• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年01月11日

【サーキット】【ビート】鈴鹿サーキット・フルコース タカス研修走行会 2016.01.10 part.2 解析編

【サーキット】【ビート】鈴鹿サーキット・フルコース タカス研修走行会 2016.01.10 part.2 解析編 昨日の

【サーキット】【ビート】鈴鹿サーキット・フルコース タカス研修走行会 2016.01.10 part.1

の続き。


赤い~のん!?さんのブログにて、ステキな写真を撮影、公開して頂いています。
ありがとうございますm(u_u)m



■動画





■解析編

●コース図、セクター分け






●メインストレート~1~2コーナー



今回の車速が圧倒的に伸びているのは、Vプロのセッティングの成果(+気温)なので誇らしいが・・・

1~2コーナーはあれこれやっているのだが、なかなかキマらない。




●S字~逆バンク~ダンロップ~デグナー手前



2015年、2016年は慢性的にこの区間でのタイムロスがデカい。

同じようにタイヤの横グリップを使いきって走っているつもりだし、タイヤはZ2→Z2 STAR SPECに「一応」アップグレードされているのだが・・・。

特に逆バンクでのタイムロスがデカい。



●デグナー



めったに「キマった!!」と思えるLapのないデグナー。

やはり2014の自己ベストより遅い。

デグ1でスピンしてから、デグ1のアプローチが保守的になり、結果としてデグ2への進入速度、荷重移動もダメになり、ボトムスピードが低く、パワーバンドを外して、立ち上がりもNG・・・といった具合。

どうしてしまったんだ、私。




●ヘアピン~まっちゃん



特に違いのない区間。

上り坂なのだが、制御による差が見当たらない。




●スプーン~バックストレート



スプーンは2014年と較べて、だいぶと改善されているハズなのだが、タイムに十分に貢献されない。

ここも、今回の車速が圧倒的に伸びているのは、Vプロのセッティングの成果(+気温)なので誇らしいが・・・

それでもこの区間で自己ベストに対して十分なタイム差を確保できていない。何故??



●130R~ヘアピン~メインストレート



前回の130R大スピンのトラウマでアクセル戻し量がデカい。。。

メインストレートはやっぱり今回が車速伸びている。





■総評

ストレートスピードが豪快に伸びているのに、タイムが更新できない。

スプーンなど改善できている区間もタイムにあまり貢献していない。

S字などは同じように走っているつもりなのだが、毎回、自己ベストのときより区間タイムが激遅。



制御がうまくいってるのは誇らしいが、ログを見ると悩みは増すばかりだなあ。

何故こうなった??

タイヤはZ2→Z2 STAR SPECに交換しており、世間の評価的にはタイムアップするハズ。
個人的にはZ2☆の、Z2に対するアドバンテージを全く感じることができない。

昨春の足のUPDATE(スプリング4k/6k → 7k/8k、φ19にスタビライザ更新)が、合ってないんだろうか?
あるいはやっぱり私自身の問題なのだろうか?


うーん。

本当にスランプだな。。。
困った。




●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2016/01/11 21:54:46

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

【夏の投稿企画】『積載性に優れたク ...
みんカラスタッフチームさん

愛車と出会って6年!
VANさん

神代あじさい園より
nanamaiさん

妻と柚子ソフトクリームツーリング🍦
ちゅん×2さん

ガソリン添加剤『LOOPパワーショ ...
シュアラスターさん

復活ー①
.ξさん

この記事へのコメント

2016/01/11 22:14:52
お疲れ様です。
89号車時代に同じような?事ありまして…
乗り手にもよるとは思いますがバネレートは同じままでスタビの径を上げられ乗った時に僕の体感でしかないですがリアのバネレートを2キロほど上げた感じになりバネレートを下げてもらいのりました。
少し腰砕け感はありましたがタイヤは使える感は戻りましたよ。
文章、説明下手ですみません。
コメントへの返答
2016/01/12 07:47:11
貴重なコメントありがとうございます!

書籍などには

「スタビはロールにしか効かない」
「ピッチング(荷重移動)には関係ない」

と書いてありますが、理屈はそうでも、実際にはタテGのときでも、ある程度はバネレート上がり方向に作用すると思います。

特に鈴鹿フルは、岡国のような直線とコーナーの「ストップ・アンド・ゴー」ではなく、ほとんどのコーナーが横Gかかった状態で加減速したりシフトチェンジしたりするので、スタビの効果は常時ですよね。

今のφ19スタビにしてから、後ろを走るクルマの車載動画を見ていても、全くリアはロールしていません。
鈴鹿南で赤い~のん!?さんがドライブする私のクルマを外から眺めていても、リアがゼロロールなので、フロントのロールとのねじれが印象的でした。

一年間、あれこれやってきて、今回は弱アンダーで非常に攻めやすかったのですが、実際にはタイムに貢献できていないので、ショップとも相談してみます。

ありがとうございます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.