• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年04月21日

【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.04.16 | 走行ログ分析2

【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.04.16 | 走行ログ分析2 5月か6月のどこかのタイミングでMLSに練習行きたいんだケド、MLS未体験なので、どなたか、MLSのフリー走行について・・・とか、教えてくださいまし。
(というか、お付き合い頂けるとウレシイです)



ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.04.16 with 黄姫

で レポートした、たか@。さんの「黄姫」での烈参加、鈴鹿フルコース走行。


ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.04.16 | 走行ログ分析1

に続いての、747Pro+dp3 LaplaceView.net spec.S による、走行ログ解析。




■黄姫の車載動画(おさらい)








■比較データの説明


: mistbahn号 2014年11月の自己ベスト。2分59秒830。ノーマルエンジン、ノーマルECU+mistbahn ROM。タイヤはZ2。1時間枠の最終ラップ。気温は低かったと思う。

: mistbahn号 2016年9月の秋の烈。3分00秒158。猛暑で、周囲が自己ベストの3秒落ちぐらいだったので、mistbahnも自己ベストは更新できなかったものの、過去の自分の走りの中では良い方だと思う。タイヤはZ2 STAR SPEC。

: 黄姫。今回 2017年4月16日の自己ベスト。2分57秒633。改造エンジン、ノーマルECU+チューンドROM。ワイドボディ。タイヤはA050。




■ヘアピン~マッチャン





●ヘアピン手前の下り坂

加速(車速上昇勾配)は、mistbahnのノーマルE07A+VPRO制御 の方が若干優れているのだが、デグナー2つ目のボトムスピード、立ち上がりが、今回の黄姫の方が優れているので、ヘアピンに至るまで、終始、黄姫の車速が高い。

ラップタイムは、結局、車速を時間(あるいは区間)の積分で決まるので、この区間で、今回の黄姫はタイム短縮に貢献している。
必ずしも、次のコーナー手前の最高速が重要なワケではなく、そこに至るまでの過程が重要。

コーナーからの脱出速度の重要性が良くわかる。



●ヘアピン脱出~マッチャン

ヘアピンからの登坂区間は

mistbahn号(ノーマルE07A+VPRO制御、猛暑)
黄姫(改造E07A+ノーマルECU、チューンドROM、そこそこ暑い日)

が同等の加速。

ただし、ここでも、5速へのシフトアップで黄姫はパワーバンドを外し、失速。





■スプーン




こちらのログの方が、マッチャンコーナーでの5速シフトアップでの黄姫の失速が顕著にわかるな。


●スプーン1つ目

ここ2年間、走るたびに改善できているスプーン1つ目。

今回のボトムスピードは今までのベストだが、黄姫の足の素晴らしさ、安定感にも助けられていると思う。

外側の縁石はロクに使っていないので、もっと手前からシッカリとアクセルONして、ボトムスピード上げることできると思う(お借りしているクルマなので無理できないが)。



●スプーン2つ目

ログを見ている分にはいつもどうり。

アクセルONできずに、我慢しながらアクセルコントロールしているのがわかる。

ちなみにスプーン2つめは、黄姫では、ダッシュボードのテレビでちょうど左イン側、クリップが死角で見えず、運転が難しかった。(次回機会があったらテレビは取り外さないと・・・)




■裏ストレート




ヘアピンからの登坂区間と同様に

mistbahn号(ノーマルE07A+VPRO制御、猛暑)
黄姫(改造E07A+ノーマルECU、チューンドROM、そこそこ暑い日)

は互角なのだが・・・・


メインストレートやマッチャンと違って、裏ストレートは上り坂なので、黄姫の4速と5速が離れている設定が本当に厳しい。

特にスプーン2つ目からの立ち上がりがイケてるLapは、早いタイミングで4速のレブ9500rpmに到達するが、そこはまだ思いっきり登坂区間。

4速9500rpmを続けても加速はしないし、5速にシフトアップすると回転数が落ちすぎてパワーバンドを逃す。

登坂が終わるポイントまで我慢して5速にシフトアップしたり・・・とかいろいろ試してみたが、結論としては、何も考えずに4速9500rpmに到達したら、即座に5速にシフトアップするのが「ベスト」ではないが「ベター」だった。

それでもログからも明らかなように、黄姫は5速にシフトアップしてからは、mistbahn号(アクティファイナル、ライフ5速0.885)に大きく車速差を付けられてしまっている。





■130R~シケイン





●130R

黄姫は、ワイドトレッド、A050、優れた足のセッティング・・・・
・・・・に加え、裏ストレートエンドでの最高速が伸びていないこともあり、130Rは全開でラクにクリアできる。

(でもお借りしているクルマなので、全開するまでは何Lapも少しずつ調整した)

130R全開は気持ちいい!!


mistbahn号は、ベストラップを記録した2014年などは高い車速で全開できていたのだが、足回りを変更(スプリング7k、8kとφ19スタビ)してから、派手なスピンをしたり、ちょっとケツが出るようになって、全開がとてもリスキーになった。

薄々わかっていて、口にしてこなかったが、mistbahn号の足回りのアップデートは改悪だったことを認める。
どう改善するかの具体案まではまだ考えていないが、何らかの対策を行う。



●シケイン~最終コーナー

シケインもだんだんドライビングを改善できており、今回も良かったと思う。

実際、今回の黄姫でのログは、シケイン脱出からの車速が高い。

シケイン脱出からの車速上昇勾配はmistbahn号の方が優れているのだが、前述のように、ラップタイムは積分なので、コーナー脱出速度は本当に重要。




■まとめ


・黄姫は、ワイドトレッド+優れた足のセッティング+A050で、本当に旋回性が優れており、コーナリングスピードが高い。まだまだそのパフォーマンスを引き出せていないが、それでもコーナーでいちいちmistbahn号りボトムスピードが高い。

黄姫のエンジンパワーはmistbahn号のノーマルE07A+VPRO制御と同等か、ちょい劣る。

・ファイナルギアはアクティファイナル(mistbahn号)ではなくビートファイナル(黄姫)でもOKだと思うが、巡航5速でかなりのタイムロスをしている。
mistbahn号も過去に同様の問題があったが、5速ギアをトゥデイ0.861→ライフ0.885に変更してから、改善されて、鈴鹿フルのラップタイムは6秒ぐらい改善された(6秒の内訳はこれだけじゃないが)。

mistbahn号の5速問題 解決前: 「【PP1】【サーキット】鈴鹿サーキット・フルコース 2014.10.12 part.3 ストレートスピード問題
mistbahn号の5速問題 解決後: 「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会 part.7 走行ログ分析 裏ストレート~130R~シケイン



・・・・人様のクルマでサーキットを走るのは、事故を考えると本当にリスキーな行為なのだが、こういう機会を得られると、自分のマシンの悪いところ、良いところが本当に明確になる。
で、どう改善していこうかのイメージがいろいろ沸く。

リスクはあるが、とても貴重かつ重要な体験だと本当に実感。

たか@。さん、改めて貴重な機会をありがとうございますm(u_u)m




●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2017/04/21 08:37:11

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

忘れられた愛車発見!その名もオリオ ...
エイジングさん

キーケース欲しい〜‼️(゚∀゚)
Orionさん

新緑の中を駆け抜ける
amggtsさん

昭和の食堂で冷たいラーメンを食す( ...
影虎。さん

妻と柚子ソフトクリームツーリング🍦
ちゅん×2さん

今さらですが、初Zoom会議 の為 ...
ウッドミッツさん

この記事へのコメント

2017/04/21 09:02:30
自分は走らないけど、
(もしかしたら通勤号で走るかも?〕
行くだけなら行きますよ(^O^)/

同乗も可能だし。
コメントへの返答
2017/04/21 15:04:26
ぜひぜひ!お願いします!!

まだコース図見たりとか、みなさんの車載動画見たりすらできていません。。。

またご相談させてください。

※黄姫も助手席は外しています。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.