• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年05月22日

【書籍】GP CAR STORY Vol.11 Ferrari F187

【書籍】GP CAR STORY Vol.11 Ferrari F187 続けて書籍レビュー。
これも、発売されてすぐに購入した本だが、カバンに入れたまま一ヶ月ぐらい経ってしまった。

読み始めると面白く、一気読み。









■GP CAR STORY Vol.11 Ferrari F187

出版: 三栄書房(サンエイムック)(2015/04)



第二期ホンダF1、マクラーレン・ホンダが大活躍した1987~1988年だが、私は当時、ゲルハルト・ベルガー×フェラーリF1のファンだった。




↑今でももっているピンバッジ。





↑以前乗っていたレガシィB4(BL5A)の濃紺×赤だって、ベルガーのヘルメットへの無意識なオマージュだしね。





なので、単純に、自分が好きだったゲルハルト・ベルガー×フェラーリF187、F187/88Cの写真集として・・・・お腹いっぱい



当時、コレのプラモデルも作ったし、ラジコン(タミヤ・ロードウイザードF1)も赤×黒に塗って、古いラジコンフェラーリ312のデカールを取り寄せて、F187/88C化した。
もちろんドライバーのヘルメットはベルガー色で。






↑当時の若かりしイケメン・ベルガー。




↑最近のベルガーじいさん。。。。





カッコイイ♪

ベルガーのヘルメットのような濃紺(メタリックではなく、彩度高、明度極低)・・・って、一時期、塗料探したケドあんまし該当色がナイんだよな。







ジョン・バーナードって、マクラーレンMP4/2とかフェラーリ640なんかをデザインした実績のあるデザイナー。

私は自分自身が運痴なのもあり、応援しているのは贔屓のドライバーでも、職業として憧れたのはマシン・デザイナーだった。

1987~1990年代前半、バーナードは実績のある大御所デザイナーという認識で、しかし

MP4/4の大活躍でゴードン・マーレイがチヤホヤされたり(でも、1988年当時からMP4/4が優れているのはホンダ・エンジンで、シャシーはマーチ、ベネトン>フェラーリ>マクラーレンだと言われていた)・・・

空力に優れたマーチ(若きエイドリアン・ニューウェイ!)、ベネトン(若きロリー・バーン!)の台頭で、バーナードが一気に「古い世代のデザイナー」として見られはじめた時期だった・・・・という認識。



このF187/88Cは、当時の書籍では、デザイナーとしてジョン・バーナードと書いてあるものもあれば、グスタフ・ブルナーと書かれているものもあり、中坊の私は「???」と思ったものだった。


実際には、グスタフ・ブルナーがデザインしたマシンにバーナードが手を加え(本著ではいろんな人から改悪扱いされている)、バーナードがGTO(イギリスのデザインオフィス)にこもって1989年からのNAマシン(640)のデザインに専念しはじめて、現場をハーベイ・ポスルズウエイトに任せた途端、速くなった・・・と書かれている。




グスタフ・ブルナーも、バーナードのことをボロカスに言ってる。(バーナード体制に嫌気がさして1988年はリアルに移籍)




↑マクラーレン、フェラーリ、ベネトンでバーナードと一緒だったゴードン・キンボールもバーナードのことをボロカス言ってる


ミケーレ・アルボレートもバーナードを酷評



うーむ。バーナード。。。





↑Tipo033/033Bエンジン。


取引先工場に常駐している運送屋さん?スタッフが、黄色シャツ×黒パンツなのだが、彼らを見る度に昔のフェラーリのメカニックを連想する。


やっぱり、この当時のF1マシンのカウルレス展示ってステキ過ぎ。

ホンダコレクションホールの期間限定のカウルレス展示、行かないと↓





●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2015/05/22 08:11:14

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

さきモグチケット、ゲット!
奈良の小仏さん

ぢ〜ぢのオススメ♪ホテル・旅館その1
ぢ~ぢさん

ドライブの無い休日 御近所ランチ…♪
hiroMさん

宮城・山形・栃木・福岡・佐賀・長崎 ...
コムテックさん

青森 ①♪
reicolin-navigatorさん

びっくりです。
タワー43さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】運転席側エアインテークを塞ぐと弊害はあるのか? http://cvw.jp/b/242406/44125013/
何シテル?   06/25 23:43
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.