• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年12月18日

【試乗】Ford Focus 1.0 ECOBOOST

【試乗】Ford Focus 1.0 ECOBOOST 帰国しました。












■FORD FOCUS 1.0 ECOBOOST

FORD FOCUS 1.0 ECOBOOST フォード・フォーカス・エコブースト

↑Click!

FORD FOCUS 1.0 ECOBOOST フォード・フォーカス・エコブースト

↑Click!


Typ / Variante / Version: DYB M1DD16 5CGAMC

レンタカー屋の窓口で「フォーカス」と聞いたときは、先代のフォーカス・・・

(WRCを席捲したRSのベース車。ポスト・VWゴルフとして世界中で評価され、FIATはフォーカス対向車としてスティーロの開発に注力した)

・・・を思い浮かべて、少し心が踊ったのだが、残念(?)ながらモデルチェンジ後の現行モデル(2012~)だった。

この現行フォーカス(2012~)は

”2012年上半期に、単一車種として世界で一番売れた自動車”

だそうだ。




●エクステリア


FORD FOCUS 1.0 ECOBOOST フォード・フォーカス・エコブースト


↑Click!

FORD FOCUS 1.0 ECOBOOST フォード・フォーカス・エコブースト

FORD FOCUS 1.0 ECOBOOST フォード・フォーカス・エコブースト

FORD FOCUS 1.0 ECOBOOST フォード・フォーカス・エコブースト

ソツないケド退屈。

最近のフォードのデザインは、ヒュンダイ(と起亜。でもかなりヒュンダイ寄りかな)に近似している印象で、「韓国車コンプレックスでもあるのか?」と以前から思っていた。




●インテリア



硬めで長時間移動でも疲れないシートはとても良くできていた。
あえて言うと、もう少しだけ着座位置を下げたかった。



FORD FOCUS 1.0 ECOBOOST フォード・フォーカス・エコブースト

↑Click!

内装デザインもありがちで面白みは無いケド、良くまとまったデザインで、使いやすいと思う。





「イイね!」と思ったのはこのドリンクホルダー。
缶・ペットボトル・瓶のサイズに合わせて、スライドできる。


ウチのプジョー307SWのドリンクホルダーでモンスター缶(=細い)を良く、倒してしまう私には羨ましい仕様。

ただし、このドリンクホルダーに500mLペットボトルを立てると、シフト操作時に腕に干渉しまくるので、結局このドリンクホルダーは使わず、ペットボトルはドアポケットに転がしていた。





●パワートレイン(エンジン)

FORD FOCUS 1.0 ECOBOOST フォード・フォーカス・エコブースト

↑Click!

排気量:999cc
タイプ:直列3気筒 DOHC 直噴ターボ
燃料:ガソリン
ボア×ストローク: 71.9×82
圧縮比:10:1
最高出力: 125ps (92kW) @ 6000rpm
最大トルク:200Nm@1400~4500rpm

1Lエンジンには3気筒って熱効率的にはイイんだよね。1気筒あたり333ccで。




一生懸命覗き見たケド、ターボチャージャーのメーカはわからなかった。


普通に走ってる分には加速性能にそれほど不満はナイんだケド・・・


高速安定性は高いが、アウトバーンをぶっ飛ばすには少しパワー不足。


160km/h: 巡航。スピード感ナシ。
180km/h: 少しスピード出してる感じ。不安感ナシ。
190km/h: 車速頭打ち。
下り坂では200~205km/h程度まで至る。



アウトバーンでは日本と逆で左車線がオーバーテイクレーン。(左ハンドル、右側通行なので)

190km/hで走行していて、左からオーバーテイクしていくのは、おおよそメルセデスのSやEクラス、BMWの5以上、AudiのA6以上、ポルシェなど。

「高級車=多気筒、ハイパワー」という価値観はオカシイという話もあったし、実際、特に日本の道路事情では高級車に絶対的なパワーは必要ナイと私も思う。

日本以上に欧州ではここ数年、高級車のダウンサイジングターボ化が進んでいるが・・・

・・・アウトバーンを思いっきり走ると、やっぱり「馬力=正義」なのだな、と痛感する。

高いお金出して買ったクルマが、格下のクルマを悠々と追い越し、置き去りに出来ないのって、富裕層にはストレスだと思う。
「Time is money.」。





排気音は小さい。
グオーンとか、グロロロとか、低い唸り声系(いかにも小排気量のダウンサイジングターボ系)。
3気筒のネガは余り感じなかった。


空力が見た目以上に良くないので、排気音が小さい分、高速域では風切り音が非常にデカい
(フォーカスと交換して夕方乗ったオペル・インシグニア

は高速域でも風切り音うるさくなかった)





停車中の空ぶかしは4000rpmでレブ・リミッターがかかる設定。

吹け上がり、針落ちは極めて遅い
ので、イナーシャの大きいフライホイールでの安定指向。
(だから、まあ、発進時のクラッチワークが難しいとかそういうことは一切ナイ)


最大トルク:200Nm@1400~4500rpm
という諸元だケド、私は運転していて4500rpm~がパワーバンドに感じた。





●ドライブトレイン(トランスミッション)

FF。6MT。


FORD FOCUS 1.0 ECOBOOST フォード・フォーカス・エコブースト


↑Click!

シフト操作はストレスなく行える。シフトレバーのストロークはやや大きめ。




フットレストの位置が奥過ぎて、左足ブレーキを行うには、一旦、「よっこいしょ」とクラッチペダルを避ける必要があるので、左足ブレーキ向けではナイ



6MTのギア比の設定は微妙だケド、こう設定するしかないのかな?

街乗りでは、ほとんど1速、2速しか使わない。
1速も2速もあんまりローギヤードじゃないので、幅広いレンジで使えるが、加速が鈍い。

なので、街乗りしていると、「6速もあるんだからファイナル(=0.61)もっと高めに設定しろよ」と思うんだケド・・・

でも、アウトバーンで190km/hで走っていると、やっぱり6速まで使う。
厳密には5速高回転でも190km/hはたぶんカバーしているケド、燃費を考えるとやっぱり6速で、この変速比・最終減速比の設定になるのかな。





●ボディとか足回りとかステアリングとか

イマドキのクルマはみんなそうだケド、剛性感はシッカリある。






足は、固有振動数の低い感じ。

車重に対しては比較的、バネレートが低いような・・・。

昔のゴルフ3あたりのように、ドッシリした足なんだケド、ハーシュネスはキレイに往なすし、ブレーキング時の初期の荷重移動、コーナリング時の初期の横G発生に対しては、かなり柔らかさを感じる。

「落ち着きが無い」というほどではナイのだが、ハードブレーキングには適さない足で、あまり好みではナイ。
(夕方乗り換えたオペル・インシグニア

の方が遥かに好みの足だった)

非線形バネなのかな?

初期応答に対して柔らかめのバネを、ダンパーの減衰でゆっくり動かしてる感じ。
(合ってるかわからないケド)




パワステは軽い。もっと重めの方が好み(夕方から乗り換えたインシグニアのパワステはイケてた)。

ステアリングマシンではない。
結構なアンダーステア。ベタベタにFF特性。

アウトバーンの合流や脱出で、80km/h~100km/hで、少しでもステアリングを切ると、もうフロントからスライド音が聞こえる

タイヤがプアなのもあると思う。






タイヤはグッドイヤーのVector 4Seasonsという、夏タイヤとスタッドレスの間ぐらいの特性で、グリップ力は低そうだし、ブロック横剛性も低そうだ。
205/55R16。





で、先のブログエントリで報告したように、右リアタイヤがバーストした。

翌日は取引先さんのレンタカーも似たようなバーストをして、こちらは縁石とは言えないような低い縁石に接触したときにバーストしたそうなので、私も気付かずにそういったシチュエーションで小傷が付いていたのかも。

ドイツには低い縁石が多いんだケド、タクシーなんかを見ていると結構乗り上げているので、なんだか考えこんでしまう。

ニュルンベルクのレンタカー屋でクルマを交換するときに、「良くあることだ」と言われたのが、単に「気にしないで」という意味なのか、本当に良くあるのかは不明。





●総評

中庸。

悪いクルマじゃないんだケド(少なくともトヨタなんかのこのクラスのクルマよりは好き)、夕方乗り換えたインシグニア があまりに足回り・ハンドリング・加速性能ともに優れていたので、フォーカスの印象は一気に霞んでしまった。

世界の自動車メーカに強く意識された先々代フォーカス、先代フォーカスと乗り比べてみたい。




●試乗記関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | クルマ
Posted at 2015/12/18 18:15:58

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

マツダ ロードスター用ドライカーボ ...
axispartsさん

【夏の投稿企画】『積載性に優れたク ...
みんカラスタッフチームさん

マツダの気になる未来(1)
タッチ_さん

ホンチョ君避難
楽農家さん

2020年6月の関西舞子サンデー
*yuki*さん

ジムニーパブル❗️
3kさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.