• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年04月27日

【オーナーズレビュー】Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W Part.1

【オーナーズレビュー】Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W Part.1 3月7日にこさとうさんから三菱アイ 購入
 ↓
すぐに名変は済ませたケド、その後、出張先から20日間帰阪できず・・・
 ↓
アイの「オーナーズレビュー」を書こうと写真撮ったり、ワインディング試走するものの、烈1週間前に黄姫をお預かりし、メンテと黄姫ブログを・・・
 ↓
烈参戦

・・・と、「オーナーズレビュー」を書くに至るまでにかれこれ2ヶ月弱が経過してしまった


でも、スゴく気に入っている。


納車ブログとエクステリア系の写真は重複するが、オーナーズレビューする。


・・・ちなみに、「アイが大好きだ!」を連呼しているだけの、内容のないクソレビュー


■Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



●エクステリア

デビュー当初から三菱アイのデザインとコンセプトがスゴく好き。

かれこれ発売から11年が経過する現在(2017年)も、少しも古臭くならず、現行の他車種と較べても新しい。
アヴァンギャルドなようで、全く破綻せず、また、古くならないのはロジカルなデザインだからだと思う。



Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


フロントのオーバーハングの短さ・・・

軽自動車枠をいっぱいに使った四角いデザインにせず、フェンダーに丸みをもたせたアプローチ・・・

シンプルな形状だけどモダンで飽きないヘッドライトのディテール・・・
フロントガラス形状・・・

・・・いずれも、私にはド・ストライク。



Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

ホイールは・・・・

純正アルミよりも、こちらのホイールカバーの方がアイのデザインには合っているように思う。

ただ、経年劣化で、ホイールカバー下の鉄チンも、ホイールカバーもかなり劣化しているので、鉄チンを黒で再塗装して、ホイールカバーを補修して別の色に塗ろうか、社外品にするか・・・・をかなり熟考した。


純正のタイヤ、ホイールサイズが、

フロント) 145/65R15、4J、+35
リア) 175/55R15、5J、+35


と、かなり特異な形状のため、サイズ的にも選定に苦労するし、このアイのエクステリア・デザインに似合うホイールがなかかなか難しかった・・・・が、近日UPDATE予定。
手配済なので、週末の帰阪が楽しみ。


Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

機能性を追及し、軽自動車枠を目一杯使ったロングホイールベースと、それを活かしたデザイン。

私にとってはひとつの完璧なデザイン。

「ルイジ・コラーニ」的な・・・。



あえて残念な点を挙げるとすれば、アイには変な色がたくさんあって・・・





どれがどれだか知らんのだケド、まれにみかける

「変なキミドリ」(ライトイエローソリッド?)

とか

「メタリックじゃない、ベタなグレー」

とか

「ジンジャーブラウンメタリック」「ラズベリーレッドパール」(※両方とも普通、私が選ばない色だケド、アイならアリ!)

とか・・・

・・・・みたいな変な色のアイを所有してみたかった10年前の試乗レビューでも同じこと書いているな・・・・)。

(特にウチは、307SW、ビートとシルバーが続いているので)

(まあ、そもそもレア色なので、中古市場に出物が滅多にナイし、あったとしても、程度が良くて25万円で購入できるような代物はナイので、色の選択の余地はなかったのだが)




Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

リアビューも、全体フォルム、ディテールともに、本当に好き。

帰宅したときに、家の前にこのクルマが停まっているのを見る度に、幸せな気持ちになる。




Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

この「現代ハッチバックにはつきもの」の、リアスポ(というかフィン的なモノ)の形状、素材感もステキだ。




●インテリア

Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W


Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W


Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W


インテリアのデザインも、エクステリアとトータルでデザインされたモノで、コンセプチュアル。

個性的で美しいデザインだケド、シンプルで力強いので飽きが来ない。


白系のテクノなインテリア、樹脂を「安っぽいモノ」ではなく「ポップなモノ」としてうまく扱えているあたりは、シトロエンに通ずる。
日本のメーカに限らず、シトロエン以外のメーカは苦手とするアプローチをうまく実現できていると思う。

(ちなみに三菱アイはシトロエンにOEMしているんだよね。ほぼ同じ形状、バンパー形状とエンブレムが異なる程度)



Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

ただし・・・

私のシートポジション(かなり後ろ)だと、ステアリングホイールが遠い。とにかく遠い。

妻メインのクルマなので、交換しないケド、私がメインで乗るクルマなら間違いなくステアリングホイールは交換して、100mmぐらいのスペーサを入れるだろう。



EPS(電動パワステ)が、ホンダやダイハツの軽自動車だと、だいたい過激な「車速感応式」で、徐行時に軽すぎたり、交差点などで、「ステアリングを切って停車した状態からの発進」でおかしな挙動を起こすのだが・・・・

・・・・このアイの10年前のEPS黎明期の作品なのだが、かなり自然。

個人的にはもちょっと重ステ寄りにして欲しいケド、「変な車速感応式」じゃなく、リニアリティがあるので、違和感や不快感がなく使える。



アイのEPSは三菱電機製なのだろうか?

三菱グループって、グループ内が結構不仲な印象なんだよなあ・・・。

高校生のとき、名古屋の三菱電機の工場の駐車場200台ぐらいのうち、MMCのクルマが2台(ミラージュ×1、ランサー×1)しか停まってなくてドン引きしたし。(「MMCのクルマって大丈夫なのかよ!絶対買わねー!」と思った)

i-MiEVの電動機は本当に残念なことに、三菱電機製ではなく、明電舎製だし。




Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

インパネも、きちんとポップにデザインされてはいるし、きちんと見やすいのだが・・・

もうひと工夫というか、ひと洗練できそう。



Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

10年前の試乗レビューでは、

「・AT車だが、シフトチェンジがショートストロークで適度な硬さがあり、気持ちよい(ATのシフトでそんなことを思ったのは初)」

と書いていて
、確かにまあ、そうなのだが、どのポジションに入っているか、イマイチわかりにくいので、そんなに良いもんじゃなかった



Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

この純正シート(ちょっと違うんだケド、S13「Art Force Silvia」の純正シートっぽいデザイン・アプローチ)がイケている。

こさとうさん家から、550kmぐらいドライブして帰阪したんだケド、全然、腰・尻が痛くならなかった。

腰痛持ちの私には、相性の悪いシート(プジョー307SWがそうだった)だと、1時間も乗ると、クルマを下りるときに、腰・尻が酷いことになるのだ。
(ちなみにFD2シビック・タイプRの純正シートはOK。ビートのスパルコREVはゴミ。黄姫のブリッドLowMaxはOK。)


・・・あえて言うと、シートヒータが欲しい。。。



Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

ただし・・・、

「シートポジションは低ければ低いほどOK」

な私には、着座位置が高すぎる。

・・・が、視認性的にはこんなもんなんだろう。
妻は更に、座面をリフトさせて乗っている。


ヒップポイント、アイポイントが高いので、座ってすぐのときは違和感があるのだが、重心がシッカリ低く、走りが良いので、すぐに慣れる。



Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W

ペダルレイアウトも好み。

左足ブレーキをデフォルトとしたようなレイアウトなので、自然にブレーキは全て左足で行っている。
右足でブレーキを踏むことがナイ。



Part.2 のメカ編+乗ってみて編に続く。




●三菱アイ・ターボ(MMC i Turbo, CBA-HA1W)関連目次はこちら
●試乗記関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
ブログ一覧 | MMC i(アイ) | クルマ
Posted at 2017/04/27 00:31:43

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【オーナーズレビュー】Mitsubis ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2017/04/28 00:38
ブログエントリ: 「【オーナーズレビュー】Mitsubishi i (三菱アイ) Turbo HA1W Part.1」 の続き。 ■Mitsubishi i (三菱アイ)
ブログ人気記事

📢お知らせ(*^▽^*)/•*¨ ...
FJ CRAFTさん

エアコンリフレッシュ&エバポ洗浄!
ラッシュモータースポーツさん

そろそろ到着のようです💦
JUN1970さん

キリ番、ゲットだぜ!(ポケモン風)
キャニオンゴールドさん

想ひで…そにょ9
S4アンクルさん

あすは、MAZDAフェスタ
銀鬼7さん

この記事へのコメント

2017/04/27 00:43:20
うちの嫁さんもiに乗ってる(正確には乗させてる(笑))のですが

デザインやエンジンの配置(MR)等が気に入ってます。

今の三菱には難しいところかもなのですが

その当時の三菱はかなりやる気に満ちていたのだと。(^-^;


因みにうちのiのカラーリングは初期物にしか無いアイボリー系です(爆)
コメントへの返答
2017/04/27 08:48:18
> 乗ってる(正確には乗させてる(笑))

一緒ですね 笑

次のブログで書くのですが、デザインだけでなく、レイアウト等によって走りもとても良いのでスゴく気に入っています。


MMCはアイの発売前からリコール問題などで下降路線でしたが、それでも起死回生をしようと、フォルティス、エボX、デリカD:5などを立て続けに意欲的にリリースしていた時期ですよね。

MMCの衰退は寂しいところです。


おお、アイボリーもありますね!

白、黒、赤、銀は良く見るのですが、アイボリーも含め、他の色はだいたいレア色だと思います。
2017/04/27 10:07:49
三菱アイのEPSはKYBですね。ECUは三菱電機製ですが、モータはちょっとわかりません。。。
 初代エスティマ以来のパッケージング大革命だと思います!モデルチェンジされずにディスコンされてしまったのは悲しい。。。MTがあれば自分で買いたい位なのですが!
コメントへの返答
2017/04/27 10:15:45
おお、ありがとうございます!

三菱電機 姫路じゃないんですね。
(ひょっとしてECUも三菱電機ではないのかも??)


実は私も、アイのサイドビューは、初代エスティマのコンセプトに良く似ているな、と昔から思っていて、ブログ本文にも書こうか迷ったのですが、長くなるのでやめたんです。

同じ視点の方がいらっしゃってウレシイです!!!


次以降のブログで、メカ、走りの素晴らしさも書きますが、現行の各社の軽自動車よりも乗ってみて本当に素晴らしいです。
MMCの衰退が残念ですよね。。。
2017/04/27 11:50:46
ショボいタイヤでも悪くないのはメカのバランスがいい証拠、ということで。

ホイール何にしたんですか??わくわく
コメントへの返答
2017/04/27 14:18:41
ホイールは・・・
先日チラリとお話したものを。

四輪とも、5.5J、+45なので、ワイトレスペーサーでの調整は必要だと思います。
スペーサの計算値は出せているのですが、GWに履かせてみてから、何mmにするか考えようと楽しみにしています。

付属タイヤは165/50R15なので、リアは近い将来的に純正と同じ175/55R15か、185/50R15に履き替えようと思います。

グリップを上げてバランスが崩れるのはイヤなのですが、手配したホイール付属のタイヤでどうなるか、様子を見てみます。

GWレポート、お楽しみに!
2017/04/27 14:52:43
ゆるキャラ曲線基調のデザインは威圧感がなくて、一瞬大丈夫か?と思うんだけど、基本設計がしっかりしていて出来がいいという印象があります。
後継があったらきっとマーケティング寄りでフロントスクリーンが立って座席も少し前寄り。トールボーイになってミドシップの良さ台無しな気がするからこれでいいかと。
コメントへの返答
2017/04/27 19:13:00
個人的にはテクノな印象はあるものの、「ゆるキャラ」という発想はなかったので、「ゆるキャラ」系なクルマを考えてみると、やっぱり最近のシトロエンで・・・
現行のシトロエンのラインナップにもアイが「C-Zero」として存在するので・・・

http://www.citroen.co.uk/new-cars-and-vans/citroen-range

やっぱり、ゆるキャラなのか 笑
(ちなみに、ゆるキャラは好きで、良くご当地でぬいぐるみ買ったりします)


後継は確かに難しいですね。。。

アイはアイで特にデザインは完成されてしまっているので、良くある「何かを変えないといけないのでツリ目にしました」とか、改悪方向に進んでしまうイメージしか湧きません。。
2017/05/08 20:36:40
ご存知かと思いますが、4WDのアイはシートヒーター付きです。
コメントへの返答
2017/05/08 22:25:49
知りませんでした。。。

4WDのアイは「寒冷地仕様」なのかな?

GWにアイのメンテをしていて、ヒューズBOXに、シートヒータのマークのヒューズ端子がある(ヒューズは挿さっていない)ので、

「??他車種と共通のヒューズBOXなのかな??」

と思って見ていました 笑

自分メインのクルマだったら、中古で4WD用のシートを買って換装する!

(・・・っていうか、自分メインのクルマだったら着座位置下げたいからそもそも社外品のシートに換装するか・・・・)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.