• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年10月05日

【写真】【ミュンヘン】BMW Welt part.2, M5(F10) S63B44B V8 Twin Turbo Engine

【写真】【ミュンヘン】BMW Welt part.2, M5(F10) S63B44B V8 Twin Turbo Engine ブログエントリ: 「 【写真】【ミュンヘン】BMW Welt part.1, M3 IN “MUNICH INNKEEPER” OCTOBER, Mission Impossible
の続き。

■BMW M5(F10) S63B44B V8 Twin Turbo Engine

BMW M5(F10) S63B44B V8 Twin Turbo Engine

↑Click!


型式: S63B44B
種類: V型8気筒DOHC
総排気量(cc): 4394
圧縮比: 10.0
最高出力(kW〔ps〕/rpm(EEC)): 412〔560〕/6,000
最大トルク(Nm〔kgm〕/rpm(EEC)): 680〔69.3〕/1,500-5,750



BMW M5(F10) S63B44B V8 Twin Turbo Engine

↑Click!


BMW M5(F10) S63B44B V8 Twin Turbo Engine

↑Click!

ECU=「イーシーユー」を、ドイツ人は「イージーユー」って発音してた。


BMW M5(F10) S63B44B V8 Twin Turbo Engine

↑Click!

ある意味、2014年~2015年のメルセデスF1、2015年のホンダF1エンジンみたいに、Vバンクの間に位置するターボチャージャー。


BMW M5(F10) S63B44B V8 Twin Turbo Engine

↑Click!


BMW M5(F10) S63B44B V8 Twin Turbo Engine

↑Click!

バルブトロニックですかね。

「ダウンサイジングターボ」なんかも日本は欧州の10年遅れだと思うケド、それはまあ良しとして、バルブトロニックで付けられた差は大きいと思うんだ。
残念ながら。。。




●BMW Museum + Welt | BMW博物館 + BMWヴェルト 目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
ブログ一覧 | ミュンヘン | クルマ
Posted at 2015/10/05 22:56:01

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【写真】【ミュンヘン】BMW Welt ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/10/06 12:27
ミュンヘン、BMW Welt編の続き。 BMW Weltに行く途中、アウトバーンでRolls-Royce DAWNと思われるクルマのスクープ写真を撮ったが、ロールス・ロイスはBMWグループなので ...
ブログ人気記事

門司港 ネオクラッシックカー フェ ...
千石峡 秘密基地さん

『#シュアラスターフォトコンテスト ...
シュアラスターさん

白くて丸いモノ🍨
槌屋ヤックさん

G350d 107000km走破!
DORYさん

復活ー③
.ξさん

ようこそ!おっさん。№5「密だ。」
kitakazeさん

この記事へのコメント

2015/10/06 22:46:36
VTについては昔のBM技術者インタビューで、ターボが本命でバブルトロニックはオマケとか載ってたのが印象深かったり。結局バタフライスロットルが残るのがなぁ(最近のは無くなったりしてます?)
コメントへの返答
2015/10/06 22:48:31
最近はすっかり「ノンスロットリング」だという認識ですよ!
2015/10/06 23:24:35
当初は併用だった記憶が(^^)進歩してますね。

トヨタも日産も持っているのに全面採用しないあたり、コスパが追いついてないのかな?と思ってました。

BMWでも、320siではわざわざバルブトロニックを廃止して搭載したのが不思議。
コメントへの返答
2015/10/06 23:34:10
なんかコモンレールの燃圧は上がる一方だったのが、一時期より年々下がっていってたり、時代とともにいろいろありますね~

トヨタ、日産、なんなんでしょうね?

ノア/VOXYとか、プレミアムじゃない(失礼)、意外なクルマから投入してきましたよね。

320siがバルブトロニックじゃないのは、バルブトロニックの機構が高回転向きじゃないからだったと思います。

ちなみに、ビートは残念ながらロッカーアームですが、基本的に直打式にロマンを感じます♪
2015/10/07 12:59:14
メーカーがスペースに配慮しギリギリに補機類を詰め込んだこうゆうエンジンのカットモデルを見るとワクワクドキドキしますw

水冷インタークーラー?後にエアフロらしきものが見えるので押込み式と言う事でしょうか…
コメントへの返答
2015/10/07 15:48:59
以前に乗ってたレガシィのEJ20でカットモデルを作ろうと、長いこと保管して、今年はコツコツ、バラしてたんですが、シリンダブロックを棄てられてしまいました。。。

左右のアルミっぽいのは水冷インタークーラだと思います。

排気系~タービン+コンプレッサ~吸気管~インタークーラ

・・・と、いう並びになっているのですが、特にターボチャージャーと吸気系のパイピングはわかりにくいですね。。
2015/10/07 22:16:36
最近はエンジンに張り付いた水冷ICが流行りですよね。まあパイピングも短くなりますしね。
でもサーモのあるエンジン冷却系とは別の冷却系を持たなきゃだったりオーバーハングは重くなってそうですけど。

トヨタのバルブトロニックがノア/VOXYからだったのは本当に驚きましたw
コメントへの返答
2015/10/07 22:34:24
まあ、水冷だって、その水を空冷するための熱交換器は必要なワケですからね 笑

そうなんです。
VALVEMATICは、なんと、ノア/VOXYからなんですよ~

興味はあったものの、流石に試乗には行きませんでした・・・

間違いなく、ノア/VOXYの購入層のハートをガッチリキャッチする機構ではナイですよね 笑
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.