• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月26日

【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.6 走行ログ分析 S字

【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.6 走行ログ分析 S字 ここまでのブログエントリ。

ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.1

ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.2 mistbahn 車載動画 1:06.762

ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.3 赤い~のん!?さん 車載動画 1:04.164

ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.4 走行ログ分析 1~2コーナー

ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.5 走行ログ分析 3~4コーナー~S字1つ目

あと、御参考までに、赤い~のん!?さんの当日ベスト1:04.164の直前Lap、1:04.361の動画もYouTubeにUPさせて頂いております


■セッティング、環境

気温:32℃、湿度:67%

タイヤ
 フロント:Z2☆(サーキット使用3回目)
 リア:Z2(サーキット使用5回目)

バネレート
 XCoils
 フロント:7k
 リア:8k + φ19スタビライザー

減衰
 フロント:4段戻し
 リア:9段戻し

ブレーキ
 フロント: WINMAX AP3
 リア: ENDLESS Type-Drift EP210TD

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230



■S字



緑: mistbahn(ドライ、1:06.762)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。1:04.164!!!)
茶: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。1:04.361)


一応、Lap+Correctでの補正はしたのだが、コース図はGPSの誤差が大きい模様なので、なんとなく傾向をつかむだけにしとくべし。



4コーナーのエイペックス直後、立ち上がり部分にセクター分割線があるので、コース図上のセクタータイム差は、そこからの相対時間。



S字1つ目については、

ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.5 走行ログ分析 3~4コーナー~S字1つ目

に詳述しているのでココでは割愛。

でも、結局、3コーナーの処理のダメさが、4コーナー~S字1つ目に影響し、S字1つ目の処理がS字2つ目、S字3つ目に影響してしまっている。




過去の赤い~のん!?さんの動画を拝見して、S字1つ目を右ベタで立ち上がっているのを真似て、毎回右ベタを意識して走ったのだが、失敗だったようだ。
いや、正確にはここのライン取りだけの失敗ではなく、やはり3~4コーナーの負を引きずっているのだが。。。。




↑4コーナーから苦しいラインから強引にS字1にターンインしていることもあり、先のブログエントリで紹介しているように、S字1の立ち上がりで、ステアリングをセンターに戻しても、大きな横G(左方向に1G)が残っている。


赤い~のん!?さんはここでは横Gが残っていないので、S字2にスムーズに進入できるのだが、mistbahnは、S字2に進入するために、アクセル全開では厳しく、アクセルオフでノーズの向きを変えている。

こういう「振り回し系」の走り方は楽しいし、迫力は出るのだが、当然車速は落ちる。。。


これで、S字2の進入でセクタータイムは0.12secに広がってしまっている。






緑: mistbahn(ドライ、1:06.762)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。1:04.164!!!)
茶: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。1:04.361)


グラフ(横軸は距離)で表現するとこういうこと。


S字2つ目、S字3つ目は、上級者はアクセル全開で駆け抜けるコーナーだが、上述のように、


mistbahnはS字1つ目の左GをキャンセルするためにS字2に向けてアクセルオフでノーズの向きを変えるしかなかった。

赤い~のん!?さんはS字1進入時に2速→3速シフトアップしているが、mistbahnはS字3つ目の進入時にシフトアップしているので、ここでも車速が落ちている。



・・・と、本当にイイとこナシだ。

S字は結構得意な区間だったハズなのだが・・・・。



ただでさえ、車速差があると、そこから同じようにアクセルベタ踏みで同じラインを走っていてもジワジワとタイム差が生じるのだが、3回のアクセルオフにより、S字1、2、3のセクタータイムで合計0.367秒も赤い~のん!?さんに離されている






↑赤い~のん?さんのS字2つ目に向けてのステアリング最大舵角到達点。




↑mistbahnのS字2つ目に向けてのステアリング最大舵角到達点。

この2つの画像だけを見ると、舵角といい、車速といい、大きく問題なさそうに見えるが・・・・

・mistbahnは前述のように、この画像に至るまでにアクセルオフで向きを変えている。

・mistbahnはこの画像の最大舵角に至るまでに、切り足しをしている。






↑S字2つ目のクリップらへん。

赤い~のん!?さんはここでS字3に向けて、一気にステアリングを切り返している。




↑mistbahnはココで、S字3に向けてステアリングの切り返し。
赤い~のん!?さんよりだいぶと後。
もうすぐそこにS字3が迫っている。


かつ、シフトチェンジ操作もココで行っている。





↑赤い~のん!?さん、2つ上の写真の位置でステアリングの切り返しを行っているが、修正舵が入り、ココ(S字3つ目の進入部)で、ステアリングの最大舵角に到達。




↑mistbahnはココでやっとステアリングの最大舵角に到達。

もうS字3、クリップ通過しとるがな!(というか、CP付けていないし)






↑赤い~のん!?さんは、S字3つ目から立ち上がり後、ステアリングをセンターに戻さず、若干の右舵角を残したまま、アドバンコーナーへ。




↑mistbahnはS字3を脱出してから、一旦、ステアリングをセンター位置に戻している。

この操作自体はOKだと思うが、要は、車速が低いから成り立つ操作か・・・。


GPSロガー→LAP+のコース図ではコース幅いっぱいに使えていないように見えるが、ちゃんと縁石まで使ってる。



以下、S字3つ目の脱出からアドバンコーナーに向かう様子の写真(赤い~のん!?さんのドライブをmistbahnが撮影)。









S字区間「も」、ダメダメだが、ココは何がダメか自分的にも明確なので改善できると思う。




●区間タイム

・4コーナーエイペックスちょい過ぎ~S字完了・アドバンコーナー手前

緑: mistbahn : 8.890
桃: 赤い~のん?さん : 8.523
茶: 赤い~のん?さん : 8.368

S字区間で0.367secの遅延・・・


・とりあえず、コントロールライン~S字完了・アドバンコーナー手前

緑: mistbahn : 33.757
桃: 赤い~のん?さん : 32.297
茶: 赤い~のん?さん : 32.334

1.46秒差に拡がった・・・



・・・続く。



●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2015/07/26 10:16:14

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/07/31 12:33
3日間、横浜に出張に行ってたので、解析作業止まってました。。。 8/6のREV鈴鹿フルに向けて、頭をフルコースに切り替えなくちゃイケナイのだケド・・・ ここまでのブログエントリ。 ブログエント ...
ブログ人気記事

巡視艇いよざくら
dora1958さん

給油100回(備忘録)
あっと~むさん

猫を連れて軽井沢に行ってみた。
minnjiさん

門司港ネオクラ2020、今日一のエ ...
P.N.「32乗り」さん

備忘録57…リアガーニッシュの取り ...
いざいこさん

30プリウスファン インストール ...
YBT340さん

この記事へのコメント

2015/07/26 19:29:57
こんばんは。

拝見しましたが、そんなにだめだとは思いません。

アクセルオフも一瞬ですし、その後のアクセルオンのタイミングとステア操作、走行ラインなどもいいと思います。

よく分析できていて、参考になります。

課題が見つかって、改善できると思うということですので、前向きに行きましょう。
まだまだ4回目の鈴鹿南なのですから。

私など、何回走行してきたか。牛の歩みです。
コメントへの返答
2015/07/26 20:31:03
ありがとうございます。

3~4コーナーの苦しい処理からすると、コレがダメージを最小に抑えるギリギリの走りなのかもしれません。

ラインはもちょっと直線的にいけたと思いますが・・・。

一瞬のアクセルオフでノーズ向きを変えるアプローチはカート寄りですね。

昨年の春にはじめて鈴鹿南を走ったときも、ここのS字でカートっぽい走り方ができるのが楽しかったんですが、タイムには繋がらない 笑。

あ、夜カート行かなくちゃ!ですね。
盆が明けてから計画練ります。


鈴鹿南ばかり詰めて連続して練習してみたい思いもありますが、フルコン始めたら、鈴鹿フルや岡国みたいにパワーを要求されるコースに行きたくなるんだろうなあ・・・
2015/07/27 09:09:25
S字は4コーナーでよほど速度が落ち込んだ時以外は
基本的に3速入れたほうがアクセルのオンオフでの挙動変化が少ないので
スムーズにクリアしやすいです。

まぁその前に4コーナー立ち上がりの
姿勢と速度でS字の進入の仕方が決まってしまうので、
まずは3〜4コーナーを上手くクリアできて、
その繋がりでのS字攻略になりますね。
コメントへの返答
2015/07/27 10:25:49
ありがとうございます。

hikoさんも、過去に頂いたコメントで、パワーバンドよりもリズム重視で、S字1でシフトアップされるとおっしゃってました。

http://minkara.carview.co.jp/userid/242406/blog/34849639/

↑昨年末のですが、今、読み返してみると、シフトアップのことだけじゃなく、hikoさんの場合、足がやわらかくて横G・・・ってことも書かれてますね。。。

シフトアップのことは「わかっちゃいた」んですが、S字1攻略に必死で、ちょっと落ち着くタイミング=S字3でサージングもするからやっとシフトアップ・・・に陥ってました。。


3~4コーナーですよねえ・・・。
頭でのイメージどうりに攻略しにくい、最大の難関ですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.