• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年08月16日

【書籍】F1速報 2015 Round10 HUNGARIAN GP

【書籍】F1速報 2015 Round10 HUNGARIAN GP ■F1速報 2015 ROUND10 ハンガリーGP号

出版: 三栄書房(2015.08)


ちょっと今さら感のあるブログアップだが・・・


7/26のハンガリーGPは、例によってリアルタイムでストリーミング観戦していた。

ハンガリーの前のシルバーストーンも、スタートでウイリアムズ2台が前に出て、面白いレースだったケド、ハンガリーGPは更に面白いレースだった。




中学生のときはティフォシだったが、長年フェラーリというF1チームは好きじゃなかったのだが・・・

多くのF1観戦層がそうであるように、私も今年はフェラーリが活躍すると盛り上がる。

「フェラーリが」というよりは、もちろんメルセデス無双状態が面白くないのがひとつにはあるし、昨年、レッドブルで絶不調だったベッテルが、今年は本当に生き生きとした走りをして活躍しているのを見ていて嬉しくなる。






2010年にブログアップしたことがあるのだが、トロロッソでF1優勝の最年少記録を作ったベッテルだが、レッドブルではウェーバーとの確執のあり方が幼稚で、あまり好きにはなれなかった。

結局2010年にチャンピオンを手にしたときは素直に「おめでとう」な気持ちだったが、「ベッテル無双」時代が続き4連覇を果たしてしまい、それもF1不人気に拍車をかけ・・・

女子には比較的人気のあるベッテル(※ライコネンほどじゃない)だが、あんまりベッテル好きなヒトって少ない印象だった。

今年は、チャットを見ながらストリーミング観戦していても、多くのヒトがベッテルを応援しているよね。





で、マクラーレン・ホンダのダブル入賞。

もちろん、荒れたレースでリタイア車が続出した結果であることも事実だし、シーズン前のチームの豪語っぷりと周囲の期待からは、この程度のリザルトは開幕戦で実現していて当然・・・なレベルなのだが、それでも、苦戦してきたマクラーレン・ホンダが、信頼性を向上させ、こういう結果を出せたことが素直にウレシイ。



で、F1速報は毎号、書店で買おうか買うまいか迷って、でも内容薄いから結局買わないんだケド、今回は内容関係無しに無条件で購入。

おめでとう、ベッテル!おめでとう、ホンダ!





↑私がじっくり読むのは結局こういうテクノロジー・ウォッチング系のページで、それがあんまり充実していないのがF1速報を買わない理由かな。





昨年の日本GP、鈴鹿のダンロップコーナーで重機に突っ込んだジュール・ビアンキがハンガリーGPの少し前、2015年7月17日に亡くなった。


自分が鈴鹿フルコースを走るときは、集中していてこの事故のことを考えないこともあるのだが、流石に、先日(8/6)は、ビアンキ逝去の直後だったこと、1枠目がウエットだったこともあり、特に1枠目はダンロップコーナーを通るたびにビアンキのことを思い出した。

ビアンキに特に思い入れがあったワケではない。

どちらかというと数少ないF1シートを確保する上での可夢偉のライバル的なポジションだったので、やや「目の上のたんこぶ」ぐらいに思っていた。
あと、F1速報だかauto sportだかでインタビュー記事があり、「イケメンだなあ・・・」と思ってたぐらい。


本誌に面白い記事が載ってた。
「ビアンキ家のレガシー」。

ビアンキの祖父の兄、ルシアン・ビアンキがGT40でル・マンを制したこと。
そのレースで、ビアンキの祖父(ルシアンの弟)マウロ・ビアンキが事故して炎上したこと。
ルシアンがアルファロメオT33でル・マンのミュルザンヌでクラッシュして永眠したこと。

などなど・・・から、ビアンキの祖父、マウロ・ビアンキが一族にレースを禁止したこと。

でも、レース好きの血統から、ジュール・ビアンキがレーシング・ドライバーとなったこと。

割としんみりする、泣ける記事だった。



ジュール・ビアンキのご冥福をお祈りします。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
●F1関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2015/08/16 08:23:06

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

そろそろ遊びの準備です③
槌屋ヤックさん

結局は、
1・2・3・○○!!さん

ぢ〜ぢのオススメ♪ホテル・旅館その1
ぢ~ぢさん

在宅なか抜け→北山公園(^^)v
nanamaiさん

応募します!
.しんぱぱさん

お得なショップキャンペーン!!
TEINさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】運転席側エアインテークを塞ぐと弊害はあるのか? http://cvw.jp/b/242406/44125013/
何シテル?   06/25 23:43
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.