• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年04月04日

【ビート】【E07A改R1_1】E07A改 ブロー損傷状態

【ビート】【E07A改R1_1】E07A改 ブロー損傷状態 今日は休みをとって、朝、子どもたちと「3月のライオン」を観に行ってきた。とても良かった。



で、午後、短時間だケド、キャドカーズさんに寄って、2月13日にブローした E07A改R1_1 の様子を見てきた。

(もうかれこれブローしてから7週間が経過したのか・・・)



まずは、キャドカーズさんのブログより、以下を引用。





キャドカーズさんのブログから、文章も引用すると、

「ヘッド・腰下・フルブローですね、バルブ傘が落ちて暴れてピストンは粉々に砕け、無くなり、コンロッドにピンだけが残ってますね…」

とのこと。


ノッキングも発生していたっぽいが、ノッキング起因ではなかったのか・・・。




訪問して見解を訊いたところ、

「完全にバルブヒット(ピストンとのヒット)によるバルブ折れが原因」
「レブ当てのバルブリバウンド」


とのこと。




うーむ。




バルブヒットは、「レブ当てのバルブリバウンド」が原因・・・との見解だが、9400rpmまでしか回していない(頭打ちする)ので、9400~9500rpmをレブと解釈すべきなのか・・・


あるいは、8500~9000rpmの燃調リッチになって、パワーダウンする領域(バルブスプリングをレート変更しても、回転数域に変化がなかったので、私はサージング=共振ではなく、カムのランプ設定に依ると考えている)で、やっぱりバルブ速度が追いつかないのではないか?


・・・など、私自身はまだ「腹落ち」できていないのだが・・・

Let's see what will happen.



以下、自分で本日撮影した写真。


以下、腰下。





2番は確かに引っかき傷が残っているな。
(思っていたよりも腰下はマトモ)




以下、ヘッド裏。



→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)










以下、亡骸。










↑この得体の知れないモノが、2番ピストン。







・・・費用と場所以上に、時間の捻出が厳しいんだケド、もう一台E07Aを入手して、自分でもエンジンの組みバラシができるようになりたいなあ。

せめて、エンジンの乗せ降ろしと、火入れ・調整ぐらいはできるようにスキルと環境を整えたいところ。





●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート | クルマ
Posted at 2017/04/04 17:25:36

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ビート】E07A改 再々々組立」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2017/05/03 07:11
昨日、キャドカーズさんを訪問してE07A改の復旧進捗を確認した。
ブログ人気記事

ホームセキュリティー 新しくしまし ...
セキュリティーのプロテクタさん

通勤電車内での過ごし方。
鏑木モータースさん

お伊勢参りの想い出をお土産に
伊勢さん

想ひで…そにょ8😅
S4アンクルさん

我が家の2台の近況
P.N.「32乗り」さん

みんカラ:ユーザーインプレッション ...
BALSA50さん

この記事へのコメント

2017/04/04 17:36:37
南無・・・
自分のも含めてエンジンたちを供養してあげたいですね。

時間のことも考えるとプロに任せるのが一番と思いますが、自分の性格では「自分でやらないと気がすまない」ですねw
コメントへの返答
2017/04/04 21:03:55
エンジン供養寺・・・。

「プロに任せるべき」という考え方の人も正しいと思うし尊重するんですが、プロに任せてばかりだと、何も覚えられないですしね。
(何を楽しいと思い、何に価値を覚えるか・・・ですよね)
2017/04/04 18:40:26
私は走る屋さんなので機関は丸ナゲットですが、エンジンブロー凄いですね。。

エンジン2機用意して、当面走る用と作り込む用での運用が良いかもですね!
コメントへの返答
2017/04/04 21:05:00
「丸ナゲット」 笑

NAとは思えないブローっぷりですよね 笑

エンジン2基欲しいです。
というか、もう一台ビート欲しいです。
それは流石に場所とお金の問題となりますが・・・
2017/04/04 20:57:15
エンジンの構成パーツはタミヤのプラモデルより少ないし簡単だと思うよ。

問題は作業場所だね。
ウチまで通えば?笑
コメントへの返答
2017/04/04 21:08:07
仕事でダイアルゲージを使ったアライメントの手伝いとか、動バランス取ったり、機械を組み立てたり・・・

とかあるので、一回きちんと学ぶ機会があれば、できると思うんです。

問題は作業場所と「時間」です!

ウチみたいにカーポートでやっている人も結構いるんですが、私みたいに、作業と作業の期間がすぐに2~3週間あいてしまうとカーポートはキツいです。

庭に倉庫兼作業場を置く計画はずっとあるのですが、金銭的な事情でずっと「計画止まり」です 笑
2017/04/04 23:00:38
華々しく散った感じですね。ご愁傷さまです。。。

学生時代、寮の部屋で86の4AGとロードスターのB6をOH(なのか?w)して載せ替えました。ポート研磨してみたり、バランス取りの真似ごとしてみたり、油圧ラッシュなのにオイルを抜いてしまって、苦労して車に戻したのにアイドリングしなくなってしまったりw

整備要領書さえあれば、なんとかなりますよ。いまはSSTもアストロとかで安く入手できますしね。まあ場所的な問題は、寮だったので、家族の目とかが無かったので、できたんですよねぇ。懐かしいですw
コメントへの返答
2017/04/04 23:19:33
ポジティブな表現!
「た~まや~」的な・・・

SSTはまだまだ不十分ですが、工具はそれなり・・・ですし、後は、家の中で作業をして妻にドン引きされなければ・・・
(↑ほぼ確定的にドン引きされる)

「土間」的なモノがあれば良いのですが、ナイんですよね。

でも、とりあえず中古のE07Aまた落札して、バラすところからやってみようかな。
2017/04/05 00:10:05
ヘッド燃焼室は、ピストンが溶けてくっついた感じでは無くて、打痕の痕なんですかね?


ミッション無しの中古エンジンを購入して、とりあえず載せて、ビートに乗れないストレスを低減するのが良いかと思います。

ヘッド,シリンダ,クランクもダメでしょうから,コンプリートエンジンを入手する手もありますね。(資金が必要ですが・・・)


あっ、シリンダは、スリーブ打ち替え(ノーマル排気量縛り前提)で済む可能性もあるのかな?

若葉メタびぃのシリンダは、西田ファクトリィBさんとこで、打ち替えに出してもらい対応してもらいました。(オーバーサイズは、自分のポリシーに反するから)

うちの場合は、3気筒すべて棚落ち発生でしたけど。
   ↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/744073/blog/30800067/


5年ぐらい前なら、1機低走行距離のエンジンを予備でもっていたものの、物置の場所取りと判断して手放してしまったので、提供できないのが、少々惜しい気分です。


そうそう、2番気筒のプラグが外せて観察出来るなら、異常燃焼(1気筒のみリーン)だったか、ギリギリ確認可能かもしれません。
(ブロー寸前のプラグの焼けで確認できないかな?)

1気筒のみリーンなら、インジェクタの噴射量がコントロール下に置かれていない可能性とか。


mistbahnさんには、時間を確保出来ないのが一番の問題だと思いますから、冷たい言い方に取られるかも知れませんが、どんな状態も良いので早くビートに乗ることを選択肢に入れることもお勧めします。


Y!オクのビート相場も少し落ち着いてきているので、25万以下で車両購入して、メインマシンが復活する期間だけでも保有されるのは?

ビートが修理(心臓移植)完了して戻ってくるまでは、主のいない駐車場は、空いているわけですから。


ブロー経験した身として、当時考えた色々なことを思い出し、思いつくままに書いてしまいましたので、発散してしまったと思いますが、お許しくだされ。
コメントへの返答
2017/04/06 01:48:43
> ヘッド燃焼室は、ピストンが溶けてくっついた感じでは無くて、打痕の痕なんですかね?

おそらく・・・
正直なところ、良くわかりません。。。


実のところ、ブロー直後にtsworksさんに、

「程度の良いノーマルエンジンがあるので、E07A改の復旧まで、それで走りませんか?」

とおっしゃってくれたので、ショップに打診したのですが、

「もう腰下の準備進めているから大丈夫(烈、間に合う)」

という回答だったんですよね。。。

でも、実際にはそれから1ヶ月以上、ブローしたエンジンをビートから下ろされることなく、まだ組立が始まっていない。
烈には結局間に合わない。


イレギュラーが発生したり、人手不足で手が回らないのは、つきものだと思うので、仕方がないとして・・・

これはトラブル対応だけでなく、特注カムの製作段からなのですが、こちらから問い合わせないと遅延に対しての連絡がない、悪気がない、次の目安日程になっても着手されていない・・・

・・・をここ一年間続けているので、だいぶとストレスがたまっています。



エンジンは、そもそもE07A改の方は、ヤフオクで落札した中古E07Aがベースとなっているので、元々私のビートに載っていたノーマルエンジンがあるのです。

なので、ノーマルE07Aの腰下をボーリング
スリーブ打替してもらい(完了済)、ニコイチしてもらう作業を開始して頂くところです。

ニコイチ作業開始も3/21に開始の連絡をもらっていたにも関わらず、未だに開始されていないので、実のところ、いつになるのか・・・・



2番のプラグは、一番上の写真どうり、折れて粉々になってしまっており、サルベージされた部品にも存在しませんでした。。

1気筒のみリーンで結果としてA/Fに表れる可能性はありますね。

ただ、たぶんメカ的な要因だと思います。
(デトネーションではなく、バルブ折れやロッカーアーム折れがあったので)



みん友のMC URAさんが手放されるビートを欲しいのですが、「先立つものが・・・」ですね。。。。


いろいろコメントありがとうございます。
2017/04/05 00:32:07
2016/12に2番気筒でロッカーアーム折れを起こしているんですね。

2番が何かしらのトラブルを完全に回復しないまま、直ったと信じて、運用されていたのようですね。

2番気筒のバルブヒットが、ショップの見解のようですが、残骸のバルブに見える4本のシャフトは、私には曲がっているようには見えないので、別要因が原因では?と感じました。

8500rpmでの頭打ちが、ヒントなんでしょうね。

その回転域のA/Fのログとか残してあれば、再度見直ししたら何か判らないかなぁ?
コメントへの返答
2017/04/05 08:54:56
そのとおりです。

サージングの可能性を考えて、バルブスプリングをよりバネレートの高いもの(PSI)に交換してもらいましたが、8500~9000rpmの問題は同じでした。


バルブヒットはバルブヒットだと思うのですが、有識者さんから

「オーバーレブであれば、すべてのピストンにヒットした痕跡は残るはずです」

とご連絡頂きました。
痕跡、ナイんですよね。。


A/Fのログは残してありますよ。
2017/04/05 23:27:46
NAでこれだけ壊れてるとするとやはりバルブが当たってのピストンクラッシュという感じでしょうか?
私が以前バルブサージで壊した時も似たような感じでした。
コメントへの返答
2017/04/05 23:34:52
バルブヒットは間違いないというのがショップの見解で、私もそう思います。

ただ、バルブヒットに至った理由が、単にリセスの問題なのか?
8500~9000rpmの燃調リッチ・トルク低下と無関係なのか?

・・・といったあたりが不明瞭なままなので、なんとかしたいところです。。。
2017/04/06 00:09:10
ショップの見解は
>バルブヒットは、「レブ当てのバルブリバウンド」が原因
だそうですが・・・・

1&3番のピストンEX側には全くバルブヒット痕が無いように見えます
レブリミッター作動時には確かにピストンの首振りは多くなるのでしょうが 2番だけクラッシュするほど強く当たってしまったというのは 苦しいイイワケと思えます

以前にロドスタB6エンジンで1mm面研して結構走行した後にバラしたら全てのピストントップのEX側リセスにはバルブ接触による凹みが出来ておりました が 凹んだ部分をちょいと広めに取り除いてそのままエンジン組んでしまいました

以前の2番目のみのEXロッカーアーム破損の件もあり もしや ショップオリジナルカムの2番EXのみカムプロフィールが他の気筒と違ってしまっている?と邪推しました

コメントへの返答
2017/04/06 00:15:52
コメント、ありがとうございます。

> 1&3番のピストンEX側には全くバルブヒット痕が無いように見えます

それ、他の有識者の方からもメッセージ頂きました。


2番だけが加工によるプロフィールが違うのでは?
というご指摘も、他の方からメッセージ頂き、ショップに計測要求(あるいは、カムを預かってこちらで計測)の連絡をしました。

(水曜休みなのでまだ回答頂いていないですが)


ショップはロッカーアーム折れの前から一貫して「メカじゃなく制御の問題」を主張しているのですが、同じトラブルを何回も繰り返すのは私だけでなくショップ側にとっても不毛だと思うので、もう一度、きちんと話をして、納得のいく理由が得られなければ、仕方なくノーマルカムに戻して組んでもらおうと思います。

ありがとうございます。
2017/04/06 01:30:34
「メカじゃなく制御の問題」
スロットル全開時の制御=空燃比・点火時期・レブリミットくらいですネ
ピストン&ヘッドにはヘヴィなノック痕は見えておりません

ならばショップで次回しっかりスロットル全開(WOT)部のみECU適合して
純正カムを上回る性能を出し サーキット走行でバンバン当てても壊れないレブリミット設定とすれば良いとなりますね ショップにとってイジワルな言い方をすれば

そのエンジンでしっかり実績を残していないトコの話は個人的には・・・・です
荒れるようなコメントでごめんなさいですが 理系としては腑に落ちない話でしたので
コメントへの返答
2017/04/06 07:28:15
日曜にショップに寄ったときは、

「2番のブローはバルブヒットだけど、1番も3番もデトネーションは出ている」

と言われたのですが・・・
(私も写真からはそこまでは・・・と)


確かに、以前は負荷状態では8500rpmで頭打ちして、それ以上回らなかった(無負荷では9400rpm回っていた)のが、ショップさんが少しVPROを触ったら、負荷状態でもなんとか9400rpmまで回るようになったので、制御が全く関係ナイとは言えません。

ただし、8500rpmでいきなりリッチになる症状に対し、8000rpm未満より過激に燃料噴射量を下げないと、A/Fはそれなりの数字にならないので、それはブローのリスクを増すので、制御では対処のしようがなかったです。

「燃料噴射量は適切として、燃えていない」可能性を指摘され、点火時期もあれこれ試してみたのですが、変わりませんでした。


適合は私が自分でやりたい!というのが、ショップさんとの「握り」なのでOKなのですが・・・

納車されると毎回、無負荷・高回転域でエンジンチェックランプが点灯し、再入庫しているので、最低限の確認をして頂く必要があると考えています。


ここまでの過程は、半信半疑ながらもショップの「制御が悪い」という見解に従い、頑張ってみていたものの、二回、メカによる大きいトラブルが発生したので・・・

現状は私も「腑に落ちない」ので、再相談中です。

「制御だ」と言われてしまうと、少なくとも私には本当にお手上げで、8500以上をシッカリと回せるイメージが沸かないので、「握り」を解除して、制御・確認も含めて、ショップさんにお願いするしかないかな、と考えています。
2017/04/06 02:01:49
適合は私が自分でやりたい!という「握り」
分かります・・・が ホントにヤバイ 高回転全開域だけ 壊れないようにECU適合してもらって 他の領域はご自身で味付けするというヤリ方はいかがでしょうか?
そして走り込みが終わってタイムが伸び悩んだ時に ご自身で高回転全開域をツメてゆくというロングスパンな計画で
あてくしが試した結果では空燃比・点火時期をツメるよりも 空気抵抗や各部の油の粘度のほうが車速上昇に与える影響は大きいです

レブ当てのバルブリバウンドによってEXバルブがピストンにヒットしたなら 生き残っているほうのEXバルブも曲がってしまうのではないかと?
なんらかの要因でコッターが砕け EXバルブが落ちたのではないでしょうか
レブ当てのバルブリバウンドなら レブ当て後に即 エンジン不調となる道理です
コメントへの返答
2017/04/06 07:26:20
「エンジンがかかって一応走る」状態から、自分でセットアップをするのは私が望んだことですが・・・

残念ながら今の状況だと制御かメカかの切り分けを行うためにも、高負荷・高回転領域の制御をショップさんにお願いしてみるしかないですね。
前回のブローがデトネーションによるものであれば、私自身のセッティングが雑だったと反省して頑張ってみるのですが、そうではなさそうなので・・・・。


> レブ当てのバルブリバウンドによってEXバルブがピストンにヒットしたなら 生き残っているほうのEXバルブも曲がってしまうのではないかと?

サルベージされた部品類のどれがどれか良くわからないので、なんとも言えないですね。。。


> レブ当てのバルブリバウンドなら レブ当て後に即 エンジン不調となる道理です

なるほど。

3速WOTを繰り返したときは大丈夫で、一度停車して、「さあ、帰ろう」とゆっくり加速したときに4000rpmぐらいでブローしました。
2017/04/06 08:33:19
ピストンにリセスが無いのが原因では?
コメントへの返答
2017/04/06 08:51:01
ショップさんも「次は当たらないように作るので大丈夫」とおっしゃられているので、ブローの直接原因はやはり、そこなのでしょうね。

8500~9000rpmの問題もそこと関係していれば良いのですが・・・
2017/04/08 22:56:19
これって700のエンジンですよね、
ピストンのメーカーは分からないですが
ピストンのときも在りますよね、それと
バルブスプリングも強すぎるのも、?
分からないですが、
余分なことを言ってすみません・・
コメントへの返答
2017/04/08 23:03:40
排気量を語るのはタブーなのですよ・・・・(-_-;)

ピストンは他社流用品です。

元々、IN側のみにリセスのあるピストンで、粘土で検証して、バルブヒットしないと判断してリセスを切らなかったようです。

静的な状態と動的な状態で慣性によるバルブストロークも異なりますし、熱膨張などもあるので、粘土での検証は不十分だったのでしょう。

バルブスプリングは、ビートE07Aよりバネレートの高いものを流用していましたが、昨年12月の一回目の「組み」で、8500rpmで頭打ちしたので、サージングを疑い、よりレートが高く実績のあるPSI製としてもらうようショップに依頼し、今はPSIです。

でも残念ながら、スプリングレート違いで症状が変わらなかったので、バネレート依存での共振ではなさそうです。
2017/06/21 07:35:04
粘土チェックは全気筒、全12バルブともやらたんでしょうか?
コメントへの返答
2017/06/21 11:36:39
わからないですね。。。

残念な話ですが、今となっては質問して回答を得られたとしても果たして?・・・・です。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.