• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年06月20日

【ビート】【E07A改R1_2】車検完了(B面)

【ビート】【E07A改R1_2】車検完了(B面) ブログエントリ: 「【ビート】車検完了(A面)

の、ダークサイド
詳細解説付き。







車検完了した。



2月にエンジンがブローし、キャドカーズさんからは、

「4月の烈に間に合うように、エンジン修理し、車検も通す」

と回答があったのだが、その後は皆さん、ご存じのとおり。



車検に際して、必要な純正パーツがあっても、その連絡がなく、10日間とか2週間後に様子を見に行くと、その場で、「ドアの内張りありませんか?」などと質問されるので、業を煮やして、6月6日に、


"カム発注(=エンジン発注)からはかれこれ16ヶ月、
エンジン交換のためにビートをお預けしてから、かれこれ7.5ヶ月以上、
2月のブローからもかれこれ4ヶ月
 
・・・が経過し、当方としてはもう待てない状況です。
 
期限を設定(遅くとも6月第三週)し、守れないのであれば、残念ですがクルマは引き上げて、他店にお願いするほかないのかとも考えています。"



と連絡した結果、ようやく車検に注力してくれた結果が、本日の納車(3日ほど前には引き渡し可能な状態となっていたが、私が出張で取りにイケなかった)。



ところが・・・




カーボンドアには、以前にはなかった派手な傷が・・・。




経緯は知らないが、私が作成した簡易VPRO用ブラケットは分解され、VPROが垂れ下がった状態。


同様に、ノックアンプや時計などの樹脂パネルも・・・。






経緯はわからないが、メータを一度脱着した痕跡があり、復旧が適切ではない。

純正メータが、正しく垂直に取り付けられておらず、そのせいで、ステアリングコラムカバーが開いていて、閉じてくれない。






クルマを預ける度に指摘している、Defi ZFの 「水温と油温の配線が逆」 が相変わらず直されていない。







車検用にサランラップで養生して渡した、純正ドア、排気系類が、裸で返納された。




・・・と、エンジンはともかくとして、2年前までまともだった作業も、どうしようもなく雑なモノとなっており・・・

腹が立つよりも、とても悲しくなった。

もはやキャドカーズさんにとって、mistbahnは、「めんどくさいからサッサと済ませたいお客」なのだろう。

時間的制約が厳しいのだが、これからは、よりDIYでなんとかしよう。




エンジンは・・・

2017年4月4日のブログエントリ: 「【ビート】E07A改 ブロー損傷状態

にたくさんのコメントやメッセージを頂いたので(ありがとうございます)・・・・


通常、コンシューマとカーショップ間で行うヤリトリではないが、見解文書を作成し、トラブルシューティングの流れをお願いした↓




キャドカーズさんは

・プロフィール計測を拒否

・ノーマルカムや、一般的な純正加工ハイカムでの再組みを拒否


(「カムには問題ない」「調整でなんとかなる」「圧縮比を下げれば・・・」という見解)
されたので、

「負荷状態で8500rpm以上の高回転が問題ないことを確認して納車してください」

とお願いしていたのだが・・・



今日の納車時には


キャドカーズさん: 「しっかり慣らしてくださいね」

mistbahn: 「高回転域のチェックは?」

キャドカーズさん: 「慣らしが済まないと・・・」

mistbahn: 「過去2回組んで頂いたときは、シャシダイでの慣らしを済ませて納車して頂いていますが?」

キャドカーズさん: 「過去も慣らしなどしていないですよ。別料金になりますので」


・・・という残念なヤリトリ。


過去2回は、私が大阪にいる十分な時間がないため、ダイナモでの慣らしをお願いし、実際、

「慣らしまで済んだので取りに来てください」

と連絡頂いていたのだ。



過去2回の 「慣らしまで済んだので」 が嘘なら最悪だし(ブロー原因となりうる)・・・

高回転域をチェックして納車するつもりが全くない姿勢
にもゲンナリした。。




車検同様、エンジンに関しても、キャドカーズさんの立場からは、mistbahnが難題・トラブルを次々持ち込むクレーマー的な位置付けとされている可能性が高い。


==

エンジンも車検も、本来であれば、しっかりと責任もって対応して頂くようお願いすべきところなのだが・・・

何かをお願いしてしまうと、そのまま数週間~数ヶ月、ほとんど何も進まずにフリーズしたまま、ビートが帰ってこなくなるのがここ1年間のパターンなので、黙って引き取って帰宅した。

エンジンは、自分でしっかり慣らしてから、やっぱり8500rpmから上がダメなようなら、結果だけキャドカーズさんに報告し、他店で、一般的なハイカムに交換してもらうほか、ないだろう。

車検後の雑な復旧は、自分で修正しよう。

帰宅して、ドアや排気系をラッピングして、片付け作業をしながら、本当に気持ちが滅入った。

==


もっとちゃんとしたショップさんだったんだケドなぁ・・・。

昨年初旬(ちょうどエンジンをオーダーした直後)の、組織内のゴタゴタまでは。。。

(そういう意味ではエンジンをオーダーした時期が本当に不運だった)




エンジンの件は時間をかけて落ち着いて別途考えるとして、ビートだけでなく三菱アイも含めて、いろいろお願いできる、技術力があって、常識的な対応をしてくれる、南大阪のショップをご存知の方、アドバイスくださいm(u_u)m




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート | クルマ
Posted at 2017/06/20 22:27:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

備忘録62…フロントワイパーゴム交換
いざいこさん

趣味の飛行機模型作り。(完成)
タワー43さん

冷たいラーメンが食べ...(夏堀)
影虎。さん

スバル女子的洗車女子
アーモンドカステラさん

俺!つ、つ、つ、つ、疲れてる www
ふじっこパパさん

ラーメンがいただきたいで (= ̄ ̄ ...
あきの空さん

この記事へのコメント

2017/06/20 22:57:33
写真がめっちゃ綺麗Σ(・□・;)←そこかよ
コメントへの返答
2017/06/20 23:09:54
ありがとうございます 笑

今回はドン凹みだったので、良い写真を撮ろうという思いもなく、単に記録・・・というつもりで、ガソリンスタンドでテキトーに撮影したのですが・・・

写真技術は少しずつ向上できているといいなあ・・・
2017/06/20 23:22:08
こんばんは。

率直に申し上げると、間違いなく「めんどくさい」顧客でしょうね。

ハードウェアと制御を分業してのエンジンチューン作業のようですが、制御をアマチュアに任せて協同作業をしてくれるところはなかなかないと思います。

そのほか私なりにお聞きしたいことなど少なからずありますが、また直接お目にかかった機会にでも。

コメントへの返答
2017/06/20 23:38:34
うーん。

「プロですから」と主張するショップからの「虚飾を含む説明」に対して、より理屈の通った見解を示せる(「騙しが通じない」)お友だちに支えられている・・・
・・・という意味では、間違いなく「めんどくさい客」だと思います。



毎回、トラブルを無条件で制御起因とされて、でも、

「問題の切り分け」「調査」

をしていくと(本来ショップの作業)、結局過去2回ともハードウェアであることが特定されて・・・

・・・で、今回は同じことを繰り返したくないので、フローチャートに書いたように、制御起因と言うならば、制御もお願いする・・・

・・・という方針だったのですが、逃げられた形です。


かねてより何回か議論となっている、ひろあき!さんの

- 「プロ」定義
- 「アマチュアは手を出すべきではない」思想

に関しての議論は、今後も並行線となる可能性は高いと思いますが、またお会いしたときにでも、是非。
2017/06/20 23:50:09
残念な感じですね。。
返却された純正部品は最低でもダンボールなどに入れて欲しかったですね。。
コメントへの返答
2017/06/21 00:04:37
キャドカーズさんとの、一年以上前までの「ああしよう」「こうしよう」的な議論、アプローチは本当に楽しかっただけに、残念です。


裸のドアをシビックの後部座席に載せる際に、

「えっ?せめてゴミ袋かなにか被せることできませんか?」

という私に、
「ゴミ袋探してきます」
「なかったです。新聞紙ではダメでしょうか?」
と真面目に対応しようとしてくれた若いスタッフには申し訳なかったのですが、でもやはり・・・
2017/06/20 23:52:51
信頼出来ていたショップが内部都合で、残念な対応しか出来なくなったなんて、なんとやるせないことでしょうか。

あるメカニックさんが出て行ってのことが理由ならば、そのメカニックの行き先を追っていくってのも選択の一つかもしれませんね。

ビートに明るい専門ショップ『RS mach』さんとか、ご自宅から少し距離があっても、安心して任せられそうなところを訪れて、社長とトコトン話あって、ウマが合えば(相手が引き受けてくれる)みるのが良いのではないでしょうか?
コメントへの返答
2017/06/21 00:10:10
やるせないです。

足回りだとかVプロだとか、議論しながら楽しくやってこれたのですが・・・

お家騒動の経緯は知らないのですが、ほとんどのスタッフが同時に辞めたので(今はまた人、増えている)、経営者が人間不審に陥ったり、人生観が変わるのも仕方がないと思います。

でも、「プロですから」を連呼するのであれば、プロとしての責任感をもって、クオリティの高い仕事をして欲しいところです。


出張が多く、大阪であまり時間を捻出できないので、遠いところはキツいのですが、

- 簡単なメニューは近所で
- エンジンなどは遠くでも良いから信頼のおけるショップで

というスタンスになりそうです。
2017/06/20 23:57:35
私のビートのエンジンも慣らしが完全には完了していませんので、一緒に慣らしに励みましょう。
保管場所の関係から、私は今後は鈴鹿南で慣らしを継続するつもりです。ご一緒にいかがですか。
コメントへの返答
2017/06/21 00:13:12
ありがとうございます。

まずはストリートで距離を稼ぎますが、鈴鹿南もかれこれ1年半も行っていないので、恋しいです(もう走り方、忘れています)。

黄姫でも走ってみたいんですよね、鈴鹿南。


議論がたとえ並行線となったとしても、議論することには意味があると思いますので、是非またご一緒させてください!
2017/06/21 00:14:56
お疲れ様です。
ショップはプロなので、時間工賃が発生しますが、その工賃に見合わない作業、つまり効率が悪く目に見える成果が出にくい場所や、面倒な上にリスクを感じる場所は手を出さないのが基本だと思います。

趣味で本気で凄い場所をかなり広範囲で探さないと、名の通ったお店では要求に応えて貰えない可能性が高いと思います。
で、そういうビートに詳しい趣味系のお店だと「純正じゃないとまとまらない」という感じでせっかくのこだわりが全否定されたりする危険も。

ビートに限らず「現役のレースショップ」を当たる方が良さそうな気がします(*^^*)
コメントへの返答
2017/06/21 00:30:23
私も特注でものを作る商売をしているので、そこの部分は理解できるんですよね。。
手離れ悪く、何回もやり直しの発生する仕事も毎年2~3回はありますし。

なので、ショップ側のマンパワーが足りなくて、他の顧客の作業を優先することには目をつぶってきたのですが・・・

・足を運ばないと永遠にフリーズしたまま

・ショップからの提案で壊れたものに責任を持とうとしない。チャレンジングなアプローチなので、失敗は失敗で構わないのですが、失敗を認めないので、代替案にも進めない

のはさすがにちょっと・・・なんです。


いっそ

「ウチにはこれ以上無理だから他所を当たってくれ」

とバンザイしてくれると助かるのですが、

「いや、もう部品揃ったから手をつけるところだから1週間後には終わる」

的な回答があって、2週間後に行くと何も進んでいない・・・の繰り返しですので。


他のショップも含め、納期遅延に対して

「サーキットは逃げませんから」

と言うのが定番みたいなのですが、サーキットは逃げなくても、人間は歳を取りますし、いつまでもモータースポーツのできる環境にいられるとは限らないんですよね。。


「名の通ったお店」=「良い店」だとは思っていないのですが、サーキット仲間、みん友さんを中心としたビート仲間には、信頼できる情報をお持ちの方々がたくさんあるので、あるべきところに帰着できるのだろう、と思っています。
(無名でWEBサイトなどなくても、ウデのある職人さんであればそれでも良いワケですし)


MDiさんのコメントのとおり、エンジンに関してはレース屋さんがベターだというアドバイスも頂いており、そのセンも有力な候補として視野に入れています。

ありがとうございます。
2017/06/21 00:39:09
確かに一般公開は出来ない・・・・ですね
人様の大切なクルマを預かって仕事をしているという基本的な心構えが無くなってしまったということでしょうか
コメントへの返答
2017/06/21 00:45:22
一般公開はできないんですが・・・

黙っておく、という大人な対応もできず、みん友さんたちには相談に乗って頂きたくて。。。

WEBにさらして良いことなんて何一つないのはわかっているのですが・・・。


車検「整備」のハズなのですが、いろんな箇所が預ける前と較べて損傷した状態で戻ってきてしまったので、基本的な心構えは失われてしまったのでしょうね。

ひとつひとつは些細なことですが、雑な作業を行った部位が悪ければ、クルマでは容易に死ねるので・・・。
2017/06/21 05:33:43
やりきれない気持ちお察し致します。

ずいぶん長引いてるな~と思ったら、こういうことだったのですね!

A面ではキズとかV-Pro?処理の酷さしかわかりませんでした( ̄▽ ̄;)
コメントへの返答
2017/06/21 09:36:40
ええ、かなり残念です。。。

お気づきになられた、ドア傷や、VPROの配置写真だけでも、常識的にはクレームに繋がる事例ですが・・・

クレームしたところで、何か自体が好転するとは思えないんですよね。。。
2017/06/21 07:18:13
いろいろ考えるに
リビルトでもいいので、しばらくノーマルエンジンにしたらどうでしょう?
ビートの場合、ノーマルでもブローの危険性が高いクルマと思います。

その間にご自身でチューンドエンジンのいろいろな確認をしたらどうでしょう。
やり方は、ここで秘密やりとりすればいいわけで。😁

コメントへの返答
2017/06/21 09:44:14
それはプランとしてあります。

というか、そもそも2月にエンジンブローした際に、みん友のtsworksさんから

「エンジンのオーバーホールに時間がかかるでしょうから、程度の良いノーマルエンジンをお貸ししますよ」

と有り難いご提案があったので、それをキャドカーズさんに相談したところ、

「すぐ直して車検を通すから、4月の烈までには間に合う」

とお断りされたんですよね。。。

で、やっと3ヶ月遅れで今に至る・・・・と。


まずは今のエンジンで慣らしを終えて、セッティングしてみて、8500rpm~の問題がやはりメカ的なものであれば、今のエンジンはノーマルカムかそこらのハイカムに換装したいと思います。

その間、時間がかかりそうなら一旦、ノーマルエンジンに載せ替える手も考えます。

DIYで・・・は、まずはノーマルエンジンを入手してヘッドをバラしてみるところからですかね。。

場所と時間の問題が付いてまわるのですが、月額1万円程度のシャッター付ガレージを借りて・・・・

・・・という絵もずっと頭にあるのですが、

・妻の反対(本当に家に帰らなくなる)
・なかなか電気、水のインフラを備えたガレージがない

などの問題で、一歩を踏み出せていません。。

(で、その折衷案がGWのターフテント)
2017/06/21 07:52:44
僕も1年くらい前に「変な客」っていうエントリーで車検がらみで
部品加工を整備工場じゃなくてマシニングで金属加工する工場に自分で手配して持ち込んで依頼した件をかなりぼかして書いたところ、さっそく叩かれました(笑)
やはり「素人とプロ」の切り口でした。
僕の件は完全にハード面だったのですが、金属加工の会社の社長さんに
「精度はどれくらいなの?」と聞かれて「公差±0.1mmでお願いします」「え?そんなんでええの? うち、もっと精密な加工を日常的にやってるで」というやり取りの中で、自動車の部品ってある程度逃げが効くようにざっぱにできてるんだなあ・・・と感じました。

あまりに待ちの長い工場(ショップ)って、結局いろんな面でストレスを感じることが多く、僕も工場を変えたことがあります。
文面を拝見するに、今回の件を機にもうこのお店とは縁切りで良いかと思います。言葉は悪いですがお互いの為にも。mistさんの要求レベルに応えれるとは思えません。

ご近所だったら、昔の名前tryboxさんやったかな? シビックなんかのホンダ車中心でやってはったと思いますけど。 ビートは触るかどうかはわかりませんが。今は独立?して株式会社ASLAN(アスラン)になってます。
ハーベストの丘あたりです。  行って話だけでもええのでは?と思います。
コメントへの返答
2017/06/21 09:56:01
私も機械加工や施工が関係する仕事に従事しているので、「±0.1mm」というと、スゴいラフというか、もうそれは機械というより、基礎(建築)でのコンクリ施工でやる/やらないを議論するレンジです 笑

エンジンは本当に精密機械ですので、シャフト類などは1000分台もたくさん登場しますが、何でもかんでも高精度にすれば良いというものではないので、おっしゃるようにルーズなものもあります。
(逃げが・・・もありますが、単純にコストであったり、機械加工上なりたたない、であったり)

高精度が要求されるシャフト類などでも、軸方向は±0.1だったり。


TRYBOXさんは、一度、FD2のオイル交換をお願いしたことがあります。

http://minkara.carview.co.jp/userid/242406/blog/37485623/

(このときもコメント頂きましたね!)

ビートはあまり触られていないようでしたが、TRYBOXさん所有のあまりチューンされていない一台のビートで、店員さんとお客さんでレンタルカートのようなノリで、鈴鹿南でタイムアタック大会を頻繁にされていた・・・

・・・というのは、WEBや店員さんの話から聞いています。

アドバイスありがとうございます!
2017/06/21 19:44:06
ショップさん、以前は出来ていたのに必要最低限なことが出来なくなってしまったのは残念ですね。
あちらにもいろんな事情があるのでしょうけど、そうなってしまっては頼めなくなるのも仕方ありません。本当に残念ですけど、その辺はショップ経営者当人が一番良くわかっているでしょうし。

#むしろ最悪の結果になる前に引き上げることができたのでよかったのかもしれません。


私はそういう時、それまでに得られたことのお礼をして去ることにしています。直近のことはともかく、そうなる前にいろいろしてもらったことでクルマでの楽しい時間があったことは事実なので、それに対してのお礼ということで。

これまでありがとう、でももう任せられない。わかるよね?

去った後持ち直すところもあるし、消え去るところもありますが、それはその経営者の人生の選択ですから。

車の改造ショップって、かなり不安定な商売ですよね。浮き沈みも大きいし、かなり飛びぬけた腕前が必要だし、経営手腕や財力や体力、運や縁・・・
たぶんプロアスリートで食っていく以上に大変なのではないかと。
なので、本人がどう頑張ってもどうしようもないところもあるわけです。頑張ってないのもいますけど。

いずれにせよ、最後の嫌な思い出だけにしてしまうのは勿体ないですよ。そこでやってくれたビートで走った楽しい思い出にして箱にしまっておきましょう。またご縁ができたときその箱開けられるようにしておいて。
コメントへの返答
2017/06/21 20:18:55
ありがとうございます。


ショップの組織事情は見てきたので、その結果として、経営者のビジネス観、人生観などが激変するのも良く理解できます。

エンジンをオーダーした直後の出来事で、被害が少ないうちに、ショップ側から相談してもらえると良かったのですが、仕方がないですね。。。

(振り返ってみても、私から「ショップの人数が激減して、対応が遅くなったからオーダーをキャンセルする」と言い出すワケにもいかないですし。でも、おそらくショップ側も同様に。)

「最悪の結果」回避は、同意です。



確かにおっしゃるように、キャドーカーズさんといろいろ考えてクルマを一緒に作ってきたのは楽しい思い出ですし、そこは大事にします。


それで言うと、以前お世話になっていた「近藤エンジニアリングさん」も、本当に優れた技術をお持ちだったので、今でもできれば挨拶だけでもしたいんですよね。。。

(一人のエンジニアさんだけで作業されていたので、ウデは神でも、どうしても順番待ちが長すぎて、待ちきれなくなった)



私のいる業界も、特注品を数名で製作されている協力業者さんなどがたくさんあり、やはり浮き沈みも大きく、そんなにチューニングショップと変わらないと思います。

コンシューマを相手にしているか、企業を相手にしているか・・・・の違いは大きいと思いますが。



「次の手」を考えないといけないですが、いずれにしても、tommmyさんを始め、多くのみん友さんが辿ってきたように、DIYのカバー範囲が増えていくのが必然だと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】ダッシュパネル製作、取付 http://cvw.jp/b/242406/44175967/
何シテル?   07/12 20:04
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.