、簡単にパワーアップできそうなイメージですが・・・
2015/04/25 17:18:14
初めまして。

発売日に試乗した感覚と全く同じです、市街地なら当たり前かな。

試乗前に多少心配していた“どうしても欲しくならなくてホッとした”のも同じです(^_^;)

とても理解しやすく回想できました(^^)
コメントへの返答
2015/04/25 19:43:48
コメントありがとうございます。

毒されなくてホッとしますよね 笑。

だからといって、「ガッカリした」ワケでもナイ、このバランスにもホッとしました。
ホンダ、ちゃんと良いクルマを作ったと思います。
2015/04/25 17:53:44
ビートが好き。 でいいと思います(^^)

愛ですね♪
コメントへの返答
2015/04/25 19:44:43
愛です♪

レガシィのように壁ドンで失わないように気をつけます♪
でも飾っとくだけなんて「愛」じゃないんですよね~
2015/04/25 18:38:46
詳細なインプレありがとうございます♪是非試乗してみたい一台です。

試乗車のタイヤはAD08っぽいですが、公道〜ワインディングメインなら敢えてもう少しグリップの低いタイヤを履かせてみた方がエキサイティングかもしれませんね(^^)。
コメントへの返答
2015/04/25 19:46:59
先日のメガーヌRSがターンパイク試乗で、本当に詳細なインプレが出来たので、今回はインプレも詳細感がナイです。。。

乗ってみてください。感想楽しみにしてます。

タイヤはAD08Rです。

個人的にはタイヤは安物にしてもらって、ユーザが好きに履き替える方が良いとは思うのですが、まあ、サスもブレーキもタイヤに合わせてセッティング・チューニングするものなので、そういう意味ではS660はデフォルトで走れるクルマなんでしょう。
2015/04/25 19:36:23
僕もビートを手放せないというところが一番の問題です。

最初っからターボがついてるのはいいですね。
コメントへの返答
2015/04/25 19:47:47
個人的に、ECUやってて面白いのは

ターボ>>>>NA

です。

でも、E07Aのフィーリングも大好きです♪
2015/04/25 22:26:26
ターボ自体はN-oneより小径ですからターボラグも電スロの味付けのうちでしょうね。

ECUはかなり難しいみたいですね。
Nシリーズではホンダ系のショップでもリミッター解除がギリギリだったかと。
これだけ売れれば本気で解析されると思いますが(^^)


袖ヶ浦サーキットの動画を分析すると、最終コーナーからバックストレートでは、私のビートと遜色ないコーナリングとトップスピードでした
コメントへの返答
2015/04/26 05:41:15
N ONEより小径なんですか!!

あえてDBWでターボラグを付ける意味があまりないようにも思えるのですが、DBWを二次関数的なカーブにすると、燃費は良くなる傾向ですよね。(ECOモードなんかのDBWマップはだいたい二次関数)


ECUのリバースエンジニアリングは時間の問題でしょう。
ノーマルECUをリプロするも良し、フルコンも良し 笑

レガシィでECUやってた経験では、イマドキの純正ECUはそんじょそこらのECUよりも「パラメータ」は遥かに多いです。


あのサイズのAD08Rに合わせて、タイヤ→サスペンション→ボディ・・・をセッティングされていると考えると、そりゃ本当にノーマルでも速いハズですよね(^_^;)
2015/04/26 07:26:45
ですので電スロで濃い味付けをしてるのはNoneになりますね。

最近の車だとドライブバイワイヤは電スロだけでない車両全体の統合システム全体なのでこの場合はその中の電スロについてですかね。
最近のECUは統合化が進みすぎてリミッターカットもままならないみたいですね。
そういやプリウスECUチューンとか聞かないなぁ
コメントへの返答
2015/04/26 07:41:04
N ONE、「None」と書くと「ナン」「無し」ですね笑

DBWは10年ぐらい前までは、

アクセル開度→スロットル開度

の単純なマップだったんですが、ここ10年間で、

アクセル開度
 ↓
Requested Torque
 ↓
Requested Torqueに応じて、スロ開だけでなくウエストゲートDutyやらいろいろ・・・

・・・と複雑になりましたね。。。


THSのROMチューンは確かに聞かないですね。
IMAはHKS関西あたりがすぐにやってたと思うのですが。

ハイブリッドは協調制御が特に難しいと思います。特にTHSはシリパラなので難しそうですよね。

モータは過負荷をうまく使えば、面白いと思うんですケドね。
F1と同じで、短時間の過負荷を使うのと引き換えに、次のLapはクーリングと回生に充てないとイケナイ・・・的な。
2015/04/26 17:03:47
や、なんというか最後のくだりは共感を感じましたwww
ボクはまだ試乗していないんですが、面白いなら欲しい対象にはなる!けれど、処々の条件・・・ビートの存在を考えると、・・・なんですよねぇ、と。ただどうしても古さだけは、いかんともしがたいビートではありますが。^^;;;
とはいえ、なるほど参考になりました!^^
コメントへの返答
2015/04/26 17:09:07
S660もビートも維持できる財力があればイイんですケドね。。。
いや、その財力があればNSXか911も欲しいかも 笑。

クルマと向き合うスタンスですよね。
一台にじっくり向き合うスタンスもあれば、常にリセールバリューを気にして、次に乗るクルマのことを考えている人もいる(バブルの頃と違って減りましたが)。


古さは・・・

・・・今正に、燃料レベル計の問題に直面しているので・・(^_^;)

こういうトラブルが苦になるタイプでもナイですが、「懐古趣味」「旧車好き」「エンスー気取り」でもナイので、トラブルを楽しんでるワケでもナイです。
トラブルフリーが好ましいです。。。
2015/04/26 18:32:18
こんにちは

ボクも今日朝イチでMT試乗してきました
残念ながら、こちらの営業さんも塩対応でしたw

試乗コースもかなりセンスがなく
S660の性能評価のしようがないコースでした

なんでしょう?
営業さん、試乗コースというだけで
S660の印象が薄いものとなってしまいました

そのあとに行ったWRX STIの試乗の方が
営業さん、試乗コースのポイントが高く
数倍印象的でした

ボクも試乗記あげようかな、と

コメントへの返答
2015/04/26 18:36:49
栃木出張中、試乗車探してたんですが、栃木は壊滅的でしたが、群馬には一台ありましたね。
でもそのときあったのはCVTだったような・・・


販売しているクルマの運動性能に自信があって、本当に「買いたくなって欲しい!」なら、そういうルートを選びますよね。

お世話になっていたスバルのDラーさんや、B4を買いたくなるきっかけになった箕面のDラーさんは、そのあたり、ツボを心得ていて、

「ここの直線で、280馬力を堪能してみてください♪」

的な感じでした 笑。
で、ヤラれて買ってしまったという・・・。

試乗記、楽しみにしてます♪
2015/04/27 00:07:53
いつも楽しみに読まさせていただいてます。

お待ちしておりました、S660。

購入に対するスタンスが同じでほっといたしました。

スペックとWebでのインプレ記事を観ただけで熱が冷めてしまいました。これで走行会に行くのは大変だろう、いくらお金かかるだろうって感じです。
でも、そう考える人は圧倒的少数なので、きっとヒットするでしょうね。

評論家には酷評されるも、四半世紀たっているのにビートは楽しいって思うのは、おかしいのでしょうか。

やはり「愛」・・・。
コメントへの返答
2015/04/27 10:01:57
かなり偏った「主観」で好き勝手書いているので、

「こういう見方もあるんだな」

程度で(^_^;)

ま、なおや@99BEATさんはシッカリとご自分をお持ちなので、なんも問題ナイと思いますが。


最初からAD08Rに合わせて足回りやボディ剛性が出来上がっているので、案外、サーキットランへの追加費用は少ないのかもしれません。
ブレーキパッドなんかもイケるのかなあ?
フルードぐらいは交換しときたいですね。

タルガトップの場合はロールケージって不要なのかなあ?


私はS660はとても好きなので、ヒットして欲しいと思いますし、サーキットで一緒に走る日も楽しみです♪


評論家の酷評は・・・どうなんでしょうね。。

昔は結構レビューも読んでいたのですが、全く参考にならないので、スッカリ読まなくなってしまいました。
評論家の立ち位置もバックボーンも価値観も、ターゲットとしている読者も違うワケですから。

今回の小沢コージの記事に関しては、たまたま、みん友さんが紹介されていたので読んでみただけです。
2015/04/29 19:39:01
娘の車がホンダなので
娘がお父さんに是非見せてください
と言われてカタログをもらってきました^ ^

それならという事でディーラーに行ったんですが
そこには車がありませんでした>_<

コーヒーだけもらって帰ってきました

個人的には、セカンドカーが持てるなら
今一番欲しい車です

平日でも試乗待ちがあるとの事
行くのは無理かな〜
今予約しても、納車は来年だそうで、、、
私には縁がない車なのかもしれません>_<
コメントへの返答
2015/04/29 22:08:19
今日は「烈ビート」で鈴鹿走ってきたんですが、黄色のS660が一台来てて(※走ってない)、走行会後、人だかりができてました。

S660、もっとじっくり乗ってみないとわからないことも多いのですが、軽自動車の中では圧倒的な完成度で、価格は高くないと思うんですよね。

セカンドカーに超オススメです 笑。

発売日には「既に年内分は完売しました」という不思議なクルマです 笑。
みんな、実物見たり乗ったりせずに、先行予約したという・・・(まあ、一日あたりの生産台数も少ないのですが)
2015/05/13 00:32:00
遅めのコメントで失礼します。

車で1時間くらいのディーラーにMTの試乗車がありましたので、申込みしておきました。
5/21(木)午前で。

おそらく無理だと思いますが、近くの高速などである程度の速度とコーナーリングを経験したいと思います。
営業マンつきで近所を一回りといった試乗であれば、やめると思います。

名刺とAライを葵のご紋代わりに見せて、有無を言わせない作戦なのですが(笑)、どうでしょうか。
コメントへの返答
2015/05/13 01:33:47
おお、レビュー楽しみにしてます♪

高速道路などを含めた長時間試乗は、次の試乗予約の人がいるか次第ですよね。
平日AMなら可能かも?

Audi TT-RSは、Dラーさんが高速代を出してくれて、阪神高速環状線を2周させて頂きましたが、利益率の高い商材のなせるワザですよね。
S660だと難しいでしょう。


Aライセンスをもってる・・・より、Dラーさんには

「本気で購入を検討している!!!」
「お金持ちです」

とかの方が重要じゃないかと思います(^_^;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】運転席側エアインテークを塞ぐと弊害はあるのか? http://cvw.jp/b/242406/44125013/
何シテル?   06/25 23:43
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.