• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月13日

【ビート】フロントリップスポイラー取付

【ビート】フロントリップスポイラー取付 明日は 鈴鹿フルコース 「タカス研修走行会」。

とても楽しみにしているんだケド・・・


「タカス研修走行会」は2年前に一度参加しているが、普段、タカスサーキット(福井県) を走っている方々が、グランプリコースである鈴鹿フルコースを走ってみよう!・・・というイベント。

2年前に参加したときも、日本海側からの遠征組の大勢が、パドックでスタッドレスタイヤをSタイヤに履き替えている光景が印象的だった。


明日の走行会を楽しみにされている日本海側の方々が、この一週間の日本海側の大雪で、鈴鹿まで遠征できるのか心配。。。





先週末のブログエントリ: 「【ビート】フロントリップスポイラー塗装

・・・の続き。




今日は家族用があったので、リップスポイラーの取付は半分諦めていたのだケド、やっぱり明日の鈴鹿フルコース「タカス研修走行会」に間に合わせたくて、早起きして実装することに。




↑ウレタンクリア塗装から6日後の

「フロントリップスポイラー TYPE1:FRP製」

一箇所、派手にタレがあったケド、気にしない。

(※リップスポイラー下部の水滴は洗車後の写真なので)







↑ツートンに塗ったのはこのため。

今思うと、ツートンにしたことで、本当に手間かかって完成までに時間を費やしたので、いつもと同じようにツートンにせずに、イサムのエアーウレタンのライムグリーンでまるっと塗ればよかった。



バンパーへの取付は思ってたより困った。


できればタッピングビスを使わずに、極低頭M5ビス+ナットにしたかったんだケド、リップスポイラーはドリルで穴を開けることができるものの、バンパー側は工具アクセス的に無理なので、タッピングにした。

ちょうどフレーム部にして、空気の流れを乱さない箇所とした。

(でも、ダクトの入口はボルテックスジェネレータで渦流にするのもアリだと思う。実際、FD2シビック・タイプRの純正グリルはそうなっているし)


タッピングビスの手前に、もう一個穴が開いているのは失敗。
ここでタッピングビスをねじこもうとしたのだが、この位置に純正バンパーが存在しなかった。。。。






↑こちら側のタッピングも、純正バンパー側のリブ幅が狭すぎて、どうしようか悩んだケド、細めのタッピングビスで無理矢理取付。






↑助手席側は比較的フィッティングOKだが・・・





↑運転席側は結構な隙間が。

とりあえず、170km/h で、リップスポイラーが外れないであろう留め方はしたものの、後日、ボルト・ナットの施工箇所追加とか、両面テープの使用とか見直そう。


(3Mの「自動車用 両面テープ」の在庫をもっていたが、粘着力が弱く、リップスポイラーの裏側のザラザラFRPには全く着かなかった。かと言って、ホームセンターに走る時間もなかった)




ホンダ ビート アスレーシング USレーシング フロントリップスポイラー タイプ1

↑まあ、見た目の仕上がりはともかく、純正バンパーより、バンパー下部の路面からの高さは低くできたし、車体底部のリップスポイラー後ろの負圧スポットは作れていると思うので(フロントのCL値低減)・・・

・・・・役割は果たすと思う。



ホンダ ビート アスレーシング USレーシング フロントリップスポイラー タイプ1








↑リップスポイラー取付前。


ホンダ ビート アスレーシング USレーシング フロントリップスポイラー タイプ1

↑リップスポイラー取付後。

かなり、レーシーなクルマになったなぁ・・・。

(「学生ビート」さんと見分けの付く特徴ができた)



ホンダ ビート アスレーシング USレーシング フロントリップスポイラー タイプ1

↑同じくライムグリーン塗装の、無限のサイドスポイラーとの関係が良い感じ。







あとは、ダウンフォース確保のためのスプリッターも作りたいケド・・・

まずは、若干のワイド化によって、純正バンパーとリップスポイラーからハミ出ているフロントタイヤに、走行風が当たらないように工夫しないと。
(準備は進めている)






●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート | クルマ
Posted at 2018/01/13 19:55:33

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

イカ釣り新兵器
XVMさん

3年間ありがとう!
トムソイヤさん

昨日出逢った旧車(^-^)v~171
よっさん63さん

FT86 強化クラッチ交換&レック ...
ラッシュモータースポーツさん

観光客のいない小樽と観光客ではない ...
エイジングさん

35GT-Rが欲しい! 2ペダルマ ...
ウッドミッツさん

この記事へのコメント

2018/01/13 22:16:53
やはり装着しましたね。
リップとSタイヤが輝いています。

鈴鹿も雪がちらついているようですが、午後の走行枠ですのでドライで走れると思います。
気温も低めで、いいコンディションが期待できそうです。
コメントへの返答
2018/01/13 22:19:49
リップとSタイヤは新品ですからね♪


日本海側の方々の道中も心配ですが、ひろあき!さんの道中も同じく・・・ですし、

そもそも、私もSタイヤですし、名阪道は大丈夫なのか?・・・と少しだけ心配だったり。


楽しみましょう!
2018/01/13 22:32:29
今現在は、名阪国道(治田~亀山)と新名神(信楽~甲賀土山)で降雪のようです。
mistbahnさんも、道路情報をよく確認されて経路や通行時間帯を選択してください。
当方も、冬タイヤ規制のところがありますが、スタッドレスの家族車(トラヴィック)で行きますので、通行止めにならない限り大丈夫です。
当日はよろしくお願いします。

コメントへの返答
2018/01/14 00:02:31
治田~亀山・・・は厳しいですね。。。

ナビのないクルマだし、結局、名阪国道を下りて下道を使おうものなら、より雪害にハマってしまいそうです。。。

少々ハマっても良いように、早起きして早めに行きます♪
2018/01/14 19:05:47
うちのもおんなじように
右のスキマが大きかったです。

ある意味では精度でてる
といえますね(笑)
コメントへの返答
2018/01/14 20:50:23
カッコ良く言うと

「優れたリピータビリティ」

ですね 笑
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】ダッシュパネル製作、取付 http://cvw.jp/b/242406/44175967/
何シテル?   07/12 20:04
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.