• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月25日

【サーキット】【ビート】烈 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.09.24 ログ解析

【サーキット】【ビート】烈 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.09.24 ログ解析 ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】烈 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.09.24

で御紹介した、昨日の烈ビート+トゥデイ+S660 の自己ベストラップのログ解析。



まずは、昨日記録した、自分のビートでの自己ベスト 2分58秒734 の動画を↓。





最近は、だいたい思ったとおりがログにも表れるので、ログは答え合わせ程度に見て、あんまり時間をかけない。


今回のログ解析はわかっちゃいたものの・・・

・直線の圧倒的な速さ

・コーナーの過激な遅さ

に激しく一喜一憂。。。。




●メインストレート ~ 1コーナー ~ 2コーナー




こうして見ると、ノーマルE07AをVプロ制御も良いセンいってるケド、今回のE07A改R2_0には「5速でのもうひと伸び」がある

暑い日に、安全を見た、A/F12~11台の濃いセッティングでこのパフォーマンスなら、もう少しセッティングを煮詰めて、冬期に走ったらどこまで伸びるんだろう?(ワクワク)



最近、ちょっとずつ1~2コーナーは上手になっていっていて、このログ比較でも今回の1~2コーナー攻略が私の過去の走りと較べて良い感じなのだが・・・

・・・調子に乗った結果が、昨日の1コーナーでの大スピン。。。







●S字~ダンロップ




2コーナーからS字1つ目までの登坂区間は、今回のE07A改R2_0仕様が圧倒的。

登坂区間はパワー差が出るね。


S字が今回、極端に遅いのは走っていて良くわかった。


いつもはベタ踏みできるS字1つ目、S字3つ目が、新品Z3がヌルヌル過ぎて、1枠目では全然踏めなかった。


2枠目の2Lap目に記録した今回の自己ベストラップではS字1つ目、S字3つ目ではきちんとアクセル踏めていたと思うのだケド、S字2つ目がてんでダメだった。

S字2つ目をちょっと頑張ってみると、スピンするのが最近の傾向で、リアのショックアブゾーバとかリアスタビとかこれまでと仕様が変わっているものの、昨日も例外なくスピンした





S字はとにかく黄姫が安定、安心して踏めて、スピードアベレージが高い。

直線の5速がギア比の関係で遅い黄姫の方がmistbahn号よりラップタイムが良いのは、ほとんどS字で稼いでいる。

黄姫でのS字攻略の方が安全だし楽しかったので、さっさとSタイヤ化して、可能な範囲でもちょっとトレッド広げたい。



逆バンクもダメだね。。。



黄姫が優秀なのはともかく、mistbahn号の足回りのパッケージとしては、

BLITZ ZZ-R + BLITZ標準のF:4k、R:6kバネ + RSマッハのリアスタビ+ Z2

が最強で

BLITZ ZZ-R + XCoilsのF:6k、R:7kバネ + φ19リアスタビ + Z2 STAR SPEC

BLITZ ZZ-R + リアBILS + XCoilsのF:6k、R:7kバネ + RSマッハのリアスタビ+ Z3

は結果として劣っている。。。


タイヤだけで評価すると、

Z2Z2 STAR SPECZ3

で、世間の評価や結果はともかく、個人的に苦手なものは苦手。
Z2が恋しい。。。。





●ダンロップ~デグナー



今回、ダンロップはちょっとアンダー傾向があったんだケド、そんなに酷くもナイね。


ダンロップ~デグナーまでの登坂区間はパワー差の出るところで、今回のE07A改R2_0が圧倒的。
いくらかオーバーテイクに使えた。



デグナー、今回は毎Lap、比較的うまく攻めることができたつもりだったんだケド・・・

ログを見るとデグ1で減速し過ぎネ。。。


デグ1は、私のギア比だと、4速に落とすか5速で行くか、悩みどころで、ちょっと前は

「ブレーキ踏まずに、5速→4速にシフトダウンして、エンブレだけで減速」

が1番うまくいってたんだケド、E07A改R2_0をレブって壊したくないので、そのアプローチは控えた。


また、デグナー手前での車速がいつもより伸びている(5速にシフトアップするポイントがいつもよりかなり手前!)ので、その車速に対して、どこまで減速すべきか、つかめなかったのも今回、デグ1がダメな事情。



デグ2も頑張ったつもりだケド、そんなに・・・だね。。。


デグナーも黄姫が良いネ。

黄姫ってやっぱりスゴいんだ!



そして、黄姫のデグナー2つ目のボトムスピードが高いので、そこからの下り坂ではパワーにものを言わせても、黄姫に追いつくのが精一杯。。。





●ヘアピン~まっちゃん




今回、ヘアピンへのアプローチは悪くなかったと思うんだケド、2枠目でもやっぱりタイヤがちょっとヌルっていて、ちょっとトリッキーだった。

ログは悪くないネ。


・・・というか、E07A改R2_0の、ヘアピンからの登坂区間の車速の伸びが半端なさ過ぎて・・・


スプーン手前の最高速度なんて、とんでもないことに。。。


ここまでパワー差があって、タイムは2分58秒台後半ってどういうこと??って、改めて残念に思う。





●スプーン



スプーン1つ目は、最近(とかとか)、上手になってきていたのだケド・・・

今回は残念なボトムスピード。


スプーン1つ目が不甲斐ないのはデグナー1つ目と全く同じ事情。


スプーン1つ目も、私のビートのギア比だと、5速でいくか4速に落とすか迷うところなのだが、ここ最近は、デグナー1つ目同様に、ブレーキを踏まずに、5速→4速に無理矢理シフトチェンジして、エンブレだけで減速するのが最適解だった。

でも、E07A改R2_0がもったいなくてそんな荒っぽい操作ができなかった


また、これもデグナーと同じで、コーナー手前の車速がいつもより高すぎて、どの程度減速すれば良いのか、手探りしている間に走行会が終わってしまった。。。





●裏ストレート



E07A改R2_0、本当に登坂区間は圧倒的!!!!





●130R~シケイン




「今回のタイムロスの大部分は130R」 とは、走行会でも2枠目後に周囲に話していたが、ログを見たらやっぱりモロだった。。。


・2枠目は随分マシになったとは言え、まだちょっとズルっているタイヤで怖くて攻めることができなかった

・130R手前での車速が今までと全然違うことからターンインのコツ、加減が掴め無かった



・・・とだいぶ減速してしまっているが・・・

ここまで減速しても、動画を見ていると130Rの出口~立ち上がりがなんか危うい感じ。。。



元々、130Rは本当に得意でいつもベタ踏みだったんだケド(私が周囲よりタイムを稼げていたのは130R)、最近は本当にダメ。

でも、黄姫では全開でイケた(車速は低いので、それもあるが、安定感が桁違いだった)。



シケインは、前走者に追いつきかけて、少しセーブしたケド、あんまりタイムロスしている様子はナイね。




●まとめ

・E07A改R2_0 のパワーがスゴい。特に登坂区間は強烈。

・S字、デグナー、スプーン、130Rがダメダメ。
特に130Rは救いようがナイ。
タイヤ事情もあったケド、パワーアップしたマシンでの高速コーナー進入で勝手がわからずモジモジしているのも。


・黄姫の高速コーナーでの安定感、安心感がケタ違い。結果して5速が遅くてもタイムは1番良い。


・・・こんなにパワー出ているのだから、ちゃんとコーナー頑張って、この冬は自己ベスト更新します!(←フラグだなあ・・・)




●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2017/09/25 22:12:47

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

マツダ ロードスター用ドライカーボ ...
axispartsさん

やっと揃いました👌
koppepapa2さん

マツダの気になる未来(1)
タッチ_さん

当たると嬉しいプレゼント企画…✨ ...
hiro-kumaさん

こんなの作ってみた!( *´艸`) ...
FJ CRAFTさん

【夏の投稿企画】『積載性に優れたク ...
みんカラスタッフチームさん

この記事へのコメント

2017/09/25 22:31:39
張りのあるイイ!音出ておりますわネ♪
コメントへの返答
2017/09/26 09:31:03
点火時期を進めると結構ギュイーンって音が変わるのですが、まだ、だいぶと抑えてあるので、今後もっと尖った音になる予定です(^_^)

今の音も安心感があるというか、おっしゃる通り「張りのある」音で好きです。

エレキベースで言うと、「ダンカン・クオーターパウンドのピックアップの音」なんですが、ベース野郎じゃないと伝わらないですよね。。。
2017/09/26 00:32:11
パワーUPよかったですね🎵
コメントへの返答
2017/09/26 09:31:55
エンジンは本当に感無量です!

それだけに各高速コーナーでのタイムロスが痛いです。。。
2017/09/26 01:52:47
エンジンのセッティングも、足回りも、ドライバーも(笑)、暫定仕様にしては、まずまずのシェイクダウンだと思います。
次はそれぞれ改善されるでしょうから、ますます楽しみですね。
コメントへの返答
2017/09/26 09:33:11
ドライバーは「まずまず」とは言えないですね。。。
センスの無さを痛感しましたが、精進します!

それぞれ、ネクストステージにむかって邁進します!
2017/09/26 03:25:19
スピンした時は増し舵してそれきっかけでリア破綻してるので、コーナリング中の前後バランス、リアが足りない感じでは?
Sタイヤにしてグリップ上がるとアンダー傾向になるので丁度いいかも。

切り粉刺さったタイヤがアウト側だったらそのタイヤのせいかもです。
コメントへの返答
2017/09/26 09:36:38
比較的リア寄りもセッティングにして頂いていたのですが、上り坂(ダンロップとかスプーン2つ目)だとアンダー傾向で、下り坂(デグナー2つ目とか)だとオーバー傾向で、ちょっと悩みました。
1コーナーは下り坂だからオーバー傾向だったのかも??

サスよりも、タイヤのグリップ限界がいつになく低くて、1枠目である程度皮むきが出来たとは言っても2枠目でも十分じゃなかった・・・という印象です。


切り粉が刺さっていたタイヤは左リアなのでアウト側です。
これが原因かどうかは私にはなんともわかりかねますが・・・。
2017/09/26 23:31:19
スピンの原因が あてくし 気になります
1コーナーでのスピンなどは ちょいと切り込んだら一気にスピンモードになっているように見えます
カウンター当てても リヤが粘らずに あっという間に回っておりますね
スロー再生したら スピンモードに入ったきっかけが見えるかもしれません

以前の走行でこういう兆候はあったのでしょうか?
今回が初めてというコトであれば これまでのログと比較(縦&横G・速度・コース取り)すれば糸口になるのではないかと
コメントへの返答
2017/09/27 02:40:57
ありがとうございます。
おっしゃる通り、ちょっと気にはなりますね。
じっくり見てみました。


横Gは、切り始めはベストラップよりむしろ穏やかなのですが、リニアではなく、途中からちょっと勾配が急になり、その直後にスピン開始しています。
でも、スピンをするほどの横Gではないです。
ピークの横Gもベストラップと変わらないです。


旋回円半径としてはベストラップよりもRが小さいので、ひとつはコレ。


後は、スリップストリームの効果もあって、最高速が伸びていたから・・・というのはあるかもしれません。


全く皮むきできていなくてズルズルだった1枠目と違って2枠目は随分マシだったとは言え、いつもよりはやっぱりヌルッとしていて、他のコーナーでも扱い難かったのが支配的でした。

私的には足回りや操作よりもタイヤが気になっています。
2017/09/27 18:45:59
つべ動画をDLしてaviutlという無料動画編集ソフトでコマ送りでスピン前後の状況を確認してみましたわ
①1コーナー減速時でのアレ:減速Gは-0.6Gほど ほとんど右にステアはしていないですネ
そして若干左に一瞬ステアした後にステアリングをまっすぐに戻した状態でスピン始まっております その時の減速Gの向きは左斜め前-0.6G辺り
ステアリング切っていないのにスピン始まっておりました
②S字加速時のアレ:立ち上がって横Gが1~1.1G程 ステアは右に切った状態
この時もあっという間にスピンモードとなっており 左半回転以上のカウンターステアでもリアが飛び出していっております

コマ送りで分かったのはとにかくスピンはあっという間の時間でした
ぬるぬるタイヤであったとはいえ もっと粘る時間があっても良いのではないかと思いましたわ

タイヤもアレであったかもしれませんが スピン挙動が唐突なのがとても引っかかるのです
で おせっかいでありますが邪推してみました
①減速時のアレ:リヤショックの伸び側ストロークが短い またはリヤがリフトした時にリヤタイヤを路面に押し付ける力が弱い(バネにプリロードが掛かっていない)
※脚を交換してからフロントがロック気味になったというお話ですよね
②加速時のアレ:リヤ外側がフルバンプ または内側タイヤを路面に押し付ける力が弱い

リヤにアシストスプリングを入れてみるのはいかがですか?

↓コレはあてくしのALT作手でのロドスタ試乗動画ですが
https://www.youtube.com/watch?v=PtWVuwCHM30
2周目アクセルオフでの2コーナー進入でスピン気味になったのをカウンターでいなしたところです
ハイグリップラジアルタイヤ(銘柄は失念しました)です
このロドスタはリヤにアシストスプリングを組んでリヤの伸びストロークを確保してあります
そのおかげで滑ってもリヤ内輪がアシストスプリングで接地しているので滑り速度はそんなに速くはならなく 「あ 滑ってますわネ」と対処出来ております

あてくしはMRを運転したことがないので想像となりますが FRとMRの違いはあるにしても ①②のスピン挙動の速度が速すぎてカウンター対処もとても難しいと感じました

ぬるぬるタイヤの特性&グリップでこうなったとしたら 雨中ではさらにどうなってしまうのか・・・・というコトで長文となりました
コメントへの返答
2017/09/28 08:58:20
将来な分析、ありがとうございます。

私も車載動画と、ログの剛性にはaviutil使っています♪


運転していてもそうでしたが、私も改めて動画を見直しても、おっしゃるように、全く粘らずに、あっという間のスピンですよね。。。


> ※脚を交換してからフロントがロック気味になったというお話ですよね

いや、フロントロックはもっと以前からの課題です。
以前のショップでバネを交換したり、スタビを強化してから、S字2や、130Rでケツが出るようになりました。
(でも、鈴鹿南のようなショートコースでは曲がらない車となり、強引なステアでなんとか曲げる・・・的な)


今回はデグナー2つ目で、修正舵でスピン回避した例は一度だけありますが、たしかに私のマシンでは修正舵でどうにもならず、スピンが多いですね。。。


オーダーしている新車高調の納期が間に合わず、今回のリアショックは借り物なのですが、もうすぐ4本とも車高調(ショックもバネも)が入荷、入替えの予定なので、まずはそのセットで様子を見てみます。

数本走ってみてから、バネもいろいろ試してみるつもりです。

またご相談に乗ってください。
2017/09/29 11:03:52
ブログは結局のところ、
自己申告ということになっちゃいますので、
読んでも、
見えるところと見えないところが出てきます。
全てを書くわけにもいきませんから、
しょうがないのですが。。。

で、見えないけど、
僕なりに重要だと思う部分、
タイヤは空気圧で随分変わってきますが、
その辺はOK?

パッとみて、
第一に思いついた黄姫様との相違点を
本音でストレートに書くと
リア羽根とフロントトレッドかな。
リア羽根は最高速とのトレードオフもあるし。

あとは全く見えないし、
僕自身も良くわかってないところですが、
ボディねじれ剛性。
切り返し時のボディの戻りが遅いとか。。。
揺り返しが遅いと間を取らないといけないので。
コメントへの返答
2017/09/29 11:55:10
アドバイスありがとうございます!


空気圧は

1枠目: 走行直後の温間2.2k



2枠目: 周囲のZ3ユーザの意見(温間1.9kぐらい)を聞いて0.2k下げて、温間2.0k に

です。


ちょっと前までお世話になっていたショップさんからは

「Z2、Z2 STAR、Z3は、2.6とか2.7とか高い空気圧にしないとタイムが出ない」

と教育をうけていたので、私もかつてはかなり高めで走っていたのですが、実際に同じタイヤでタイムを出せている、周囲のビート乗りさんたちの空気圧を聞いて、徐々に下げてきた結果・・・・が今回の空気圧設定です。


OKか否かはなんともわからないのですが・・・。

ちなみにベストラップ(唯一のクリアラップ)はアウトラップの翌周なので、まだタイヤは若干冷え気味だったと思います。
ただ、Z3やZ2 STARはZ2と違って、熱ダレが速いので、アウトラップ翌々周あたりが1番タイムが出そうな気がします。



黄姫の安定感、安心感が素晴らしすぎたので、Sタイヤとラジアルの違いはありますが、私もワイド化を検討しています。

かといって、黄姫みたいにフロントに片側45mmのワイトレを挿入するほどワイドにもできませんから、現実的なところで片側10~15mmぐらいを拡げる方向で検討しています。


リア・ウイングはGTウインヅの新品をストックしているのですが、今回のエンジン変更、リアサス変更、タイヤ変更にウイングまで付けるとワケがわからなくなるので、付けませんでした。

次回も車高調が一式変わるので悩みどころですが、今回、真剣ウイング欲しかったので、

ウイングを取り付けてサーキットに行く
 ↓
サーキットで取り外して1枠目走ってみる
 ↓
1枠目でリアのグリップがプアだったら、取り付けて2枠目を走ってみる


という手順を踏めればベストだと考えています。

ただし、この秋に走行できそうな走行会はほとんどが、「2時間1枠1本」みたいな設定ばかりなので、悩んでいます。


ロールケージは黄姫よりシッカリしていると思いますが、サイドバーに関してはmistbahn号は側面衝突用としてしか役に立っていない印象で、斜めにフロアに接続されている黄姫の方がイケていると思います。

tsworks号もロールケージ自体はmistbahn号の方がシッカリしていると思うのですが、tsworks号はロールケージをドア後ろあたりでボディに溶接しているので、そこは効いているのではないかと思います。
2017/09/29 12:50:39
ロールケージって。。。。
あんまり剛性には効かないと思っています。
特にねじれ。

一番の力の入力点、サスペンションの上下とそれらの前後の間の接続具合によるんじゃないかな。
サスペンション上部をケージとつなぐと効きますね。特に前。

フロアについてるだけのは。。。。
ピラー止めもさほど。。。
コメントへの返答
2017/09/29 13:34:44
そうでしょうか?

リアだけのものとか、前後を接続しているバーがセンターだけだとあまり効かないと思うのですが、上のバーが両サイドにある箱状のケージは「ねじれ」にも効くと思うのですが・・・。
(もちろん、ケージがC.A.Mさんがおっしゃるようにサス上部などと接続されていると更に・・・だと思いますが、ケージの足がフロアに設置しているだけでも)

車高調を投入して「こりゃヤバい」と思って即座にタワーバーを注文して取り付けて落ち着いて・・・

ロールケージを組んだら、やたらと乗り心地が良くなって感銘を受けたのを良く覚えています。
あまりに衝撃的に違ったので、プラシーボではないと思いますが、今から脱着して比較検証する気にはなれないな・・・・。

剛性UPして、「足が良く動くようになった」・・・と解釈しているのですが、「単にマスが増えて固有振動数が下がったから、乗り心地改善した錯覚をした」ワケではないと私は考えています。

ロールケージを組んで頂いた方(近藤エンジニアリングさん)がかなりテンションをかけて組んでくれたのもあると思います
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.