• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年07月12日

【書籍】FORMULA 1 file (auto sport別冊)

【書籍】FORMULA 1 file (auto sport別冊) 今まだ書店で入手できるムック本。


■FORMULA 1 file (auto sport別冊)

特集「F1」をつくる


このムック本は、私にとってド真ん中だった!
スゲー良かった。




表紙もイケているが、巻頭のこの写真から鼻血が出る。

「Motor Fan illustrated 特別編集 モータースポーツのテクノロジー 」 なんかでも、メルセデスF1のPU写真はドドーン!と見ることができて・・・・(リンク先は「Motor Fan illustrated 特別編集 モータースポーツのテクノロジー 2015-2016」だケド、「Motor Fan illustrated 特別編集 モータースポーツのテクノロジー 2016-2017」は更にオススメ)

・・・MFiのモタスポ・テクノロジー特集号の方がメカのディテールは詳細に観察できるのだが、このムック本は 「F1をつくる」 という特集号なので、エンジニア、作業者の写っている写真が多い


私も使っている、写真用のSNS「PHOTOHITO」なんかで、他のモータースポーツ好きなカメラ趣味の方の作品を拝見していて、最近は、単にクルマの写真よりも、ピット作業の写真なんかの方がグッとくることが多い。
(私はそういった写真をあまり撮影できていないのだが・・・)



で、冒頭のメルセデスPU+作業者の見開き写真の次のページは・・・



フェラーリ SF70H (2017)の大胆な写真。


もう、この冒頭の数ページだけで、私的には「買い」。


チームとしてのフェラーリのファンではナイのだケド、今年のフェラーリのF1マシン「SF70H」はスゴく好きなマシンで、ファンでなくとも、モデルカーを買いたくなる。(自分のビートが金要りなので買わないケド)

シーズンが終わって、このマシンがチャンピオン・マシンになれるのか、あるいはやはりメルセデスがチャンピオンを獲得するかはまだわからないケド、かなり意欲的に新しいアプローチを取り入れて、実際に前半戦では結果を出しているので、歴史に残る名車だと思う。





紹介しはじめるとキリがナイし、ご興味のある方は書籍を購入して読まれるべきだと思うので、サワリだけだケド、


・トリック・サスペンション禁止以降の、各チームのサスペンションのアプローチだとか

・メルセデスとトロ・ロッソが採用している、空力目的でアッパーアームを高い位置に保ち、アッパーアーム前端とアップライト間に「腕」を追加しているアプローチだとか


そういった今年の技術トピックも、うまく要点を押さえて、わかりやすく紹介されている。


昨年までウイリアムズのチーフ・テクニカル・オフィサーを勤めていたパット・シモンズがウイリアムズをやめて、今年からSkyの解説者をやっているのだが、そのシモンズと津川哲夫氏の対談も面白い

つがーさんはともかくとして、現役を退いた直後のシモンズが、今年の各チームのマシンを観察して、好きに感想を述べているのは、なかなかステキ。

この二人の対談でも、メルセとトロ・ロッソのフロントサスのアッパーアームのアプローチや、フェラーリSF70Hの意欲的なアプローチについては語られている。




その他にも、


ダラーラ(イタリアの世界的なレーシングカーのシャシーのコンストラクタ。現行のスーパーフォーミュラなんかもダラーラ製のワンメイク。F1ではHAASがダラーラ)のファクトリーや製作過程の紹介だとか・・・
(UKのレース専門誌ならいざしらず、日本の書籍でそういった特集は本当にレア)



フォース・インディアのチーフデザイナーの羽下晃夫氏へのインタビューとか。
(フォース・インディアは、1ポイント獲得あたりにかけている費用が最も少ない、効率の良いチームとして最近話題だが、このインタビューでも、予算のプアなチームならではの効率的アプローチについて語っている)



「mistbahnも訪問して建屋の外だけ撮影したレッドブル・レーシングのファクトリー」の紹介だとか。

(レッドブルに関しては、休みの日の訪問でなければ、ミュージアムも見れることが本書で良くわかり、悔しい思いもした)



mistbahn的には、本当にツボな記事、写真だらけで、読みやすいし、一気に読めた。







・・・たまってきた、UKの「Racecar Engineering」誌、今日買ったル・マン2017のムック本×2冊も読まないと・・・。




●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2017/07/13 00:09:08

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

白煙の可能性を探る・・・(^o^)
marveric740さん

ぢ〜ぢのオススメ♪ホテル・旅館その1
ぢ~ぢさん

ナンバー隠しのプレート
パパンダさん

サーキットは紳士の社交場
クラゴン親方さん

リハビリ⑳---23。
.ξさん

昨日は・・・☁️→🌤️
よっさん63さん

この記事へのコメント

2017/07/16 14:35:38
私も購入しましたが、おもしろい一冊だったと思います。

ちなみにご存じかもしれませんが、@Scarbs TechもGP開催週の金曜日には面白い写真がたくさんあがってますよね!
コメントへの返答
2017/07/16 23:26:48
情報ありがとうございます。知りませんでした。

フォローしてみました!

確かにスゴい情報量ですが、一日あたりのツイートが多すぎて、タイムラインを追うのが大変そうです(-_-;;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】運転席側エアインテークを塞ぐと弊害はあるのか? http://cvw.jp/b/242406/44125013/
何シテル?   06/25 23:43
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.