• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年02月21日

【書籍】BANZAI October 2015

【書籍】BANZAI October 2015 明日・明後日が志望校の受験なので、長女がピリピリしてる、なう。



2015年10月頭にUK(ヒースロー空港~ミルトン・キーンズ。実質1泊半日。全くオフなかったので、また行きたい。)に行ったときに、買った雑誌をご紹介。



■BANZAI October 2015

BANZAI October 2015

「UKでもっとも売れている日本車のチューニング誌」 って表紙に書いてあるな 笑。

一体、何冊のJDMチューニング誌があるのか不明だが・・・・ 笑。



●Honda Civic Type R Turbo



2015月10月頭は、タイプRターボの日本での抽選開始直前だったのだが、この写真の「青、カッケー」と思っていたので、日本では白500台と黒250台しか買えないことにガッカリした。

というか、あんだけ赤押しでプロモーションしていたのに、そりゃ、ねーわ・・・と。




●LIVIN' IN JAPAN



聖地「日本」の滞在記。


真夏の滞在で「高温多湿がえげつない」的なことが書かれてたり・・・

樹齢の高い盆栽が高額で売られていることが書かれてたり・・・

ガソリンの値段が参考に書かれてたり・・・



写真だけを見ると、日本を誤解されそうな記事なのだが、文章は案外マトモ 笑。

記事の最後に

"Just be sure to carry a big can of parts cleaner and a rag to clean any stains and remember the Japanese saying 'tobu tori ato wo nigosazu', or 'bird don't leave a muddy wake'. "

( "日本人は「飛ぶ鳥跡を濁さず」って言ってるから、大量のパーツクリーナーとウエスを用意してシッカリ掃除しろ!" )


と締めくくられている。なんか微笑ましい。





●TRAX2015



シルバーストーンで開催される、チューニングカー、カスタムカーのもっとも大きいイベントのひとつ、らしい。







●EXEDY広告



日本でEXEDYのクラッチを見ると、紫メタリックとかちょっと下品で、なんともアメリカンなセンスだなあ・・・と思うのだが、この「和」な広告を見ると、EXEDYの紫色のクラッチが、日本の伝統芸能的なセンスに基づくカラーリングに見えてしまう(←絶対違う)。





●TO THE EXTREME ~Gatebil Main Event 2015~



「Gatebil」というイベントの紹介。

「Gatebil」は、単独イベントではなく、ノルウェイやスウェーデンと合わせての年に複数回の会場・イベントで構成されるそうだ。





●RE-ENGINEER for the REAR





ニッサン R35 GT-Rをドリフト用に後輪駆動化した車両。

コンセプトが面白いとは思わないケド、カラーリングとか造り込みとかカッケーと思う。





●LEGAL HIGH ~AP1 Honda S2000~



ポルトガル人の弁護士さん、Bruno Fernandesさんの所有するS2000。

無限、SPOON、HKSなど日本製のパーツで構成されている。

ブルーノさんは、EG5シビックから始まり、EK4シビック、88年カローラGTi、EG6シビック、DC2インテグラ、NSX・・・・と輸入して所有されてきたらしい。

並行輸入に際して、排ガス規制の問題がネックになることなど、書かれていたりして・・・・

この雑誌、文章チラ読みすると案外マジメなんだよな。




で、このS2000、SPOONのパーツがてんこ盛りだからだと思うが、記事の次のページはSPOONの広告。

ちゃんと「www.spoonsports.eu 」と、欧州向けのURLなのだな。






●FINE TUNING



ブランズハッチで開催される「Tunerfest South」というサーキットでのタイムアタック・イベント。






●TWO OF A KIND ~LA2 Mazda RX-4 and SE3P Mazda RX-8~





Clive Haynsfordさん所有のマツダ車2台。

RX-8のターボ化は、RENESISへのボルトオンターボかと思ったが、FD3SからのRE13Bスワップだそうだ。

「RX-8のエンジンじゃ頑張っても400馬力でないから。でもモチロン、オレにはロータリーエンジンであることが必要だったのさ 笑」

だそうだ。





●SUPERTECHPERFORMANCE広告



ナトリウム封入チタンバルブの広告。

こういうのがUKっぽいなあ・・・。





●CLUB SCENE "MIMMS HONDA DAY"



いわゆる「オフミ・レポート」記事。

Rockingham Motor Sppedwayで開催。





●NEXT MONTH



次号(2015年11月号)予告ページのFD3S RX-7がカッコイイ。




●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
関連情報URL : http://banzaimagazine.com/
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2016/02/21 18:23:44

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ハイスパークイグニッションコイル  ...
ラッシュモータースポーツさん

梅雨の合間の気晴らし紫陽花と川面  ...
rescue118skullさん

賢明な判断だと思うけど、やっぱり寂 ...
赤雲母さん

今日は金曜日(盗👲🖥️ 晒 ...
u-pomさん

そろそろ?来るかな~ タフト アル ...
シュピーゲルさん

みんカラ:ユーザーインプレッション ...
BALSA50さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.