• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年05月10日

【PP1】PSIハードトップ用ファスナーブラケット製作

【PP1】PSIハードトップ用ファスナーブラケット製作 ※ハードトップが、どこのショップでOEM販売されていたモノかわからないので、今後はPSI製と呼びます。


PSI製ハードトップ付属のブラケット(ピラー取合)が、

 ・脱着しにくい
 ・脱着を繰り返すとハードトップのFRPタップ穴がダメになる

などの理由から、皆さんに、S,S,I+RSマッハの「ハードトップ用ワンタッチフックセット」を薦めて頂いた(アドバイスありがとうございます)のだが、コレのストライカ(フックのキャッチ部)取付のために、サイトウロールケージの6点ロールケージを取り外したくナイ。
(かなりテンションかけて組んで頂いてるので)


で、ビート純正のストライカをそのまま使えるように、ワンタッチを自作してみることに。





購入したのは、

・タキゲン C-1223N(定価1300円×2個)
・アルミブロック 50mm×50mm×10mm厚





タキゲンのC-1223NはSUS。

https://www.takigen.co.jp/jp/contents/eyesearch/detail.do?id=23009440100

ストライカ側(今回は使わない)も含めると100gとちょっと重い。


C-2221 という、近い形状のチタンの製品

https://www.takigen.co.jp/jp/contents/eyesearch/detail.do?id=23009430100

も存在するが、4200円(2つで8400円)と高価なので手が出なかった。

それでも、

 ビート純正ファスナー=1個6966円(2個でほぼ14000円!)
 S,S,I+RSマッハのワンタッチ=2個12000円

より安価なのだが、そもそも、このタキゲンのファスナーで上手くいくかもわからないのでリスクを犯すのもちょっと・・・。



予想していたことだが、組んでみると、やっぱり穴加工の位置関係が微妙。。。



1個はキレイに留まったが、もう1個は、C-1223Nはアルミブロックに留まるものの、「TAKIGEN」刻印の上の穴の位置がマズく、M5のロングボルトを通せない。

で、アルミブロックの穴を追加工。





追加工で問題なく取付できるようになった。

あと、フック部をC-1223Nの三角形状から、グラインダーで切断してL字(?)に加工。

・・・ここまでも結構美しい。



結構重いのが気に入らないので、少しでも軽くなるよう、アルミブロックの四隅を切断、研磨。



ちょっと汚くなった。


そもそも10mm厚のアルミブロックなんて使いたくなくて、もっと薄いフラットバーにC-1223N取合のナットを溶接・・・・とか、C-1223N自体をフラットバーに溶接・・・・

・・・とかしたかったんだケド、私には溶接のスキルがナイ(会社には溶接機はいろいろあるが)。
また、勤め先の職人さんに教えてもらって溶接することも考えたが、みんな忙しそうだし、SUSとアルミ・・・という組み合わせだし・・・・で。


厚さも10mmもは不要だと思うのだが、コーナン程度のホームセンターに売ってる、M5ステンレス皿ビスって首下10mmが一番短いんだよね。
ジョイフル本田とかに行けばもっと短いのもあるかもしらんが(関西にはジョイフル本田がナイ。残念過ぎる)


アルミブロックを削ったものの、10mm厚とは言え、アルミなのでそんなにウエイト大きくないんだよな。
実際のところ重量で支配的なのはタキゲンのSUSファスナーの方。





「一旦」完成。




例によってAM5:30に起床して、ハードトップへの取付確認。



「強く予想」していたことだが、ハードトップ取合のM5ボルト×2が、片方しかボルトオンできない。
(ブラケットの穴ピッチと、ハードトップのタップ穴ピッチが異なる)





ハードトップ側のタップ穴ピッチは、ハードトップ付属ブラケットが付いたまま(しかも、そのブラケットで木枠に留まったまま)採寸したので、そもそも採寸には自信がなかった 笑。

「30mm?いや、35mmっぽいな・・・」

というレベルの採寸で、アルミブロックにはM5バカ穴は35mmで加工していた。


ハードトップ付属ブラケットを外して、採寸してみると33mmピッチだった(;_;)





↑PSI製ハードトップの純正ブラケット。

ハードトップ付属ブラケットも、S,S,I+RSマッハのワンタッチも、ハードトップ取合のバカ穴は長穴なのよね。。。

ハードトップ側の穴ピッチの精度も考慮してのことだろうし、そもそもハードトップ付属ブラケットの方はこの長穴を使っての取付テンション調整だし。


私も長穴加工したかったのだが、会社にあるフライス盤の使い方がわからなかったので(チャックの使い方とか、エンドミルの収納場所とか。私用で忙しい職人さんたちの手を煩わせるのはアカンと思って)。


まあ、気を取り直して、33mmピッチでバカ穴追加工しよう。
(35mmピッチの現状の穴のちょうど縁が33mmピッチの中心位置なので、ボール盤での加工には工夫が必要だが、なんとかなるだろう)





現状の1穴取付で、ハードトップを車体に仮実装する手もあったが、FRPタップ穴に負担がかかるだろうし、何度もブラケット脱着するとFRPタップ穴がダメになるので、我慢。

来週末以降に持ち越し。

いずれにせよ、製作しているワンタッチASSYの方向性が間違ってないことがわかってホッとした。

フック側も、車両の純正ストライカに引っ掛けてみたが、問題なさそうだ。




●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート | クルマ
Posted at 2015/05/10 08:51:58

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】PSIハードトップ用ファスナ ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/05/12 09:56
ブログエントリ: 【PP1】PSIハードトップ用ファスナーブラケット製作「」 の続き。 <img src="http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/not ...
【PP1】【軽量化】PSIハードトップ ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/05/17 15:30
例によってAM6時前に起きて、家族が起きる前に作業開始。 幌、見納め。 (少し寂しい) <img src="http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkar ...
ブログ人気記事

大あくび #猫 #あや #ア ...
どんみみさん

美味しいかしわが食べたい...(元 ...
影虎。さん

プチオフしました〜(((o(*゚▽ ...
ぷうにゃんにゃんさん

エキゾーストフィニッシャー装着
ルーアさん

岩手・秋田・山形・茨城・千葉・石川 ...
コムテックさん

前日から、祝ってもらいました🙋㊗️
ユーレヴォさん

この記事へのコメント

2015/05/10 10:44:47
アルミなんだし、2〜3mm程度なんだから、丸棒ヤスリで長穴にしたらいいですよ。
フライス盤でエンドミルでなんて考えたらダメです。(笑)

コメントへの返答
2015/05/10 11:36:49
アドバイスありがとうございます!

なるほど、そうかも!
丸棒ヤスリでやってみます♪
2015/05/10 15:25:59
フック部分、三角形の一辺を切り落として狭角L字にすると、
強く引っ張られた時に横に逃げて
外れやすくなってしまいそうな気がします。(^^;
コメントへの返答
2015/05/10 16:46:16
た・・・・たぶん大丈夫 (汗
FRP側の強度もあるので、そんなに強くテンションかけませんし。

アカンかったら、挟角を広げてやります^_^;
2015/05/11 19:39:33
なかなか興味深いです!
私もハードトップ付属のステーで取り付けていますが、ネジ穴がバカになりつつあります(涙)。 今後ロールバーを取り付けたいと思っていますので、是非参考にさせてください。次項が楽しみです。
コメントへの返答
2015/05/11 20:45:43
今日は会社の昼休みに、C.A.Mさんアドバイスに基づき、丸棒ヤスリで長穴化しました♪

まだハードトップに脱着確認してませんが、今度はたぶん大丈夫・・・・なハズ。

今回のハードトップは塗装といい、ファスナーブラケットといい、なんか予定外に時間かかってて、目的と手段がだんだんワケわからなくなってきました 笑
2015/05/12 16:24:33
「タキゲン」に反応してしまった!(笑

実は僕の業界(建築関連)でもタキゲンは、重宝ににしてる金物メーカーの一つなもので。(*^_^*)
コメントへの返答
2015/05/12 23:27:13
私は学生時代、電気設備点検のバイトしてまして、キュービクルの扉の取っ手のほとんどがタキゲン(なので、同じ鍵で開く)だったので、それで覚えたメーカです♪

ノーブランドの似たような製品もありましたが、やはりここはブランド品で 笑
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.